閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: レアメタル

インドネシア:錫の輸出が一時停止、政府は早期対応へ

 2018年4月18日付地元メディアによると、インドネシアの錫の輸出が一時的に停止している。錫輸出にはエネルギー鉱物資源大臣の推薦状が必要だと規定している貿易大臣令(No.33/2015)が有効であるにもかかわらず、新しいエネルギー鉱物資源大臣令(No.11/2018)で推薦状制度を廃止したことが原因。
 インドネシ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、ニッケル、ボーキサイト及び金事業に注力

 2018年4月13日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)はニッケル、ボーキサイト及び金の3つの主力事業に注力する。設備投資額は2017年の1兆3,900億インドネシアルピアから137.41%増の3兆3千億インドネシアルピア(約257億円)を計画している。具体的には、南・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Global Nickel Holdings社、2018年度の出荷を開始

 2018年4月11日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)は2018年度のニッケル鉱石の出荷を開始したと発表した。2018年度は中国向けを中心に、輸出量は前年度比0.5%増の600万wmtを目標としている。同社によると、ミンダナオ地方の子会社Pl・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ニューカレドニア:SLN社が操業するKouaouaニッケル鉱山において火災が発生し、ベルトコンベア施設が被害

 2018年4月16日付の地元メディアによると、仏Eramet社などが出資するSLN社が操業するKouaouaニッケル鉱山において、4月14日夜から15日早朝にかけて採掘場から港湾施設へ鉱石を運ぶベルトコンベア施設の3か所で火災が発生し、約500mのベルトコンベアが破損した。火災の原因は不明で、現在地元自治体や警察が原・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:新海宜科学技術集団株式有限公司は産業基金に参入し、炭酸リチウムプロジェクトに投資

 安泰科によれば、新海宜科学技術集団株式有限公司が、国澳基金に参入した。江蘇省泰興開発区管理委員会と契約を締結し、両社は、年間生産能力4万tの電池用炭酸リチウムプロジェクトを建設協力する予定で、投資予想額は20億元である。新海宜社によると、産業基金により得られた投資利益は上場企業へ向けた成長ポイントになり、且つ新海宜社・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Vimy社、WA州Mulga RockウランプロジェクトのDFSに、ベースメタルを副産物として回収するオプションを加えることを検討

 2018年4月12日付のメディアによると、WA州においてMulga Rock Uプロジェクトを推進する豪Vimy社は、2018年1月に発表したDFSで良好な結果が得られていることに加え、検討の結果同プロジェクトの副産物としてベースメタルが回収可能で、プロジェクト経済性が更に改善される可能性があると報告した。この検討に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:中国有色鉱業集団社、Deziwasas銅・コバルトプロジェクト建設開始

 安泰科によれば、Deziwasas銅コバルトプロジェクトに対する投資総額は8.8億US$で、当該投資が中国有色鉱業集団社から提供される。中国有色鉱業集団社は、DRコンゴにあるコンゴ鉱業と合弁でDeziwasas株式有限公司を設立し、カタンガ地域にある銅・コバルト鉱床を開発する。(他の報道によると、以前当該プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ロシア:Norilsk Nickel社、Kola MMC社の精鉱出荷拠点を近代化へ

 2018年3月15日付の地元報道等によると、2018年3月、Kola MMC社(Norilsk Nickel社傘下)の選鉱プラントにおいて、精鉱出荷拠点の近代化が開始された。具体的には、浮選による分離後、ニッケル含有量の多い精鉱はブリケッティングに回され、その後マット製造のため製錬プラントに送られる。他方、非鉄金属品・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:加Melior Resources社、QLD州Goondicumイルメナイト鉱山の再開に向け、中国企業と融資オフテイク契約を締結

 2018年4月10日、加Melior Resources社は豪QLD州に保有するGoondicumイルメナイト鉱山の再開に向け、中国Hainan Wensheng High Tech Materials(HWHTM)社との融資オフテイク契約を締結したことを発表した。この契約によると、HWHTM社は5mUS$の融資をM・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Western Areas社、WA州Odysseus硫化ニッケルプロジェクトの開発に向けた準備作業開始を発表

 2018年4月10日、豪Western Areas社は2015年に買収したWA州Cosmosプロジェクトに属するOdysseus Niプロジェクトに関し、32mA$の費用と18か月の期間を要する開発に向けた準備作業を、2018年4月下旬から開始することを同社の取締役会が承認したと発表した。同社はこの作業によりOdys・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

フィリピン:フィリピン第2位のニッケル企業、中国宝武鉄鋼社に200万tのニッケル鉱石を提供する予定

 安泰科によれば、ニッケル生産企業であるGLOBAL Ferronickel Holdings社(FNI社)は、2018年内に中国宝武鉄鋼社にニッケル鉱石200万tを提供する予定と発表した。
 現地の証券取引所に提出した報告書によると、FNI社の子会社であるPlatinum Group Metals Corp社(PG・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:Antam、ニッケル鉱業事業許可について国家行政裁判所に訴訟を起こされる

 2018年4月7日付地元メディアによると、Antam(PT Aneka Tambang)は3月28日、南東スラウェシ州北Konawe県の同社のニッケル鉱業事業許可の認証について、鉱山会社3社から国家行政裁判所(PTUN)に訴訟を起こされた。この事業許可については、2014年に最高裁判所がAntamに事業継続の権利があ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:BHPのNickel West部門、WA州Kambaldaニッケル選鉱施設を2018年7月から操業休止することを発表

 2018年4月7日付の地元メディアによると、BHPのNickel West部門はWA州のKambalda Ni選鉱施設を2018年7月から休止状態とすることを決定した。これは、同選鉱施設の主要な鉱石供給鉱山であった豪Independence Group社のLong Ni鉱山が2018年5月に閉山することによるもので、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:Bacanora Minerals社、中国ファンド企業との資金調達契約解除

 2018年4月6日付け地元紙によると、Sonora州においてSonoraリチウムプロジェクトを進めている英Bacanora Lithium社は、2017年12月に中国の投資ファンド会社NextView Capital社との間で締結した出資契約について、NextView Capital社側の契約内容の不履行を理由に解除・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

PNG:Ramuニッケル-コバルト鉱山の山命、30年以上に増加する見込み

 2018年4月6日付の地元メディアによると、PNGのMadang州において中国系のRamu NiCo社が操業するRamu Ni-Co鉱山は、最近の探鉱結果により、山命が当初の25年から30年以上となることを明らかにした。これは、ビジネスの機会を失ったことやロイヤルティ、補償金、環境問題に関して政府や同社に陳情している・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:2017年銀生産量、世界第1位を維持

 2018年4月6日付地元紙の報道によると、米国地質調査所(USGS)は2017年の世界鉱物生産量の予備的統計を発表し、メキシコが前年に引き続き銀生産量世界第1位となったことが報じられている。以下、鉱種別の概要である。
・銀
メキシコにおける2017年の銀生産量は5,600t(180百万oz)で、前年5,360tよ・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

インドネシア:Vale Indonesia社、9,500万US$の設備投資を計画

 2018年4月5日付地元メディアによると、PT Vale IndonesiaのFebriany Eddy取締役は4日、同社が2018年に合計9,500万US$の設備投資を計画していることを明らかにした。そのうち1,800万US$を生産機械の定修、残りをすべて事業の開発費に充てる。これは昨年の投資実績6,800万US$・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Macika社、2018年上期にニッケル銑鉄製錬所の建設を完了

 2018年4月3日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は4月2日、Macika社(PT Macika Mineral Industri)が2018年上期中に南東スラウェシ州南Konawe県のニッケル銑鉄(NPI)製錬所の建設を完了すると発表した。同製錬所・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:WA州Bald Hillリチウムプロジェクトを推進するTawana社とAlliance Mineral社が合併することで合意

 2018年4月5日付のメディアによると、豪Tawana社はWA州のBald HillリチウムプロジェクトのJVパートナーであるAlliance Mineral社に買収される形で合併し、市場価値446mA$の新会社を設立することを発表した。この合併はTawana社の発行済株式全てを、Alliance Mineral社が・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

チリ:Wealth Minerals社およびENAMI、Atacama塩湖およびLaguna Verde塩湖リチウムプロジェクトの探鉱・開発で合意

 2018年3月19日付けWealth Minerals社(カナダBC州バンクーバー)ニュースリリースによると、同社がAtacama塩湖およびLaguna Verde塩湖に所有するリチウム探鉱・開発プロジェクトを実施するJV会社設立について、ENAMI(チリ鉱業公社)と合意したことを発表した。
 契約内容として、We・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ