閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 亜鉛

メキシコ:加Chesapeake Gold社、複数プロジェクトにおける探鉱状況を発表

 2019年3月11日付地元紙の報道によると、加Chesapeake Gold社(本社:バンクーバー)は、同社が保有するMetatesプロジェクトおよびTatatilaプロジェクトの探鉱状況に関する最新レポートを発表した。Metatesプロジェクト(Durango州)は、世界の未開発プロジェクトの中でも巨大な金、銀、亜・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:エネルギー鉱山大臣、カナダPDACにおいて政府の取り組みを紹介

 2019年3月5日、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、カナダで開催中のPDACで講演を行い、2018年のFraser Instituteによる鉱業投資魅力度ランキングで14位となったペルーは、2021年には上位10位以内となることを目指しており、その実現に向けた取り組みを行っていく方針を示した。
 さらに同大臣は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年1月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省によると、2019年1月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅7.0%増、鉛6.6%増、錫20.4%増だった一方、亜鉛7.8%減、金9.4%減、鉄39.1%減、モリブデン9.5%減となった。
 このうち銅に関しては、Sociedad Minera Cerro Verde社、Minera Las Bam・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

南ア:Gamsberg亜鉛鉱山の開山式にて南ア大統領がスピーチ

 2019年2月28日付けメディアによると、南ア・ノースケープ地方に位置するGamsberg亜鉛鉱山の開山式がRamaphosa大統領出席のもとで行われた。同鉱山は、インドVedanta社の現地子会社Vedanta Zinc International(VZI)社が74%権益を持つワールドクラスの亜鉛鉱山である。現在の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中国:宏泰鉱業社傘下の玉合鉛亜鉛鉱山、新規採掘許可証を取得

 安泰科によれば、羅平亜鉛電気社の全額出資子会社である宏泰鉱業社は、2019年2月1日に貴州省自然資源庁から同社が保有する貴州省普定県鶏場玉合鉛亜鉛鉱山の新規採掘許可証を取得した。当該鉱山の年間生産規模は3万t、鉱区面積は1.1967km2を設定している。当該採掘許可証の有効期限は2018年7月から2027年9月までと・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

カザフスタン:KAZ Minerals社の2018年生産実績

 2019年1月24日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社の2018年の銅生産量は前年比14%増の29万4,700tとなり、計画(27万~30万t)通りだった。生産増加は、Aktogay採鉱選鉱コンビナートの好実績による。
 2018年の金生産量は18万3,400oz(2017年:17万8,700oz)・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

メキシコ:2018年12月の鉱業生産、5か月連続の対前年同月割れ、結果2018年は3.1%の減

 2019年2月28日付け地元紙は、2018年12月の国内鉱業生産は5か月連続で対前年同月を下回り、中でも金の下げ幅が最も大きかったと報じた。国立統計地理情報院(INEGI)の統計によると、2018年12月国内鉱業生産は前年同月比3%減となり、また、8~11月の前年同月比は2.6~7.7%の範囲で減少していた。金は19・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Bongara亜鉛プロジェクト

 2019年2月27日付け地元紙によると、Zinc One Resources社(本社:バンクーバー)は、Bongara亜鉛プロジェクト(Amazonas州)の最初の評価結果として、概測資源量812,000t、平均品位:Zn 18.9%であることを明らかにした。
 同社のCrowe部長は、これはプロジェクトのポテンシ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Santander亜鉛鉱山、2018年12月に過去最高の亜鉛生産量を達成

 2019年2月27日付け地元紙によると、Trevali Mining社は、2018年第4四半期におけるSantander亜鉛鉱山(Lima州)の生産量は亜鉛7,300t、鉛1,200t、銀0.2百万oz(約6.2t)となった。また、採鉱量は218,580t、粗鉱処理量は228,454tだったことを明らかにした。同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tinka Resources社、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクトにおけるボーリング調査を計画

 2019年2月27日付け地元紙によると、Tinka Resources社(本社バンクーバー)は、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクト(Pasco州)について、鉱床のより信頼度の高いカテゴリーへの変更を目的として、18mUS$を投資してボーリング調査を実施する計画であり、エネルギー鉱山省に対し2回目となる環境影響調査(・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:投資促進庁(Proinversion)、旧Tambogrande金プロジェクトの一部鉱床における新規案件の入札を計画

 2019年2月25日付け地元紙及び投資促進庁(Proinversion)によると、Proinversionは、旧Tambogrande金プロジェクト(Piura州)を構成していた3鉱床のうちの1つを、新たに「Algarroboプロジェクト」として入札を計画している旨明らかにした。ProinversionのPeñara・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:洪水により運休していたQLD州北部の鉄道、早ければ4月末に運転再開の見込み

 2019年2月25日付のメディアによると、QLD州で発生した洪水により鉄道区間の運休を余儀なくされていた鉄道運行会社のQueensland Rail社は、早ければ4月末には運行を再開できる見込みであると発表した。QLD州北部のMt Isa地域とTownsville港を結ぶ鉄道はGlencore、MMG社、South3・・・ 続きを読む
鉱種:
リン 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:2014年から2018年末までに27か所の国内製錬所建設が実現

 2019年2月12日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Ignasius Jonan大臣は11日、2009年新鉱業法からの高付加価値化政策によって2014年から2018年末までに27か所の国内製錬所建設が実現したと国民議会第7委員会の作業部会で述べた。同大臣によると、2016年までにニッケル、銅、ボーキサイト・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル マンガン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

加:Hudbay Minerals社、Lalor金銅亜鉛鉱山の生産量を倍増する計画を発表

 2019年2月19日、加Hudbay Minerals社は、同社の操業するMT州Lalor金銅亜鉛鉱山において、新鉱体の開発及びNew Britanniaの処理施設の改修により年間生産量を現在の2倍以上に増加させる計画を発表した。
 新鉱体の開発及び処理施設の改修は2019年から2021年まで段階的に実施される予定・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ペルー:Nexa Resources社、2019年の見通し

 2019年2月19日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、2019年におけるCerro Lindo鉱山(Ica州)の生産量は2018年を上回る見通しを示した。本鉱山では、2019年に資源量増加を目的とした約20kmのボーリング調査、Pahuaypiteズリ堆積場の建設、海水淡水化用の新たな配管の利用開・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

韓国:KOREA ZINC社亜鉛製錬所で火災、政府は同社の労働安全管理を問題視

 2019年2月15日付の地元メディアによると、亜鉛製錬大手KOREA ZINC社の温山亜鉛製錬所第1工場において火災が発生した。火災は製錬所内の電力管理室で発生し30分ほどで鎮火、人的被害は無かった。操業への影響は不明。
 KOREA ZINC社温山製錬所では、2018年11月に集塵機から火が出る事故が発生したほか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

豪:QLD州北部の洪水による鉄道運休の影響で、Townsville港からの亜鉛輸出が阻害される恐れ

 2019年2月13日付のメディアによると、QLD州において大雨の影響で発生している洪水により、同州の積出港Townsvilleへの鉄道が少なくとも約1か月使用不能となったため、同港からのZn輸出が阻害される見込である。同州西部のMt Isa地域からはGlencore、MMG社、South32社などがZn・Pb精鉱を輸・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:Southern Copper社、2018年に前年比倍増の利益を達成

 2019年2月12日付け業界紙によると、Southern Copper社(SCC社)は、金属価格の回復と生産増に加え、コスト削減等により2018年の利益が前年比で2倍以上増加したと発表した。
・メキシコとペルーで事業を展開している同社の売上高は前年比6.6%増の7,097mUS$となり、前年729mUS$であった純・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:2018年12月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年12月の鉱産物生産量は、前年比で銅2.50%増、鉛8.36%増、錫29.88%増、鉄鉱石5.11%増だった一方、亜鉛3.88%減、金9.78%減、モリブデン8.75%減となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMin・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:Telson Mining社、Campo Morado鉱山からの精鉱盗難により2~300mUS$/yの損失発生

 2019年2月12日付け業界紙によると、加Telson Mining社(本社:バンクーバー)は、定例の記者会見において同社がGuerrero州に保有するCampo Morado鉱山からの精鉱輸送中の盗難事件により、年間売上高の7%に相当する2~300mUS$の損失が発生しているとの見解を示した。盗難事件の中には、研究・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ