閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

グアテマラ:加Tahoe Resources社、Escobal鉱山の操業停止問題を楽観視

 2018年5月3日付け地元紙によると、加Tahoe Resources社は、同社がグアテマラに保有するEscobal鉱山の操業停止、保守・点検費等の影響を受け、2018年第1四半期は6.9mUS$の損失を計上した。なお、金生産量は前年同期の119,000oz(3.7t)から90,900oz(2.8t)に減少している。・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
森元英樹

ペルー:Yanacocha金鉱山、マインライフ延長に2,100mUS$の投資を検討

 2018年5月7日付け地元紙によると、Minera Yanacocha社は、2,100mUS$を投資し、Yanacocha金鉱山の3つの操業エリア(Cerro Negro、Suplementario Yanacocha Oeste、Suplementario Yanacocha Este)の統合や操業プロセス改善によ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Condestable社、選鉱プラント拡張を申請

 2018年5月2日付け地元紙によると、Minera Condestable社は、エネルギー鉱山省に対し、Condestable銅鉱山(Lima州)の選鉱プラントの処理能力を7,000tpdから8,400tpdに拡張するとともに、ズリ堆積場を拡大するための申請を行った。本プラントでは銅のほかに金や銀の選鉱が行われている・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、2018年第1四半期は60%の減益

 2018年4月27日付け及び30日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2018年第1四半期の純利益は28.4mUS$で、前年同期の70.7mUS$から60%減少したことを明らかにした。Gobitz社長は、減益の主な原因は同社が権益を有しているYanacocha金鉱山(Cajamarca州)やCerro ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cerro Corona銅・金鉱山拡張計画

 2018年4月23日付け地元紙等によると、Gold Fields Las Americas社のRivera副社長は、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)の拡張プロジェクトについて、2018年末に現在実施中のFSを完了予定のほか、今後5年間に必要となる投資額は130mUS$となる見通しを示した。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tahoe Resources社、La Arena IIプロジェクトに1,360mUS$の投資を計画

 2018年4月19日付け地元紙等によると、Tahoe Resources社(本社カナダ)は、La Arena金鉱山(La Libertad州)の拡張計画(第2フェーズ)であるLa Arena IIプロジェクトに対しておよそ1,360mU$を投資する計画を明らかにした。本プロジェクトでは、Calaorcoピットにおける・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、2018年第1四半期の生産量発表

 2018年4月12日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2018年第1四半期におけるYanacocha鉱山(Cajamarca)の金の生産量は、前年比24%減の104,233ozだったと発表した。一方、Uchucchacua鉱山(Lima州)では前年を9%上回る4.4百万ozの銀を生産したほか、Tamb・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Titan Minerals社、Andina Resources社買収で合意

 2018年3月28日付け地元紙によると、Titan Minerals社(豪州)は、Andina Resources社(豪州)を買収することで同社と合意したことを明らかにした。買収は、2018年5月から6月にかけて、株式の市場外公開買い付けにより実施される計画。
 Titan Minerals社は、買収の主な理由とし・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Aruntaniグループ、新たな金鉱山開発を準備

 2018年3月26日付け地元紙によると、Aruntaniグループは、子会社Apumayo社を通じて、Ancos金プロジェクト(Ayacucho州)の鉱山建設に68mUS$を投資する計画である。
 本プロジェクトの環境影響詳細評価(EIAD)によれば、2つのピットからの露天掘り開発によって1日20,000tの鉱石を採・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:投資促進庁(PROINVERISON)、Colcaプロジェクト、Jalaocaプロジェクトの入札を公示

 2018年3月3日付け地元紙によると、投資促進庁(PROINVERISON)は、Colcaプロジェクト及びJalaocaプロジェクトの入札を公示した。
 このうち2018年7月12日に入札が予定されているJalaocaプロジェクトは、Apurimac州Aymaraes郡とAntabamba郡に位置し、2013年から・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、Michiquillay銅プロジェクト入札等についてコメント

 2018年3月1日付け地元各紙によると、Buenaventura社のGobitz社長は、Michiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)について、本プロジェクトを落札したSouthern Copper社によるCajamarca州への進出は喜ばしいことだとの考えを示したほか、本プロジェクトはConga金・・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、ペルー及びアルゼンチンの鉱山に135mUS$の投資を計画

 2018年2月22日付け地元各紙によると、Hochschild Mining社は、ペルーやアルゼンチンの既存鉱山に対して125~135mUS$を投資する計画である。
 このうちInmaculada金・銀鉱山(Ayacucho州)には40~45mUS$、Pallancata金・銀鉱山(Ayacucho州)に35mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Cerro Corona銅・金鉱山マインライフを延長

 2018年2月13日付け地元各紙によると、Gold Fields La Cima社は、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)のマインライフが、2023年から2030年に延長することを明らかにした。エネルギー鉱山省によれば、Gold Fields La Cima社は2017年に金5.16t(前年比5・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tahoe Resources社、探鉱を計画

 2018年2月5日付け地元紙によると、Tahoe Resources社(カナダ)子会社のLa Arena社は、2018年4月からLa Arena鉱山(La Libertad州)近傍のAgua Blanca地区における探鉱活動の開始を計画している。本活動に係る環境影響申告書(DIA)は既に提出されており、約20本(合計・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antakori銅金プロジェクト、ボーリング調査結果は良好

 2018年2月1日付け地元紙によると、Regulus Resources社(本社バンクーバー)は、Antakori銅金プロジェクト(旧Sinchaoプロジェクト、Cajamarca州)において実施したボーリング調査の結果が「非常に有望」なものであったと発表した。同社によれば、探鉱期間の延長が承認されたことを受け、より・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社会長、2018年鉱業見通し

 2018年1月23日付け地元紙によると、Buenaventura社のBenavides会長は、2018年のペルー鉱業の展望について、Quellaveco銅プロジェクト、Tia Maria銅プロジェクト、Michiquillay銅プロジェクト等の開発が進むほか、既存鉱山の拡張プロジェクトにより鉱産物生産が増加するとし、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Panoro Minerals社、Cotabambas銅金銀プロジェクト探鉱を継続

 2018年1月23日付け地元紙によると、Panoro Minerals社(本社バンクーバー)は、Cotabambas銅金銀プロジェクト(Apurimac州)に関して、2020年までの活動に対する融資を確保していることや、探鉱結果から、プロジェクトのポテンシャルが拡大する見通しであることを明らかにした。
 さらに20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:2018年の鉱業投資総額は1,058mUS$の見通し

 2018年1月12日付け地元紙によると、Lundin Gold社は2018年1月10日、Fruta del Norte金プロジェクト(Zamora Chinchipe県)において120mUS$を投資して建設した幅5m、高さ5mの2本のトンネルの開通式を行い、1月12日より利用が開始される。Fruta del Nort・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cerro Corona銅・金鉱山、ピット拡張を計画

 2018年1月15日付け地元紙によると、Gold Fields La Cima社は、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)において、新たな鉱化エリアへの接近を目的としたピット拡張を計画している。同社が提出した3度目の技術根拠報告書によれば、ピットは既に承認されている76.24haから79.02ha・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Yanacocha金鉱山、2018年は減産の見通し

 2018年1月9日付け地元紙によると、Minas Buenaventura社は、Yanacocha金鉱山(Cajamarca州)における2018年の金生産量は470,000~545,000ozとなり、2017年の生産見通しであった530,000~545,000oz(約16.5~17.0t)を下回る見通しを示した。
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ