閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:Rio Tinto、WA州Winu銅・金プロジェクトは比較的早期に開発される可能性があると説明

 2019年7月14日付けの地元メディアによると、Rio TintoがWA州Paterson地域で発見したWinu Cu・Auプロジェクトの開発は、同社がBHPと米AZ州で進めるResolution Cuプロジェクトより早い可能性があると、同社の銅・ダイヤモンド責任者であるArnaud Soirat氏が発言した。Soi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Gruyere金鉱山、金インゴットを初生産

 2019年7月1日付けの地元メディアによると、Gold Fields社とGold Road社のJVで建設が進められていたWA州Gruyere Au鉱山において、はじめてAuインゴットが生産されたと報告された。このインゴットは3本で、総重量は1,139ozである。両社によると、Gruyere鉱山での試験操業は最終段階に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、高度な自動化により探鉱から採掘、港湾施設まで、バリューチェーンの価値最大化を目指す

 2019年6月27日付けの地元メディアによると、BHPは採掘ピットから港湾施設まで、衛星技術や自動運転技術を活用し、そのバリューチェーンの高度な自動化を目指している。BHPは、価値を最大化できる設備やプロセスに絞り、「完全ではなくとも高度な」自動化を実施する戦略で、13の鉱山と7つの港湾施設、1,350kmの鉄道をリ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪ドル建て金価格、史上初めて2kA$/oz台を突破

 2019年6月21日付けの地元メディアによると、世界経済の不透明性を反映して豪ドル建てのAu価格が上昇を続けており、6月20日の午後2,013A$/ozに達し、史上初めて2kA$/ozの大台を突破した。IBISworld社のアナリストによると、Au価格は市場の雰囲気に最も鋭敏に反応し、変化は常に急激である。今回のAu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:CSIRO、有害物質を使用しない金回収技術の商用化に向け、Clean Mining社にライセンスを付与

 2019年6月19日付けの地元メディアによると、豪州科学産業研究機構(CSIRO)は10年以上の年月と10mA$近い費用を投じて開発した青酸を使用しないAu抽出生産技術の販売・促進のため、豪Clean Mining社にライセンスを付与した。この技術は、青酸の代わりにチオ硫酸を利用してAu鉱石からAuを溶解抽出し、その・・・ 続きを読む
鉱種:
水銀
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:OZ Minerals社、SA州で鉱山操業への再生可能エネルギー導入を検討するEMCプログラムを開始

 2019年6月19日付けのメディアによると、豪OZ Minerals社はSA州の鉱山操業における再生可能エネルギー導入を検討するためEnergy and Mining Collaboration(EMC)プログラムを開始した。EMCプログラムでは、まず250kW規模の太陽光、風力、蓄電池のハイブリッドシステムが202・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、Olympic Dam銅・金・ウラン鉱山におけるヒープリーチング技術開発成功を報告

 2019年6月19日付けの地元メディアによると、BHPは7年間に及んだ技術試験の結果、SA州Olympic Dam Cu・Au・U鉱山におけるヒープリーチング技術を利用したCu、Au、Ag、Uの回収技術の開発に成功したと発表した。この試験は2012年から開始され、小規模な試験生産の結果19tの品質良好な金属銅の生成に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Gold Fields社、WA州Agnew金鉱山に豪州で2件目となる再生可能エネルギーマイクログリッド導入を発表

 2019年6月19日付けのメディアによると、Gold Fields社は112mA$を投じて、WA州Agnew Au鉱山に風力、太陽光、ガス火力、蓄電施設を組み合わせたマイクログリッドを整備することを発表した。このマイクログリッドは、18MWの風力発電、4MWの太陽光発電、13MT/4MWhの蓄電施設と、16MWのガス・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Havilah社、SA州Kalkaroo銅・金プロジェクトのPFS結果を公表

 2019年6月18日付けのメディアによると、豪Havilah社はSA州Kalkaroo Cu・AuプロジェクトのPFS結果を公表した。同プロジェクトは、30千t/年のCuと72千oz/年のAuを13年間生産することを計画しており、生産開始前CAPEXは332mA$、閉山対策まで含めた総CAPEXは680mA$、C1コ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、SA州Olympic Dam鉱山での新廃滓ダム建設に向けた許認可プロセスを開始

 2019年6月17日付けの地元メディアによると、BHPはSA州Olympic Dam鉱山における6番目となる廃滓ダムを新規建設するため、連邦政府に対し許認可を申請した。これは、万が一既存のダムが崩壊した場合に、周辺環境、インフラ、人命に深刻な被害を与える可能性があるとBHPが発表してから二週間後の動きで、新規ダムは現・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:Bougainville自治州政府、Panguna銅・金鉱山の再稼働促進を目的とした法改正の審議を、独立の是非を問う住民投票後に延期

 2019年6月14日付けの地元メディアによると、PNGのBougainville自治州政府は同自治州内のPanguna Cu・Au鉱山の再稼働を目的に、新たに設立するBougainville Advance Mining社に対して操業再開に向けた強い権限を与える鉱業法改正案とそれに付随する2つの法案に関し、2019年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:鉱山大手各社、自社が関連する廃滓処理施設の詳細情報を公表

 2019年6月11日付けの地元メディアによると、投資家からの要求が高まる中、鉱山各社は廃滓処理施設(tailing storage facilities)の情報開示を進めている。これは、Vale社の伯Brumadinhoプロジェクトの廃滓ダム決壊事故を受け、Church of England Pensions Boa・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ウラン その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:RNC Minerals社、WA州Beta Hunt金鉱山で2度目のボナンザ帯を再発見

 2019年6月6日付けの地元メディアによると、加RNC Minerals社がWA州で操業するBeta Hunt Au鉱山において、過去9か月間で2度目のボナンザ帯の発見があったことを公表した。2018年9月に生じた最初の発見の際には、1回の発破で9,200ozのAuが採掘され、中には2,440ozの金を含む96kgの・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、WA州Winu銅・金探鉱プロジェクトの進捗状況を報告

 2019年6月6日付けのメディアによると、Rio TintoはWA州Paterson地域で新たにCu・Au鉱化を発見したWinuプロジェクトに関する探鉱の進捗状況を報告した。Winuプロジェクトにおける発見は2019年3月に公表されていたが、今回の報告では新たに11孔のダイヤモンド試錐の結果が加えられたもので、同社に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ