閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リン

メキシコ:海底鉱物資源採掘を禁ずる憲法改正案提出

 2020年12月2日付け専門紙によると、緑の党(PVEM)の上院議員が、海底における鉱物資源採掘を禁ずることを目的とする憲法第27条改正法案を上院委員会に提出した。法案の中で、海底資源の探査および採掘による環境影響が懸念されることから、コンセッション付与を禁ずるとする内容が示されている。報道によると、メキシコでは現在・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン チタン リン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Miski Mayo社、操業改善計画に向けた技術根拠報告書(ITS)を提出

 2020年9月22日付け地元業界紙によると、Miski Mayo社は、Bayovarリン鉱石鉱山(Piura州)における操業改善計画を目的として、環境影響詳細調査(EIAD)第2回修正書の技術根拠報告書(ITS)を持続可能環境投資許可庁(SENACE)に提出した。ITSによれば、継続的改善戦略の一環として、補助的な設・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ナミビア:Sandpiper海洋リン酸塩プロジェクト、漁業関係団体から再検討申請を受ける

 2020年7月28日付けメディアによると、ナミビアWalvis Bay沖合におけるSandpiper海洋リン酸塩開発プロジェクトに関し、ナミビア高裁に再検討の申請がなされている。プロジェクトを進めるNamibian Marine Phosphate(NMP)社によると、漁業協会連盟他3団体からの申請が2020年7月7・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中国:中国、2019年新規ボーキサイト資源量2.01億t増加へ

 安泰科によれば、中国自然資源部の「2019年国内地質探査成果通達」によると、2019年国内地質探査投資額は172.11億元となった。2019年末時点で、有効な非石油天然ガスの探査権は11,373件(うち新規登録503件)、登記探査面積は17.39万km²であった。探査の成果として、国内79か所の鉱徴地が新たに発見され・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト タングステン マンガン モリブデン リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

サウジアラビア:サウジアラビア内閣、外国投資を加速するため新鉱業法を承認

 2020年6月10日付けのメディア情報によると、サウジアラビア内閣は、石油から経済を多様化する取組みの一環として、外国投資を加速することを目的とする新鉱業法を6月9日に承認した。Bandar Alkhorayef産業鉱物資源大臣の声明によると、この新法により、投資家が容易に資金調達できるようになり、探査及び地質調査活・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アルミニウム/ボーキサイト その他 タンタル マグネシウム リン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

中国:寧夏自治区政府、鉱産資源管理の改革推進を加速

 現地報道によれば、2020年5月19日、寧夏自治区政府は鉱産資源管理の改革推進を加速させており、「レアアースおよび放射性鉱物資源に対する探査採掘事業や国務院の承認を得られた重要な建設事業である場合」、「既に採掘権を保有し、既存の生産システムを利用し同種鉱床の深部や上部資源を探査する場合」、「同一採掘権者により同種類鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン カリウム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト レアアース/希土類 モリブデン リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:自然資源部は、一部鉱業権の審査認可権限を地域関連部署に委譲へ

 現地報道によると、2020年4月17日、中国自然資源部は、2020年5月1日より石油、アルガン類天然ガス、シェールガス、天然ガスハイドレート、放射性鉱物、タングステン、レアアース、錫、アンチモン、モリブデン、コバルト、リチウム、カリウム塩、グラファイトの14種の重要な戦略的鉱物資源を除き、他の鉱物資源の鉱業権に関する・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン フッ素/蛍石 カリウム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト クロム レアアース/希土類 コバルト ジルコニウム タングステン ニッケル モリブデン リチウム リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ロシア:ウラル最大のバナジウム・鉄・銅鉱床を競売へ

 2019年11月5日及び11日付けの地元報道等によると、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)は、Sverdlovsk州のバナジウム・鉄・銅鉱床の競売を2019年12月24日に実施する。競売対象鉱区には、Svyatogor社(Ural Mining and Metallurgical Company(UMMC社)傘下・・・ 続きを読む
鉱種:
フッ素/蛍石 パラジウム 鉄鉱石 セレン テルル バナジウム リン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

フランス領ポリネシア:Avenir Makatea社、フランス領ポリネシアMakatea島リン鉱石プロジェクトが新鉱業条例の導入で前進の兆し

 2019年11月14日付けの地元メディアによると、豪州人のColin Randall氏が創設者及び社長であるフランス領ポリネシア企業のAvenir Makatea社は、同領Makatea島で推進するリン鉱石プロジェクトが、ポリネシアで新鉱業条例が導入されることにより前進する兆しが見えてきたとしている。同プロジェクトは・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

アンゴラ:国有企業のダイヤモンド、鉄鉱石、リン酸塩鉱区入札を進める

 2019年8月2日付けメディアによると、2019年中にアンゴラ政府がダイヤモンド(Lunda Norte地方及びLunda Sul地方)、鉄鉱石(Cuanza Norte地方)、リン酸塩(Cabinda地方及びZaire地方)の5鉱区について入札手続きを開始する。これらの鉱区は国有企業のFerrangol Minin・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 リン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ペルー:Miski Mayo社、2019年のリン生産量増加の見通し

 2019年6月4日付け地元紙によると、Miski Mayo社のAttie財務部長は、Bayovarリン鉱石鉱山(Piura州)における2018年の精鉱生産量は4050千tだったほか、2019年にはさらに増産となる見通しを示した。増産の要因として、親会社であるMosaic社が所有するブラジルの3つの鉱山が、廃滓処理の新・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:洪水により運休していたQLD州北部の鉄道、早ければ4月末に運転再開の見込み

 2019年2月25日付のメディアによると、QLD州で発生した洪水により鉄道区間の運休を余儀なくされていた鉄道運行会社のQueensland Rail社は、早ければ4月末には運行を再開できる見込みであると発表した。QLD州北部のMt Isa地域とTownsville港を結ぶ鉄道はGlencore、MMG社、South3・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Arafura社、NT準州Nolansネオジム-プラセオジムプロジェクトのDFS結果を公表

 2019年2月7日付のメディアによると、Arafura社は、NT準州で推進しているNolans Nd-PrプロジェクトのDFS結果を発表した。同プロジェクトは、Nd-Pr酸化物4,357t/y、リン酸135.1t/y、総希土酸化物換算量13,343t/yなどを含む精鉱293kt/yを23年間にわたって生産する予定で、・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:中国・洛陽モリブデン業社は、11.36億US$でTFM社24%の権益を買収予定

 安泰科によれば、洛陽モリブデン業社傘下の全額出資子会社である香港洛陽モリブデン業持株公司は、BHR/DRC社(BHR Newwood DRC Holdings Ltd社)100%の株式権益を買収予定で、TFM社(Tenke Fungurume Mining S.A.社)の24%の株式権益を11.36億US$で獲得する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン ニオブ モリブデン リン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:Americas potash Peru社、リン鉱石採掘プロジェクトの実施許可を取得

 2019年1月3日付け地元紙によると、Americas Potash Peru社は、Bayovar 6鉱区(Piura州Sechura郡)におけるリン鉱石採掘プロジェクトの開発許可を取得した。
 同社は2018年10月末に、生産省に対して本プロジェクトにおけるリン鉱石採掘と肥料生産の許可を申請していた。本鉱区の面積・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Verdant社、NT準州Ammarooリン酸塩プロジェクトで北部豪州インフラ基金から融資実行に向けたタームシートを受領

 2018年12月4日付のメディアによると、NT準州でAmmarooリン酸塩プロジェクトを推進する豪Verdant社は、同プロジェクトに関して北部豪州インフラ基金(NAIF)から最大で160mA$の長期融資契約に関する非拘束のタームシートを受領した。このタームシートには前提条件として、融資者が承認した相手とのオフテイク・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

東ティモール:豪Inca Minerals社が探鉱ライセンス3件を申請

 2018年10月24日付地元メディアによると、豪Inca Minerals社は東ティモール民主共和国にて探鉱ライセンス3件を申請したことを明らかにした。同国北岸中央部にある首都Diliの東約40kmに位置するManatutoプロジェクト(対象鉱物はニッケル、コバルト、クロム)、同じくDiliの東南東80kmに位置する・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル バナジウム リン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

東ティモール:Inca Minerals社、バッテリー金属などを対象にした3つの探鉱鉱区を申請中

 2018年10月24日付の地元メディアによると、豪Inca Minerals社はバッテリー金属資源のポテンシャルが高いとされる東ティモールにおいて3つの探鉱鉱区を申請中である。各鉱区の探鉱対象となっている鉱種はそれぞれ、ニッケル-クロム-コバルト、ベースメタル、リンである。Inca社によると東ティモールは未探鉱で受け・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 クロム コバルト ニッケル リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:米Odyssey社、Don Diego海中鉱業プロジェクトの法的措置を検討

 2018年10月19日付け地元紙によると、米Odyssey Marine Exploration社は、環境天然資源省(SEMARNAT)が、同社が保有するDon Diego海中鉱業プロジェクトの認可申請を拒否した件(2018年4月24日付け ニュース・フラッシュ:環境天然資源省、Don Diegoプロジェクトの環境許・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:Centrex社、QLD州Ardmoreリン鉱石プロジェクトのDFS結果を発表

 2018年10月8日、豪Centrex社はQLD州Ardmoreリン鉱石プロジェクトに関するDFSの結果を発表した。それによると、同プロジェクトは埋蔵量10.1mt(品位:P2O5 30.2%)を保有し、最低10年間のマインライフ期間中に800kt/yでリン酸鉱石精鉱を生産することを想定している。CAPEXは77mA・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ