閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ベトナム:鉱物の探査、製精錬及び利用のための計画を準備へ

 2020年4月20日付け地元メディアによると、Trinh Dinh Dung副首相は2021年から2030年までの鉱物の探査、製精錬及び利用のための計画を準備するタスクに署名した。石油、石炭、ウラン・トリウム等の放射性鉱物等を除く鉱物が対象となる。これら鉱物は、金鉱石・銅・ニッケル・モリブデンのカテゴリー、鉛・亜鉛・・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン グラファイト フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト クロム レアアース/希土類 チタン ニッケル マンガン モリブデン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:違法な金採掘現場で死亡事故続く

 2014年1月15日付け地元紙によれば、ベトナム中部Quang Nam省Phuoc Son地区の違法金採掘現場において、坑道崩壊により3人が死亡した。報道によれば、当地では2013年4月より5つの違法採掘現場で坑道が崩壊し12人が亡くなっている。地元当局はパトロールを強化し、3分の2の違法採掘現場を取り締ってきたが、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム:外資系金鉱山の輸出税未払い問題で政府が助け舟

 2013年9月30日の地元紙の報道によれば、カナダのBesra Gold社が税務局から12百万US$の輸出税未払金を請求されている問題について、政府は財務省にこの問題を速やかに解決し、同社が引き続き金地金の輸出を継続できる提案をするように指示した。ベトナムでは99.99%以上の金は輸出税がかからないが、税務局は201・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム: 財務省、鉱業界の税金等に対する不満を受入れず

 地元紙の報道によれば、2013年6月3日のベトナムビジネスフォーラムの場において、財務省徴税政策局Pham Dinh Thi副局長は、税金、手数料、ロイヤルティ等の負担に関する鉱業界の不満に対し、再生不可能な資源に対する採掘を抑制するための課金は当然とした。同フォーラムの鉱業ワーキンググループのBill Howell・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム:外資系金鉱山、税務局から輸出税の未払金を請求される

 2013年6月17日の地元紙の報道によれば、ベトナム中部Quang Nam省に2つの金鉱山を保有するBesra Gold社は、税務局から12百万US$の輸出税を未払金として請求されている。 同社が2007年12月から2012年12月までの間、Bong Mieu及びPhuoc Son金鉱山において生産して無税で輸出した・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム:金鉱山会社、ベトナムにおける鉱山操業の困難さを指摘

 2012年7月24日、ハノイで開催された“採取産業透明性イニシアティブ”の会合で、ベトナムで唯一の外資系鉱山として操業されているPhuoc Son金鉱山のKha氏が発表したところによると、ベトナムにおける金鉱山操業の困難さとして以下の3点があげられる。① 目まぐるしく変わる鉱業税制に関する法律や政策、または不十分な金・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

豪:Astra Resources社、ベトナム企業からカンボジア金探鉱プロジェクトの権益取得

 豪Astra Resources社(フランクフルト証券市場上場)は、2011年10月4日、ベトナムNam Haiグループからカンボジア金探鉱プロジェクトの権益100%を取得する方向でほぼ合意した、と発表した。権益を取得するプロジェクトは、カンボジア北東部にある面積222 km2のRatanakiri 金プロジェクトで・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

ベトナム:初の鉛地金生産360t、製品は中国向け出荷

 9月20日の中国メディアは、ベトナム初の鉛製錬企業となる諒山(Lang So’n)省高禄(Cao Loc)県の鳳凰(注;現地名不明)工業区の諒山(Lang So'n) Ham Thien冶鉱加工有限責任公司(注:中国報道のママ)が、2年間の建設期間を経て、2010年9月に98%の鉛地金半製品360tを生産するに至った・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和

ベトナム・Than Thuan金プロジェクト、ベトナム企業とニュージーランド企業が探鉱許可取得

 地元紙等によれば2007年8月21日、中南部Binh Dinh省Tay Son郡でThan Thuan金プロジェクトを手掛けるBinh Dinh New Zealand Gold社が、地場企業Binh Dinh Biotan Mineralsと共同で同金プロジェクの探鉱権を取得したことが明らかになった。Binh Di・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ベトナム・Olympus社、Phuoc Son鉱区の金探鉱結果を公表

 Olympus Pacific Mineral社は2月9日、ベトナムのPhuoc Son探鉱区North鉱床地域で実施中のボーリング調査結果(5本:DSDH205~209)を公表し、DSDH209孔で8.1m間(深度289.54~297.55m)、金品位6.94g/tを捕捉したことを明らかにした。各孔ともに金の鉱化を・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ベトナム・Bong Mieu金プロジェクト、Olympus Pacific Minerals社(カナダ)が優勢な金、タングステンの鉱化を捕捉

 カナダ・Olympus Pacific Minerals社は11月2日、ベトナム・Bong Mieu金プロジェクトのEast Deposit地区で実施した3,020mのボーリング調査結果を公表し、4m区間で金品位21.5g/t、タングステン品位0.79%の鉱化帯を捕捉したことを明らかにした。また、同鉱化帯周辺で採取し・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル タングステン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ベトナム・Tien Thuan Prospects金プロジェクト、Zedex社(豪州)とBiotan社(ベトナム)がJV契約締結

 地元紙等によればZedex Minerals社(Zedex社)は11月1日、同社の子会社のKS Miningを通じ、ベトナム中部Binhg Dinh省の地場企業Biotan Minerals社(Biotan社)との間で、Tien Thuan Prospects金プロジェクト開発のための合弁会社「Binh Dinh N・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ベトナム・Phuc Son Gold探鉱区で、Olympus Pacific Minerals社(加)が、優勢な金鉱化帯を捕捉

 Olympus Pacific Minerals(OPM)社は、6月20日、ベトナムQuang Nam省に位置するPhuc Son Gold探鉱区北鉱床で実施したボーリング調査の結果、No.149孔において2.27m区間、金品位48.6g/tを、No.156孔において6.14m区間、金品位21.82g/tを捕捉したと・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ベトナム・Ho Gan金鉱山、生産量倍増へ

 ベトナムのBong Mieu Holding社は4月12日、Quang Nam州にあるHo Gan鉱山の金生産を2007年までに2万2,930ozに倍増させる計画を明らかにした。Bong Mieu Holding社はHo Gan、Ho Ray、Nui Kemの3か所で開発案件を手掛け、Ho Gan金鉱山、Nui Ke・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ベトナム、金輸入関税引き下げへ

 ベトナム政府・金融省筋は17日、同国の金製品の競争力を高めるため、近く金地金輸入関税を現在の1%から0.5%に半減する方針と明らかにした。 同筋は金地金の1%輸入関税は世界平均に比べ高く、同関税を半減させて需要家である同国宝飾業界のコスト削減を行い、競争力を強化させる方針である。また、同国の金地金輸入業者の資金負担も・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ベトナム・金輸入、2005年は増加へ

 ベトナムの地元新聞等によれば、26日、2005年の同国金輸入は70tと予想され、2004年の65tに比べ7.6%増加、2003年の59tに比べ18.6%増加する見込みと報道した。2005年1~7月の同輸入は40tで、このうち、半分以上が宝飾向けに消費され、金製品は再輸出されている。 ベトナムでは国内金市場を発展させる・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ