閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ラオス:Sepon銅金鉱山において約6年半ぶりに金鉱石処理を再開

 2020年5月18日付け地元メディアによると、中国・赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司(Chifeng Jilong Gold Mining社)は、ラオス南部・Savannakhet県のSepon銅金鉱山において約6年半ぶりに金鉱石の処理を再開したことを明らかにした。6月初旬には金を生産できるとしている。2020年の金の予・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:鉱物の探査、製精錬及び利用のための計画を準備へ

 2020年4月20日付け地元メディアによると、Trinh Dinh Dung副首相は2021年から2030年までの鉱物の探査、製精錬及び利用のための計画を準備するタスクに署名した。石油、石炭、ウラン・トリウム等の放射性鉱物等を除く鉱物が対象となる。これら鉱物は、金鉱石・銅・ニッケル・モリブデンのカテゴリー、鉛・亜鉛・・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン グラファイト フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト クロム レアアース/希土類 チタン ニッケル マンガン モリブデン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFIにて新型コロナウイルス感染者52名、地元県知事は操業停止を要請したが操業継続

 2020年5月12日付け地元メディアによると、Papua州Mimika県Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)にて従業員52人が新型コロナウイルスに感染し、うち1人が死亡した。それに対しMimika県Eltinus Omaleng知事はJoko Widodo大統領に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

東南アジア:東南アジア諸国等での新型コロナウイルス肺炎感染拡大による鉱業への影響について

 標題のニュースに関して、4月の東南アジア諸国等における鉱業への影響について、主な報道情報を取りまとめた。
 2020年4月6日付け地元メディアによると、フィリピンNickel Asia(NAC)社のTaganitoニッケル鉱山・製錬所、Hinatuanニッケル鉱山が操業及び輸出を再開するとのこと。フィリピン証券取引・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:2019年の金属生産額が7%増

 2020年4月20日付け地元メディアによると、フィリピン環境天然資源省鉱山地球科学局(MGB:Mines and Geoscience Bureau)は、2019年の金属生産額が前年比7%増の130.73bPHP(フィリピン・ペソ:約2,780億円)となり、3年連続増加したことを明らかにした。
 そのうち、ニッケル・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:新型コロナウイルス肺炎感染拡大によるインドネシア鉱業への影響(その4)

 標題のニュースに関して、2020年4月の地元メディアの報道を取りまとめた。
 2020年4月1日付け地元メディアによると、新型コロナウイルス肺炎感染拡大によりインドネシアのニッケル産業に与える影響として、①インドネシア全体として感染対策による労働力の減少は否めず、それにより生産量は減少する、②入国規制等により、中国・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン・マレーシア、インド:東南アジア等での新型コロナウイルス感染拡大による鉱山等操業停止について

 標題のニュースに関して、現時点での東南アジア諸国等における金属鉱山・製錬所の操業停止について、主な報道情報を取りまとめた。
 2020年4月1日付け地元メディアによると、フィリピンMindanao島北Surigao州の鉱山が4月1日から一時操業停止になった。3月28日付けの州知事命令に基づく措置で、期間は不明。鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、銅精鉱輸出許可を延長へ

 2020年3月5日付地元メディアによると、Papua州Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)は3月4日、銅精鉱の輸出許可の延長申請を行ったことを明らかにした。現在の輸出許可は3月8日で期限切れになるという。申請した輸出割当量は公表していない。なお、PTFIの前年度(・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah、2019年は錫地金生産で世界最大に

 2020年2月17日付地元メディアによると、インドネシア国営錫鉱業会社PT Timahの2019年の錫地金生産量が2018年の33.4千tから128.7%増の76.4千tになり、2018年に最も生産量が多かった中国・雲南錫業を抜いて世界最大となった。2018年に生産量が世界で最も多かった中国・雲南錫業を抜いて世界トッ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI・Grasberg銅金鉱山の生産見通し

 2020年2月20日付け地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)のTony Wenas社長は2月19日、Papua州Grasberg銅金鉱山においては露天採掘が2019年内に終掘し、現在は坑内採掘への移行時期にあたり、2020年は通常の50%程度の生産にとどまるであろう、と述べた。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Antam、2019年の生産状況

 2020年2月14日付けの国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)のプレスリリースによると、PT Antamの2019年の生産量は、ニッケル鉱石が前年比約19%増の8.7百万wmt、フェロニッケルが前年比約3%増の25,713t、ボーキサイトが同社史上最高となる1.73百万wmtであったこ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Sumbawa Timur Mining、有望な銅金鉱床を捕捉

 2020年2月21日付け地元メディアによると、PT Sumbawa Timur Mining(STM)は2月20日、西Nusa Tenggara州Dompu県Hu’uプロジェクトにおいて有望な銅金鉱床を捕捉したと発表した。本鉱床はOnto銅金鉱床と名付けられており、STMは2010年から探査を開始し、同鉱床においては・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFIの国内新規製錬所建設は2020年第2四半期から本体建設工事に着手

 2020年1月20日付け地元メディアによると、Papua州Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)のTony Wenas社長は1月17日、東Java州Gresik・Java統合工業港湾団地(JIIPE)において進めている新規銅製錬所建設について、2020年第2四半期に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業ロイヤルティの料率を改定

 2019年12月11日付け地元メディアによると、インドネシア政府は鉱業事業者に納付を義務付けている鉱業ロイヤルティの料率を改定した。新料率を定めるエネルギー鉱物資源省政令(鉱物石炭分野の税外収入に関する改定政令:2019年第81号)は、2019年11月20日付けで制定、11月25日付けで公布、12月25日から施行され・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 ニッケル マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Antamの金事業について

 2019年9月22日付け地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)Hartono操業担当取締役は9月19日、同社が西Java州Garut県のPapandayan金鉱山を開発し、2020年から本格的に採掘を開始する計画であることを明らかにした。同鉱山の推定鉱石埋蔵量は3.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、AMNTの国内新規製錬所建設は計画どおり進捗

 2019年10月7日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は10月6日、Papua州Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)及び西Nusa Tenggara州Batu Hijau銅・金鉱山を操業するAMNT(PT ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、2019年度輸出割当量が700千tに増加、2020年度計画では微増予定

 2019年9月16日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は9月13日、Papua州Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)に対し、既に追加の銅精鉱輸出許可を交付し、これにより同社の2019年度の輸出割当量が700・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ラオス:Jo Bounmy Mining Development 社が金鉱山の開発へ

 2019年9月6日付地元メディアによると、工業団地開発等を展開するJo Bounmy Group傘下のJo Bounmy Mining Development 社がラオス国防省と協力して、北中部Xaysomboun県において金鉱山の開発を推進しているとのこと。対象となっている金鉱床は同県Longcheng郡に位置し、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Philex Mining社、Silangan銅金鉱山開発のパートナーを探す

 2019年8月6日付け地元メディアによると、フィリピン鉱業大手Philex Mining社は開発が遅れているMindanao島北Surigao州のSilangan銅金鉱山について、開発のパートナーを探している。同鉱山は当初2018年生産開始の予定だったが、同国の露天掘り鉱業禁止政策の影響により延期を余儀なくされており・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:Hindustan Zinc社、事業多角化の方針で銅、金等を生産へ

 2019年7月23日付け地元メディアによると、インド亜鉛・鉛大手Hindustan Zinc社は、事業内容の多角化を図り収益性を向上させる方針を明らかにした。具体的には、従来生産している亜鉛、鉛、銀の3鉱種に加えて、銅、金、アンチモン、ビスマス及びカドミウム等の生産事業に参入する計画である。同社のSunil Dugg・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛 カドミウム ビスマス
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ