閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:Peel Mining社、NSW州Mallee Bullベースメタルプロジェクトの権益50%を買収するための先買権を行使

 2020年8月3日付けのメディアによると、豪Peel Mining社は、同社が豪CBH Resources社とのJVで進めるNSW州Mallee Bull鉱床プロジェクトにおいて、CBH社が保有する権益50%を買収するため先買権を行使することを明らかにした。これは、CBH社に対する第三者からの買収提案に対し、Peel・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Winu銅・金プロジェクトにおいて資源量を初計上

 2020年7月28日付けの地元メディアによると、Rio TintoはWA州Paterson地域Winu銅・金プロジェクトにおいて資源量を初めて計上した。同プロジェクトの資源量は予測鉱物資源量で503百万t、Cu換算品位は0.45%(Cu換算カットオフ品位:0.2%)であり、Cu換算カットオフ品位を0.45%とした場合・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪産金企業の株価、金価格の高値維持を背景に上昇が続く

 2020年7月27日付けの地元メディアによると、豪産金企業の株価が上昇を続けている。米中関係の緊張やCOVID-19の終息時期が不透明であることなどから、金価格が高値を維持し今後も値上がりする可能性が背景とされている。金価格は2020年7月27日の取引で一時1,944.71US$/ozと史上最高値を付け、これまでの最・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:パース造幣局、金調達先の犯罪や倫理面における問題で主要銀行から購入停止措置を受ける

 2020年7月27日付けの地元メディアは、WA州政府が所有するパース造幣局(Perth Mint)が金を調達していたPNG Golden Valley社に犯罪や倫理面での問題があることを理由に、HSBC銀行やJP Morgan銀行が同局からの金購入を停止していると報じた。パース造幣局はGolden Valley社から・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio TintoがWA州Winu銅・金プロジェクトの環境認可申請書を提出、2021年第2四半期には建設を開始か

 2020年7月15日付けの地元メディアによると、Rio TintoはWA州Paterson地域で進めるWinu銅・金プロジェクトに関し、開発に向けた環境認可申請書を提出したことが明らかになった。Rio Tintoはこの申請書の中で、2021年第2四半期を目途に建設を開始し、2023年には生産を開始する予定としている。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:中China Molybdenum社、NSW州Northparkes銅・金鉱山産の金・銀に関し、加Triple Flag社とストリーミング契約を締結

 2020年7月13日付けのメディアによると、中China Molybdenum(CMOC)社は、同社が住友金属鉱山・住友商事と80%:20%の権益比率で保有するNorthparkes銅・金鉱山に関し、カナダを拠点とする投資企業Triple Flag Precious Metals社と金・銀のストリーミング契約を締結し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:豪ドル建て金価格、COVID-19感染拡大による米国経済への不安を背景に2,600A$/oz超の高値を維持

 2020年7月10日付の地元メディアによると、豪ドル建ての金価格は2020年7月7日に2,600A$/ozを超え、翌8日には2,634A$/ozと過去最高の水準に達し、その後2日間も2,600A$/oz以上の値を維持した。金融市場の情報を提供するInvesting.comのアナリストによると、この高値傾向は米国でのC・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:OZ Minerals社、SA州Carrapateena銅・金鉱山におけるブロックケービング採掘への移行による拡張計画のPFSを完了

 2020年6月23日付けの地元メディアによると、豪OZ Minerals社はSA州で操業するCarrapateena銅・金鉱山を、現在のサブレベルケービング採掘からブロックケービング採掘に移行して拡張する計画のPFSを完了した。PFSによるとブロックケービング採掘の対象は、Oz Mineral社が2025~2027年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州における2020年1~3月四半期の金生産量が低下、産金企業による低品位鉱体の開発が一因か

 2020年6月1日付けのメディアによると、同年1~3月四半期における豪州の金生産量は77tと、前四半期の87tから減少したことが明らかになった。豪州の金コンサルタント企業Surbiton Associates社は、この減少についてCOVID-19による影響は小さく、各社が現在の高い金価格でなければ採算が合わないような・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Newcrest Mining社、NSW州Cadia金鉱山における水不足が解消と発表

 2020年5月20日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社は、NSW州Cadia金鉱山において、少なくともこの先2年間は操業に支障が生じないだけの十分な水の確保が可能になったと発表した。Newcrest社はその理由として、Cadia鉱山近郊における降雨量が増えたことのほか、同社がNSW州政府よ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪ドル建て金価格は過去3年間における最高水準に達した後に乱高下、今後は長期的に下落する可能性

 2020年5月17日付けの地元メディアによると、豪ドル建て金価格は同年4月15日に過去3年間における最高値2,747.46A$/ozに達し、その後は継続的に下落して同月19日には2,654.62A$/ozで底を打ったのち再び上昇傾向になるなど、5~7日周期でジグザグ型の乱高下が続き、同年5月16日の時点では2,720・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の2020年3月単月における金属鉱物資源の輸出額はCOVID-19流行下においても前月比32%増の11.6bA$、貿易黒字に貢献

 2020年5月7日付けの地元メディアによると、豪州の2020年3月単月における鉱物資源の輸出額はCOVID-19流行の中も11.6bA$と前月比32%増となり、同月における同国の記録的な貿易黒字額10.6bA$に大きく貢献した。これらの輸出額のうちで最も大きな割合を占めたのは鉄鉱石で、8.9bA$と前月比36%増、前・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Evolution Mining社、NSW州Cowal金鉱山における水の確保が降雨やパイプライン結合の完了などで改善

 2020年4月23日付けの地元メディアによると、豪Evolution Mining社は、NSW州Cowal金鉱山の操業に必要な水の確保が、最近の継続的な降雨や同鉱山へのパイプライン結合工事の完了で、地下水の汲み上げ量が増加したことなどにより改善したと発表した。Evolution社は、持続的な水の確保が可能となったこと・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:OZ Minerals社、COVID-19流行も生産に支障出ず2020年1~3月四半期の業績は堅調

 2020年4月16日付けの地元メディアによると、豪OZ Minerals社は、同社の操業や顧客需要はCOVID-19流行にも大きな影響は受けず、2020年1~3月四半期における生産は堅調な結果となり、同社が操業するSA州Prominent Hill及びCarrapateenaの両銅・金鉱山における生産量は、それぞれC・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州の2019暦年における資源の売上総額が167.3bA$と過去最高水準に

 2020年4月1日付けの地元メディアによると、WA州の2019暦年における資源(エネルギー・鉱物)の売上総額が167.3bA$と、前年の130.3bA$から28%増となる過去最高の水準となったことが、WA州鉱山産業規制保安省の最新の統計で明らかになった。この増加は主に鉄鉱石と金の売上額が増加したことによるもので、特に・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:OZ Minerals社、COVID-19の影響に備えて2020暦年の支出を最大150mA$繰延へ

 2020年3月30日付けのメディアによると、豪OZ Minerals社は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が今後も不透明であることに備え、同社が操業するSA州Prominent Hill及びCarrapateenaの両Cu・Au鉱山や、ブラジルCarajas地域の3つのCu・Au鉱山における拡張関連や・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Alkane Resources社、NSW州 Boda鉱徴地で良好な金・銅鉱化を捕捉

 2020年3月23日付のメディアによると、豪Alkane Resources社は、NSW州で推進する Northern Molong PorphyryプロジェクトにおけるBoda鉱徴地で行った試錐調査で、KSDD006、KSDD007の2孔において、優勢なAu・Cu鉱化を捕捉した。特にKSDD007は、掘進長75m以・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:NT準州Central Land Council 、新型コロナウイルス感染症予防のため探鉱活動による先住民保有地への立ち入りを一時差し止め

 2020年3月19日付の地元メディアによると、NT準州南部の先住民で構成される土地審議会Central Land Council (CLC)は、感染症に脆弱な遠隔地の地域社会に新型コロナウイルス感染症が蔓延するのを防ぐため、NT準州南部での探鉱活動による先住民保有地への立ち入りを、少なくとも2020年4月30日まで一・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Kirkland Lake Gold社、NT準州Cosmo金鉱山とUnion Reefs選鉱場を閉鎖へ

 2020年3月11日付のメディアによると、加Kirkland Lake Gold社は、2017年6月から操業を一時停止していたNT準州Cosmo金鉱山と、同鉱山の選鉱施設であるUnion Reef選鉱場を同月末に閉鎖すると発表した。同社は従業員に宛てた手紙において、「我が社はVIC州と加における金プロジェクトに高い価・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州における2019暦年の金生産量が325tと過去最高水準、10~12月四半期の生産量87tが貢献

 2020年3月2日付の地元メディアによると、2019暦年の豪州における金生産量は325tと、前年の317tから更に増加して過去最高となったことが豪州の金産業を専門とするコンサルタント企業Surbiton Associates社による調査で明らかになった。同社によると、この生産量増加は2019年10~12月四半期におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ