閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: レアメタル

ニューカレドニア:Vale、ニッケル鉱山売却プロセス延期に関する報道を否定する声明を発表

 2017年11月20日、伯Valeはニューカレドニアで操業するニッケル鉱山の売却プロセスに関し、応札額が想定よりも低調であったため売却を一年程度延期する可能性があると一部報道で報じられたことに対し、現在も売却先を選定中であるとして、報道を否定する声明を発表した。売却プロセスと並行し、Valeはニューカレドニアにおける・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:TNG社、NT準州Mt Peakeバナジウム-チタン-鉄鉱石プロジェクトのFSを更新

 2017年11月20日のメディアは、豪TNG社がNT準州で推進しているMt Peake V-Ti-Feプロジェクトに関し、FSが更新されたことにより経済性が良化したと伝えている。Mt Peakeでは2015年にDFSが実施されており、今回TNG社は鉱業コンサル企業のSnowden社に依頼して更新を実施。2015年DF・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン バナジウム 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、WA州におけるNickel West社のニッケル事業を売却する方針を発表

 2017年11月16日のメディアによると、BHPのCEOであるAndrew Mackenzie氏は11月16日、米国の陸上シェールガス事業と豪州のニッケル事業はもはやBHPにとって中核事業ではないと発言した。BHPは豪州のニッケル事業としてWA州にNickel West社を2005年の買収以降所有しており、過去にも数・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:OZ Minerals社、WA州West Musgraveニッケル―銅プロジェクトの権益51%を獲得するためにPFS実施を決定

 2017年11月14日付の地元メディアによると、豪OZ Minerals社は、豪Cassini Resources社が保有し、現在OZ Minerals社が参入中のWA州West Musgrave Ni-Cuプロジェクトに関し、周辺探鉱とPFS実施のために19mA$を追加投資して51%の権益を取得するオプションを行使・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pilbara Minerals社、韓国企業と水酸化リチウム製造施設建設に関する非拘束MOUを締結

 2017年11月10日、豪WA州でPilgangoora Li鉱山建設を進めるPilbara Minerals社は、韓国Polaris Shipping社及びLG Chem社と、年間30ktの水酸化Liを韓国リチウム業界に供給するための製造施設を建設することを目的としたJV実施に関して協議するため、非拘束MOUをPo・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Amnesty International、Apple社が責任あるコバルト調達元として先行していると発表

 国際人権NGOのAmnesty Internationalは、2017年11月15日、DRコンゴでの主要電子機器及び自動車メーカーにおけるコバルト調達の調査報告書“Time to Recharge”を公表した。報告書によると、同社が調査した29社の内、最も責任あるコバルト調達を行っているのは2017年初頭にコバルト調・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ペルー:Macusaniウランリチウムプロジェクト、第2回冶金試験を実施

 2017年11月16日付け地元紙によると、Plateau Uranium社(本社トロント)は、Macusaniウランリチウムプロジェクト(Puno州)における第2回冶金試験を開始する旨発表した。本試験は11月末に予定されており、サンプル分析による炭酸リチウムや酸化ウランの回収率や、これらの同時生産による付加価値の特定・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:CORFOとSQM社、Atacama塩湖リチウム採掘契約に係る係争の調停は合意に達せず終了

 2017年10月17日付けメディア報道によると、同年10月16日、CORFOとSQM社のAtacama塩湖リチウム採掘契約に係る係争の調停会議がサンチャゴ商業会議所仲裁・調停センターにおいて開催されたが双方合意に達せず、調停期間は終了となった。  CORFOはSQM社の鉱業権と採水権の返還を求めて訴訟を起こしており・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

中国:海南省、国家戦略の鉱物の探査開発を推進し、レアアース採掘は禁止

 安泰科によれば、海南省国土資源庁は2017年11月10日に、「海南省鉱物資源全体計画(2016~2020年)」を中国国土資源部の承認により実施した。2017年より非国家戦略的鉱物探査プロジェクトに対する審査・認可を停止する。モリブデン、ジルコン、フェロチタン、蛍石等鉱石の採掘総量を厳しく制限し、レアアース採掘を禁止す・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム チタン モリブデン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中国罕王有限公司傘下のニッケル鉱山、生産・販売を再開

 中国罕王有限公司は、インドネシアで保有しているニッケル鉱山に対する生産・販売を再開することを発表した。  中国罕王社は、インドネシアのスラウェシ州に世界で最も品質の高いラテライトニッケル鉱山を保有している。当該鉱山は、世界レベルの超大規模ニッケル資源を保有しており、ニッケル金属量は480万tに達し、平均品位はNi ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

フィンランド:Terrafame社、ニッケル及びコバルト化学プラント建設を予定

 Terrafame社は、2017年11月10日付のプレスリリースにてEVバッテリーに使用されるニッケル及びコバルト化学製品生産への投資を計画していると発表した。同社は、2020年までに年間硫酸ニッケル約150,000t、硫酸コバルト5,000tの生産能力を持つ新規プラントを建設予定である。これにより、同社は世界で最大・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ボリビア:ウユニ塩湖の蒸発資源産業化のための変電所を建設

 2017年11月8日付け地元紙によると、Rafael Alarcónエネルギー大臣は、ウユニ塩湖の塩化カリウム及び炭酸リチウムの産業レベルプラントへの配電を確保するための、115,000Wの送電線のリチウム・サブステーション(変電所、Subestación Litio)が建設中であると述べた。これは、2016年2月3・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay社、Constancia銅鉱山近傍Pampacancha鉱床の開発を計画

 2017年11月8日付け地元紙によると、Hudbay Minerals社(本社トロント)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)の2018年から2021年までの採鉱計画の中に、同鉱山近傍のPampacancha銅・モリブデン・金鉱床の開発を含めることを発表した。Hudbay Minrals社によれば本鉱床の開発・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:エネルギー鉱物資源省(ESDM)が2017年10月に4社への鉱石輸出許可を発行

 2017年11月7日付地元メディアによると、ESDMは10月30日、新たに4つの鉱山会社に対し輸出許可を発行した。うち2社は低品位ニッケル鉱石で、PT Ifeshdeco社、PT Sambas Minerals Mining社に対しそれぞれ0.992百万t、2.97百万tの輸出を許可したもの。また、残り2社は洗浄工程・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ニューカレドニア:Valeが操業するニッケル鉱山の一部権益売却に対する関心へのメディアの論評

 2017年11月8日付のメディアは、Valeが一部権益を売却する意向であるとされるニューカレドニアのニッケル鉱山操業(VNC)に関し、世界有数の高コストNi鉱山であるにもかかわらず買収に興味を持つ企業がいることは驚きである、と報じている。来年フランスからの独立の是非を問う投票が控えているニューカレドニアは世界有数のラ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪・チリ:Rio Tinto、チリ肥料・リチウム大手SQM社株式32%の取得に関心

 2017年11月8日のメディアは、Rio Tintoがチリの肥料・リチウム大手企業であるSQM社の株式32%を取得することを検討していると、チリの地元紙が伝えたことを報じている。この権益は加カリウム大手Potash Corporation社が肥料大手のAgrium社と合併を検討するにあたり、保有するSQM社の権益32・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:中国企業、コバルト供給のDRコンゴへの依存緩和を模索

 2017年11月7日付のメディア報道によると、EVバッテリーカソードにおける原材料サプライヤーであるGuangdong Jiana Energy Technology社のWu Lijue会長は、中国はEVバッテリーの重要な原材料であるコバルト供給において、DRコンゴにあまりにも多く依存しているため、安定した供給確保の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

豪:QLD州Townsvilleにおける1.6bUS$を投じたリチウムイオンバッテリー工場建設計画

 2017年11月6日付の地元メディアによると、国際企業連合Imperium3がQLD州Townsvilleに1.6bUS$を投じてリチウムイオンバッテリー工場の建設を計画している。Imperium3は、Eastman Kodak社やC4V社、C&D Assembly社、Energy and Innovation社、M・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiコバルト-スカンジウム-ニッケルプロジェクトのBFS完成に向け、20mA$の増資を実施

 2017年11月6日付の地元メディアによると、QLD州でSconi Co-Sc-Niプロジェクトを推進しているAustralian Mines社が20mA$の増資を実施した後、同社の株価が44%上昇した。同社は当初10mA$の増資を目指して複数の投資企業にコンタクトしたところ、合計で40mA$に及ぶ増資受入れのオファ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Tungsten Mining社、WA州のMt Mulgineタングステン-モリブデンプロジェクトに関し、中国Xiamen Tungsten社とMOUを締結

 2017年11月2日付のメディアによると、豪Tungsten Mining社は豪WA州で推進するMt Mulgine W-Moプロジェクトに関し、中国のXiamen Tungsten社と非拘束MOUを締結した。同MOUでは、Mt Mulgineプロジェクトから産出されるW-Mo精鉱のオフテイク契約に関して協議するほか・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン モリブデン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ