閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

メキシコ:加Vizsla Resources社、Panuco多金属プロジェクトで更なる高品位鉱化帯を捕捉

 2020年7月9日付け地元紙は、加Vizsla Resources社(本社:バンクーバー)が参画するPanuco多金属プロジェクトにおけるボーリング調査結果を報じ、Napoleon鉱脈において深度69.5mの幅6m間で、品位:Ag 1,808.2g/t、Au 66.8g/t、Pb 2.99%、Zn 3.3%が捕捉され・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:各社、2020年6月生産量が堅固な回復を見せる

 2020年7月9日付け地元紙は、2020年第2四半期の国内鉱物生産量がCOVID-19の影響により減少したものの、複数鉱山において2020年6月の生産量が順調に増加したことを報じた。
・加Torex Gold社:El Limón-Guajes金鉱山における第2四半期金生産量は前年同期の3.53t(113,645oz・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

加:Maple Gold社がQC州Douay金プロジェクトの穿孔でAIを活用

 加Maple Gold Mines社は加Computational Geosciencesの支援を受けて、QC州で保有するDouay金プロジェクトの高品位の金をターゲットとして、新たなAI技術活用の研究を進める計画である。
 本研究では鉱床地帯128km2にわたる対象地域の利用可能なデジタルデータを全て駆使し、金の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ドミニカ共和国:Abinader次期大統領、鉱業部門の促進を主要政策の一つに

 2020年7月5日に実施されたドミニカ共和国大統領選挙で野党ドミニカ革命党(PRM)のLuis Abinader候補が勝利し、同年8月16日に就任を控える中、同年7月7日付け地元紙は、次期政権がこれまで長年続いた鉱業部門の不確実性払拭と投資促進を計画していると報じた。主な計画として、Abinader次期大統領はPue・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ