閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

中国:威華株式会社、天津巴莫科学技術有限責任公司と84.3千tのリチウム塩調達契約を締結

 安泰科によれば、威華株式会社は、2019年6月15日、天津巴莫科学技術有限責任公司とリチウム塩調達事業に関する戦略的協力契約を締結した。
 当該契約について天津巴莫科学技術有限責任公司は、2019年から2024年まで、威華株式会社の生産状況によって、威華株式会社から炭酸リチウムや水酸化リチウム等のリチウム塩を調達す・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

英:中国贛峰リチウム業社、英国Bacanora社に対し戦略的投資を計画

 安泰科によれば、中国贛峰リチウム業社は、英国Bacanora Lithium Plc社と「戦略的協力趣意書」を締結した。
 当該「趣意書」では、贛峰リチウム業社は、英国Bacanora Lithium Plc社に対し戦略的投資を行うことを定めている。そのうちBacanora Lithium Plc社の29.99%の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:厦門タングステン業新エネルギー社、年間生産能力2万tの正極材料工場を建設へ

 安泰科によれば、厦門タングステン業社傘下の子会社である厦門厦タングステン新エネルギー材料有限公司は、184,793.40万元を投入し、厦門海滄区で年間生産能力2万tの自動車エンジン用リチウムイオン電池の正極材料工場を建設する予定。
 当該工場の敷地面積は、おおよそ204,049.8m2である。建設期間は約3年間を設・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛鋒リチウム業公司は、独Volkswagen社と戦略的協力契約を締結

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業公司は、独Volkswagen社と「戦略的協力覚書」を締結した。同覚書は、贛鋒リチウム業公司が今後10年間でVolkswagen社及び同社の供給者にリチウム化合物を提供することを定めている。今後、両社はリチウム材料の供給契約を締結するほか、バッテリーの回収や固体電池等の協力できる分野につ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:藍暁科学技術新材料社は、錦泰リチウム業社と協力事業を展開へ

 安泰科によれば、西安藍暁科学技術新材料株式有限公司は、青海錦泰リチウム業有限公司と4千t/yの炭酸リチウム生産ラインにおける共同建設、運営及び技術サービス契約を締結した。契約金額は6.24億元で、当該企業の2018年売上額の98.7%を占めている。これまで、当該企業は、錦泰リチウム業社と共同事業を展開しており、201・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年12月のリチウム精鉱輸入量、対前年同月比37%増

 安泰科によれば、2018年12月のリチウム原鉱石の輸入量は対前月比98.49%減の1,414tであった。リチウム精鉱の輸入量は対前月比14.13%減の14.14万tで、対前年同月比37.07%増であった。2018年第4四半期のリチウム原鉱石の輸入量は2018年の第3四半期と比べ77%減の18.35万t(実物量)、20・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年中国リチウム塩の生産量が大幅に増加

 安泰科によれば、リチウム部会の統計データによると、2018年国内炭酸リチウムの総生産量は10.9万t、水酸化リチウム生産量は4.2万t、塩化リチウムの生産1.8万t、リチウム塩の総生産は16.2万t(炭酸リチウムに換算)、対前年比31.4%増加した。
 主な成長ポイントは以下の通り。天斉リチウム業社は、2017年と・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:天斉リチウム業社、2万t/yの炭酸リチウム事業、遂寧市安居区で建設を開始

 安泰科によれば、天斉リチウム業社は、年間生産2万tの電池用炭酸リチウムプロジェクトの建設を開始した。2017年12月4日、四川省遂寧市安居区政府は、天斉リチウム業株式有限公司と契約を締結し、天斉リチウム業社は、最も優れた技術を持つリチウム材料生産工場を安居区に設置する予定。
 当該プロジェクトは、2期に分けて建設さ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:威華株式社、盛屯リチウム業社を買収し、金川奥伊諾社の75%の権益を取得

 安泰科によれば、広東威華株式有限公司は、四川盛屯リチウム業有限公司の100%の株式権益を買収予定である。盛屯リチウム業社は、金川奥伊諾鉱業有限公司の75%の権益を保有しており、この買収により威華株式社は金川奥伊諾鉱業有限公司の75%の権益を取得することになる。買収推定額は9.5億元である。金川奥伊諾鉱業有限公司は四川・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛鋒リチウム業社は、年間生産能力2.5万tの水酸化リチウムプロジェクトを建設予定

 安泰科によれば、江西贛鋒リチウム業株式有限公司は、2018年9月25日に「年間生産能力2.5万tの電池用水酸化リチウムプロジェクトの建設に関する案」を承認した。当該企業は、自己資金50,000万元を限度に資金投入する。
 当該プロジェクトは、江西省新余市贛鋒リチウム業馬洪生産基地に設置し、建設期間は1.5年と設定。・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛鋒リチウム業社、テスラ社と3年間の水酸化リチウム供給契約を締結

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業社は、2018年9月25日テスラ社(Tesla Inc.)と2018年から2020年末までテスラ社に水酸化リチウムを提供する契約を締結した。供給量は、テスラ社の総生産能力の20%を占める。本契約を締結することによって、贛鋒リチウム業社は、テスラ社と長期的な協力関係を築き、利益獲得能力を高・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛鋒リチウム業社は、LG化学社にリチウム塩4.5万tの供給増加

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業社及び贛鋒国際社は、韓国LG化学社と「供給契約に関する追加契約」を締結した。契約期間は2019年1月1日から2025年12月31日までを設定しており、LG化学社に水酸化リチウム及び炭酸リチウム製品合計4万5,000tを追加、供給することになる。これにより2019年1月1日から2025年1・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:蔵格持株社、巨龍銅業社の買収中止

 安泰科によれば、2018年9月17日、蔵格持株株式有限公司は、チベット巨龍銅業有限公司の51%の株式権益買収の中止を発表した。
 蔵格持株社は、国内2番目の塩化カリウム生産企業で、察尓汗塩湖と大浪灘塩湖を保有し塩化カリウムの年間生産能力は200万tに達している。2017年から蔵格持株社は新エネルギー産業に進出し、2・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛鋒リチウム業社は、LG化学社と4.7万t水酸化リチウム供給契約を締結

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業社とその子会社の贛鋒国際社は、韓国上場企業のLG化学社と2019年1月1日から2022年12月31日までの「供給契約」を締結した。贛鋒国際社からLG化学社に合計47,600tの水酸化リチウム製品を販売し、市場価格の変動に応じて見直しする。
 2017年度、贛鋒リチウム業社は、LG化学社・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

アルゼンチン:中国贛鋒リチウム業社、Caucharil-Olarozリチウムプロジェクトの株式権益を買収予定

 安泰科によれば、チリのSociedad Quimica y Minera de Chile S.A(SQM)社は、アルゼンチンで保有しているCaucharil-Olarozリチウムプロジェクトの50%の権益を8,750万US$で贛鋒リチウム業社に売却することを決めた。Caucharil-Olarozリチウムプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:江西贛鋒リチウム業社は、電池や炭酸リチウム事業を強化

 安泰科によれば、江西贛鋒リチウム業株式有限公司は取締役会で全額出資子会社の江西贛鋒電池科学技術有限公司に対する自己資金による資本増加案を承認した。増資額は20,000万元である。また、寧都県贛鋒リチウム業有限公司には39,000万元の増資を承認した。
 今回の増資により、贛鋒電池社の登録資本額は3億元から5億元に引・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中国投資者、インドネシアでリチウム電池事業を展開予定

 安泰科によれば、中国投資者は、インドネシアの北マルク州のNorth Halmaheraに位置するリチウム電池の構成部品となるニッケルを加工するための工場の建設に関心を持っている。リチウム電池は、主に電動自動車のエネルギー源として用いることとしている。
 中国の投資関係者は、第1段階のニッケル工場建設に50億US$を・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:成飛集成集団社は、リチウム電池事業を再編する見込み

 安泰科によれば、四川成飛集成集団科学技術株式有限公司が保有しているリチウム電池事業をリチウム電池江蘇公司に移転し事業の再編を行う予定。
 再編後、リチウム電池江蘇公司の株主である常州金沙科学技術投資有限公司がリチウム電池江蘇公司の支配権を獲得することになる。さらに、リチウム電池江蘇公司はリチウム電池洛陽公司の支配権・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:四川路橋集団社、いくつかの企業とリチウム電池正極材料企業を共同設立

 安泰科によれば、四川路橋集団社は、四川緑然科学技術集団社、四川科能リチウム電池有限公司、青海蔵格投資有限公司と協力し、リチウム電池の三元系正極材料及び前駆体への投資事業を展開する予定で、「株主出資契約書」と「公司の規定」を締結した。
 事業を実施する企業名は、四川新リチウム想エネルギー科学技術有限責任公司を設定して・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:兆新株式社、上海中リチウム社を買収

 安泰科によれば、2018年6月11日、深セン兆新エネルギー株式有限公司は、上海中リチウム実業有限公司の元株主と「上海中リチウム実業有限公司の株式権益における譲渡契約」を締結した。元株主が保有していた同社の80%の株式権益を買収する予定である。取引額は5億元である。今回の買収事業が完了後、上海中リチウム社の100%株式・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ