閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

豪:Albemarle社、豪州における水酸化リチウム製造工場建設計画をスローダウン

 2019年8月9日付けの地元メディアによると、リチウム大手の米Albemarle社は最近のリチウム市場の低迷とフリーキャッシュフローの増加を要望する株主の期待に沿うため、WA州Kemerton及びWodginaで建設を計画していたリシア輝石からの水酸化Li製造工場建設計画をスローダウンさせ、当面の合計生産能力を50千・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

マリ:Goulaminaリチウムプロジェクトの開発許可申請

 2019年8月1日付けメディアによると、豪Mali Lithium Limitedがマリに所有するGoulaminaリチウムプロジェクトに係る開発許可手続きが、次の承認段階に移行した。2019年4月上旬に開発許可申請を提出して以来、マリの地質鉱山局(DNGM)により、すべての技術的要件および規制要件が満たされているこ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:Mineral Resources社とAlbemarle社、WA州Wodginaリチウム鉱山とKemerton水酸化リチウム工場の包括取引で合意

 2019年8月2日付けの地元メディアは、豪Mineral Resources社は米Albemarle社と2018年12月に合意していたWA州Wodgina Li鉱山の50%権益譲渡に関する条件の再交渉を実施し、リチウム産業の下流に参入する機会を確保したと報じている。両者は再交渉の結果、Albemarle社がMiner・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

チェコ:Cinovecリチウム・錫プロジェクト、探査ライセンスの延長許可が下りる

 2019年8月5日付けのプレスリリースによると、European Metals社はチェコで行われているCinovecリチウム・錫プロジェクトでの探査ライセンスについて、チェコの環境省から2020年12月31日までの延長許可を得たと発表した。これは、引き続き金属探査のための試掘を続けるために、2019年7月に期限が切れ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Cornish Lithium社、リチウムプロジェクトの資金調達、目標100m£をクラウドファンディングで達成

 2019年7月24日付けのクラウドファンディングサイトCrowdcube等によると、英Cornish Lithium社は英Cornwallで行うリチウムプロジェクトの資金調達について、クラウドファンディングにより目標の100m£に13日間で達成した。同社のプロジェクトは、英国での新しい、かつ環境に配慮したリチウム抽出・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:Nemaska Lithium社、リチウム鉱山開発のためPallinghurst Group社より600mC$の資金調達を実施

 2019年7月22日付けメディア報道によれば、QC州北部でWhabouchi硬岩リチウム鉱山及びその精製施設の開発を進めるNemaska Lithium社は、同鉱山及び電気化学プラントの建設のために、投資会社であるPallinghurst Group社との間で600mC$の投資契約を交わす見込みであることを発表した。・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

豪:豪リチウム各社、リチウム価格の下落により2019年中は厳しい状況が続く見込み

 2019年7月25日付けのメディアによると、中国の電気自動車に対する助成の縮小や米中貿易対立による緊張の高まりにより、中国の顧客からの需要が低迷していることを受け、豪州のリチウム生産企業は2019年の間、難しい時期を過ごさなければならない可能性が高い。豪Orocobre社、豪Pilbara Minerals社は、いず・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:中国Ningbo Shanshan社、Altura Mining社の最大株主へ:Altura Mining社、中国の炭酸リチウム工場への参画を検討

 2019年7月23日付けの地元メディアによると、WA州でAltura Li鉱山を操業する豪Altura Mining社は、中国バッテリーメーカーのNingbo Shanshan(寧波杉杉)社が22.4mA$を投じて同社の新株を購入することで、Altura社の株式保有率を現在の11.8%から19.4%に増加させる計画で・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Wodginaリチウム鉱山、廃滓ダムからの地下水浸透を指摘され、選鉱施設の操業立ち上げに支障が出る恐れ

 2019年7月17日付けの地元メディアによると、豪Mineral Resources社が保有するWA州Wodgina Li鉱山において、WA州水資源環境規制省が同鉱山の廃滓ダムからの漏水が地下水に浸透して影響を与えている可能性を指摘し、同社の選鉱施設第2系列の操業立ち上げ作業の認可が承認されない事態となっている。水資・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

英:Amplats社と加PTM社が白金・パラジウムを用いた次世代電池開発のJV企業を設立

 2019年7月15日付け、英Anglo American Platinum社(Amplats)の発表によると、同社と加Platinum Group Metals社(PTM)は、白金とパラジウムを用いた次世代電池技術の開発を加速すべく、JV会社Lion Battery Technologies社を設立した。同社はフロリ・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:Altura Mining社およびPilbara Minerals社、それぞれ新しいリシア輝石精鉱のオフテイク契約締結を発表

 2019年7月9日付けの地元メディアによると、WA州Altura Li鉱山を操業する豪Altura Mining社は、中国Shandong Ruifu Litium Industry(山東瑞福リチウム)社との間で、2024年まで品位:Li2O 6%のリシア輝石精鉱35千tを供給するオフテイク契約を締結した。同社は、S・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪Liontown Resources社、WA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクト、資源量更新を発表

 2019年7月9日付けのメディアによると、豪Liontown Resources社はWA州で推進するKathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトの資源量が353%増加したことを報告した。同プロジェクトの更新後の総資源量は74.9百万tで、品位:Li2O 1.3%、Ta2O5 140ppmが計上されてい・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:2019年第2四半期中の資金調達契約はラテンアメリカ地域内で最大に

 2019年7月5日付け地元紙は、メキシコが2019年第2四半期中、ラテンアメリカ地域最大のジュニアファイナンス対象国となったことを報じており、主要投資先は金及びリチウムプロジェクトであった。地元紙のデータによると、ラテンアメリカ地域全体における同期中の資金調達契約は計29件、128mUS$であり、内訳は25件がプライ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:豪州のリチウム輸出量は期待ほど増加せず、今後供給過剰により価格も下落との予測

 2019年6月27日付けの地元メディアによると、中国における需要軟化により豪州のリチウム輸出量が期待したほど伸びておらず、今後更なる価格の下落が予測されている。WA州でMount Cattlinリチウム鉱山を操業する豪Galaxy社は、同社のリシア輝石精鉱運搬船の出港が2019年下期に延期されたため、2019年上期の・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Altura社、中国Ningbo Shanshan社による同社株式の取得を発表

 2019年6月25日付けのメディアによると、WA州Alturaリチウム鉱山を操業中の豪Altura社は、中国Ningbo Shanshan社が同社の株式251百万株を取得し、11.8%の権益を保有したと明らかにした。この株式取得は、中国Shaanxi J&R Optimum Energy社からの市場外取引によるもので・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:威華株式会社、天津巴莫科学技術有限責任公司と84.3千tのリチウム塩調達契約を締結

 安泰科によれば、威華株式会社は、2019年6月15日、天津巴莫科学技術有限責任公司とリチウム塩調達事業に関する戦略的協力契約を締結した。
 当該契約について天津巴莫科学技術有限責任公司は、2019年から2024年まで、威華株式会社の生産状況によって、威華株式会社から炭酸リチウムや水酸化リチウム等のリチウム塩を調達す・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ボリビア:Echazú次官、蒸発資源産業化に向けた今後の計画に言及

 2019年6月13日付け地元紙によると、Oruroを訪問中のAlberto Echazúエネルギー高度技術次官は、政府がPotosi県とOruro県に、2024年までに蒸発資源産業化の14のプラントを設置する予定であり、その一部はボリビア政府独自のプラントとなるが、その他はドイツや中国との提携の下で創設されると報告し・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム その他 ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Pilbara社、2019年6月~7月のWA州Pilgangooraリチウム鉱山のリシア輝石生産量を削減する方針を発表

 2019年6月17日付けのメディアによると、豪Pilbara Minerals社はWA州Pilgangoora Li鉱山の2019年6月および7月における生産量を減産調整する意向を公表した。同社の2019年5月における同鉱山のリシア輝石生産量は22,375tと、Stage 1における能力の85%程度を生産しているが、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Macusaniリチウム・ウランプロジェクト、環境評価未認可の探鉱を実施していたことを認める

 2019年6月11日及び12日付け地元紙によると、2018年半ばに大規模なリチウム資源の存在が報じられたMacusaniリチウム・ウランプロジェクト(Puno州)について、本プロジェクトが位置するCorani区のCaceres区長は、Macusani Yellowcake社が環境評価手続きの認可を受けない状態で探鉱活・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:米国政府、安全保障の観点からレアアースなどの鉱物資源に関する豪州との協力を推進

 2019年6月13日付けの地元メディアによると、米国国防総省は、米国の軍用機器に使用される鉱物資源の供給源を確保するため、豪連邦政府やカナダ政府との協議を進めている。これらの鉱物資源には、誘導兵器システムから電子機器の耐久性改善など幅広い分野で利用されるレアアースやリチウム、銅、コバルトなどが含まる。中国はトランプ政・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ