閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

インドネシア:PT Smelting、2020年の銅地金生産量は増加の見込み

 2020年10月15日付け地元メディアによると、三菱マテリアル等が出資している銅製錬会社PT Smeltingの2020年の銅地金(カソード)生産量は、昨年の255千tから約3.1%増の263千tになる見込みとのこと。なお、1~8月の生産実績量は、185.9千tであった。同社の東Java州Gresik銅製錬所の銅地金・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マリ:軍事クーデター後もBarrick Gold社の操業は順調

 2020年10月27日付けメディアによると、加Barrick Gold社はマリ共和国にて操業するLoulo-Gounkoto金コンプレックスの生産について、軍事クーデター後も順調に生産を継続し2020年のガイダンスの上限を満たす見込みであるとした。同社Mark Brisow社長は、この業績は長年にわたり同国のステーク・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:Norilsk Nickel社の2020年1~9月期の生産実績

 2020年10月20日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2020年1~9月期のニッケル生産量は前年同期比ほぼ横ばい、銅と白金族金属(PGM)の生産量は若干の減少となった。PGMの生産減少は、大量の仕掛品在庫を処理した前年同期の生産量が大きかったことによる。銅生産の減少は、Rostec社から購入・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム 鉄鉱石 ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:UMMC社、2021年にKhudesskoe硫化銅鉱床で採鉱選鉱コンビナート建設開始へ

 2020年10月19日付けの地元報道等によると、Urupsky採鉱選鉱コンビナート(UMMC社傘下)は、2021年にKhudesskoe硫化銅鉱床(カラチャイ・チェルケス共和国Malokarachaevsky地区)で採鉱選鉱コンビナートの建設を開始する。プロジェクトの投資見積額は16.5bRUB(ロシア・ルーブル)で・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:アルタイ地方の多金属鉱床、701.89mRUBで競売へ

 2020年10月16日付けの地元報道等によると、シベリア連邦管区地下資源利用局は、アルタイ地方Zmeinogorsk地区にある多金属鉱石が豊富な鉱区(面積3.41km2)の利用権の競売を公告した。
 同鉱区はZmeinogorsk市から4kmに位置し、銅、鉛、亜鉛、金、銀、カドミウム、セレン、テルル、バライトの採掘・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 カドミウム バリウム セレン テルル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

セルビア:Mundoro社、ValeとTimok社にあるSavinac及びBacevica銅・金プロジェクト譲渡に関する覚書を締結

 2020年10月22日付けのプレスリリースによると、加Mundoro社は、ValeとセルビアTimok社のSavinac及びBacevica銅・金プロジェクトに関するオプションを定めた覚書を締結したと発表した。Valeは、今後2年間にわたって毎年2mUS$の支払い、1年オプション期間を延長する場合にはさらに1mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:テクニカルレポートの虚偽報告で探鉱ジュニア企業が証券法に違反したとして、BC州規制当局が発表

 British Columbia Securities Comission(BCSC)は、2014~2017年にかけて加探鉱ジュニア企業First Mexican Gold社(現QcX Gold社)の前最高経営責任者(CEO)と外部コンサルタントが証券法に違反したことを発表した。同社がメキシコSonora州で所有する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

豪:OZ Minerals社の金・銅生産に関する四半期コストが改善、金生産量も上方修正へ

 2020年10月22日付の地元メディアによると、豪OZ Minerals社は2020年7~9月四半期に金、銅の生産に関するAISCが過去1年間の換算で0.54US$/tと2019年の通年実績と比較して2分の1以下となり、2020年の通年予測額も0.70~0.85US$/tから0.60~0.75US$/tへと改善された・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

メキシコ:Zacatecas州Mazapil自治体の自然保護区指定に関する合意案提出、各関係者間で討論会を開催

 2020年10月22日付け専門紙によると、Peñasquito多金属鉱山をはじめとする複数鉱山があるZacatecas州Mazapil自治体を自然保護区と指定する合意案がZacatecas州議会に提出され、これに関連し鉱山企業関係者らとの討論会が実施された。2020年8月、Zacateacs州の国民再生運動(More・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Juanicipio多金属プロジェクトが試験操業を開始

 2020年10月21日付け専門紙によると、墨Fresnillo社と加MAG Silver社のJV事業であるJuanicipio多金属プロジェクトが試験操業を開始し、オペレーターのFresnillo社の発表によると、2020年第3四半期中の生産量は銀12.25t、金0.02t、鉛138t、亜鉛174tとなった。MAG ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

豪:BHP、SA州Olympic Dam銅・金・ウラン鉱山の拡張計画「Brownfield Expansion」を廃止か

 2020年10月20日付けの地元メディアによると、BHPは同社が操業するSA州Olympic Dam銅・金・ウラン鉱山の拡張計画Brownfield Expansion(BFX)を廃止する見通しである。BHPはBFXに関し、長さ400km以上に及ぶ試錐調査を行った結果、南部エリアにおける鉱体の構造が複雑であり、高品位・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

アルゼンチン:Josemaria銅・金プロジェクトのFS結果

 2020年10月19日付け、Josemaria Resources社はアルゼンチンSan Juan州に位置するJosemaria銅・金プロジェクトの経済性評価(FS)の結果を発表した。同プロジェクトは、19年間のマインライフ、平均年間生産量:銅136千t、金7.2t、銀36.2tで、2026年の商業生産を目指す。露天・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ