閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 亜鉛

豪:MMG社、QLD州Dugald River亜鉛鉱山の開山を正式に発表

 2017年11月8日、豪MMG社はQLD州で建設を進めていたDugald River Zn鉱山から、最初の精鉱がCloncurryの積出施設に出荷され、同鉱山が正式に開山したことを発表した。この出荷は当初2017年末までの予定であったが、前倒しで実施された形となる。鉱山の試運転作業は現在も継続して実施されており、フル・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century社、QLD州Century亜鉛-鉛尾鉱回収プロジェクト実施に向け、52.9mA$を増資

 2017年11月2日のメディアによると、2016年から休山中のQLD州Century Zn-Pb鉱山の尾鉱からの金属回収による再稼働を目指して活動中の豪New Century社は、新株発行により52.9mA$の増資を実施することを発表した。この増資によりCentury鉱山の再稼働と2018年中ごろまでの企業活動費が確・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Peel Mining社、NSW州Wagga Tankプロジェクトで良好な鉛-亜鉛鉱化の試錐結果を発表

 2017年10月30日、豪Peel Mining社はNSW州において推進するWagga Tank Zn-Pb-Agプロジェクトにおいて、良好な試錐の着鉱結果を報告した。同報告によると、Wagga TankプロジェクトのSouthern Nights地区において実施したRC試錐により掘進長194m以深の21m間で品位:・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:MMG社、QLD州Dugald River亜鉛プロジェクトのCAPEXが8%低減されることを発表

 2017年10月19日付のメディアによると、QLD州でDugald River Znプロジェクトの建設を進めているMMG社は、同プロジェクトのCAPEXが当初計画より8%減少する予定であることを明らかにした。Dugald River Znプロジェクトは、年間170ktのZn精鉱や副産物を25年間生産する予定で、201・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:中国Minmetals社傘下のMMG社社長、銅と亜鉛を中心に今後も投資機会を探る方針を表明

 2017年10月12日付のメディアは、中国国営鉱山会社Minmetals社傘下で香港及びASXに上場するMMG社のJerry Jiao社長がメルボルンで講演した内容を報じている。報道によるとMMG社は、中国の数ある国営鉱山会社が実施した海外での直接投資の中で、最も成功した例の一つとみなされている。ペルーのLas Ba・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Metalicity社、WA州Admiral Bay亜鉛プロジェクトのPFS途中経過を発表

 2017年10月10日、豪Metalicity社はWA州で推進中のAdmiral Bay Zn-Pb-Agプロジェクトに関するPSFの途中経過を発表し、現段階では鉱石の直接出荷(DSO)による生産を開始し、その後精鉱生産を組み合わせる拡張オプションが考えられ、いずれの場合も経済性を持ちうること、また地質工学的な予備的・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century Resources社、休山したCentury鉱山の権益100%を取得することで合意

 2017年10月2日、豪New Century Resources(New Century)社は2016年に鉱量枯渇により休山し、同社が現在尾鉱からの亜鉛・鉛回収プロジェクトの実施を検討しているQLD州Century鉱山の権益に関し、豪私企業が保有する30%の権益を買い増しし、同鉱山を100%保有することで合意したこ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Red River社、QLD州Thalanga銅-鉛-亜鉛鉱山の選鉱施設におけるランプアップ完了を報告

 2017年9月27日、豪Red River社は、QLD州に保有するThalanga鉱山の選鉱施設におけるランプアップ作業が完了し、鉱石処理能力が設計の300kt/yを超えた325kt/yで通常生産段階に移ったことを報告した。Thalanga鉱山の選鉱施設では9月上旬から精鉱の生産が開始され、低~中品位の鉱石が処理され・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:加Vendetta Mining社、QLD州Pegmont鉛-亜鉛プロジェクトで、新鉱化帯の発見を発表

 2017年9月19日、加Vendetta Mining社は豪QLD州で推進するPegmont Pb-Znプロジェクトにおいて、過去に鉱化が確認されていたBurke Hinge zoneとZone 2の間で実施した試錐により、掘進長265.16mからの6.25m間で品位:Pb 10.15%、Zn 2.84%の鉱化を代表・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Admiral Bay Znプロジェクトの選鉱試験が中国Minmetals社により開始

 豪Metalicity社は2017年8月25日、同社がWA州で推進しているAdmiral Bay Znプロジェクトに関し、2017年7月19日にMOUを締結した中国Minmetals社が試錐コア試料を利用した選鉱試験を開始することを発表した。MOUによると、Minmetals社は最大50kgのコア試料を利用した選鉱試・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:MMG社、QLD州Dugald River Zn鉱山の生産開始を2017年後半に前倒しする計画を発表

 2017年8月23日付けのメディア報道によると、豪MMG社CEOのJerry Jiao氏は23日、現在同社が1.4bA$を投じてQLD州で建設を進めているDugald River Zn鉱山に関し、2018年前期の生産開始であったスケジュールが2017年後半に前倒しされる予定であると語ったと報じた。同鉱山は6月末時点で・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Heron Resources社、NSW州で開発中のWoodlawn Zn-Cu-Pbプロジェクトで使用する鉱山施設の発注を発表

 2017年8月14日、ASXとTSXに上場するHeron Resources社は、同社が豪NSW州で開発を進めるWoodlawn Zn-Cu-Pbプロジェクトに関し、調達期間の長い磨鉱ミルや浮選設備、シックナーを発注したことを発表した。同社の発表によるとこれらの設備購入費用は総額約11.7mA$となり、今回の発注によ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Red River社、Thalanga Znプロジェクトに関する融資買鉱契約に関してTrafigura社と合意

2017年8月8日、QLD州でThalanga Zn鉱山の再開発に向けたプラント建設を進めている豪Red River社は、スイス資源商社のTrafigura社との間でZnとPbのオフテイク契約に関して合意したことを発表した。同契約により、乾燥重量で122ktのZn精鉱と27.4ktのPb精鉱が商業生産開始後3年間にわた・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:閉山したCentury Zn-Pb鉱山に関し、既存鉱体から連続した新鉱化帯の存在と、廃滓からのZn回収事業のFS実施計画が発表される

2017年8月7日、2016年に閉山したQLD州のCentury Zn-Pb鉱山の権益を買収したNew Century社(Attila Resources社から2017年4月に改名)は、閉山までの間に採掘対象となったBig Zinc鉱体の南方に、South Blockと呼ばれる鉱化帯がBig Zinc鉱体から連続して存・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rox Resources社、NT準州のReward Zn-Pbプロジェクトを巡る訴訟でMarindi Metals社と和解

2017年7月27日、豪探鉱ジュニア企業のRox Resources社とMarindi Metals社は、NT準州のReward Zn-Pbプロジェクトを巡ってMarindi Metals社がRox Resources社を提訴していた訴訟について、Rox Resources社がMarindi Metals社に30万A$・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Heron社、Woodlawn亜鉛-銅プロジェクトの資金調達を完了し、建設工事着手へ

2017年6月30日、Heron Resources社はWoodlawn亜鉛-銅プロジェクト(NSW州)の開発に必要な2億4,000万A$の資金を調達したことを発表した。これらはOrion Mine Finance Group社からの1億2,900万A$の出融資、既存の株主であるGreenstone Resources・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Independence Group社、Stockman銅-亜鉛プロジェクトを売却し、Novaニッケル-銅-コバルト鉱山に集中

2017年6月14日、Independence Group(IGO)社は同社が保有するStockman銅-亜鉛プロジェクト(VIC州)を4,720万A$で売却することで合意したと発表した。この内訳は3,220万A$でのキャッシュによる支払い、暫定金額で計1,500万A$(鉱石処理量900万t分)を上限とした料率1.5%・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル ベースメタル レアメタル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:中国系のMMG社、Dugald River亜鉛鉱山の雇用を開始し、2018年上期に操業開始予定

2017年5月12日付けの地元メディアによれば、中国系のMMG社は、Dugald River亜鉛鉱山(QLD州)の操業開始に向けて従業員の雇用を開始している。同社では地元のCloncurry、Mt Isa及びTownsvilleの各地域から雇用していく予定である。現在、メンテナンス、プラント及び処理工程、サービス等に関・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Heron Resources社、亜鉛・銅・鉛精鉱の長期オフテイク契約を欧州企業と締結

2017年5月10日、Heron Resources社(Heron社)は、NSW州Woodlawnベースメタル鉱床の精鉱販売に関する長期オフテイク契約を欧州のLouis Dreyfus Company Metals社(LDC Metals社)と締結したことを発表した。同契約によりHeron社はLDC Metals社に2・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:Heron Resources社、Woodlawn亜鉛-銅プロジェクトの環境保護ライセンス取得

2017年3月31日、Heron Resources社はNSW州の環境保護庁から、Woodlawn亜鉛-銅プロジェクトの建設、採掘及び処理に係る「環境保護ライセンス」を取得したと発表した。Heron社によればこれは建設の開始に先立って必要とされる最後のライセンスであり、また、プロジェクトの資金調達のために必要不可欠であ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ