閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

DRコンゴ:加Barrick Gold社、Kibali金鉱山の国内留保額500mUSの海外送金を協議中

 2020年7月7日付けメディアによると、加Barrick Gold社がDRコンゴにて操業するKibali金鉱山について、DRコンゴ国内の口座にある500mUS$を海外に送金できるよう、同国中央銀行、首相、鉱山大臣と協議している。2018年新鉱業法において、DRコンゴにて操業する鉱山会社は、売上金額を海外外貨口座にて受・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:国連専門家が東部地域からの金密輸出の状況を報告

 2020年6月12日付けメディアによると、DRコンゴの東部からの金の密輸出により紛争や犯罪ネットワークへの資金流入が続いているとして、国連の専門家グループから報告がなされた。同国の零細採掘された金の生産量が現実とは乖離し、ウガンダ、ブルンジ、ルワンダ、UAE、タンザニアへの大量の密輸出があるとした。DRコンゴの鉱山省・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:加ジュニアAJN社、Kibali金鉱山のマイナー権益買収を断念

 2020年3月1日付け加AJN Resources社の発表によると、DRコンゴの公社SOKIMO社が所有するKibali金鉱山の10%フリーキャリー権益について、デューデリジェンスの結果、AJN社は同権益の買収を進めないとした。ただし、SOKIMO社所有の他の金プロジェクトの権益については、引き続きデューデリジェンス・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:市民団体がKibali金鉱山のマイナーシェア売却における透明性を求める

 2020年2月28日メディアによると、DRコンゴ国営の金鉱山会社Sokimo社が所有する権益を加AJN Resources社に売却するにあたり、一般競争入札が行われていないことに対し、DRコンゴの市民団体や国会議員が懸念の声を挙げている。売却対象の金鉱山の中には、同国最大の金鉱山Kibali鉱山の10%シェアが含まれ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kibali金鉱山のマイナー権益売却について、加Barrick Gold社は否定

 2020年2月20日付けメディアによると、加Barrick Gold社は、DRコンゴKibali金鉱山について、同国の準国営企業Sokimo社が所有する10%権益の売却を承認しないとした。シンガポールに上場するジュニアAJN Resources社は、同権益の売却について、既にSokimo社と覚書を締結している模様。B・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱物ポテンシャルマッピングのための協定をロシアと締結

 2019年12月19日付けメディアによると、ロシア国営地質調査会社JSC Rusgeology社がDRコンゴ鉱山省とダイヤモンドや金を含む探査の協定を締結した。DRコンゴ北部にてダイヤモンド鉱床の抽出のほか、北西部にて金、タンタル、ニオブ、マンガン、ニッケル、ボーキサイトなどの鉱徴のマッピングを行うとする。また、協定・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト タンタル ニオブ ニッケル マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:政府、金鉱山会社・加Banro社の操業停止に異議

 2019年11月7日付けメディアによると、DRコンゴ政府は、加金鉱山会社Banro Corporation社が同国東部Maniema地方にて操業する鉱山施設の操業停止を「無効なもの」とした。同鉱山は2015年より商業生産を開始し、金量12万oz/年の生産能力を持つ。Banro社は2019年9月、DRコンゴ東部Namo・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:北東部Kibali金鉱山、順調な生産

 2019年7月17日付けメディアによると、DRコンゴ北東部に位置するKibali金鉱山は2019年通期の産金量見通し(750千oz)に向けて順調に生産が進んでいると、Barrick Gold社CEO Mark Bristow氏が語った。10年前に、現在傘下のRandgold社がMotoプロジェクトを買収したことで開発・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Ivanhoe社、Kamoa銅プロジェクト権益を中国紫金鉱業集団に売却、共同開発へ

 Ivanhoe Mines社及び中国紫金鉱業集団は、共同でDRコンゴのKamoa銅プロジェクトの開発を行うと報じられた。紫金鉱業集団は、子会社のGold Mountains Interenational Mining社を通じて、Ivanhoe Mines社の子会社でKamoaプロジェクト権益の95 %を保有するKam・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル

DRコンゴ:中国紫金鉱業集団、Kolwezi銅プロジェクト保有企業の51%株式を取得へ

 中国紫金鉱業集団有限公司(Zijin Mining社)は、2014年11月3日付で、DRCコンゴの鉱山会社でKolwezi銅プロジェクトを保有するLa Compagnie Minière de MUSonoie Global SASの51%株式を7,792万US$で取得する計画を発表した。Zijin Min・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

DRコンゴ:紫金鉱業、Kolwezi銅プロジェクト保有企業を買収

 安泰科によれば、紫金鉱業傘下の全額出資子会社である金城鉱業有限公司は、浙江華友コバルト業有限公司と「株式権益の買収協定」を締結した。金城鉱業は買い手として、7,791.67万US$(約4.79億元相当)を出資し、華友コバルト業が保有するDRコンゴLa Compagnie Minière de Musonoi・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

DRコンゴ:Kolwezi銅プロジェクト、賃金未払いで労働者がストライキ

 2014 年6 月17 日付のメディア報道によると、Katanga州に位置するKolwezi銅プロジェクトで働く国営鉱山公社Gecaminesの労働者が、賃金が3 か月間未払いであるとしてストライキに入った。翌週の6 月24 日、同社のAhmed Kalej Nkand CEOは、「同社は労働者への賃金の支払いを始め・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

DRコンゴ:Ivanhoe Mines社、銅、亜鉛プロジェクトの資金調達を模索

 Ivanhoe Mines社がDRコンゴで手掛けるKamoa銅プロジェクト及びKipushi亜鉛・銅プロジェクトについて、2014 年5 月15 日付で、権益の売却やJV組成、融資、出資等による資金調達を模索していると報じられた。同社によると、これら2 件のプロジェクトに460万US$が拠出される予定であるが、この金・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

DRコンゴ:国営Gecamines、資金調達に向け既存のJV契約見直しを示唆

 2013年10月8日付けメディア報道によれば、国営鉱山公社Gecaminesは現在、操業鉱山に係るJV契約の見直しを行っており、見直しの結果、Gecaminesが不利な内容となっているJV契約については、JVパートナーに対し改善措置を要求する構えであることをAlbert Yuma会長が明らかにした。改善措置を要求する・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

DRコンゴ:IvanhoeがKamoa銅プロジェクト等の開発資金として最大108百万C$を調達

 Ivanhoe Mines社の2013年9月23日付け発表によれば、同社はDRコンゴで現在探鉱中のKamoa銅プロジェクトやKipushi亜鉛・銅プロジェクトに係る開発に向けた資金として最大108百万C$を調達することを明らかにした。今回の調達は、私募により額面2C$の株式50百万株を発行する予定であり、うち同社のF・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ