閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

DRコンゴ:政府、金鉱山会社・加Banro社の操業停止に異議

 2019年11月7日付けメディアによると、DRコンゴ政府は、加金鉱山会社Banro Corporation社が同国東部Maniema地方にて操業する鉱山施設の操業停止を「無効なもの」とした。同鉱山は2015年より商業生産を開始し、金量12万oz/年の生産能力を持つ。Banro社は2019年9月、DRコンゴ東部Namo・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:金鉱山会社Pan African社、廃滓再処理プラントでの太陽光発電のFSを完成

 2019年9月18日付けメディアによると、南ア金鉱山会社のPan African Resources社は、南ア北東部に位置するEvander金鉱山のElikhulu廃滓再処理プラントに10MVAの太陽光発電プラントを建設するためのFSを完了した。同社は、南アの中堅の金生産者であり、金生産の40%近くを廃滓から回収して・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Northam Platinum社、堅調な通年業績を報告

 2019年8月22日付け、Northam Platinum社の発表によると、2019年6月末までの通年の利益は前年比226.7%増の1.4bZAR(南ア・ランド:920mUS$相当)であった。4E(Pt、Pd、Rh、Au)の生産量が7.4%増の519,954ozであり、Booysendal鉱山とZondereinde・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マリ:政府は新鉱業法で、税制の見直し、安定化期間の短縮を検討

 2019年8月22日付けメディアによると、アフリカ第3位の産金国として知られるマリにおいて鉱業法の変更が議論されており、生産期間中のVAT免除や安定化期間の短縮を検討しているとマリ鉱業省が発表した。現鉱業法では30年間の安定化が保証されていたが、これらの鉱山操業上の優遇条件が見直される見込み。
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Gold Field社、金鉱山にて太陽光発電プロジェクトを急ぐ

 2019年8月20日付けメディアによると、大企業が計画する大規模太陽光発電事業について、政府はライセンス供与を急ぐべきと、Gold Field社CEOのHolland氏が語った。南アにおける電力料金の値上がりは鉱山操業、特に金鉱山の操業にとって深刻な問題である。同社は既にSouth Deep金鉱山の近傍で40MWの独・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Acacia Mining社、親会社Barrick社の買収条件に合意

 2019年7月19日付け、加Barrick Gold社の発表によると、タンザニアの金生産者で同社の子会社(Barrick社が権益63.9%所有)である英Acacia Mining社との間で、残りの株式の買収提案に合意したと発表した。Acacia社1株当たりBarrick社新株0.168株を受け取る条件であり、Acac・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Royal Bafoken Platinamu、Styldrift鉱山の立ち上げで損失を見込む

 2019年7月23日付けでRoyal Bafoken Platinum(RBPlat)社が上半期(6月末まで)の決算見込みを発表した。北西部に位置する機械化されたStyldrift鉱山の生産開始に伴い、前年同期比で4E(プラチナ、パラジウム、ロジウム、金)21.1%増を生産し、プラチナは21.3%増加し、会社として過・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:北東部Kibali金鉱山、順調な生産

 2019年7月17日付けメディアによると、DRコンゴ北東部に位置するKibali金鉱山は2019年通期の産金量見通し(750千oz)に向けて順調に生産が進んでいると、Barrick Gold社CEO Mark Bristow氏が語った。10年前に、現在傘下のRandgold社がMotoプロジェクトを買収したことで開発・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:カッパーベルトのZamsort銅プロジェクト、7,500mのボーリングを開始

 2019年6月12日付け、英ジュニアArc Minerals社の発表によると、同社のザンビアカッパーベルトに位置するZamsort・Zaco銅プロジェクトにて7,500mのボーリングを開始した。物理探査と土壌地化学探査の結果から抽出した巨大なアノーマリーをターゲットにボーリングを開始した。Arc社はその子会社を通して・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:南ア・米Sibanye-Stillwater社によるLonmin社買収が完了

 2019年5月28日付け南ア・米の金・白金生産者Sibanye-Stillwater(Sibanye)社及び南ア・英Lonmin社の発表によると、両社の株主総会にてSibanye社によるLonmin社の買収が承認された。この買収により、Sibanye社は、Anglo American Platinum社を抜いて世界最・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:CACSA(競争上訴裁判所)、Sibanye-Stillwater社のLonmin社買収を支持

 2019年5月17日付け南ア・米の金・白金生産者Sibanye-Stillwater社の発表によると、南アの競争上訴裁判所(Competition Appeal Court of South Africa;CACSA)が、同社による白金生産大手である南ア・英Lonmin社の買収を支持した。2018年11月の南ア競争裁・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:AngloGold Ashanti社、金鉱山の売却を検討開始

 2019年5月9日付け南アAngloGold Ashanti社の発表によると、同社は南アのアセット(Mponeng金鉱山や鉱山廃石からの金回収)の売却の検討を開始した。同社のポートフォリオの見直しの一環として、より収益性の高いビジネスに集中するという観点からアフリカのアセットのリストラが、ここ数年かけて検討されてきた・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:5か月間続いたSibanye-Stillwater社の金鉱山ストライキが終結

 2019年4月17日付け南ア・米国Sibanye-Stillwater社のニュースリリースによると、2018年11月から5か月間続いていたAMCU(鉱山・建設労働組合連合)による同社の金鉱山でのストライキが終結したと発表した。両者の合意には、先にNUM(国家鉱山労働者連合)等の他の組合との間で既に締結した2018年か・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:加Generation Mining社、Sibanye-Stillwater社のMarathon PGM・銅プロジェクトに参入

 2019年4月17日付け加Generation Mining社のニュースリリースによると、南ア・米国Sibanye-Stillwater社は所有する加ON州のMarathon PGM・銅プロジェクトへの同社のEarn-inに係るLOIを締結したとのこと。3.0mC$のキャッシュ支払い、8.0mC$のファイナンス、3.・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:ロシア公社との新規白金族鉱山の開発に40億US$の契約を完了

 2019年4月10日付けメディアによると、ロシア公社とジンバブエ公社のJV会社Great Dyke Investment社による新規白金族鉱山の開発に係る契約が完了したと、ジンバブエKambamura鉱山省副大臣が語った。詳細は伏せたものの、同社により2014年から続くプロジェクトであり、鉱山及びインフラに40億US・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:長期化するストライキの影響でSibanye Stillwater社の金生産量が減少

 2019年4月9日付けメディアによると、南ア・米国Sibanye-Stillwater社の2019年の第1四半期の金生産量は104千oz(3.2t)となり、2018年同期生産量の36%に相当する。2018年11月から続くSibanye金鉱山のAMCU(鉱山・建設労働組合連合)によるストライキの長期化が原因となっている・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:南ア鉱業協議会によると電力値上げは9万人の職を脅かす

 2019年3月25日付け南ア鉱業協議会(Mineral Council)の発表によると、先日規制当局の承認を得た電力公社Eskomの電力料金値上げによる鉱山業界への影響は深刻であり、約9万人の職を脅かすことになるとの試算を公表した。3年間の段階的な電力料金の値上げは現在の料金の29.5%以上の値上げになる。2018年・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:英African Battery Metals社がHanetiニッケル探鉱プロジェクトに参入

 2019年3月15日付け英African Battery Metals社のプレスリリースによると、同社は英Katoro Gold社が100%保有するタンザニア・Hanetiニッケルプロジェクトへの参入を決めた。契約上、Katoro Gold社の新規株式(最大10百万株、10万£相当)を購入し、最大12.5万£を拠出す・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:労働裁判所が金・白金鉱山へのストライキ拡大を却下

 2019年3月15日付けメディアによると、南ア労働裁判所が、AMCU(鉱山・建設労働組合連合)から出されていたストライキの要請を却下した。同組合連合は、2018年11月末からSibanye-Stillwaterの金鉱山にてストライキを続けており、他の白金・金鉱山に拡大させる計画であったが、今回、そのストライキの拡大が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業大臣がSibanye金鉱山のストライキ鎮圧に警察動員を要請

 2019年3月5日付けメディアによると、ヨハネスブルグの西部に位置するSibanye金鉱山にて、ストライキ参加者の一部が暴徒化し、周辺コミュニティにも被害がおよび死傷者も出ている模様。これを受けて、Mantashe鉱業大臣が鎮圧のため警察の動員を要請した。Sibanye-Stillwater社は金鉱山において先月6,・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ