閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

コソボ共和国:英Beowulf社、750千£を資金調達し、コソボ共和国に投資

 2019年4月1日付けのメディア情報によると、ロンドン証券取引所のAIM(Alternative Investment Market)上場の英Beowulf社は、調達した750千£で英Vardar Minerals 社への出資比率を14.1%から31.3%に増やし、Vardar Minerals社がコソボ共和国で行っ・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 リチウム 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

EU:EUは持続可能な電池の生産・利用において世界のリーダーを目指す

 2019年3月28日付けのメディア情報によると、欧州委員会のHead of Unit Resource Efficiency and Raw Materials, Peter Handley氏は、2050年に向けた脱炭素化戦略において電池の原材料の確保は重要であり、欧州内における電池原材料の利用を増やしたいとコメント・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:Bacanora Lithium社、ドイツ・ザクセン州Erzgebrirge地方に追加探査ライセンス取得

 2019年3月20日付けのメディア情報によると、Bacanora Lithium社が50%所有している子会社のDeutsche Lithium社は、ドイツのザクセン州のErzgebirge地方で42km2の探査ライセンスを追加で取得した。ライセンスを取得した地域はリチウム、錫、タングステンの鉱床が胚胎する地域であるZ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 タングステン リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ポルトガル:政府、2019年にリチウム探査ライセンスの入札を計画

 2018年12月18日付けのメディア報道によると、ポルトガル政府のState Secretary for Energyを務めるJoao Galamba氏は2019年にリチウム探査ライセンスの入札開始を計画していると言及した。2018年9月、Joao Galamba氏の前任者であるJorge Seguro Sanche・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ドイツ・ボリビア:ドイツ・ボリビア、リチウム開発におけるパートナーシップを締結

 2018年12月12日付けのメディア報道によると、ドイツとボリビアは工業用のリチウム開発におけるパートナーシップを締結した。独Peter Altmaier経済エネルギー大臣は、ドイツはバッテリー製造の主要国になるべきだが、生産コストの大部分は原材料に関係しており、ドイツ産業界は産業の遅れを避け、アジアへの依存を減らす・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

その他:Moody’s、リチウム市場は2020年代初めに供給過剰になると予測

 2018年11月30日付けのメディア報道によると、格付け会社Moody'sはリチウム市場を2020年代初めに供給過剰になると予測した。EVで使用されるリチウムバッテリーの需要増加にも関わらず、2020~2022年にかけて新規リチウムプロジェクトが相次ぎ開始するこため。また、同社では今後10年間で業界構造が変化するとし・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

セルビア:Rio Tinto、セルビア政府とJadarリチウムプロジェクト開発推進の覚書を締結

2017年7月24日、Rio Tintoはセルビア政府との間でJadarリチウムプロジェクトの開発を進めるための覚書(MoU)を締結したと発表した。同プロジェクトは、現在Pre-FS段階であり、2023年に生産開始を予定している。Rio TintoのEnergy & Minerals、Bold Baatar Chief・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

その他:Glencore、電気自動車のブームは予想以上に加速していると言及

GlencoreのIvan Glasenberg CEOは、2017年5月16日にバルセロナで開催されたカンフェレンスにて、電気自動車(EV)の台頭により、今後数十年間で銅及びリチウムを含む鉱物の需要が大幅に増加し、その加速度は予想以上に早いだろうと述べた。また、政府がより厳しい排出目標を導入していく中、ほぼすべての自・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:BMI Research、今後数十年で石炭、鉄鉱石、鉄鋼の需要は減少するが、銅、錫、リチウム、コバルトの需要は堅調と予測

2017年4月7日付のメディア報道によると、英BMI Researchは構造的なマクロ経済と産業のシフトにより、今後数十年に渡り石炭、鉄鉱石、鉄鋼といったいくつかのコモディティ需要パターンは変化するだろうと予測した。同社によると、石炭、鉄鉱石、鉄鋼の需要は2050年までに鈍化する一方、銅及び錫の需要は維持されるとした。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル リチウム レアメタル 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

セルビア:Rio Tinto、Jadarリチウムプロジェクトを戦略的に重視、世界リチウム生産の2割を供給へ

2016年6月1日付メディア報道によれば、ホウ酸塩を主とする工業用鉱物を生産するRio Tinto Minerals最高責任者のDean Gehring氏は、セルビアのJadarリチウムプロジェクトについて、同社にとって戦略的に重要なプロジェクトで自社ポートフォリオの中でも非常に魅力的な投資案件であると発言した。同プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

タンザニア:Auroch Mineral社、Homboloリチウムプロジェクトを取得し金からリチウムにポートフォリオを変更

豪Auroch Minerals社は2016年5月24日付で、タンザニアHomboloリチウムプロジェクトの取得を発表した。 同社はリチウム及びタンタルセクターに参入するため、保有するモザンビークのManica金プロジェクトをXtract Resources社に売却していた。Homboloリチウムプロジェクトは、ASX・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル リチウム レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

英・ポルトガル:日産自動車、英国及びポルトガルに大規模なリチウムイオン電池工場を建設

 日産自動車は20日、電気自動車向けの高性能リチウムイオン電池の生産工場を、英国及びポルトガルの欧州2拠点に建設すると発表した。報道によれば、英国北東部のSunderlandに200百万£(330百万US$)を投資し、350名の新規雇用を予定している。また、ポルトガル(工場建設予定地は検討中)には250百万(355百万・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
フレンチ香織

ベルギー・Umicore社、コバルト使用量を3分の1に減らした充電式リチウム電池を開発

 非鉄金属精錬大手のUmicore社は、コバルト使用量を3分の1に減らした充電式リチウム電池の開発に成功し、年内に生産を開始すると8月24日に発表した。新電池はニッケル、コバルト、マンガンとリチウムの化合物を使用している。充電式リチウム電池は携帯電話やパソコン、デジタルカメラ等の携帯電気機器に使用され需要が急増している・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ