閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

中国:贛鋒リチウム業、2020年第1四半期税引後利益が対前年同期比96%~97%の大幅減少

 安泰科によると、贛鋒リチウム業社の2020年第1四半期の税引後利益は700~1,000万元で、対前年同期比96%~97%減少する見込みである。リチウム塩の価格は2019年第1四半期より下落し、新型肺炎拡大の影響等も受けたことから、生産量や販売量が減少したほか、株価落下も業績不振の主要原因である。
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:天斉リチウム業社、2020年第1四半期の赤字額が増加の見通し

 安泰科によれば、天斉リチウム業社の2020年第1四半期税引後利益における赤字額が4.5億元から5.1億元に増加する予想である。2019年第1四半期は1.11億元の黒字であった。この業績不振の理由として、生産期間の調整や新型肺炎拡大の影響等によりリチウム製品価格が下がったこと、物流停滞およびメーカーの操業再開延期等によ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:自然資源部は、一部鉱業権の審査認可権限を地域関連部署に委譲へ

 現地報道によると、2020年4月17日、中国自然資源部は、2020年5月1日より石油、アルガン類天然ガス、シェールガス、天然ガスハイドレート、放射性鉱物、タングステン、レアアース、錫、アンチモン、モリブデン、コバルト、リチウム、カリウム塩、グラファイトの14種の重要な戦略的鉱物資源を除き、他の鉱物資源の鉱業権に関する・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン フッ素/蛍石 カリウム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト クロム レアアース/希土類 コバルト ジルコニウム タングステン ニッケル モリブデン リチウム リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:Pilbara Mineral社、四川宜賓市天宜リチウム科創有限公司とリチウム独占販売契約を締結

 安泰科によれば、豪Pilbara Mineral社は、四川省宜賓市天宜リチウム科創有限公司と年間7.5万tのリチウム精鉱独占販売契約を取り交わした。契約期間は2024年までの5年で、そのうち2020年の供給予定量6万tのうち、2万tは既に2020年3月中に納品を完了した。宜賓市天宜リチウム科創有限公司は、リチウム化合・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:広東迪生力自動車部品株式有限公司、使用済リチウム電池回収生産事業を展開

 安泰科によれば、広東迪生力自動車部品株式有限公司は、韶関中弘金属実業有限公司及び韶関中達亜鉛業有限公司と連携し、広東威瑪新材料科学技術有限公司を共同設立した。使用済リチウム電池の回収、処理及び資源化利用等関連事業を展開する予定。
 2020年1月13日、上記3社は「共同出資による合弁企業設立協議書」を締結した。合弁・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:長虹三杰新エネルギー有限公司、リチウム電池事業に19.58億元を投入

 安泰科によれば、2019年12月31日、長虹三杰新エネルギー有限公司は、四川綿陽市ハイテク区政府と綿陽市で新エネルギー電池事業に関する協力協議を締結した。当該協議に基づき、長虹三杰新エネルギー有限公司は主に電動自動車(EV)、電動自転車、低速自動車、バランススクーター等分野で使用されるリチウムイオン電池(LIB)製品・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:寧徳時代社、年間生産能力30GWh駆動用バッテリー事業の建設開始

 現地報道によれば、寧徳時代新エネルギー科学技術株式有限公司は、四川省宜賓市で駆動用バッテリー事業を展開する。同社子会社である四川時代新エネルギー科学技術有限公司を本事業の実施主体に設定し、寧徳時代社が100億元を投入し、駆動用バッテリー工場を建設、年間生産30GWhを見込む。本事業は2期に分けて建設予定で、第1期にお・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:銭江モーター社、リチウム電池事業への投資建設を中止予定

 安泰科によれば、銭江モーター社は、浙江省温嶺市政府と40億Whのリチウムイオン燃料と電力貯蔵用電池の組み立て事業の投資(投資総額見込31.8億元)事業の実施停止を決定し、中止契約書を締結した。銭江モーター社傘下の銭江新エネルギー公司が、温嶺市政府と契約締結を行っていたが、リチウムイオン電池(LIB)業界の変動等要素に・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:神州巨電科学技術有限公司、年間生産10GWhの固体電池事業の投資に60億元を投入

 現地報道によれば、遼寧省朝陽市政府は、北京神州巨電科学技術有限公司と年間生産能力10GWhの固体高分子形リチウム電池事業に関する契約を締結した。当該事業への投資予定額は60億元が見込まれており、第1期の投資予定額は20億元、建設期間は18か月、第2期の投資予定額は40億元、建設期間は18か月の予定である。当該プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:贛鋒リチウム業は、独BMW社と戦略的協力協議を締結へ

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業傘下の贛鋒国際社は、BMW社と540m€の「長期供給契約」を締結した。2020~2024年の5年間、BMW社が指定したバッテリーまたは正極材メーカーにリチウム加工製品を提供する。品種、数量、価格については市場価格に基づいて調整する。両社は、BMW社のバッテリー生産に必要なリチウム原料を賄・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:博石ハイテク社、年間生産能力100千tのマンガン酸リチウム正極材事業を建設開始

 安泰科によれば、2019年11月18日、博石ハイテク社の年間生産能力100千tのマンガン酸リチウム正極材事業の開発式典が安徽省滁州で行われた。当該事業の第1期工事が、2019年11月より建設開始、2020年6月に完工し、生産開始する予定。稼働後のマンガン酸リチウムの年間生産能力は50千tで、年間生産額は20億元に達す・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:贛峰リチウム業社、DRN社と共に送電網用電力貯蔵用バッテリー国家事業に協力参加へ

 安泰科によれば、東莞市DRN新エネルギー株式有限公司(DRN社)は、江西贛峰リチウム業株式有限公司との「戦略的協力協議書」の締結を発表した。本契約では、贛峰リチウム業社は、今後3年間以内にDRN社と送電網用大型交換電力設備及び充電用電力貯蔵設備を設置に必要な貯蔵バッテリーの共同事業を展開する予定。今後3年間の協力投資・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ドイツ:大規模リチウムイオン電池工場建設開始

 安泰科によれば、寧徳時代新能源科技股份有限公司(CATL)は、ドイツ・Thuringia州にて海外初となるリチウムイオン電池(LIB)工場建設を開始した。当該工場が完成すれば、ドイツ最大規模のLIB工場となり、同時にドイツにおける生産型グリーンプロジェクトに対する最大の投資者は中国企業となる。同社は、中国福建省の企業・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:豊元株式公司、年間生産能力10千tのリチウム電池正極材料生産事業に5.85億元を投資予定

 安泰科によれば、豊元株式社の子会社である山東豊元リチウムエネルギー科学技術有限公司は、年間生産能力10千tのリチウムイオン電池材料事業に投資予定で、投資総額は5.85億元である。当該企業の西生産地域に建設予定で、建設期間は24か月である。建設完了後、市場状況に基づく年間平均売上額は20億元に達する予想で、純利益額は約・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:厦門タングステン業株式有限公司、ABB有限公司と戦略的協力協議を締結

 現地報道によれば、厦門タングステン業株式有限公司は、ABB(中国)有限公司と戦略的協力協議を締結した。現在、ABB集団は100以上の国や地域で事業を展開、従業員数14.7万人、中国国内で研究開発、製造、販売と工事サービス分野で全面的に事業活動を行っている。投資総額は170億元。当該協力協議に基づき、両社は、配電システ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 タングステン リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国初の「資源税法」が2020年9月に実施

 安泰科によれば、2019年8月26日、第13期全人代常務委員会第12回会議にて「資源税法」が正式に採択され、2020年9月1日より正式に実施される。資源税は、1984年より徴収され始め、改革改善を経て、安定的に実行されている。徴税に関する法律規定に基づき、現行制度の方向性や租税負担水準を保ちつつ、社会経済成長や改革に・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル ウラン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト レアメタル レアアース/希土類 その他 ニッケル PGM(白金族) リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:江西省贛州市は、年間生産能力15千tのマンガン酸リチウムや5.5千tの炭酸リチウム事業を発展させる予定

 安泰科によれば、江西省贛州市生態環境局による情報として、贛州龍凱科学技術有限公司は、年間15千tのマンガン酸リチウム正極材及び年間5.5千tの電池用または工業用炭酸リチウム事業を発展させる予定。
 当該事業への投資総額は1.5億元で、主にマンガン酸リチウム生産事業所、炭酸リチウム生産事業所、本体工事及び補助工事の建・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:威華株式会社、天津巴莫科学技術有限責任公司と84.3千tのリチウム塩調達契約を締結

 安泰科によれば、威華株式会社は、2019年6月15日、天津巴莫科学技術有限責任公司とリチウム塩調達事業に関する戦略的協力契約を締結した。
 当該契約について天津巴莫科学技術有限責任公司は、2019年から2024年まで、威華株式会社の生産状況によって、威華株式会社から炭酸リチウムや水酸化リチウム等のリチウム塩を調達す・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

英:中国贛峰リチウム業社、英国Bacanora社に対し戦略的投資を計画

 安泰科によれば、中国贛峰リチウム業社は、英国Bacanora Lithium Plc社と「戦略的協力趣意書」を締結した。
 当該「趣意書」では、贛峰リチウム業社は、英国Bacanora Lithium Plc社に対し戦略的投資を行うことを定めている。そのうちBacanora Lithium Plc社の29.99%の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:厦門タングステン業新エネルギー社、年間生産能力2万tの正極材料工場を建設へ

 安泰科によれば、厦門タングステン業社傘下の子会社である厦門厦タングステン新エネルギー材料有限公司は、184,793.40万元を投入し、厦門海滄区で年間生産能力2万tの自動車エンジン用リチウムイオン電池の正極材料工場を建設する予定。
 当該工場の敷地面積は、おおよそ204,049.8m2である。建設期間は約3年間を設・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ