閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ロジウム

南ア:Impala Platinum社、好調な年間業績を発表

 2019年9月5日付け南アPGM生産者Impala Platinumの発表によると、2019年度6月末の年間業績が好調であった。PGM市場環境の改善、特にパラジウムとロジウムの価格の高騰を受けて、財務面での大幅な改善が見られたという。収入が前年比36%増の48.6bZAR(南ア・ランド:3.2bUS$相当)、利益(H・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Northam Platinum社、堅調な通年業績を報告

 2019年8月22日付け、Northam Platinum社の発表によると、2019年6月末までの通年の利益は前年比226.7%増の1.4bZAR(南ア・ランド:920mUS$相当)であった。4E(Pt、Pd、Rh、Au)の生産量が7.4%増の519,954ozであり、Booysendal鉱山とZondereinde・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Royal Bafokeng Platinum社、2019年上半期の決算報告

 2019年8月7日付けで、南ア・PGM生産者Royal Bafokeng Platinum社(RBPlat)は2019年上半期の決算報告を行い、Bafokeng Rasimone 白金族鉱山の利益は140%増の356.3mZAR(南ア・ランド:23.5mUS$相当)であった。本増益に関しては、同鉱山のSouth Sh・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Royal Bafoken Platinamu、Styldrift鉱山の立ち上げで損失を見込む

 2019年7月23日付けでRoyal Bafoken Platinum(RBPlat)社が上半期(6月末まで)の決算見込みを発表した。北西部に位置する機械化されたStyldrift鉱山の生産開始に伴い、前年同期比で4E(プラチナ、パラジウム、ロジウム、金)21.1%増を生産し、プラチナは21.3%増加し、会社として過・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:ロシア公社との新規白金族鉱山の開発に40億US$の契約を完了

 2019年4月10日付けメディアによると、ロシア公社とジンバブエ公社のJV会社Great Dyke Investment社による新規白金族鉱山の開発に係る契約が完了したと、ジンバブエKambamura鉱山省副大臣が語った。詳細は伏せたものの、同社により2014年から続くプロジェクトであり、鉱山及びインフラに40億US・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Implats社、2018年12月末までの営業成績を発表、パラジウム・ロジウムの高騰で収益性を回復

 2019年2月28日付けニュースリリースにて、Implats社は2018年12月末までの半年間の営業成績を暫定的な数値として発表した。前年同期と比べて収益性の改善が見られたとし、2018年8月に発表されたRustenburg鉱山・製錬所のリストラの効果に加え、パラジウム・ロジウム・ニッケルの市場価格の高騰と米ドル安の・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:ユーラシア経済委員会、貴金属含有鉱物原料の一部に対する輸入関税率のゼロ化を決定

 2018年5月22日付の地元報道等によると、ユーラシア経済委員会(ロシア、キルギス、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニアで構成)は、2018年5月22日、貴金属または貴金属化合物を含有する鉱物原料の一部に対して、ユーラシア経済同盟統一関税表の輸入関税率ゼロ化を決定した。対象となるのは、粉末状の銀及び金、未加工のプラチ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) イリジウム プラチナ ロジウム 貴金属
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ