閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

豪:WA州環境保護委員会、Covalent Lithium社のEarl Greyリチウムプロジェクト開発を承認

 2019年10月14日付けのメディアによると、WA州環境保護委員会(EPA)は、豪Wesfarmers社とチリリチウム大手のSQM社が50:50で保有する豪Covalent Lithium社が、WA州で推進するEarl Greyリチウムプロジェクト開発の環境認可を承認した。同プロジェクトはMt.Hollandリチウム・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、水酸化リチウム・炭酸リチウム製造を促進するためロイヤルティを調整

 2019年10月14日付けの地元メディアによると、豪WA州政府は10月11日、同州で産出されるリチウムに関し、ロイヤルティ制度を調整することを発表した。この調整により、同州産のリシア輝石精鉱を原料として製造された後最初に販売対象となる水酸化リチウム・炭酸リチウムに対し、5%のロイヤルティが課されることとなる。WA州B・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

加:Nemaska Lithiu社、従業員の雇用解雇の発表直後に株価下落

 Nemaska Lithium社(Nemaska)は、2019年10月15日付のニュースリリースで、加QC州で実施中のWhabouchiリチウム開発プロジェクトに係る資金調達の遅れにより、同社の人員削減を進める必要があるとし、64人の従業員の雇用解雇を発表した。同社株式は、その後25%下落した。
 この人員削減の決・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

メキシコ:Sonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了

 2019年10月15日付け地元紙は、英Bacanora Lithium社及び中国贛峰リチウム業社との間でSonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了したことを報じている。覚書締結後、2019年中にBacanora社の株価は50%以上上昇し、今回の契約完了により過去最高価格に達した。贛峰リチウム業社はBaca・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ