閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:ペルーの鉱業活動、90%の再開状況

 2020年7月6日付け地元業界紙によると、ペルー鉱業技師協会(IIMP)のGobitz会長は、ペルーにおける鉱業活動は90%の再開状況にあるとの考えを示した。同会長は、COVID-19に係る国家緊急事態令をはじめとする一連の感染拡大防止措置による活動停止は、ペルー鉱業に甚大な影響をもたらし、生産損失は5bUS$に相当・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年5月鉱産物生産量

 2020年7月1日付けエネルギー鉱山省の発表によると、2020年5月の主要鉱産物生産量は、2020年3月15日に発出されたCOVID-19に係る国家緊急事態令の影響により、前年同月比が銅41.2%減、金65.1%減、亜鉛75.7%減、鉛69.3%減、錫30.9%減と、4月に引き続き全鉱種で減産となった。
 2020・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera IRL社、順調な操業継続を報告

 2020年6月26日付け地元業界紙によると、Minera IRL社は証券取引市場監督庁(SMV)に対し、COVID-19に係る国家緊急事態令発出後から現在まで、金の操業、生産、販売を停止することなく継続していると報告した。
 同社は、3月初頭にCOVID-19感染対策を強化したことで、Corihuarmi金鉱山(L・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:加Carube Copper社、Jasperoide金・銅プロジェクトの再開を発表

 2020年6月25日付け地元業界紙によると、Carube Copper社(トロント)は6月24日、衛生プロトコル(COVID-19監視・防止・管理計画)を保健省のシステムSCOVIDに登録し、Jasperoide金・銅プロジェクト(Cusco州)における活動再開が許可されたと発表した。同社は、3月半ばのCOVID-1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Inca One Gold社、金精錬所の操業再開を発表

 2020年6月12日付け地元業界紙によると、加Inca One Gold社は、COVID-19の感染拡大に対する経済活動再開の第2段階に入ったことを受けて、間もなくKoricancha金精錬所やChala One金精錬所(共にArequipa州)の操業を再開する見通しを明らかにした。
 同社のKelly社長は、社会・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Panoro Minerals社、Cochasayhuas金プロジェクトをMintania社に2.45mUS$で売却

 2020年6月12日付け地元業界紙によると、Panoro Minerals社は、Cochasayhuas金プロジェクト(Apurimac州)をMintania社に2.45mUS$で売却することで同社と合意した旨を明らかにした。本合意に基づき、Mintania社はPanoro Minerals社に対し、2.45mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年4月銅輸出額、COVID-19による操業制限の影響で対前年同月比61%減少

 2020年6月9日、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)によると、2020年4月の鉱産物輸出額は997mUS$で、前年同月の2,332mUS$から57%減となった。このうち銅輸出額は対前年同月比61%減となる513mUS$で、輸出総額1,652mUS$の31%、鉱産物輸出額の51.5%を占めた。銅輸出額の減少は、銅価・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2019年の鉱物輸出額は4,250mUS$、輸出総額の48%を占める

 2020年5月26日付け地元紙によると、ボリビア貿易研究所(IBCE)は、2019年の鉱物輸出額は4,250mUS$で、国の輸出総額の48%に相当し、2006年以降の最高額となったと報じた。輸出を牽引したのは金、亜鉛、銀で、主な輸出先はアラブ首長国連邦(鉱物輸出額849mUS$)、インド(同741mUS$)、次いで日・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)、第2段階以降の鉱業活動早期再開を要請

 2020年6月3日付け地元業界紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)は、第1段階(大規模鉱山・精錬所の操業やプロジェクト建設)再開許可により銅は生産量のうち95%の再開準備が整った一方で、金については主に中・小規模鉱山によって生産されており、金価格が上昇しているにも関わらず、大部分の金鉱山が生産を停止してい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年4月鉱産物生産量

 2020年6月2日、エネルギー鉱山省の発表によると、2020年4月の主要鉱産物生産量は、3月15日に発出されたCOVID-19に係る国家緊急事態令の影響により、前年同月比が銅33.4%減、金53.5%減、亜鉛86.3%減、鉛84.1%減、錫100%減と、全鉱種において減産となった。
 このうち銅に関しては、Mine・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cerro Corona銅・金鉱山、2020年生産目標達成の見通し

 2020年6月2日付け地元業界紙によると、Gold Fields社のRivera副社長は、鉱山操業が再開されたことを受けて、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)では2020年当初の生産・コスト目標を達成できる見通しを明らかにした。一方、衛生プロトコルをはじめとするCOVID-19対策のコストは、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Minerals社、2021年にPampacancha鉱床開発の見通し

 2020年5月22日付け地元業界紙によると、Hudbay Minerals社のKukielski社長は、Constancia銅鉱山(Cusco州)近傍のPampacancha鉱床における採掘開始が最大4か月程度遅れるとの見通しを示した。同社は2020年2月時点で、本鉱床の採掘開始は2020年末との見通しを示していた。・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minas Buenaventura社、2段階での操業再開を発表

 2020年5月20日、Minas Buenaventura社は、2020年第1四半期の決算を発表し、3月15日のCOVID-19に係る国家緊急事態令による操業への影響を主な要因として、自社操業鉱山における金生産量は前年同期比24%減の22,709oz、銀は9%減の2,892,547oz、亜鉛は43%減の3,627tで・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Newmont社、5月末のYanacoha金鉱山の操業再開見通しを示す

 2020年5月19日、Newmont社は、Yanacocha金鉱山(Cajamarca州)ではCOVID-19に係る国家緊急事態令発出後の3月17日よりメンテナンス操業を行っていたものの、政府による経済活動再開計画の発表を受けて、5月初旬より同鉱山の露天採掘操業の再開に向けた準備を実施し5月16日には粉砕行程を再開し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、Inmaculada金・銀鉱山とPallancata金・銀鉱山の操業再開を発表

 2020年5月18日付け地元業界紙によると、Hochschild Mining社は、Inmaculada金・銀鉱山とPallancata金・銀鉱山(共にAyacucho州)の操業再開に関して、政府によって定められた全ての要件を満たしたことから、操業を再開すると発表した。
 同社は、厳格な衛生プロトコルを履行しつつ、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、Conga金プロジェクトやTía María銅プロジェクト開発の必要性に言及

 2020年5月18日付け地元業界紙によると、5月17日、Susana Vilcaエネルギー鉱山大臣は出演したテレビ番組において、国はCOVID-19感染拡大による経済危機に対処するため、より多くの財源を必要としているとし、エネルギー鉱山省として、社会争議により停止状態となっているConga金プロジェクト(Cajama・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、30鉱山(合計19社)の衛生プロトコルを承認

 2020年5月14日、エネルギー鉱山省(MINEM)のRodríguez鉱山総局長は「鉱業活動再開の要件・手続き及びプロトコル」と題したWebセミナーで講演を行い、既に30鉱山(合計19社)が第1段階における操業再開の要件となる衛生プロトコル(COVID-19監視・防止・管理計画)の承認を得たことを明らかにし、Las・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:鉱業副大臣、鉱業活動再開のためのプロトコル作成について言及

 Fernando Benalcázar鉱業副大臣は、2020年5月7日に行われたバーチャル講演「エクアドルにおける鉱業部門の機会」において、鉱業活動再開のためのプロトコルが作成されたと述べた。同プロトコルで中心になっているのは、MiradorとFruta del Norte両鉱山の輸出のための搬出経路設定ながら、様々・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年3月鉱産物生産量

 2020年5月11日、エネルギー鉱山省の発表によると、2020年3月の主要鉱産物生産量は、3月15日に発出されたCOVID-19に係る国家緊急事態令の影響により、前年同月比ではモリブデンの18.9%増を除き、銅26.6%減、金32.5%減、亜鉛12.1%減、鉛15.7%減、錫38.4%減と軒並み減産した。
 このう・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社、2020年第1四半期の生産量を報告

 2020年5月7日、Minsur社は、COVID-19に係る国家緊急事態令を受けて、3月18日からSan Rafael錫鉱山(Puno州)、B2プロジェクト、Pisco精錬プラント(Ica州)の生産やMina Justa銅プロジェクトの建設を停止した一方、2020年第1四半期の錫生産量は前年同期比11%増の4,333・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ