閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

ペルー:Macusaniウラン・リチウムプロジェクト、2018年第2四半期にリチウム資源量を発表

 2018年4月30日付け地元紙によると、Plateau Uranium社(カナダ)は、Macusaniウラン・リチウムプロジェクト(Puno州)におけるFalchaniリチウム鉱床の資源量を第2四半期に発表することを明らかにした。同社のO'Conner CEOは、Falchani鉱床は大規模なリチウム鉱山となる可能性・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:リチウム公社、ドイツ企業をリチウム産業化のパートナーに選定

 2018年4月20日付け地元紙によると、ボリビア・リチウム公社(YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は4月19日、モラレス大統領と会合し、リチウム産業化のパートナーに関心を表明した8社(中国企業5社、カナダ企業1社、ドイツ企業1社、ロシア企業1社)の評価結果を確認し、ボリビア政府はドイツ企業AC・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:リチウム市場価格決定に関するアルゼンチン、チリとの同盟の可能性に言及

 2018年3月6日付け地元紙によると、アルバレス(Normando Álvarez)駐ボリビア亜大使が、リチウムの市場価格決定に、原油でアラブ諸国が同盟を作っているように、ボリビア、アルゼンチン、チリも同盟を組むことを提案したのに対し、エチャス(Luis Alberto Echazú)エネルギー高度技術次官とモンテネ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Montenegro総裁、残留かん水の活用に向けてリチウム公社の会社化を公表

 2018年1月29日付け地元各紙によると、ボリビア・リチウム公社(YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は、電池製造の管理と残留かん水の活用のため、本年中に、YLBが会社化されて「YLB Corporación」となり、少なくとも2社の子会社が設立されると発表した。
 Montenegro総裁は・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ウユニ塩湖、バッテリー製造フェーズにドイツが350mUS$投資を提示

 2018年1月25日及び26日付け地元各紙によると、Mariana Prado開発企画大臣は1月25日、ドイツがウユニ塩湖のリチウム開発における自動車用バッテリー製造のフェーズに350mUS$を投資することに関心を有していると発表した。また、中国やロシアからのオファーも受けているが、モラレス大統領が最も重要視したのは・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ウユニ塩湖の炭酸リチウム産業レベルプラント建設に4社が応札

 2018年1月25日及び26日付け地元各紙によると、1月24日、ウユニ塩湖の炭酸リチウム産業レベルプラントの建設の入札書(技術的・経済的提案書)が開封され、ボリビア・リチウム公社(Yacimientos de Litio Bolivianos、YLB)のGustavo Arteaga財務局長は、入札書を提出したのは5・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ウユニ塩湖のリチウム埋蔵量調査、2018年10月に最終レポート

 2018年1月17日付け地元各紙によると、同日、ボリビア・リチウム公社(Yacimientos de Litio Boliviano、YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は、同年10月にウユニ塩湖のリチウム埋蔵量が確認されると述べた。Montenegro総裁によれば、国際的な企業が昨年から埋蔵量・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Morales大統領、ウユニの大規模プロジェクト4件を視察

 2018年1月9日付け地元各紙によると、Morales大統領は、4つの大規模プロジェクトの進捗を確認すべく、ポトシ県ウユニ市を訪れた。4つのプロジェクトのうち3つは電力公社(ENDE)の、1つはリチウム公社(YLB)の案件である。
 ENDEによれば、このうちウユニの太陽光発電プロジェクトは、105haの地域に19・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ウユニの炭酸リチウム産業化プラント進捗

 2018年1月3日付け地元紙によると、Rafael Alarcónエネルギー大臣は、2018年第1四半期中にリチウムの産業化に関するプロジェクトが完了すると述べた。建設中のウユニの塩化カリウムの産業化プラントは、3月までに完成予定で、年間350,000tが生産される予定である。
 また、次のフェーズである炭酸リチウ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:リチウム価格の倍増を受けて炭酸リチウム増産の見通し

 2017年11月19日、Luis Alberto Echazúエネルギー高度技術次官は、地元紙に対して、ウユニ塩湖のパイロットプラントは順調に操業しており炭酸リチウムの年間生産量は70tに到達していること、さらに2018年からは約200tを生産できる見通しであることを明らかにした。
 また、リチウム価格が販売開始時・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:炭酸リチウム生産プラントに関する提案提出期限、2018年1月まで延長

 2017年11月13日、Luis Alberto Echazúエネルギー高度技術次官は、ウユニ塩湖における炭酸リチウム生産プラントの建設について、関心を示した企業からの要請を受け、11月であった提案の提出期限を1月まで延長するとともに、来年2月に契約調印と建設着工できることを期待していると述べた。
 政府はリチウム・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Macusaniウランリチウムプロジェクト、第2回冶金試験を実施

 2017年11月16日付け地元紙によると、Plateau Uranium社(本社トロント)は、Macusaniウランリチウムプロジェクト(Puno州)における第2回冶金試験を開始する旨発表した。本試験は11月末に予定されており、サンプル分析による炭酸リチウムや酸化ウランの回収率や、これらの同時生産による付加価値の特定・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ウユニ塩湖の蒸発資源産業化のための変電所を建設

 2017年11月8日付け地元紙によると、Rafael Alarcónエネルギー大臣は、ウユニ塩湖の塩化カリウム及び炭酸リチウムの産業レベルプラントへの配電を確保するための、115,000Wの送電線のリチウム・サブステーション(変電所、Subestación Litio)が建設中であると述べた。これは、2016年2月3・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Alberto Echazúエネルギー高度技術次官、炭酸リチウム産業レベルプラント建設の提案締め切りに言及

 2017年10月19日付け地元紙によると、Luis Alberto Echazúエネルギー高度技術次官は、11月24日が炭酸リチウム産業レベルプラントの建設のための正式な提案の締め切りであると述べ、対象は先に資格が確認された10社であるとした。Echazú次官は、11月24日の後は、技術委員会が3週間以内に提案を精査・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:モラレス大統領、リチウムカソード材料パイロットプラント開所式で900mUS$の投資を保証

2017年8月23日付け地元各紙によると、同日、モラレス大統領は、Potosí県Llokalla市La Palcaのリチウムカソード材料のパイロットプラントの開所式に出席した。式典で、モラレス大統領は、このプラントによりリチウム産業化プロジェクトが進むとして、産業化のための900mUS$の投資を保証した。
エネル・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:政府、2019年末までに約1,500百万US$の投資を表明

2017年8月1日付け地元紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、ボリビア鉱業の強化のため政府は2019年末までに約1,500百万US$を投資する予定であると述べ、この投資がボリビア鉱業史上最も重要な投資であると強調した。Colquiri、Huanuni、Vinto、Karachipampaといった操業中・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビアリチウム鉱床公社、リチウム産業化プランの進捗を報告

2017年8月5日付け地元紙は、ボリビアは、自国の技術を適用した4か所のパイロット・プラントでリチウム電池を生産すると伝えた。これまでに得た全ての知見をもとに、産業レベルの複合施設を設置するという第2フェーズが進んでいる。
ボリビアリチウム鉱床公社(Empresa Estatal de Yacimientos de ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:リチウム公社、年末までに戦略的パートナーの条件決定の見通し

2017年7月28日付け地元紙によると、ボリビア・リチウム公社(Yacimientos de Litio Bolivianos、YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は、リチウム電池生産及び販売においてボリビアと戦略的パートナーになることに関心を示す外国企業6社とはすでに協議中であり、本年末までに戦・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Juan Carlos Montenegro氏、リチウム鉱床公社(YLB)社長に就任

2017年7月6日付け地元紙によると、ボリビアリチウム鉱床公社(Empresa Estatal de Yacimientos de Litio de Bolivia、YLB)の社長として、ボリビア鉱山公社(COMIBOL)のJuan Carlos Montenegro蒸発資源局(GNRE)局長が就任した。YLBは、GN・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:商業レベル炭酸リチウム製造プラント建設関心表明公募の再コール

2017年5月10~11日付け地元紙によると、Rafael Alarcónエネルギー大臣は、2017年4月に公表された、ウユニ塩湖の商業レベル炭酸リチウム製造プラント(年産リチウム50,000t)建設へ関心を示した25企業からの提案の無効を宣言し、新規に関心表明の再提案を受け付けることを発表した。無効宣言の理由は、いず・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ