閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

メキシコ:米Tonogold Resources社、Durango州の3プロジェクト買収

 2018年1月16日付け地元紙によると、米Tonogold Resources社は、メキシコ企業がDurango州に保有するClaudia、Promontorio、Montoros金・銀プロジェクトの権利を7.3mUS$で買収するオプション契約を締結したことを明らかにした。ClaudiaプロジェクトはEl Papan・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Alamos Gold社、Mulatos鉱山の生産安定化を予測

 2018年1月12日付け地元紙は、加Alamos Gold社(本社:トロント)がSonora州に保有するMulatos鉱山は、今後の生産が安定するとともに、コスト削減が図られると予測している。同鉱山における2017年の金生産量は2016年から6,000oz増の160.000ozで、2018~2020年にかけての金生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

PNG:砂金回収に利用される水銀使用量・河川廃棄量削減を目的とした京都大学との共同研究の成果が、鉱物資源局により利用を推奨される

 2018年1月14日付の地元メディアは、PNGモロべ州で実施されたPNG鉱物資源局、PNG工科大学及び京都大学の共同研究の成果として開発された砂金回収技術が、小規模金採掘者の水銀健康被害を抑制するのに効果的であることが鉱物資源局により認められたと報じている。この技術は、砂金回収の過程で生じる水銀アマルガムから、水銀を・・・ 続きを読む
鉱種:
水銀
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Cerro Corona銅・金鉱山、ピット拡張を計画

 2018年1月15日付け地元紙によると、Gold Fields La Cima社は、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)において、新たな鉱化エリアへの接近を目的としたピット拡張を計画している。同社が提出した3度目の技術根拠報告書によれば、ピットは既に承認されている76.24haから79.02ha・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:Asiamet社、Beutong銅金プロジェクトの生産ライセンスを取得

 2018年1月9日付地元メディアによると、Asiamet社(Asiamet Resources Ltd.)は1月8日、アチェ州Nagan Raya地方のBeutong銅金プロジェクトを開発段階に進めるために必要な生産ライセンスを取得したと発表した。Beutong鉱床は高品位の斑岩銅金鉱床で、資源量はJORC基準で銅2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:Endeavour Silver社、2017年金、銀生産量発表

 2018年1月10日付け地元紙等によると、Endeavour Silver社は、同社の2017年金、銀生産量は、金が対前年比8%減の53,007oz、銀が同9%減の4,919,788oz、銀換算8.9百万ozとなったことを明らかにした。同社は、El Cubo鉱山、Bolañitos鉱山(Guanajuato州)、Gu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Prospero Silver社、El Petateプロジェクトのボーリング調査結果を発表

 2018年1月10日付け業界紙によると、Prospero Silver社は、同社がHidalgo州に保有するEl Petateプロジェクトのボーリング調査結果を公表した。今回の調査では、同プロジェクトの上部の鉱床を確定するとともに、深部の鉱化確定作業を目的に12孔の掘削が行われた。同社社長によると、El Petate・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Minera Mexital社、Los Italianosプロジェクトを獲得

 2018年1月8日付け地元紙によると、墨Minera Mexital社(本社:Sonora州)はSonora州に位置するLos Italianosプロジェクトを獲得したことを明らかにした。同プロジェクトは州都Hermosilloより北東に192km、米国Arizona州の国境から南に100kmの地点に位置し、Grup・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加B2Gold社がニカラグアに保有する鉱山の生産量、回復予想

 2018年1月11日付け地元紙によると、加B2Gold社(本社:バンクーバー)は、同社がニカラグアに保有する鉱山からの金生産量が2017年は減少したものの、2018年は回復すると予測している。
 La Libertad鉱山の2017年金生産量は、2017年当初の計画では110,000~120,000oz・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Yanacocha金鉱山、2018年は減産の見通し

 2018年1月9日付け地元紙によると、Minas Buenaventura社は、Yanacocha金鉱山(Cajamarca州)における2018年の金生産量は470,000~545,000ozとなり、2017年の生産見通しであった530,000~545,000oz(約16.5~17.0t)を下回る見通しを示した。 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:2018年、金、銀を中心としたプロジェクトへの投資促進

 2018年1月4日付け地元紙はメキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)のデータを活用し2018年の新プロジェクトの概要を発表している。主なプロジェクトとしては、金と銀であり、金プロジェクトとしては、Fresnillo社がZacatecas州に保有するPlanta Piritas金プロジェクトがあり、155mUS$を投資す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Leagold Mining社が保有するLos Filos鉱山の生産量、回復

 2018年1月4日付け地元紙によると、加Leagold Mining社(本社:バンクーバー)は、同社がGuerrero州に保有するLos Filos鉱山の2017年第4四半期の生産量が増加したことを明らかにした。同鉱山の同期の金生産量は、前年同期の37,000ozから53,446ozに、前期の47,766ozからも上・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2017年第3四半期のメキシコ主要金鉱山の直接コスト

 2018年1月3日付け地元紙は、2017年第3四半期のメキシコ金鉱山のコストは亜鉛、鉛価格の上昇により生産コストが減少している旨報じた。国内主要低生産コスト5鉱山の直接コストは、平均300US$/ozと前年同期の456US$/ozから減少した。また、副産物価格が上昇したことにより600US$/oz近く減少した鉱山もあ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:国内金生産は引き続き減少

 2017年12月28日付け地元紙は、2017年10月時点の金、銀、銅生産量を報じている。概要は以下のとおり。
 国内金生産量は2017年1月から10月にかけ前年同期比0.7%の減少となり2年連続の減少となった。金価格は回復したものの、生産量には反映されなかった。Sonora州における金生産量は国内生産の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Minera San Xaviers社、Cerro San Pedro鉱山閉山に20百万US$を投資

 2017年12月26日付け地元紙によると、加Minera San Xaviers社は、同社がSan Luis Potosí州に保有するCerro San Pedro鉱山の閉山措置に係る費用として、20mUS$を投資する。この費用には残存鉱石からの生産費用も含まれ、Scotiabank銀行によるスタンドバイL/Cを用い・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Gainey Capital社、La Minita銅・金・銀プロジェクトを買収

 2017年12月20日付け業界紙によると、加Gainey Capital社(本社:バンクーバー)は、Asteria Mining Services SAPI社が保有するLa Minita銅・金・銀プロジェクトの買収に係るLoI(基本合意)に署名した。同プロジェクトの総面積は約9,200haで5つの鉱床が確認されている・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

日:加Japan Gold社、北海道のAkebono金プロジェクトで探鉱・試錐許可を取得

 2017年11月28日に、加Japan Gold社は、同社が北海道で実施中のAkebono金プロジェクトについて、探鉱・試錐許可を取得したと発表した。外国企業の日本国内での試掘権の取得は2012年の鉱業法改正以来初めてとしている。  同社は2018年2月までに約1,000mの試錐プログラムの実施を計画している。 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

インドネシア:PT J Resources Asia Pasific、スラウェシ島で金鉱山を開発

 2017年12月19日付地元メディアによると、PT J Resources Asia Pasific(PSAB)は、スラウェシ島ゴロンタロ州のPani鉱山と同じく北スラウェシ州のDoup鉱山の開発について、2019年の生産開始を目標に探鉱及び開発を進めることを明らかにした。Pani鉱山は金埋蔵量502koz、資源量1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Sigmagold社、2か所目の金鉱山を買収

 2017年12月5日付地元メディアによると、PT Sigmagold Lnti Perkasaは西スマトラ州で2か所目の金鉱山の買収を完了したことを発表した。同社は、既に州政府とIUPを締結し、生産・操業の権利を得ている。この買収のために同社は、2年前に買収し操業に障害のあった1か所目の鉱山を以前の所有者に戻した。な・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が新しいロイヤルティ政策を提案

 2017年11月29日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、政府規制PP No.9/2012を改正するという形での銅、金、銀の新しいロイヤルティ政策を提案した。この提案は、鉱山会社の収益に影響を与える可能性があり、特に金の売上高の大きいANTAM等への影響は大きいと考えられている。なお、本規制の改正は現在、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ