閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 貴金属

メキシコ:2019年1月の金輸出額減少、銀は増加

 2019年3月15日付け地元紙によると、2019年1月の金輸出額は、市況の下落もあり前年同月の378mUS$(2017年1月:371mUS$)から360mUS$に下落した。なお、1月の生産量統計は発表されていないが、業界紙は、減少傾向が続いてきたメキシコの金生産量は、2019年は安定するとの予測(2019年3月18日・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Alio Gold社、San Francisco金・銀鉱山において尾鉱回収プロジェクトを計画

 2019年3月13日付け地元紙の報道によると、加Alio Gold社(本社:バンクーバー)が操業を行うSan Francisco金・銀鉱山において、同社は2020年より同鉱山の尾鉱からの回収・生産を行う計画である。同鉱山における採掘は2019年1月に終了したものの、ストックパイルからの生産は2019年末まで続ける計画・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:Newmont社、NT準州Tanami金鉱山におけるガス火力発電所新設事業の完了を報告

 2019年3月15日付のメディアによると、NT準州でTanami Au鉱山を操業するNewmont社は、約245mUS$を費やした同鉱山山元の新規発電所建設事業が完了したことを発表した。この事業は、2つのガス火力発電所(豪Zenith Energy社が操業)、66kVの送電線網、450kmのガスパイプラインなどにより・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

南ア:労働裁判所が金・白金鉱山へのストライキ拡大を却下

 2019年3月15日付けメディアによると、南ア労働裁判所が、AMCU(鉱山・建設労働組合連合)から出されていたストライキの要請を却下した。同組合連合は、2018年11月末からSibanye-Stillwaterの金鉱山にてストライキを続けており、他の白金・金鉱山に拡大させる計画であったが、今回、そのストライキの拡大が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:加Chesapeake Gold社、複数プロジェクトにおける探鉱状況を発表

 2019年3月11日付地元紙の報道によると、加Chesapeake Gold社(本社:バンクーバー)は、同社が保有するMetatesプロジェクトおよびTatatilaプロジェクトの探鉱状況に関する最新レポートを発表した。Metatesプロジェクト(Durango州)は、世界の未開発プロジェクトの中でも巨大な金、銀、亜・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

PNG:Bougainville自治州政府、豪RTG社と地元地権者グループによるPanguna銅・金鉱山の再開発提案書を却下

 2019年3月14日付の地元メディアによると、豪RTG社は2018年9月にPNGのBougainville自治州政府に対して提出したRTG社・地元地権者グループ連合主導によるPanguna Cu・Au鉱山再開発に向けた提案書が、同自治州政府から却下されたことを明らかにした。地元メディアによると、これは自治州政府が予定・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:2019年メキシコ銀生産量、前年比増を見込む

 2019年3月13日付け地元紙によると、メキシコで操業する主要10社の2019年銀生産量は、前年比13%増の177mozと推計され、メキシコは世界第1位の銀生産国の地位を維持すると予想される。主要生産5社のうち4社で増産が予定されており、加Goldcorp社(本社:バンクーバー)は、鉱山別の生産量を公表していないが、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2019年メキシコ金生産量、直近3年間の対前年比減少から反転

 2019年3月11日付け業界紙によると、メキシコ主要金生産企業の生産量は、直近3年間の減少を経て2019年は安定すると報じている。金生産主要20社の平均予測値による業界紙の推計によると、2019年の生産量は109.16tとなった。
 El Limón-Guajes鉱山の生産量が増加したため、加Torex Gold ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:Newcrest社、WA州Havieron金・銅プロジェクトの権益最大70%を65mUS$で獲得するJV参入契約を締結

 2019年3月12日付のメディアによると、豪Newcrest社は豪WA州Paterson地域でHavieron Au・Cuプロジェクトを推進する英Greatland Gold社と、同プロジェクトの権益を最大70%獲得するJV参入契約を締結したことを明らかにした。Newcrest社は参入初年度に5mUS$を支出すること・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

加:Newcrest社、Red Chris銅・金鉱山の権益の70%をImperial社から購入

 2019年3月11日、加Newcrest Mining社はImperial Metals社が操業するBC州Red Chris銅・金鉱山に関して、23,142haの鉱区からなる鉱山権益の70%を806.5mUS$相当で購入することを発表した。Newcrest社は同鉱山をTier 1事業と位置づけており、処理プロセスの改・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

PNG:Bougainville自治州の独立をを問う住民投票、2019年10月に実施を延期

 2019年3月1日付のメディアによると、Bougainville自治州のPNGからの独立の是非を問う住民投票が、当初の実施予定日である2019年6月15日から10月17日に延期されることをPNG政府のO’Neill首相とBougainville自治州政府のMomis首相が共同で発表した。同自治州の独立を巡っては、かつ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:OZ Minerals社、SA州Carrapateena銅・金プロジェクト下部におけるブロックケービング採用を検討

 2019年3月6日付の地元メディアによると、SA州でCarrapateena Cu・Auプロジェクトを開発中のOZ Minerals社は、同プロジェクト拡張を検討する予備的経済性評価(Scoping Study)の結果、2026年から同プロジェクトの下部における採掘方法をサブレベルケービングからブロックケービングに変・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:新たな統計結果により、豪州資源業界の豪州経済への寄与が改めて明らかとなる

 2019年3月5日付のメディアによると、豪統計局(ABS)などが発表した新たな統計結果により、豪州の資源業界の豪州経済への寄与が改めて浮き彫りとなっている。2018年の豪資源企業による税前利益は過去最大の81bA$を記録し、全業種における企業の税前利益総額の33%を占める結果となった。また、豪州地質調査所(GA)が発・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2018年における豪州鉱山の産金量、過去最高の317tを記録

 2019年3月4日付のメディアによると、豪コンサルタント企業Surbiton Associates社による調査の結果、豪州内の鉱山による2018年の産金量は317tで、1997年の314.5tを上回り過去最高となったことが判明した。Surbiton Associates社によると、この産金量は2018年の平均金スポッ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ジンバブエ:Karo Mining社の白金鉱山・製錬コンプレックス事業が進捗

 2019年3月8日付けメディアによると、キプロス共和国をベースとするKaro Mining社がジンバブエのグレートダイクにて白金族鉱山開発プロジェクトを進めており、既に72孔12,000mのボーリングを完了し、現在はグレートダイク西端でのボーリングに移行している模様。2018年、同社はジンバブエ政府とプラチナ鉱山・精・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:Zimplats社のMupani白金族鉱山の上部鉱体の開発を見直す

 2019年3月7日付けメディアによると、Zimplats社がジンバブエで開発中のMupani白金族鉱山について、上部鉱体の採掘を、従前の傾斜からより傾斜(9度以内から14度以内)のある鉱床までを対象とすることで、資源量を増やす計画であることが公表された。Mupani鉱山は、Zimplats社が現在生産中のRukodz・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:財務大臣、白金鉱山のオナーシップルールの撤廃に言及

 2019年3月6日付けメディアによると、財務大臣がジンバブエ国内の白金鉱山を外資がコントロールすることを規制するルールの撤廃について語った。ジンバブエでは、ダイヤモンドと白金鉱山について、外資が持てる権益は49%までに制限されることが前ムガベ政権下において定められた。同大臣の発言において、ジンバブエをビジネスに開けた・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:豪Newcrest社、加Imperial Metals社から加BC州Red Chris銅・金鉱山の権益70%を806.5mUS$で買収することを発表

 2019年3月11日付の地元メディアによると、豪Newcrest社は加BC州のRed Chris Cu・Au鉱山とその周辺鉱区の70%の権益を806.5mUS$で買収するJV契約を加Imperial Metals社と締結したことを発表した。買収後の鉱山操業は、Newcrest社が実施する。同社のBiswas CEOは・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Gold Fields社、Cerro Corona銅・金鉱山マインライフ延長に向けた調査進行

 2019年3月7日付け地元紙によると、Gold Fields社のHollando社長は、2019年にCerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)のマインライフ延長計画に係る技術調査を完了する見通しを明らかにした。社長は、現在マインライフを2023年から2030年まで延長するためのFSを実施中であるのに加・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:江西銅業社、29.76億元で恒邦集団社の29.99%の株式権益を買収予定

 安泰科によれば、江西銅業社は、話し合いによる譲渡方式で煙台恒邦集団有限公司、王信恩氏、王家好氏、張吉学氏と高正林氏が保有している恒邦集団社の総株式の29.99%を占める2.73億株(普通株)を買収する予定で、譲渡価格は、29.76億元である。
 恒邦集団社は主に金の探査・採掘・選鉱、製錬及び化学工業生産事業を展開し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ