閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: レアアース/希土類

ルーマニア:レアアース3鉱山を再開する予定

 2019年6月12日付けのメディア情報によると、ルーマニア政府はEuropean Battery Allianceのメンバーになり、レアアースの3鉱山を再開させる予定としている。同国のNiculae Badalau経済相は、「European Battery Allianceのメンバーになれば、現在複数の企業が計画し・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム ユウロピウム レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

中国:北京中科三環ハイテク株式有限公司、2019年6月3日に開かれた投資関係者からの会社運営に関する質疑応答を発表

 安泰科によれば、北京中科三環ハイテク株式有限公司は、2019年6月3日に開かれた投資関係者によるイベントの中で行われた会社運営に関する質疑応答を発表した。
問:指導者は、磁石材料企業に対し調査研究を行ったが、業界にどのような動きが見られるのか?
答:業界にとって積極的な役割を果たすことになる。
問:貴社が中国南・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国政府3部署、いくつかの地域でレアアース等鉱物資源に対する調査研究を実施

 現地報道によれば、中国国家発展改革委員会は、「レアアース等戦略的鉱物資源現状への調査研究の実施に関する通達」を公表した。2019年6月10日より、国家発展改革委員会、工業情報化部、自然資源部関連部署の責任者がそれぞれ指導し、地域調査研究を実施する。
 今回の調査研究事業は、6月10日より開始し、実地調査や懇談会の開・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:北京中科三環ハイテク株式有限公司、最近開かれた投資関係者からの会社運営に関する質疑応答を発表

 安泰科によれば、北京中科三環ハイテク株式有限公司は、2019年5月23日に開かれた投資関係者による会社運営に関する質疑応答を発表した。
問:現在、当該企業のレアアース在庫状況はどうか?
答:現在、わが社の原材料在庫数は3か月の生産に対応できる。
問:新エネルギー自動車の発注状況はどうなっているか?
答:現在、・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム ボロン/ホウ素 レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:鴻達興業社、有研工程技術研究院有限公司と「レアアース水素吸蔵材料における協力開発協議」を締結

 安泰科によれば、鴻達興業株式有限公司は、有研工程技術研究院有限公司と「希土類水素吸蔵材料における開発協力協議」を締結した。両社は、レアアース(希土類)水素吸蔵材料の共同開発を図る。
 当該契約には、以下のような協力内容が含まれている。鴻達興業社は、現在保有するレアアース資源を基盤とし、レアアース金属製品を提供する(・・・ 続きを読む
鉱種:
ランタン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国政府、希土類製品の輸出管理強化と技術流出厳禁について意見聴取

 中国国家発展・改革委員会の関係部局は2019年6月5日、レアアース業界企業座談会を開き、レアアース産業の構造調整の推進、業態転換・高度化加速、質の高い発展実現についての意見交換会を聞いた。
 参加企業は次のように指摘した。レアアース企業集団の設立作業は大きく進展し、大型企業グループが主導する産業構造が形成され、応用・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiニッケル・コバルト・スカンジウムプロジェクトのBFS更新を発表

 2019年6月13日付けのメディアによると、豪Australian Mines社は、QLD州で推進するSconi Ni・Co・ScプロジェクトのBFS結果を更新した。同プロジェクトの埋蔵量は2018年11月のBFS時から69%増加して57.3百万tとなり、マインライフも18年から30年に延長。操業期間を通じた生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:米国政府、安全保障の観点からレアアースなどの鉱物資源に関する豪州との協力を推進

 2019年6月13日付けの地元メディアによると、米国国防総省は、米国の軍用機器に使用される鉱物資源の供給源を確保するため、豪連邦政府やカナダ政府との協議を進めている。これらの鉱物資源には、誘導兵器システムから電子機器の耐久性改善など幅広い分野で利用されるレアアースやリチウム、銅、コバルトなどが含まる。中国はトランプ政・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Hasting Technology社、WA州Yangibana希土類プロジェクトのオフテイクに関してSchaeffler社と基本合意

 2019年6月11日付けのメディアによると、WA州でYangibana希土類プロジェクトを推進する豪Hasting Technology社は、自動車・工業部品サプライヤーの独Schaeffler社との間で、年間5千tの混合炭酸希土類を10年間供給するオフテイクに関するMOUを締結した。Schaeffler社はオフテイ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:国家発展改革委員会、レアアース業界の専門家を招き懇談会を開催、レアアース産業における品質の高い成長促進について議論

 習近平総書記の、贛州での調査研究を踏まえて行った発言の精神に基づき、6月4日、国家発展改革委員関連局はレアアース業界の専門家を招いて懇談会を開き、業界の成長状況を分析し、中国国内のレアアース産業の成長促進について意見や進言を求めた。
 会議に参加した専門家は、次のように述べた。レアアースは、現代の産業に欠かせない、・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:海天磁石社、投資総額5.1億元の海天磁石事業が年末に生産開始予定

 現地報道によれば、東莞市海天磁石業株式有限公司が海天磁石事業に5.1億元を投入し、当該事業を金寨現代産業団地内に設置する予定にしている。プロジェクトの建築面積は6万m2で、主に高性能希土類磁石粉末等各種磁石製品の生産及び模型類の設計や研究開発、製造事業を行う。
 当該事業は、2018年末に契約を締結し、2019年初・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:広西チワン族自治区、「2019年レアアース、タングステン採掘総量規制指標(第1期)に関する通達」を公表

 2019年5月24日、広西チワン族自治区は、「2019年広西チワン族自治区レアアース、タングステン採掘総量規制指標(第1期)に関する通達」を発表した。通達内容は以下のとおり。
 各関連市、県の自然資源主管部門、関連鉱山企業に対し、中国自然資源部及び工業情報化部の発表した「2019年レアアース・タングステン採掘総量規・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:内モンゴルレアアース新材料産業団地内で初めてのレアアース金属合金生産

 安泰科によれば、内モンゴルレアアース新材料産業団地内(中心区)にある高純度レアアース金属産業団地内で、包頭金為達レアアース材料有限公司は、年間生産7,500tのレアアース金属、及び合金事業における建設工事を開始し、当該団地内で初めてのレアアース金属及び合金事業の生産を行った。
 当該事業への投資総額は1.8億元で、・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国政府、2019年5月15日よりミャンマーのレアアース鉱石を輸入禁止へ

 安泰科によれば、雲南騰沖税関は、2019年5月15日より正式に全てのレアアース業務関連商品に関する輸出入業務を停止する。2018年11月3日、雲南騰沖税関は、ミャンマーからの全ての資源類商品の輸入を停止し、その中にはレアアース鉱石も含まれている。
 過去2年間、中国はミャンマーから数多くのイオン吸着型レアアース鉱石・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:包頭市蒙嘉科学技術有限公司は、年間生産能力1,000tのレアアース研磨材事業に1.5億元を投入

 現地報道によれば、包頭市蒙嘉科学技術有限公司は、年間生産能力1,000tのレアアース研磨材事業に投資し建設開始する。投資総額は1.5億元である。  当該事業は、包頭市金属高度加工団地に設立し、2019年年内に生産開始予定で、年間生産額4億元、税込利益額は4,000万元となる見込。
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:WA州Brown Range重希土プロジェクト、WA州の道路改修事業により通年通行が可能となる見込み

 2019年5月13日付けの地元メディアによると、WA州でBrown Range REEプロジェクトを推進するNorthern Minerals社は、WA州政府がこのほど発表した2019/2020年度の州政府予算で同プロジェクトが所在するKimberley地域東部の道路改修事業に対して51mA$が投じられることにより、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

アンゴラ:Longonjo REEプロジェクト、高品位Nd・Prの鉱化帯を捕捉

 2019年5月13日付け豪Pensana metals社の発表によると、アンゴラにて、高品位のNd・Prの鉱化帯(部分的に1%を越える)を確認した。同社保有のLongonjo Nd・Prプロジェクトは、カーボナタイトの風化殻に賦存する鉱床であり、地表から浅所にブランケット状に分布する。今回の結果は、実施済みの100m・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

米:米上院、電池関連金属の国内供給率維持を目的とした法案を検討

 2019年5月13日付けメディア報道によれば、Lisa Murkowski共和党上院議員らによる超党派のグループは、米国内産業のサプライチェーンを守り、原材料の過度な海外依存を減少させることを目的とした法案「金属保護法」(American Minerals Security Act)への支持を表明した。現在、法案は上・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト その他 ニッケル リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

中国:2019年1~3月レアアース製錬分離製品の純輸入国に

 現地報道によれば、2019年1~3月において、中国はレアアース製錬分離製品の純輸入国になり、レアアース永久磁石材料の輸出量は継続的に拡大しており、輸入量は引き続き下落した。レアアース製錬分離製品と永久磁石材料の輸入低下と異なり、2019年1~3月のレアアース精鉱輸入幅は拡大し、対前年同期比50.8%増加した。
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中科三環社、南方希土社に資本加入予定で、ハイレベル希土類磁石材料事業を共同投資

 現地報道によれば、中科三環社は、中国南方レアアース集団有限公司と「協力意向書」を締結した。中科三環社は、増資する形で南方レアアース社の5%の権益を獲得する。同時に江西省贛州市で年間生産能力5kt/年の高性能焼結ネオジム・鉄ボロン系レアアース生産企業を共同投資する予定。
 両社が贛州で共同投資する当該ハイレベル磁石材・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ