閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:Barrick Misquichilca社、Baulani金・銀プロジェクトの探鉱を計画

 2019年7月15日付け地元紙によると、Barrick Misquichilca社は、Baulani金・銀プロジェクト(Tacna州)における探鉱の実施を目的とした環境影響申告書(DIA)を提出した。探鉱の実施期間は8か月と計画されている。
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Kaizen Discovery社、Pinaya銅金プロジェクト探鉱計画

 2019年7月10日付け地元各紙によると、加Kaizen Discovery社は、Pinaya銅金プロジェクト(Arequipa州/Puno州)における探鉱を進めており、2019年は資源エリアの拡大や地表鉱徴地の評価を目的として2,000mのボーリング調査実施を予定していることを明らかにした。また本プロジェクトに対す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Great Panther Silver社、Coricancha多金属鉱山操業再開を決定

 2019年7月10日付け地元紙によると、Great Panther Silver社(本社:バンクーバー)は、Coricancha多金属鉱山(Lima州)の操業再開を明らかにした。同社は、2013年に操業停止した本鉱山を2017年に買収し、競争性評価やサンプリング、予備的経済評価等を実施していた。その結果として2020・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年5月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年5月の主要鉱産物生産量は前年同月比で銅1.9%増、鉛23.34%増、鉄21.47%増となった一方、亜鉛13.75%減、金9.87%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Antamina社(16.6%増)、Southern Copper社(38.1%増)による増・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2019年1~4月の鉱業ロイヤルティ収入、12%下落

 2019年6月15日付け地元紙によると、鉱業冶金省のデータとして、本年1月から4月までの鉱業ロイヤルティ収入は382.1mBOB(ボリビアーノス:約54.90mUS$)で、前年同期比12%下落したと伝えた。県別に見ると、Potosi県は17.4%減、La Paz県は25.3%減、Oruro県は12.6%減と鉱業県の数・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Regulus Resources社、Antakori銅・金プロジェクトの大規模な資源量を公表予定

 2019年6月17日付け地元紙によると、Regulus Resources社(本社:バンクーバー)のBlack CEOは、Antakori銅・金プロジェクト(Cajamarca州)の資源量は500百万tと数年前から倍増しているほか、2020年にはより大規模の資源量を発表する見込みであると述べた。Black CEOは、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Auryn Resources社、Sombrero銅・金プロジェクトのボーリング調査の結果を発表

 2019年6月17日付け地元紙によると、Auryn Resources社は、Sombrero銅・金プロジェクト(Ayacucho州)のFierrazoターゲットにおいて実施された8本のボーリング調査の結果を発表した。同社は、本結果によって、銅や金の鉱化作用がより深部に広がっていることや、地質や鉱化作用の特徴がLas ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Aruntani社が酸性水により河川汚染、エネルギー鉱山省は同社の保証金を利用した対策を決定

 2019年6月12日付け地元紙によると、Minera Aruntani社のFlorencia-Tucariユニット(Moquegua州)のリーチングプラントから流出した酸性廃水が、Coralaque川支流の2本の沢に流入、汚染していた問題を受けて、エネルギー鉱山省(MEM)は、本ユニットの閉山計画に係り同社が設定して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Los Chapitos銅プロジェクト、新たな鉱化エリアを発見

 2019年6月6日付け地元紙によると、Camino Minerals社(本社:バンクーバー)は、Los Chapitos銅プロジェクト(Arequipa州)において、金と銅の新たな鉱化エリアを発見したと明らかにした。
 同社のWilliamsonゼネラルマネージャーは、これまで未確認だった新たな鉱化エリアが発見され・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年4月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年4月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.29%増、鉛20.39%増となった一方、亜鉛13.81%減、鉄27.34%減、金5.39%減となった。
 このうち銅に関しては、Southern Copper社(25.4%増)、Minera Antapaccay社(7.3%増)に・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Yanacocha社、Yanacocha金・銅硫化鉱プロジェクトのEIA承認

 2019年6月4日付け地元紙によると、Minera Yanacocha社のOyolaゼネラルマネージャーは、Yanacocha鉱山(Cajamarca州)の金・銅硫化鉱プロジェクトの環境影響調査(EIA)が3月に承認され、現在はFSを実施中であることを明らかにした。さらに、本プロジェクトへの投資額は約2,000mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Chinalco Peru社、Colcaプロジェクト、Jalaocaプロジェクトを落札

 2019年5月31日、地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)は、Colcaプロジェクト及びJalaocaプロジェクトの入札を実施し、両プロジェクト共にMinera Chinalco Peru社が落札した。
 このうち、最低入札価格1,570PENのColcaプロジェクトには5社が応札し、Minera Chinalc・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tambogrande区長、旧Tambogrande金プロジェクトの一部鉱床の開発に反対を表明

 2019年5月29日付け地元紙によると、投資促進庁(PROINVERSION)が、旧Tambogrande金プロジェクト(Piura州)を構成していた3鉱床のうちの1つを、新たに「Algarroboプロジェクト」として入札を計画していることに関して、Piura郡Tambogrande区のRengido区長は、プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ