閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が国内の埋蔵量を報告

 2019年7月9日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は7月8日、国民議会第7委員会の合同聴聞会において、国内金属資源の埋蔵量を報告した。各金属の埋蔵量及び生産量から計算される可採年数は次のとおり。①銅鉱石:2.76十億t、39年、②ニッケル鉱石:3.・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Grasberg銅金鉱山、地下新鉱床の採掘開始及び露天採掘期間を延長

 2019年7月3日付け地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)・Grasberg銅金鉱山の操業を行っているFreeport McMoRan社は7月1日付けで、地下新鉱床ゾーン(Grasberg Block Cave)の採掘を開始し、露天採掘から坑内採掘への完全移行計画の重要なマイル・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia他1社が資本譲渡案提出、政府が評価へ

 2019年6月27日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は6月26日、2019年内に国内への資本譲渡を行わなければならない外資系鉱業会社5社のうち、PT Vale Indonesia(鉱種:ニッケル、資本譲渡義務:20%)及びPT Natarang Mining・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:AMNT、Batu Hijau銅鉱山周辺探査においてElang地区に注力

 2019年5月20日付け地元メディアによると、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)のRachmat Masakau社長はBatu Hijau鉱山の周辺探査においてElang地区に注力しており、順調に進んでいることを明らかにした。同社長は、Elang地区の資源量が銅鉱石は約200億l・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ