閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:Evolution Mining社、NSW州Cowal金鉱山の生産量が干ばつで低下の恐れ

 2019年10月16日付けの地元メディアによると、豪Evolution Mining社がNSW州で操業するCowal Au鉱山の生産量が、豪州東部を襲っている干ばつの影響を受ける恐れが生じている。同社のBob Fulker COOは10月15日に「Lachlan川への依存度を低減するなど複数の緩和戦略に取り組んでいる・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Newcrest社、NSW州Cadia金・銅鉱山の拡張プロジェクトStage 1を役員会で承認

 2019年10月16日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社はNSW州で操業するCadia Au・Cu鉱山において、拡張プロジェクトのStage 1が役員会の承認を得たことを発表した。Stage 1では685mUS$のCAPEXが投じられ、次の採掘対象であるPC2-3の開発(2023年から採掘・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州Gruyere金鉱山が商業生産を開始

 2019年10月10日付けの地元メディアによると、Gold Fields社とGold Road Resources社のJVによって操業されるWA州Gruyere金鉱山が、2019年9月下旬に商業生産の段階に入った。両社は、選鉱施設における処理量が処理能力の70%以上に達し、Au回収率がマインライフにおける平均回収率の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Estrella Resources 社、WA州Munda金プロジェクトで高品位金鉱床を発見

 2019年10月8日付けの地元メディアによると、豪Estrella Resources社はWA州Kambalda付近で100%の権益を保有し推進するMunda金プロジェクトにおいて、2019年7月から開始した試錐調査により、富鉱体を含む高品位金鉱床を発見したことを明らかにした。これは、Mundaピット北部のダイヤモン・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪の2019/20年度資源輸出額が282bA$の見通し、最高額の更新で連邦政府Canavan資源大臣が歓迎

 2019年9月30日付けの地元メディアによると、豪連邦産業イノベーション科学省のChief Economistが発表した四半期報告書「Resources and Energy Quarterly」の最新版(2019年7~9月四半期)において、2019/20年度の豪州からの資源輸出額が282bA$と、過去最高を記録する・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Stavely Minerals社、VIC州Stavelyプロジェクトにおいて、顕著な銅、金、ニッケル鉱化を捕捉

 2019年9月26日付けの地元メディアによると、豪Stavely Minerals社は、同社がVIC州で推進するStavely銅・金プロジェクトのThursday's Gossan鉱徴地において実施した試錐調査により、顕著なCu・Au・Ag鉱化を捕捉したことを発表した。これは、ダイヤモンド試錐SMD050孔によるもの・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:PNG政府、Wafi-Golpu金・銅プロジェクトから生産される金の40%の所有を要求

 2019年9月13日付けのメディアによると、PNG政府は、豪Newcrest Mining社と南アのHarmony Gold Mining社が折半出資するWafi-Golpu金・銅プロジェクトに対し、同プロジェクトから生産される金の40%をPNG政府の所有とすることに合意するよう要求した。同国のWera Mori商業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Newcrest Mining社、WA州のHavieron金・銅プロジェクトで、さらなる高品位鉱化帯を発見

 2019年9月10日付けのメディアによると、豪Newcrest Mining社は9月10日、WA州PatersonのHavieron金・銅プロジェクトで総掘進長3,366mの追加試錐を行った結果、さらに高品位な鉱化帯を発見したと発表した。特にHDA012孔では、掘進長900m以深の43m間で品位:Au 7.9g/t及・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:VIC州で金ブーム再来

 2019年9月10日付けのメディアによると、豪VIC州では金価格の高騰を背景に金鉱山開発が再ブームを迎えており、各社の最新技術を利用したより深部における採掘により、同州の金生産量は1914年以来の高水準に達している。同州政府によると、州内には更に約80百万ozの金が賦存していると予測されている。同州では加Kirkla・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:CSIRO、WA州Pilbara地域のナゲット金鉱化の謎解明に近づく

 2019年9月5日付けの地元メディアによると、2017年から「昔ながらのゴールドラッシュ」に湧くWA州Pilbara地域におけるスイカの種状の金ナゲット発見に関し、豪州連邦科学産業研究機構(CSIRO)は謎めいたその生成過程の解明に一歩近づいたとされる。これらの金ナゲットに関しては、太古の地表で生成された砂金起源と地・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ