閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: レアメタル

加:Cobalt 27 Capital社、Pala Investments社との買収協定に係るBC州最高裁判所の承認を得たことを公表

 Cobalt 27 Capital(Cobalt 27)社は10月16日付けニュースリリースにて、Pala Investments (Pala)社がCobalt 27社の発行済み株式(Pala社が既に所有している約19%を除く)の100%を取得する買収協定について、BC州の事業会社法に基づいて同州最高裁判所からの承認・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

米:U.S.Vanadium Holding社、高純度のV2O5を生産可能な施設を露企業から買収

 U.S.Vanadium Holding社は10月14日付けニュースリリースにて、米AR州のHot Springsにある米国内で唯一高純度の五酸化バナジウム(V2O5)の生産が可能な施設を、露の鉄鋼複合企業であるEVRAZ社から買収したと発表した。同施設ではバナジウムレドックスフロー蓄電池等の製品向けに要求される極め・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

豪:WA州環境保護委員会、Covalent Lithium社のEarl Greyリチウムプロジェクト開発を承認

 2019年10月14日付けのメディアによると、WA州環境保護委員会(EPA)は、豪Wesfarmers社とチリリチウム大手のSQM社が50:50で保有する豪Covalent Lithium社が、WA州で推進するEarl Greyリチウムプロジェクト開発の環境認可を承認した。同プロジェクトはMt.Hollandリチウム・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、水酸化リチウム・炭酸リチウム製造を促進するためロイヤルティを調整

 2019年10月14日付けの地元メディアによると、豪WA州政府は10月11日、同州で産出されるリチウムに関し、ロイヤルティ制度を調整することを発表した。この調整により、同州産のリシア輝石精鉱を原料として製造された後最初に販売対象となる水酸化リチウム・炭酸リチウムに対し、5%のロイヤルティが課されることとなる。WA州B・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ベトナム:Masan Resources社子会社、独HC Starck社からタングステン事業を買収へ

 2019年9月18日付け地元メディアによると、ベトナム資源開発会社Masan Resources社子会社のMasan Tungsten Limited Liability Company(MTC)が、独HC Starck社のタングステン事業を買収する契約に署名した。HC Starck社は、タングステン、モリブデン、タ・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:インドネシア・低品位ニッケル鉱石禁輸前倒しに対するフィリピンの動向

 標題のニュースに関して、2019年9月後半以降の地元メディアの報道を取りまとめた。
<政府の動き>
 環境天然資源省鉱山地球科学局(MGB)Wilfred G.Moncano局長は、インドネシアの低品位ニッケル鉱石輸出禁止の前倒しについて、市場を活用する機会となり、また、いかにより高い品位のニッケル鉱石を供給でき・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Trinitan、製錬所の生産能力を拡大へ

 2019年10月11日付け地元メディアによると、PT Trinitan Metals and MineralsのChristopher Liawan財務部長は、西Java州Bogor県に位置する湿式冶金製錬所の生産能力を39.7千t/年から56.7千t/年に拡大することを明らかにした。同社の主要製品は鉛とアンチモンで・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン ニッケル ビスマス
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

南ア:労働組合AMCU、フェロクロム生産者Samancor Chrome社を提訴

 2019年10月9日付けメディアによると、南ア労働組合の一つ鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)が、南ア・フェロクロム生産者であるSamancor Chrome社による利益移転に関し、詐欺事件として訴える申請をGauteng州高等裁判所に提出した。AMCUは、過去にSamancor Chrome社が行った利益移転のた・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:Nemaska Lithiu社、従業員の雇用解雇の発表直後に株価下落

 Nemaska Lithium社(Nemaska)は、2019年10月15日付のニュースリリースで、加QC州で実施中のWhabouchiリチウム開発プロジェクトに係る資金調達の遅れにより、同社の人員削減を進める必要があるとし、64人の従業員の雇用解雇を発表した。同社株式は、その後25%下落した。
 この人員削減の決・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

メキシコ:Sonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了

 2019年10月15日付け地元紙は、英Bacanora Lithium社及び中国贛峰リチウム業社との間でSonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了したことを報じている。覚書締結後、2019年中にBacanora社の株価は50%以上上昇し、今回の契約完了により過去最高価格に達した。贛峰リチウム業社はBaca・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

インドネシア:(続報その2)政府が低品位ニッケル鉱石の再輸出禁止の2020年1月への前倒しを決定

 標題のニュースに関して、2019年9月後半以降の地元メディアの報道を取りまとめた。
<政府側発言>
 エネルギー鉱物資源省Andri Budhiman Firmanto鉱物探査監督担当副部長は、低品位ニッケル鉱石の輸出額は350mUS$であり貿易収支にマイナスの影響を与えるが、これを下流ニッケル産業の発展と電気自・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

PNG:Metallurgical Corporation of China、Ramu Ni鉱山の廃滓スラリー流出事故の報道過熱で州政府に対する訴訟も辞さない構え

 2019年10月9日付けの地元メディアによると、中国国営のMetallurgical Corporation of China(MCC、中国冶金科工)社は、同社がPNGのMadang州Ramu Ni鉱山で操業するBasamuk Bay選鉱工場において、8月24日に発生した廃滓スラリー流出事故が原因でBasamuk B・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州北部インフラ基金、3件の資源プロジェクトへの融資審査がデューデリジェンス段階へ

 2019年10月9日付けのメディアによると、豪連邦政府が出資する豪州北部インフラ基金(NAIF)は、3件の資源プロジェクトへの融資審査が融資決定に向けたデューデリジェンスへ進んだことが明らかになった。これらの資源プロジェクトはいずれもWA州で推進されるもので、Technology Metals Australia社の・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ジルコニウム バナジウム マンガン ミネラルサンド
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

米:Piedmont Lithium社、米国・Piedmont Lithiumプロジェクトの圧縮したタイムラインを公表

 Piedmont Lithium社は2019年10月9日付けニュースリリースで、水酸化リチウムの見込み顧客からの強い関心に応える形で、米国NC州で進めるPiedmont Lithiumプロジェクトのリチウム製造工場の建設を加速し、2022年後半の生産開始を目標とするプロジェクトタイムラインを公表した。
 この新たな・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

トルコ:Yildirim社、Voskhodクロム鉱石生産を一時停止予定

 2019年10月7日付けのメディア情報によると、トルコYildirim社は、市況が悪いため同社の子会社Voskhod Chrome社のクロム鉱石生産を2020年1月から一時停止する予定。Yildirim社は、Voskhod社の生産能力をすでに30%削減している。これによって失われる生産量はおよそ250千t。Yildi・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スウェーデン:Sienna Resources社、Slättbergニッケル・銅・コバルトプロジェクトのマルチホールボーリングプログラムを開始

 2019年10月4日付けのプレスリリース等によると、加Sienna Resources社はスウェーデンで行われている同社の旗艦プロジェクト、Slättbergニッケル・銅・コバルトプロジェクトにおいて、マルチホールのボーリングプログラムを開始した。同社のJason Gigliotti社長は「前回のボーリングプログラム・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、中国GEM社と5年間に渡る水酸化コバルトの供給契約を締結

 2019年10月7日付けのプレスリリース等によると、Glencoreは、中国GEM社と5年間の水酸化コバルト供給契約を締結した。この契約によれば、Glencoreは2020年から2024年までの5年間で最低61.2千tの水酸化コバルトをGEM社に供給することになる。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

グアテマラ:Morales大統領、Escobal銀鉱山再開に向け、早急な解決を約束

 2019年10月8日付け地元紙によると、2017年より操業中止が続くEscobal銀鉱山(加Pan American Silver社)に関し、Morales大統領は、2020年1月の任期終了前には同鉱山再開に向けた協議が終了するとの発言をした。しかしながら地元紙は、大統領の任期が残り100日を切っていることから、同発・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:2019年8月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年8月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅3.99%増、錫7.79%増、モリブデン10.87%増となった一方、亜鉛10.47%減、金10.22%減、鉄9.04%減となった。
 このうち銅に関しては、Southern Copper社(27.4%増)やMinera Las Bam・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

加:Fortune Minerals社、コバルト価格の下落を受け、Nicoコバルト・金・ビスマス・銅プロジェクトのFSにおける鉱石処理能力を下方修正

 コバルト価格の最近の下落を踏まえて、加Fortune Minerals(FM)社は、NT準州のYellowknife北西160kmにある、Nicoコバルト・金・ビスマス・銅プロジェクトのFSにおける鉱石処理能力を下方修正した。
 同プロジェクトは、2014年に実施されたFSにより鉱石処理能力4,650t/日での開発・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ビスマス
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ