閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

豪:WA州環境保護委員会、Covalent Lithium社のEarl Greyリチウムプロジェクト開発を承認

 2019年10月14日付けのメディアによると、WA州環境保護委員会(EPA)は、豪Wesfarmers社とチリリチウム大手のSQM社が50:50で保有する豪Covalent Lithium社が、WA州で推進するEarl Greyリチウムプロジェクト開発の環境認可を承認した。同プロジェクトはMt.Hollandリチウム・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、水酸化リチウム・炭酸リチウム製造を促進するためロイヤルティを調整

 2019年10月14日付けの地元メディアによると、豪WA州政府は10月11日、同州で産出されるリチウムに関し、ロイヤルティ制度を調整することを発表した。この調整により、同州産のリシア輝石精鉱を原料として製造された後最初に販売対象となる水酸化リチウム・炭酸リチウムに対し、5%のロイヤルティが課されることとなる。WA州B・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

加:Nemaska Lithiu社、従業員の雇用解雇の発表直後に株価下落

 Nemaska Lithium社(Nemaska)は、2019年10月15日付のニュースリリースで、加QC州で実施中のWhabouchiリチウム開発プロジェクトに係る資金調達の遅れにより、同社の人員削減を進める必要があるとし、64人の従業員の雇用解雇を発表した。同社株式は、その後25%下落した。
 この人員削減の決・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

メキシコ:Sonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了

 2019年10月15日付け地元紙は、英Bacanora Lithium社及び中国贛峰リチウム業社との間でSonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了したことを報じている。覚書締結後、2019年中にBacanora社の株価は50%以上上昇し、今回の契約完了により過去最高価格に達した。贛峰リチウム業社はBaca・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

米:Piedmont Lithium社、米国・Piedmont Lithiumプロジェクトの圧縮したタイムラインを公表

 Piedmont Lithium社は2019年10月9日付けニュースリリースで、水酸化リチウムの見込み顧客からの強い関心に応える形で、米国NC州で進めるPiedmont Lithiumプロジェクトのリチウム製造工場の建設を加速し、2022年後半の生産開始を目標とするプロジェクトタイムラインを公表した。
 この新たな・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

中国:厦門タングステン業株式有限公司、ABB有限公司と戦略的協力協議を締結

 現地報道によれば、厦門タングステン業株式有限公司は、ABB(中国)有限公司と戦略的協力協議を締結した。現在、ABB集団は100以上の国や地域で事業を展開、従業員数14.7万人、中国国内で研究開発、製造、販売と工事サービス分野で全面的に事業活動を行っている。投資総額は170億元。当該協力協議に基づき、両社は、配電システ・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:Tianqi Lithium社、スウェーデンNorthvolt社と水酸化リチウムの長期供給契約を締結

 2019年9月24日付けのメディアによると、中国Tianqi Lithium(天斉リチウム)社は、同社がWA州Kwinanaの製造工場で同月10日から生産を開始した水酸化リチウムを、スウェーデンのリチウムイオン電池メーカーのNorthvolt社に2020~2025年の長期供給を行う契約を締結した。Tianqi社は具体・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

スウェーデン:Northvolt社、Tianqi Lithium社と水酸化リチウムの長期供給契約を締結

 2019年9月24日付けのメディア情報によると、世界最大のリチウム生産会社の1つである中国Tianqi Lithium(天斉リチウム)社は、バッテリー生産会社のスウェーデンNorthvolt社と長期供給契約を締結した。最近西豪州に建設された処理工場のTianqi Lithium Kwinanaは、電気自動車バッテリー・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

韓国:LG化学社、Umicore社とLIB正極材供給契約を締結

 2019年9月24日付け現地報道によると、韓国のリチウムイオン電池(LIB)生産大手のLG化学社は、ベルギーUmicore社とLIBの正極材供給契約を締結した。LG化学社は2020年以降、韓国及び中国工場向けに年間125千tの正極材の供給を受ける。高性能EV(1回の充電で380km以上走行可能)1百万台以上を生産可能・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

豪:Lithium Australia社、使用済みリチウムイオン電池からクリティカルメタルの回収に成功

 2019年9月19日付けの地元メディアによると、豪Lithium Australia社は豪州原子力科学技術機構(ANSTO)との共同研究で、中古リチウムイオン電池(LIB)からLi、Ni、Coといったクリティカルメタルを回収することに成功した。実験には、同社が18.9%の権益を所有するEnvirostream Aus・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪のリチウム採掘業界が2020年年央に回復か、EVの急速な普及の見通しで

 2019年9月17日付けの地元メディアによると、豪州のリチウム採掘業界は、電気自動車(EV)の急速な普及に伴い、2020年年央には市場回復の恩恵を受けるのではないかとの見方が出てきている。リチウムイオン電池(LIB)の原料となる鉱種を専門に調査・分析するBenchmark Mineral Interlligence(・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ナミビア:Uis錫鉱床のJORC準拠規程の資源量を発表

 2019年9月16日付け英AfriTin Mining社の発表によると、ナミビアUis錫鉱床(ペグマタイト型鉱床)のJORC準拠規程の資源量は、71.54百万t、品位:Sn 0.134%(錫純分量95,539t)であった。再開発プロジェクトであり、2019年8月には生産を開始し、同年内には月間約60tの錫精鉱の生産を・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:Sonoraリチウムプロジェクト、中国からの資金調達が最終段階

 2019年9月17日付け地元紙は、2019年8月に英Bacanora Lithium社が中国Ganfeng Lithium社(贛峰リチウム業)と戦略的パートナーシップ契約を締結(2019年8月27日付ニュース・フラッシュ:Sonoraリチウムプロジェクトの資金調達に関する最新の動向参照)した件について、資金確保の最終・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:Wesfarmers社によるKidman Resources社買収が成立

 2019年9月13日付けの地元メディアによると、豪Wesfarmers社による豪Kidman Resources社の買収案は、9月5日にKidman Resources社の株主総会で発行済株式の94.7%にあたる賛同を得て承認された後、同月12日に連邦裁判所の認可が得られたことにより正式に成立した。総額776mA$と・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

セルビア:Jadar Lithium社、Vranje Southリチウム・ホウ素プロジェクトのフォローアップのためのボーリング調査に着手

 2019年9月16日付けのメディア情報等によると、豪Jadar Lithium社(旧South East Asia Resources社)は、セルビアのVranje Southリチウム・ホウ素プロジェクトについて、2019年10月にフォローアップのためのボーリング調査に着手する計画である。7月に同プロジェクトの詳細な・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

インドネシア:国営石油会社PT Pertamina、電気自動車向けリチウムイオン電池工場を建設へ

 2019年9月6日付地元メディアによると、国営石油会社PT Pertaminaは、電気自動車(EV)向けリチウムイオン電池(LIB)工場をJava島に建設する計画があることを明らかにした。2021年から生産開始予定で、当初は生産ライン1本で始め、需要に応じて2~3年後には増設したいと考えているとのこと。生産ライン1本・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Tianqi Lithium社、WA州Kwinanaの水酸化リチウム製造工場第2ステージの作業を中断

 2019年9月11日付けの地元メディアによると、中国Tianqi Lithium(天斉リチウム)社は、豪WA州Kwinanaに400mA$を投じて建設した豪州初の水酸化リチウム製造工場において第1ステージ(生産能力24千t/年)の操業を9月10日から正式に開始したが、建設が進められていた300mA$規模の第2ステージ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Pilbara Minerals社、中CATL社より55mA$を調達

 2019年9月4日付けのメディアによると、豪WA州でPilgangooraリチウム鉱山を開発するPilbara Minerals社は総額91.5mA$の増資を実施することを発表し、うち55mA$を中国のリチウムバッテリー製造大手であるContemporary Amperex Technology社(寧徳時代新能源科技・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

マリ:Mali Lithium社、Goulaminaリチウム鉱床開発のパートナーを探す

 2019年9月4日付けメデイアによると、豪ジュニアMali Lithium社は、マリのGoulaminaリチウム鉱床の開発を支援する戦略的パートナーを探し始めた。MDのChris Evans氏は、パースで開催されたAfrica Downunder conferenceでのインタビューにて、「China Minment・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:Bald Hillリチウム鉱山を操業するAlita Resources社、経営再建手続きを開始

 2019年8月29日付けのメディアによると、WA州でBald Hill Li鉱山を操業する豪Alita Resources社は、経営再建のため任意管理手続き(voluntary administration)を開始した。同社を巡っては、8月27日に同じLi鉱山操業企業でAlita社の株主でもある豪Galaxy Res・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ