閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 亜鉛

ミャンマー:豪Myanmar Metals社、Shan州Bawdwin鉛-亜鉛-銀プロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達を完了

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Myanmar Metals社はミャンマーのShan州で推進するBawdwin Pb-Zn-Agプロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達が完了したことを明らかにした。この資金調達は新株発行によるもので、Bawdwinプロジェクトにおける試錐調査やPFSの実施、FSの開始費・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Independence Group社、WA州Jaguar銅-亜鉛鉱山をCopperChem社に73.2mA$で売却

 2018年5月25日、豪Independence Group社はWA州で操業中のJaguar Cu-Zn鉱山を、豪Washington H. Soul Pattinson社傘下のCopperChem社に、2018年5月31日までを期限に73.2mA$で売却することで合意したと発表した。Independence Gro・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Red River社、Thalanga Far West坑内採掘亜鉛鉱山の開発開始を発表

 2018年5月17日、豪Red River社はQLD州のThalanga Far West Zn鉱山の坑内採掘開発を開始したと発表した。Thalanga Far West鉱山は同社にとって2つ目の坑内採掘鉱山となり、鉱石埋蔵量1.5mt、品位:Cu 1.3%、Pb 1.6%、Zn 5%と、資源量1.6mt、品位:Cu・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century社、QLD州Century亜鉛-鉛鉱山の尾鉱回収プロジェクトに関する5件目の亜鉛精鉱オフテイク契約を締結

 2018年4月23日及び24日付のメディアによると、QLD州でCentury Zn-Pb鉱山からの尾鉱回収プロジェクトを推進するNew Century社は、同プロジェクトから生産される亜鉛精鉱に関するオフテイク契約をスイスMRI Trading社及び英Concord社と締結したと発表した。MRI Trading社との・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Vimy社、WA州Mulga RockウランプロジェクトのDFSに、ベースメタルを副産物として回収するオプションを加えることを検討

 2018年4月12日付のメディアによると、WA州においてMulga Rock Uプロジェクトを推進する豪Vimy社は、2018年1月に発表したDFSで良好な結果が得られていることに加え、検討の結果同プロジェクトの副産物としてベースメタルが回収可能で、プロジェクト経済性が更に改善される可能性があると報告した。この検討に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州政府、同州北西部の4エリア合計1,107km2における探鉱ライセンスの入札実施を発表

 2018年3月28日付のメディアによると、豪QLD州政府は同州北西部のMt Isa北方地域において、合計1,107km2に及ぶ4エリアを鉱物資源探鉱のために開放し、2018年6月21日締切での入札を実施することを発表した。QLD州政府によると、今回入札が実施される4エリアでは銅、金、鉛・亜鉛、レアアース等に関するポテ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century社とNyrstar社、Century亜鉛-鉛鉱山からの亜鉛精鉱オフテイク契約で基本合意

 2018年2月26日付のメディアによると、生産再開を目指しているQLD州Century Zn-Pb鉱山からの亜鉛精鉱オフテイク権を巡り、ベルギーNyrstar社がNew Century社との仲裁を申立てていたことに関し、両社は26日、Nyrstar社が5年半の期間同鉱山からの亜鉛精鉱オフテイク権を保有することで基本合・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州Century亜鉛-鉛鉱山の亜鉛精鉱引取権を巡り、ベルギーNyrster社がNew Century社との仲裁を申立

 2018年2月7日付のメディアによると、ベルギーに拠点を置くNyrstar社が、QLD州Century Zn-Pb鉱山から産する亜鉛精鉱の買鉱契約が現在も有効だとして2月6日に仲裁を申し立てた件に関し、Century鉱山の再開を目指す豪New Cnetury社は2月7日、この仲裁申立に対処するためClifford C・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Red River社、QLD州Thalanga亜鉛-鉛-銅鉱山からの亜鉛精鉱の初出荷を報告

 2018年1月29日付のメディアによると、豪Red River社はQLD州に保有するThalanga Zn-Pb-Cu鉱山から、最初のZn精鉱を出荷したことを発表した。Zn精鉱の初出荷量は湿潤重量で5,500tで、中国への出荷に向けてTownsville港において積み込み作業が行われた。Thakanga鉱山から生産さ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century社、QLD州Century亜鉛・鉛鉱山再開発プロジェクトで新たな資源量を計上し、追加のFS実施を発表

 2018年1月15日、豪QLD州に位置するCentury Zn・Pb鉱山(休止中)における尾鉱回収プロジェクトを推進するNew Century社は、同鉱山の選鉱施設に近接するSouth Block鉱体において新たに概測資源量6.1mt、品位:Zn+Pb 6.8%を計上し、今後坑内採掘の実施可能性について追加のFSを実・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:McArther River亜鉛-鉛-銀鉱山の廃石誤処理問題を巡り、NT準州政府の対応が批判の対象となる

 2017年12月21日付のメディアによると、Glencoreが運営するNT準州のMcArther River Zn-Pb-Ag鉱山において2016年に発生した、酸性水の発生源となりうる有害な廃石の誤処分に関し、NT準州による調査による報告書が公表されていないことへの批判が強まっている。MacArther River鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Glencore、QLD州Lady Loretta亜鉛-鉛鉱山の操業を2018年前半に再開

 2017年12月13日付のメディア報道は、2年前にQLD州やNT準州のZn-Pb鉱山を閉山させて500人を解雇したばかりであるGlencoreが、QLD州Mt Isa鉱山に近いLady Loretta鉱山を2018年前半に再開させる方針であると伝えた。Lady Loretta鉱山は2015年10月にZn価格の低迷を理・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:MMG社、QLD州Dugald River亜鉛鉱山の開山を正式に発表

 2017年11月8日、豪MMG社はQLD州で建設を進めていたDugald River Zn鉱山から、最初の精鉱がCloncurryの積出施設に出荷され、同鉱山が正式に開山したことを発表した。この出荷は当初2017年末までの予定であったが、前倒しで実施された形となる。鉱山の試運転作業は現在も継続して実施されており、フル・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century社、QLD州Century亜鉛-鉛尾鉱回収プロジェクト実施に向け、52.9mA$を増資

 2017年11月2日のメディアによると、2016年から休山中のQLD州Century Zn-Pb鉱山の尾鉱からの金属回収による再稼働を目指して活動中の豪New Century社は、新株発行により52.9mA$の増資を実施することを発表した。この増資によりCentury鉱山の再稼働と2018年中ごろまでの企業活動費が確・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Peel Mining社、NSW州Wagga Tankプロジェクトで良好な鉛-亜鉛鉱化の試錐結果を発表

 2017年10月30日、豪Peel Mining社はNSW州において推進するWagga Tank Zn-Pb-Agプロジェクトにおいて、良好な試錐の着鉱結果を報告した。同報告によると、Wagga TankプロジェクトのSouthern Nights地区において実施したRC試錐により掘進長194m以深の21m間で品位:・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:MMG社、QLD州Dugald River亜鉛プロジェクトのCAPEXが8%低減されることを発表

 2017年10月19日付のメディアによると、QLD州でDugald River Znプロジェクトの建設を進めているMMG社は、同プロジェクトのCAPEXが当初計画より8%減少する予定であることを明らかにした。Dugald River Znプロジェクトは、年間170ktのZn精鉱や副産物を25年間生産する予定で、201・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:中国Minmetals社傘下のMMG社社長、銅と亜鉛を中心に今後も投資機会を探る方針を表明

 2017年10月12日付のメディアは、中国国営鉱山会社Minmetals社傘下で香港及びASXに上場するMMG社のJerry Jiao社長がメルボルンで講演した内容を報じている。報道によるとMMG社は、中国の数ある国営鉱山会社が実施した海外での直接投資の中で、最も成功した例の一つとみなされている。ペルーのLas Ba・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Metalicity社、WA州Admiral Bay亜鉛プロジェクトのPFS途中経過を発表

 2017年10月10日、豪Metalicity社はWA州で推進中のAdmiral Bay Zn-Pb-Agプロジェクトに関するPSFの途中経過を発表し、現段階では鉱石の直接出荷(DSO)による生産を開始し、その後精鉱生産を組み合わせる拡張オプションが考えられ、いずれの場合も経済性を持ちうること、また地質工学的な予備的・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century Resources社、休山したCentury鉱山の権益100%を取得することで合意

 2017年10月2日、豪New Century Resources(New Century)社は2016年に鉱量枯渇により休山し、同社が現在尾鉱からの亜鉛・鉛回収プロジェクトの実施を検討しているQLD州Century鉱山の権益に関し、豪私企業が保有する30%の権益を買い増しし、同鉱山を100%保有することで合意したこ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Red River社、QLD州Thalanga銅-鉛-亜鉛鉱山の選鉱施設におけるランプアップ完了を報告

 2017年9月27日、豪Red River社は、QLD州に保有するThalanga鉱山の選鉱施設におけるランプアップ作業が完了し、鉱石処理能力が設計の300kt/yを超えた325kt/yで通常生産段階に移ったことを報告した。Thalanga鉱山の選鉱施設では9月上旬から精鉱の生産が開始され、低~中品位の鉱石が処理され・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ