閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

南ア:鉱山現場に68%の従業員が戻る、新型コロナ感染者数は3,119名

 2020年7月7日付けメディアによると、南ア鉱業審議会は、2020年7月2日時点で鉱山現場にて3,119名の新型コロナ感染を確認、うち21名が亡くなったとした。死亡者数ではPGM鉱山が最も多く10名、次いで金鉱山の7名になる。全鉱山労働者425,112人のうち68%にあたる287,297名が現場に復帰しており、鉱山側・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:加Barrick Gold社、Kibali金鉱山の国内留保額500mUSの海外送金を協議中

 2020年7月7日付けメディアによると、加Barrick Gold社がDRコンゴにて操業するKibali金鉱山について、DRコンゴ国内の口座にある500mUS$を海外に送金できるよう、同国中央銀行、首相、鉱山大臣と協議している。2018年新鉱業法において、DRコンゴにて操業する鉱山会社は、売上金額を海外外貨口座にて受・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ