閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: レアメタル

ロシア:Norilsk Nickel社、KolaMMC社近代化へ投資拡大

 2019年4月9日付の地元報道等によると、サンクトペテルブルクで開催された北極圏フォーラムにおいて、ムルマンスク州とNorilsk Nickel社は、2018年に締結された特別投資契約「Kola MMC社の生産再配置プログラム」の追加協定に調印した。追加協定に基づき、Norilsk Nickel社はKola MMC社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Polymetal社、タイムィル半島でジュニア企業と初のJVを設立

 2019年4月1日付の地元報道等によると、Polymetal Int社(JSC Polymetal社の資産を統合)は、タイムィル半島における探査事業のためジュニア企業(名称は公表されていない)と初の戦略的パートナーシップ(Taimyr JV)を締結した。
 Polymetal社は、全ての規制当局の許認可取得後に開始・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、Talnakh選鉱プラント及びSouth Cluster鉱業プロジェクト開発へ

 2019年3月28日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、Talnakh選鉱プラント(TOF)の拡充・近代化、South Cluster鉱業プロジェクト開発に関する投資決定を行った。これらプロジェクトに対する今後4年間の投資総額は90bRUBとなり、非鉄金属及び白金族金属の大幅な生産増加を見込んで・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Ozernoe多金属鉱床の開発ライセンスが移転

 2019年3月22日付の地元報道等によると、セルゲイ・ゴルデーエフ氏(PIKグループ社長・主要株主)の関係企業がOzernoe多金属鉱床(ブリヤート共和国)の新たな所有者となった。PIKグループは現在ロシア最大手のデベロッパーであり、ゴルデーエフ氏はForbes誌によるロシア長者番付で57位(資産1.7bUS$)に位・・・ 続きを読む
鉱種:
ベリリウム 亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

DRコンゴ:英ジュニアAfrican Battery Metals社、Kisinka銅・コバルト地域の初期探鉱を再開

 2019年4月12日付け英African Battery Metals社のプレスリリースによると、同社はDRコンゴのKisinka地域の初期探鉱を再開する。面積は53km2程度でLubumbashiの東方35~40kmに位置し、DRコンゴのメジャーな銅・コバルト地帯のトレンドに含まれる。蟻塚からのサンプルの地化学異常・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:RBM社のジルコン・ルチル鉱山建設、Rio Tintoが463mUS$の投資を承認

 2019年4月8日付け、南ア最大のミネラルサンド生産者RBM社のプレスリリースによると、同社所有のジルコン・ルチル鉱山の拡張をRio Tinto(同社の74%シェアを所有)が承認した。総額463mUS$の投資となるZulti South鉱山の開発は、既存のZulti North鉱山の品位が低下している中で、選鉱・製錬・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム チタン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中国:贛鋒リチウム業公司は、独Volkswagen社と戦略的協力契約を締結

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業公司は、独Volkswagen社と「戦略的協力覚書」を締結した。同覚書は、贛鋒リチウム業公司が今後10年間でVolkswagen社及び同社の供給者にリチウム化合物を提供することを定めている。今後、両社はリチウム材料の供給契約を締結するほか、バッテリーの回収や固体電池等の協力できる分野につ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:King Island Scheelite社、TAS州Dolphinタングステンプロジェクトのオフテイク契約をSandvik社関連企業と締結

 2019年4月9日付のメディアによると、TAS州でDolphin Wプロジェクトを推進する豪King Island Scheelite社は、Sandvik社関連企業とW精鉱のオフテイク契約を締結した。同契約は、King Island Scheelite社が4年間で総量1,400tの精鉱中WO3量をSandvik社関連・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Cobalt Blue社、NSW州Thackaringaコバルトプロジェクトの資源量更新を発表

 2019年4月4日付のメディアによると、豪Cobalt Blue社はNSW州Thackaringa Coプロジェクトの資源量更新を発表した。同プロジェクトの更新後総資源量は111mt、Co換算品位は889ppm(カットオフ品位:Co 400ppm)で、資源量中の金属Co量は79.5kt、黄鉄鉱量は16mtとなり、Co・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Hudbay Peru社、新たなボーリング調査を準備

 2019年4月8日付け地元紙によると、Hudbay Peru社(本社:カナダ)は、2019年にConstancia銅鉱山(Cusco州)に88mUS$、本鉱山近傍のPampacancha銅プロジェクトに対して42mU$を投資する計画を示した。またConstancia銅鉱山の2019年の生産見通しは、銅109,000t・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

DRコンゴ:2018年の鉱業法の改正がカッパーベルトの銅硫化鉱開発に影響

 2019年4月4日付けメディアによると、DRコンゴ・カッパーベルトに位置するKinsevere銅鉱山を操業する中国MMG社は、現在行われている酸化鉱採掘後の硫化鉱開発の見直しを検討している。同鉱山は2018年に酸化鉱から、銅量8万t/yを生産しており、2024年まで同規模の生産を続ける予定。その後のマインライフ延長の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山部門からの2018年政府収入が倍増

 2019年4月4日付けメディアによると、2018年のDRコンゴの政府収入のうち鉱山部門は1,570mUS$となり、対前年比91%増となったと、同国の財務省から発表があった。一方、石油・ガス部門の収入は165.6mUS$で対前年比19%減であった。アフリカトップの銅生産国かつ、世界トップのコバルト生産国であることが20・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ニューカレドニア:SLN社、企業再編をめぐりストライキを実施する労働者側に対し、ニッケル事業継続の危機であることを警告

 2019年4月5日付の地元メディアによると、ニューカレドニアでNi採掘・製錬事業を操業している仏Eramet社などが出資するSLN社は、今後SLN社の損失発生が食い止められない場合、2020年にも破産する可能性があると従業員側に警告している。同社のNi鉱山では、輸出量の拡大や生産性の向上、安価な電力の入手などを目的と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Lithium Australia社、豪州内での蓄電池回収・リサイクル事業促進のため、Envirostream社と協業を実施

 2019年4月4日付の地元メディアによると、豪Lithium Australia社は蓄電池のリサイクル業者である豪Envirostream社の株式を取得し、豪州内において廃蓄電池からのクリティカルメタル回収事業を目指すことを発表した。Lithium Australia社によると、豪州ではリチウムイオン電池(LIB)の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インド:マンガン生産大手の国営MOIL社、2018/19年度の生産・売上が史上最高

 2019年4月4日付地元メディアによると、インド政府は2日、同国マンガン生産大手の国営MOIL社の2018/19年度(2018年4~2019年3月)の売上高が144億INR(インドルピー:約235億円)となり、史上最高を記録したと発表した。鉱石総生産量は前年度比9%増の130万t、うち粉鉱を除いたマンガン鉱石販売量は・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:「The Nickel Initiative 2019」を開催、関連産業の強化へ

 2019年3月20日付地元メディアによると、フィリピンのニッケル産業協会(PNIA:Philippines Nickel Industry Association)、電気自動車協会(EVAP:Electric Vehicle Association of the Philippines)及び欧州商工会議所(ECCP:・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:英Bacanora Lithium社、Sonoraリチウムプロジェクトの資金調達に関する最新の動向

 2019年4月2日付け地元紙の報道によると、英Bacanora Lithium社は同社が保有するSonoraリチウムプロジェクト開発に関し、オマーン国家準備基金(SGRF)と65mUS$の戦略的投資計画協議を継続していると報じられている。なお、2018年7月にはBacanora社とSGRFとの間で覚書が交わされている・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:A.I.S.Resources社、ペルー北部でマンガン鉱床の採掘に向けて交渉

 2019年4月4日付け地元紙によると、加A.I.S.Resources社は、バッテリー製造のための原料確保を目的として、ペルー北部のマンガン鉱床の鉱業権者とのLOIを締結し、採掘やロイヤルティの支払いに関する合意に向けた交渉を進めていることを明らかにした。同社のThomasゼネラルマネージャー兼探鉱部長は、Truji・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年2月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省によると、2019年2月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.37%減、亜鉛8.8%減、鉄37.76%減、鉛2.26%減、金2.33%減と軒並み減産した。
 このうち銅に関しては、Minera Antamina社(18.2%減)、Minera Chinalco Peru社(19.7%減)で減産とな・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Independence Group社、WA州Novaニッケル・コバルト鉱山産ニッケル-コバルト精鉱の湿式製錬技術の商業化を進める

 2019年4月2日付の地元メディアによると、WA州Nova Ni-Co鉱山を操業する豪Independence Group社は、従来型の乾式製錬・精錬工程の代わりとして硫化Ni精鉱から直接硫酸Niを湿式製錬で製造するプロセスのPFSを進めている。Independence Group社はこの技術開発を商業化することで、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ