閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ドミニカ共和国:次期エネルギー鉱山大臣、鉱業分野成長目標を発表

 2020年8月11日付け専門誌の報道によると、Miguel Peña次期エネルギー鉱山大臣は次期政権の優先事項に関し、鉱業生産を増加させる目標を発表した。同大臣は、COVID-19感染により打撃を受ける国内経済にとって、鉱業は最も経済回復をもたらす産業であると評価したうえで、新政権はGDPに対する鉱業分野の寄与額を2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:Abinader次期大統領、鉱業部門の促進を主要政策の一つに

 2020年7月5日に実施されたドミニカ共和国大統領選挙で野党ドミニカ革命党(PRM)のLuis Abinader候補が勝利し、同年8月16日に就任を控える中、同年7月7日付け地元紙は、次期政権がこれまで長年続いた鉱業部門の不確実性払拭と投資促進を計画していると報じた。主な計画として、Abinader次期大統領はPue・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:加Unigold社、Neita金・銅プロジェクト探鉱に向け私募債発行を計画

 2020年5月28日付け地元紙によると、加Unigold社はNeita金・銅プロジェクト探鉱のため、私募債12百万株の発行により2.16mC$(約1.57mUS$)を調達する計画を発表した。同社は同プロジェクトの探鉱を少しずつ進めており、2020年3月に発表されたCandelones Extensión鉱床探鉱プログ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ・グアテマラ・ニカラグア:金生産量増加への貢献が期待される各プロジェクトの現状

 2020年5月8日付け地元紙は、中米及びカリブ諸国の金プロジェクトの動向を報じており、以下複数のプロジェクトが今後実質的な金生産量増加に貢献すると期待されている。
・Pueblo Viejo金鉱山拡張プロジェクト(加Barrick Gold社、ドミニカ共和国)
 Barrick社はラテンアメリカ最大の金鉱山である・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:加Barrick Gold社、加Precipitate Gold社への出資を発表

 2020年4月14日付け地元紙によると、加Barrick Gold社は同日付け緊急速報で加Precipitate Gold社(以下、PGC社)とBarrick社の一部関連会社との間でEarn-in契約を交わし、PGC社が保有するPueblo Grande金・銅プロジェクトの権益70%を取得する権利を得たと発表した。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

中南米:新型コロナウイルス肺炎によるカリブ諸国各鉱山操業への影響

 2020年3月18日付け地元紙は、新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)に対する中米・カリブ諸国による対応を報じており、多くの国で出入国制限が取られているものの、現在のところ鉱山操業に対する影響は比較的少ないとみられている。

・ホンジュラス
国内で9件の症例が確認された後、政府は国境封鎖措置を講じ、4都市・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:Barrick Gold社、鉱業法改正、次期大統領選のリスクに対し楽観的

 2019年8月22日付け地元紙によると、加Barrick Gold社(本社:トロント)の幹部は、2019年5月に発表した同社保有(60%、加Goldcorp社(本社:バンクーバー)40%)のPueblo Viejo金鉱山(Sánchez Ramírez州)への投資(2019年5月29日付 ニュース・フラッシュ:Pue・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:Pueblo Viejo鉱山、2020年に大型投資に向けた実現可能性調査を実施予定

 2019年5月27日付け地元紙によると、Barrick Gold社は、Pueblo Viejo鉱山(Barrick社:Goldcorp社=60:40)の処理プラント、尾鉱処理能力を拡張するため少なくとも1,000mUS$の設備投資を行う可能性を示した。同社の説明では、この拡張により、マインライフは2030年を超えるま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:Cerro de Maimón鉱山のマインライフ2032年まで延長

 2019年1月21日付け地元紙によると、ドミニカ共和国鉱山企業Corporación Minera Dominicana社(Cormidom)は、同社が保有するCerro de Maimón金銀銅鉱山の露天採掘を坑内採掘に切り替えマインライフを2032年まで延ばすことが可能であると発表した。投資額は2018年の報道と・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:2018年第3四半期の鉱物輸出額が増加

 2019年1月3日付け地元紙は、ドミニカ共和国の2018年第3四半期の鉱物輸出額が前年同期の405mUS$から435mUS$に増加したと報じている。中央銀行によると、2018年第3四半期の金輸出額は前年同期の334mUS$から336mUS$に増加した。加Barrick Gold社とGoldcorp社が共同操業するPu・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:加GoldQuest Mining社、国内活動を一時停止

 2018年10月30日付け地元紙の報道によると、加GoldQuest Mining社は、同社が保有するRomero金プロジェクトの開発許可承認に遅れが生じていることから、従業員を削減し、地元コミュニティにおける活動を一時中止する。同社は、許可取得予定から3年以上が経ったものの、政府がはっきりとした承認期限を明示してい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:Precipitate Gold Corp社、Everton Resources社の3鉱区買収

 2018年10月24日付け業界紙によると、加Precipitate Gold Corp社(本社:バンクーバー)が加Everton Resources社(本社:オタワ)がドミニカ共和国に保有する3つの鉱業権を買収した結果、加Precipitate Gold Corp社の株価は大きく上昇した。Pueblo Grandeプ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:2018年第2四半期鉱物輸出額が減少

 2018年10月18日付け地元紙の報道によると、2018年第2四半期の国内鉱物輸出額は396mUS$となり、2017年同期の464mUS$から減少した。中でも金輸出額の減少が最も著しく、国内最大金鉱山であるPueblo Viejo鉱山における生産量減少が影響し、295mUS$であった(前年同期383mUS$)。加Ba・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:Cerro de Maimón金銀銅鉱山、マインライフ延長に向け1,000mUS$投資

 2018年9月11日付け地元紙によると、ドミニカ共和国鉱山企業Corporación Minera Dominicana社(Cormidom)は、同社が保有するCerro de Maimón金銀銅鉱山に1,000mUS$の投資を計画している。エネルギー鉱山省の資料によると本投資の目的は、坑内開発によるマインライフの延・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:2018年の鉱物輸出額順調なスタート

 ドミニカ共和国中央銀行発表資料によると、同国の2018年第1四半期鉱物輸出額は、金、フェロニッケル、銀、銅が上昇した結果、前年同期比15%増の446mUS$となった。なお、金の輸出額は、Pueblo Viejo鉱山の生産が減少したものの、市況が上昇した結果、前年同期の314mUS$から349mUS$に増加した。また、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:加 Unigold社、Neita FaseIIプロジェクトの探鉱権取得

 2018年5月22日付け業界紙によると、加 Unigold社は、ドミニカ共和国エネルギー鉱山省から金と銅の鉱化が期待されているNeita FaseIIプロジェクトの探鉱権、21,031haを付与されたことを明らかにした。探鉱権の期間は3年間であり、2年の延長が可能となっており、現在、同社は過去の探鉱結果の見直しと、今・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:上級行政審判所第2裁判部、Romeroプロジェクト鉱業活動停止命令を棄却

 エネルギー鉱山省は、加Gold Quest Mining社(本社:トロント)がSan Juan州に保有するRomero金プロジェクトに下された鉱業活動停止命令は上級行政審判所第2裁判部により棄却されたことを明らかにした。同問題は、1月にエネルギー鉱山省が同プロジェクトの採掘権を承認し、大統領府に環境分野を含めた審議を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:Pueblo Viejo金・銀鉱山周辺住民による公開討論会、ロイヤルティ徴収金の早期地方移転を要請

 2018年4月6日付け地元紙は、加Barrick Gold社60%、加Goldcorp社40%の権益を保有するPueblo Viejo金・銀鉱山近郊のCotuí市の下院議員が中心となり、地域住民、関係活動家との公開討論会(Foro)を開催したところ、同討論会は、ドミニカ共和国政府は取得しているロイヤルティを速やかに地・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:Romeroプロジェクト、開発停止命令が下される

 2018年3月28日付け地元紙によると、San Juan de la Maguana地方裁判所は、市民団体から提出されたGoldQuest Mining社保有のRomero金プロジェクト差し止め請求に対し、同プロジェクトの活動停止命令を下した。裁判所が下した判決には、同プロジェクトの活動実施に係る証明書及びライセンス・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:エネルギー鉱山大臣のRomero金プロジェクト開発許可に係る見解

 2018年2月7日付け地元紙において、Antonio Isa Condeエネルギー鉱山大臣は、加Gold Quest Mining社(本社:トロント)がSan Juan州に保有するRomero金プロジェクトの開発に係る法的手続は終了していると述べた。同大臣は、同地域における鉱山開発は、食料安全保障の観点から適切ではな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ