閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ザンビア:金を戦略金属とし、零細採掘の金を国有企業が買取る制度を立ち上げ

 2020年5月25日付けメディアによると、ザンビア政府において、金を戦略的鉱物に指定するための法改正が閣議決定された。具体的には、国有企業ZCCM-IHが、零細採掘者から買取った鉱石をもとに金生産を行い、中央銀行の戦略準備金の積み増しを図る。既にZCCM-IHは、年間40千kgの金生産を行うべく、10か所の選鉱場建設・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ドミニカ共和国:加Unigold社、Neita金・銅プロジェクト探鉱に向け私募債発行を計画

 2020年5月28日付け地元紙によると、加Unigold社はNeita金・銅プロジェクト探鉱のため、私募債12百万株の発行により2.16mC$(約1.57mUS$)を調達する計画を発表した。同社は同プロジェクトの探鉱を少しずつ進めており、2020年3月に発表されたCandelones Extensión鉱床探鉱プログ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:各鉱山で操業再開が進む

 2020年5月27日付け地元紙によると、COVID-19の影響により約2か月間操業停止した複数の国内鉱山において、操業再開を始めている。政府は、鉱山労働者及び地元住民の感染を防ぐため各社に対し衛生対策指示を出しており、活動再開にあたっては、各基準を満たしていることを社会保険庁(IMSS)から認定を受ける必要がある。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:複数プロジェクトにおいて高品位鉱化帯を捕捉、各社による探鉱進捗状況

 2020年5月22日付け地元紙は、2020年4月初旬以降、複数の探鉱プロジェクトにおいて高品位鉱化帯の捕捉が発表されたと報じており、以下は各社による探鉱結果の概要である。なお、これらは3月末までに実施された結果であり、現在各社は4月以降制限されていた活動再開に向け準備段階にある。
・Plomosas銀プロジェクト(・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

中国:寧夏自治区政府、鉱産資源管理の改革推進を加速

 現地報道によれば、2020年5月19日、寧夏自治区政府は鉱産資源管理の改革推進を加速させており、「レアアースおよび放射性鉱物資源に対する探査採掘事業や国務院の承認を得られた重要な建設事業である場合」、「既に採掘権を保有し、既存の生産システムを利用し同種鉱床の深部や上部資源を探査する場合」、「同一採掘権者により同種類鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン カリウム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト レアアース/希土類 モリブデン リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

キルギス:COVID-19により複数のプロジェクトが開始延期または停止

 2020年5月18日付けの地元報道等によると、キルギスでは、特定都市・地区における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、複数のプロジェクトの操業停止または開発計画が延期されている。
 中小規模の地下資源利用者が生産停止を余儀なくされている主な理由は、貨物・設備・食料の調達と従業員のシフトが困難に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:連邦地下資源利用庁、2019年に特定された40の有望エリアの探査を推奨

 2020年5月15日付けの地元報道等によると、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)は、2019年の活動報告書を発表し、ロシアでは2019年の地質・地球物理調査及び地質測量により、詳細調査対象の有望エリア40か所が報告された。このうち21か所が極東に存在する。
・マガダン州:亜鉛、銅(予測資源量(P3)約2百万t)・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

メキシコ:2020年第1四半期銀生産量が増加するも、今後の見通しは不透明

 2020年5月26日付け地元紙は、主要10社による2020年第1四半期の銀生産量が計1,287.68t(41.4百万oz)となり、前年同期の998.42t(32.1百万oz)から増加したことを報じている。しかしながら、COVID-19の感染拡大により、2020年4月上旬から国内鉱山の生産が停止し、主要10社が年間生産・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

南ア:AngloGold Ashanti社のMponeng金鉱山にて164名の新型コロナウイルス感染者を確認

 2020年5月24日付けメディアによると、南アMponeng金鉱山(AngloGold Ashanti社所有)にて164名の新型コロナウイルス感染の陽性が検出された。患者は、すぐさま隔離されたが、ほとんどは症状が見られなかった。一時操業を停止し、現場の消毒などの作業を行った。
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:英Endeavour Mining社による加Semafo社の買収提案に関し、加連邦政府は全面的な国家安全保障審査を行う

 英Endeavour Mining社は、加の金鉱山会社であるSemafo社の買収提案を3月下旬に行った。本買収案件に対し加連邦のイノベーション・科学・経済開発省は、通常よりも厳しい国家安全保障の審査を行うとしている。レビューの期限は6月25日を予定している。
 Endevaour社の最大株主は、Naguib Saw・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ペルー:Hudbay Minerals社、2021年にPampacancha鉱床開発の見通し

 2020年5月22日付け地元業界紙によると、Hudbay Minerals社のKukielski社長は、Constancia銅鉱山(Cusco州)近傍のPampacancha鉱床における採掘開始が最大4か月程度遅れるとの見通しを示した。同社は2020年2月時点で、本鉱床の採掘開始は2020年末との見通しを示していた。・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

PNG:PNG国家裁判所、Porgera金鉱山の採掘権更新を巡るBarrick Gold社の提訴を受理するか、2020年6月に判断

 2020年5月19日付のメディアによると、加Barrick Gold社が中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社とJVで操業するPNGのPorgera金鉱山における特別採掘権の更新申請が、環境面や社会面での問題を理由にPNG政府によって却下されたことを不服とし、Barrick社が同政府を相手取り提訴し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Newcrest Mining社、NSW州Cadia金鉱山における水不足が解消と発表

 2020年5月20日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社は、NSW州Cadia金鉱山において、少なくともこの先2年間は操業に支障が生じないだけの十分な水の確保が可能になったと発表した。Newcrest社はその理由として、Cadia鉱山近郊における降雨量が増えたことのほか、同社がNSW州政府よ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

加:中国Shandong Gold社がNU準州にある金鉱山の買収契約を締結

 2020年5月8日、加TMAC Resources社はNU準州で保有しているHope Bay金プロジェクトを、中国Shandong Gold Mining(山東黄金礦業)社に約230mC$で売却することに合意した。一株当たり1.75C$で、本発表前の株価に対し30¢程度のプレミアムとなっている。
 買収の成立には3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ペルー:Minas Buenaventura社、2段階での操業再開を発表

 2020年5月20日、Minas Buenaventura社は、2020年第1四半期の決算を発表し、3月15日のCOVID-19に係る国家緊急事態令による操業への影響を主な要因として、自社操業鉱山における金生産量は前年同期比24%減の22,709oz、銀は9%減の2,892,547oz、亜鉛は43%減の3,627tで・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Newmont社、5月末のYanacoha金鉱山の操業再開見通しを示す

 2020年5月19日、Newmont社は、Yanacocha金鉱山(Cajamarca州)ではCOVID-19に係る国家緊急事態令発出後の3月17日よりメンテナンス操業を行っていたものの、政府による経済活動再開計画の発表を受けて、5月初旬より同鉱山の露天採掘操業の再開に向けた準備を実施し5月16日には粉砕行程を再開し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

南ア:Harmony Gold社の金山にて2名のコロナ感染陽性を確認

 2020年5月20日付け南アHarmony Gold社の発表によると、同社所有のKalgold金山(北西州Mafikeng市)にて2名のコロナ感染の陽性反応が確認された。無症状ではあるものの、すぐさま隔離された。鉱山操業についてもほとんどを休止し、一部のプラントにて、検査をクリアした従業員で操業を継続している。同鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

カザフスタン:KAZ Minerals社、2020年第1四半期に金生産量が前年同期比27.7%増

 2020年4月30日付けの地元報道等によると、KAZ Minerals社の2020年第1四半期の金生産量は55.4千oz(1.7t)で、前年同期比27.7%増となった。生産量増加の主な要因は、Bozshakolの選鉱プラントの処理能力向上とみられる。同社の2020年第1四半期の銅生産量は74.9千t(前年同期比7%増・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Polymetal社、POX-2建設に極東・北極圏開発基金との77mUS$の融資に合意

 2020年5月12日付けの地元報道等によると、Polymetal Int社は、2020~2021年のAmursk hydrometallurgical plant(難処理金硫化精鉱の高度処理施設)の第2オートクレーブライン(POX-2)建設向けに、極東・北極開発基金(FEDF)から5.7bRUB(ロシア・ルーブル:約・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ラオス:Sepon銅金鉱山において約6年半ぶりに金鉱石処理を再開

 2020年5月18日付け地元メディアによると、中国・赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司(Chifeng Jilong Gold Mining社)は、ラオス南部・Savannakhet県のSepon銅金鉱山において約6年半ぶりに金鉱石の処理を再開したことを明らかにした。6月初旬には金を生産できるとしている。2020年の金の予・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ