閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ラオス:Sepon銅金鉱山において約6年半ぶりに金鉱石処理を再開

 2020年5月18日付け地元メディアによると、中国・赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司(Chifeng Jilong Gold Mining社)は、ラオス南部・Savannakhet県のSepon銅金鉱山において約6年半ぶりに金鉱石の処理を再開したことを明らかにした。6月初旬には金を生産できるとしている。2020年の金の予・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ラオス:Jo Bounmy Mining Development 社が金鉱山の開発へ

 2019年9月6日付地元メディアによると、工業団地開発等を展開するJo Bounmy Group傘下のJo Bounmy Mining Development 社がラオス国防省と協力して、北中部Xaysomboun県において金鉱山の開発を推進しているとのこと。対象となっている金鉱床は同県Longcheng郡に位置し、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ラオス:中国・赤峰黄金社、ラオスSepon銅金鉱山に対する買収契約完了

 赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司は、ラオスのSepon銅金鉱山の買収契約完了式を香港で行った。赤峰黄金取締役は、株式証書に署名した。赤峰黄金社、五鉱資源社は当日今回の契約が完了したと発表した。
 Sepon鉱山は、ラオスのSavannakhet県(サワンナケート県)に位置しており、現在銅カソード年間生産能力7.5万t、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ラオス:金、銀、銅、鉄鉱石等を含むデリバティブの先物取引所を開設

 2018年8月22日付地元メディアによると、ラオスでデリバティブ(金融派生商品)を取り扱う先物取引所が17日、開設された。同取引所は金、銀、銅、鉄鉱石、原油、天然ガス、綿、コーヒー等を取り扱う。取引所はラオス中央銀行、財務省、エネルギー鉱山省、農林省による合弁会社である。
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ラオス:赤峰黄金社、2.75億US$でSepon銅金鉱山を買収

 安泰科によれば、赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司は、五鉱資源有限公司と北京で買収調印式を行った。赤峰黄金社は2.75億US$で五鉱資源社が保有しているSepon銅金鉱山の90%の株式を買収する。
 五鉱資源ラオス持株有限公司は、五鉱資源社傘下の子会社で、Sepon銅金鉱山の90%株式権益を保有しており、残り10%の株式・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ラオス:中国・五鉱資源のSepon銅・金鉱山、金の開発を停止し銅開発に集中

 安泰科によれば、中国・五鉱資源が所有するラオスのSepon銅・金鉱山は、可採埋蔵量・生産量及び利潤率が低減しているため、2013年12月より金の生産及び開発を停止し、金の選鉱場も保守整備作業に入る。今後、Sepon鉱山は、銅生産に集中する見込み。

鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

ラオス:中国冶金集団武漢探査研究院有限公司、ラオスのボーキサイト探査プロジェクトを落札

 安泰科によれば、中国冶金集団武漢探査研究院有限公司がラオスのAttapeu州とSekong州にあるボーキサイトの鉱物資源探査プロジェクト1、2号鉱区を落札した。 同プロジェクトには、1、2号鉱区における工事測定、地質測定、地質図の作成、ボーリング探査によるサンプリング、サンプルに対する実験分析、総合探査報告書の作成な・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

ラオス:Sepon銅・金鉱山、2011年Q3の銅生産量は前年同期比67%増の2.1万t

 五鉱資源有限公司(Minmetals Resources Ltd.、香港上場)は、2011年10月26日、2011年Q3レポートを発表した。その中で、ラオスSepon銅・金鉱山の銅カソードの生産量は、前年同期比67%増の、21,178 tとなり、同鉱山の最高記録となった。この増産は、約1億US$を投じたSXEWプラン・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

ラオス:政府、Phu Kham銅・金鉱山の権益10%の取得を完了

 2011年5月10日の各社報道によれば、ラオス政府は、Phu Kham銅・金鉱山を所有するラオス現地法人Phu Bia Mining Ltd.(Phu Bia Mining社)の株式10%の取得を完了するための株主協定を同社と締結した。同協定の調印者は、ラオス財務省Mme Vienthong Siphandone副大・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

ラオス:PanAust社、KTL銅・金プロジェクトの資源量を発表

 2011年2月23日、PanAust Ltd.(本社:豪Brisbane)は、ラオス・KTL銅・金プロジェクトの資源量を発表した。予測及び概測資源量81.6百万t、銅品位0.43%、金品位0.19 g/t(カットオフ銅品位0.25%)で、銅350,000 t、金500,000 oz(15.6 t)が含まれる。KTL鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ラオス:Phu Kham 銅・金鉱山の2010年銅生産量は68千t

 ラオスPhu Kham 銅・金鉱山を操業するPanAust社(ASX上場)は、2011年1月24日、2010年Q4レポートにおいてラオスPhu Kham 銅・金鉱山の生産実績を発表した。2010年Q4の各生産量は、銅18,871 t(精鉱中の金属純分。以下同様)、金17,826 oz(約0.5 t)、銀144,489・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

ラオス:Phu Kham銅・金山2010年Q2生産実績

 PanAust Ltd.(本社:豪Brisbane)の発表によると、ラオスPhu Kham銅・金山の2010年Q2生産量は、銅精鉱(純分量)が16.0千t、金(銅精鉱中金量)が同0.4tとなった。2009年以降の四半期毎生産実績は下表のとおり。   2009年 2010年 ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二

ラオス:Phu Kham銅・金山2010年Q1生産実績

 PanAust Ltd.(本社:豪Brisbane)の発表によると、ラオスPhu Kham銅・金山の2010年Q1生産量は、銅精鉱(純分量)が16.0千t、金(銅精鉱中金量)が同0.4tとなった。2009年以降、四半期毎の生産実績は下表のとおり。   2009年 2010年 ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二

ラオス:Phu Kham銅・金山2009年生産実績

 PanAust Ltd.(本社:豪Brisbane)の発表によると、ラオスPhu Kham銅・金山の2009年生産量は、銅精鉱(純分量)が54 千t、金(銅精鉱中金量)が同1.3tとなった。2010年生産量は、銅精鉱(純分量)60~63 千t、金(銅精鉱中金量)1.3tを予定している。2008年以降、四半期毎の生産実・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二

ラオス:Phu Kham銅・金山2009年Q3は増産するも年刊生産目標は減

 PanAust Ltd.(本社:豪Brisbane)の発表によると、ラオスPhu Kham銅・金山の2009年Q3生産量は、選鉱実収率の改善(Q2:56%→Q3:68%)により、銅はQ2比2.5千t増(+23%)の13.3千t、金は同0.1t減(-33%)の0.3tであった。Q4は粗鉱生産量、粗鉱品位、選鉱実収率等が・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二

ラオス:Phu Kham銅・金山2009年Q2は減産

 PanAust Ltd.(本社:豪Brisbane)の発表によると、ラオスPhu Kham銅・金山の2009年Q2生産量は、磨鉱機の不調や選鉱実収率の低下により銅が前期Q1比2.4千t減(-18%)の10.8千t、金が同0.1t減(-20%)の0.4tであった。銅年産目標量60千tは維持するとしている。2008年Q1・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二

ラオス:Sepon銅・金山生産実績

 OZ Minerals社(本社:豪Melbourne)は、ラオスSepon銅・金山売却前の2009年5月までの生産実績を発表した。4~5月2か月間のSxEw銅カソード生産量は12.3千tであった。2008年以降、四半期毎の生産実績は下表のとおり。なお、2009年6月、中国Minmetals(中国五鉱集団公司)による同・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二

ラオス:Phu Kham銅金山、SAGミルのモーター故障で選鉱設備停止

 2009年6月19日、Pan Aust社(本社:豪Brisbane)は、ラオスのPhu Kham銅金山の選鉱施設でSAGミルを駆動する二基のモーターのうち一基が故障したため選鉱施設が停止したことを明らかにし、2009年6月22日には、精鉱販売契約に基づきフォース・マジュール(不可抗力)を宣言した。 修理には11~23・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ラオス:Sepon銅金山は中国企業が買収 、Phu Kham銅金山も中国企業が19.9%取得へ

 中国五鉱有色金属株式有限公司(Minmetals Non-ferrous Metals ※)によるOZ Minerals(本社:豪Melbourne)資産買収により、ラオスのSepon銅・金山は、中国企業所有となることとなった。なお、この買収は豪州Prominent Hill銅金山、インドネシアMartabe金プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二

ラオス:Phu Kham銅・金山2008年Q4生産実績

 PanAust Ltd.(本社:豪Brisbane)の発表によると、ラオスPhu Kham銅・金山の2008年Q4生産量は銅が13.1千t(前期比52%増)、金が0.5t(同67%増)となった。2009年は銅高品位部(Cu 0.75%)の採掘となり、銅650千t(前年比17%増)、金2.2t(同47%増)の生産を計画・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ