閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ボリビア:2019年の鉱物輸出額は4,250mUS$、輸出総額の48%を占める

 2020年5月26日付け地元紙によると、ボリビア貿易研究所(IBCE)は、2019年の鉱物輸出額は4,250mUS$で、国の輸出総額の48%に相当し、2006年以降の最高額となったと報じた。輸出を牽引したのは金、亜鉛、銀で、主な輸出先はアラブ首長国連邦(鉱物輸出額849mUS$)、インド(同741mUS$)、次いで日・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビア中央銀行、協同組合連合から金購入の可能性を示唆

 2019年7月31日付け地元紙によると、ラパス県北部の金採掘の協同組合連合(Federación Regional de Cooperativas Mineras Auríferas、Ferreco)は、ボリビア中央銀行(BCB)が外貨準備として協同組合から金を購入することに異論はないが、購入にあたり、BCBは市場価・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2019年1~4月の鉱業ロイヤルティ収入、12%下落

 2019年6月15日付け地元紙によると、鉱業冶金省のデータとして、本年1月から4月までの鉱業ロイヤルティ収入は382.1mBOB(ボリビアーノス:約54.90mUS$)で、前年同期比12%下落したと伝えた。県別に見ると、Potosi県は17.4%減、La Paz県は25.3%減、Oruro県は12.6%減と鉱業県の数・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2018年第1四半期の鉱物輸出額

 2018年7月18日付け地元紙は、鉱業冶金省のデータによれば、2018年第1四半期の鉱物の輸出額は668.2mUS$で、前年同期比で24%増となったと伝えた。亜鉛、金、アンチモン、鉛、タングステンの輸出が好調で、錫、銀、銅等は不調であった。輸出の67.8%がアジア14か国に向けられ、その内訳は、韓国184.9mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛 タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Oruro県民グループ、San José鉱山の酸性水による汚染への対策を要請

 鉱山冶金省によると、2017年8月28日、Víctor Flores Patzi鉱業冶金生産開発次官は、Otilia Choque Veliz下院議員及び数名の住民代表と会合し、San José鉱山から流れ出ている酸性水が近隣の複数のコミュニティを汚染しているとの訴えを受けた。Oruro県民グループによれば、その地域・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Navarro鉱業冶金大臣、鉱業によるPotosíの水不足を否定

2017年7月31日付け地元紙によると、Gonzalo Barrientos野党UD党下院議員が「16か月前からPotosíが水不足に悩まされているのは、鉱業と産業によって地域の水の60%が消費されてためである」と批判したことに対して、César Navarro鉱業冶金大臣は、Potosíの水不足を鉱業によるものとしな・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Navarro鉱業冶金大臣、COMIBOL再建への反対は無根拠との考え示す

2017年7月5日付け地元紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、ボリビア鉱山公社(COMIBOL)の再建計画は労働者の権利には何ら影響を与えるものではないことから、再建計画への反対は根拠のないもので、いつでも対話に応じるとの考えを示した。
一方、ボリビア鉱山労働者組合連合(FSTMB)のRichard・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
吉川竜太

ボリビア:Comibol“再建”に関する最高政令承認

2017年6月9日付け地元紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、ボリビア鉱山公社(Comibol)の“再建”に関する最高政令(大統領令)が承認されたと発表した。これまで同公社は、鉱業共同組合等が支払う採掘権のリース料で運営されていたが、同政令により、生産と販売活動に参加及び同活動を管理する機関となる。同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:2017年第1四半期の鉱産物生産量

2017年6月12日付け地元紙が鉱業冶金省の統計資料を引用する形で伝えるところによると、ボリビアの2017年第1四半期の鉱産物生産量は、錫、金及び銀で前年同期比減産となったものの、亜鉛及び鉛で増産した。錫の同期生産量は4,381tで、前年同期の4,682tから6.4%減。金の同期生産量は2.8tで、前年同期の3.3tか・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:Don Mario金鉱山、2017年1~3月期金生産量は前期比73%増

2017年4月20日、Orvana Minerals社(本社トロント)は、同社の2017会計年度(2016年10月~2017年9月)第2四半期の業績を報告し、このなかで、Don Mario金鉱山(Santa Cruz県)の生産実績を明らかにした。同鉱山においては、今期、CIL回路による再処理プロセスの拡張工事が完成し稼・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー・ボリビア:Pan American Silver社、2016年第4四半期報告と保有資源量の更新

2017年2月15日、Pan American Silver社(本社バンクーバー)は、2016年第4四半期報告と保有資源量の更新を発表した。この中で、次の通り同期生産量を明らかにした。ペルーのHuaron鉱山(Pasco州、権益100%):銀0.94百万oz(約29t)、金0.20千oz(約6.2㎏)。ペルーのMoro・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:政府、蒸発資源公社創設に向けた法案準備

2017年2月12日付け地元紙によると、政府は、これまで国営鉱業公社COMIBOLのリチウム部門であった蒸発資源局(GNRE)を分離し、蒸発資源公社(仮訳、Empresa Pública Nacional Estratégica de Recursos Evaporitícos)を設立する法案を準備した。同社は、リチウ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:Don Mario金鉱山、CIL再処理プロジェクト完成間近

2017年1月30日、Orvana Minerals社(本社トロント)は、Don Mario金鉱山(Santa Cruz県)で進められていた、1.84g/tの金品位を持つと推定されている約2.2百万tのストックパイル酸化鉱を、CIL回路で再処理するプロジェクトについて、1月22日、最初のドーレが生産され、その分析結果を・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:国営鉱業公社COMIBOL総裁にPimentel氏

2017年1月25日、鉱業冶金省は、César Navarro大臣が、国営鉱業公社COMIBOL総裁にJosé Antonio Pimentel Castillo氏を任命したことを発表した。同氏は、1949年、Potosí県生まれ。20世紀大学教授、労働省労働組合学校教授、Potosí県副知事、政府委員会委員長などを歴・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:2016年第3四半期の鉱業ロイヤルティ収入、前年同期比1.5%減

2016年12月30日付け地元紙は、ボリビア鉱業冶金省のレポートを引用するかたちで、2016年第3四半期の同国の鉱業ロイヤルティ収入が、前年同期の97.3百万US$から1.5%減の95.9百万US$になったと報じた。
最大の収入源であるPotosí県でも、前年同期の62.4百万US$から1.9%減の61.2百万US$・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:Orvana Minerals社、金増産計画

2016年12月13日、Orvana Minerals社(本社トロント)は、決算報告と今後の操業見通しを発表し、ボリビアにおける金生産を増やす計画であることを明らかにした。
同社のDon Mario金鉱山(Santa Cruz県)の2016会計年度(2015年10月~2016年9月)の生産量は21,102oz(約65・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:25年振りの干ばつで、一部の鉱業権取消

2016年12月8日付け地元紙によると、政府は、25年間で最悪の干ばつで、首都ラパスの水資源確保に必要な氷河周辺の一部の鉱業権を取消したと発表した。 政府鉱業冶金省César Navarro大臣は、ラパス近くのIllimani山のタングステン採掘許可2件を、未探鉱と未契約を理由に取り消した。また・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:2016年1~9月の鉱産物輸出、前年同期比0.3%増

2016年11月10日付け地元メディアによると、政府が、2016年1~9月のボリビアの鉱産物輸出は、前年同期比0.3%増の1,330百万US$だったと発表した。tt精鉱としての亜鉛輸出が0.4%増の665百万US$、銀輸出が6.4%増の461百万US$、鉛輸出が16.5%増の116百万US$、銅輸出が47.0%減の20・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛 タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:El Mutún鉄鉱石鉱山製鉄プラント、中国輸出入銀行が資金融資

2016年10月9日付け地元紙によれば、El Mutún鉄鉱石鉱山製鉄プラントの建設作業を請け負う中国Sinosteel Equipment & Engineering社は、中国輸出入銀行が資金融資を保証している。同プロジェクトは422百万US$の投資額を要し、そのうち85%は中国輸出入銀行の融資によって賄われ、残り1・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:Comibol、2016年10月にAmayapampa金鉱山再開

2016年9月30日付け地元メディアによると、政府系Comibol社は、2016年10月10日に、Amayapampa金鉱山(Potosí県)を粗鉱処理量300tpd規模で再開すると発表した。同鉱山は、2012年12月に、LionGold社(本社シンガポール)がその権益を取得したが、2015年、権益を剥奪された。Com・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ