閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 鉄鉱石

豪:豪の2019/20年度資源輸出額が282bA$の見通し、最高額の更新で連邦政府Canavan資源大臣が歓迎

 2019年9月30日付けの地元メディアによると、豪連邦産業イノベーション科学省のChief Economistが発表した四半期報告書「Resources and Energy Quarterly」の最新版(2019年7~9月四半期)において、2019/20年度の豪州からの資源輸出額が282bA$と、過去最高を記録する・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:中国CITIC社のWA州Sino Iron磁鉄鉱山、2019年上半期に初の黒字化を達成か

 2019年9月26日付けの地元メディアによると、中国CITIC(中信)社が豪WA州Pilbaraで操業するSino Iron磁鉄鉱山の2019年上半期における業績が、鉄鉱石価格の高騰もあり精鉱の輸出を開始して以来約6年にして、初の黒字を達成した模様だ。同社が香港の証券取引所で発表した同上半期の決算では、Sino Ir・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:FMG社、Pilbara鉄鉱石鉱山での自動運転トラック積載量が10億t突破

 2019年9月13日付けの地元メディアによると、Fortescue Metals Group(FMG)社の豪WA州Pilbara鉄鉱石鉱山における自動運転トラック(AHS)の運用開始からの総積載量が10億t、総走行距離が33.5百万kmを突破したことが分かった。FMG社は2012年、WA州Solomon Hubで米C・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:米中貿易摩擦で鉄鉱石価格が急騰したことが、豪の経常収支の黒字化に貢献

 2019年9月10日付けの地元メディアによると、豪州の2019年第2四半期(4~6月)の経常収支は5,853mA$の黒字と、1975年第2四半期から44年ぶりに赤字から脱した。これは、豪州が中国等に輸出する鉄鉱石の価格が2019年初比で、同年7月のピーク価格に向けて74%値上がりしたことが大きく貢献したためとされる。・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、コマツより自動運転トラック41台を調達

 2019年9月5日付けの地元メディアによると、BHPは豪WA州のSouth Flank鉄鉱石鉱山でコマツから41台の自動運転トラック(メンテナンス・サポート含め10年間で最大700mA$)を調達する。BHPはこれまで、WA州の鉄鉱石事業では米国のCaterpillar社より自動運転トラックを調達しており、一方、コマツ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Mineral Resources社、WA州Parker Range鉄鉱石プロジェクトを20mA$で買収することで合意

 2019年8月21日付のメディアによると、豪Mineral Resources社は、WA州Parker Range鉄鉱石プロジェクトを、豪Cazaly Resources社から20mA$で購入することで合意した。同プロジェクトは、Perthの東400kmに位置しており、鉄鉱石埋蔵量31.4百万t(品位:Fe 56.4・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue Metals Group社、中国の旺盛な需要を背景に、好調な鉄鉱石出荷量を報告

 2019年7月25日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社は旺盛な中国からの需要を背景に、2019年4~6月四半期におけるWA州の同社鉱山からの鉄鉱石出荷量が46.6百万tに達し、うち4.7百万tは品位:Fe 60.1%の「West Pilbara Fines」であることを公表し・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、2018/19年度の操業実績を報告

 2019年7月17日付けのメディアによると、BHPは同社の2018/19年度における操業実績を公表し、石油に関しては目標生産量を達成したものの、鉄鉱石と銅は年度途中で引き下げた目標生産量に留まったことを明らかにした。同社のMackenzie CEOは、天候不順や品位低下、計画外の操業停止などで苦戦した2018年7~1・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州政府、BHPのPilbara地域における超長期的鉱山操業戦略を承認

 2019年7月12日付けの地元メディアによると、次の世紀に向けたBHPのWA州鉄鉱石事業に関する野心的な超長期的鉱山操業戦略を、WA州政府が承認した。この戦略は、同社がWA州Pilbara地域で操業する鉄鉱石事業の鉱山運営、鉄道、貯蔵施設、廃滓ダム、インフラストラクチャーを網羅したもので、鉱業活動が環境に与える影響と・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue Metals Group社、WA州Eliwana鉄鉱石鉱山の建設着手を正式に表明

 2019年7月5日付けの地元メディアによると、豪鉄鉱石大手のFortescue Metals Group社は、1,275mUS$を投じて143kmの鉄道敷設や選鉱設備新設などを含むWA州Eliwana鉄鉱石鉱山の建設に正式に着手した。同鉱山は2020年12月に最初の鉱石が鉄道で出荷される予定で、Fortescue M・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪連邦政府の最新報告、鉄鉱石市場のタイト化は少なくとも2年間継続する見通し

 2019年7月1日付けの地元メディアによると、ブラジルにおける鉄鉱石鉱山の廃滓ダム事故の影響を受けた鉄鉱石価格の高騰により、豪州の2018/19年度における資源輸出額は275bA$を記録し、2019/20年度には285bA$に達する見込みであることが、豪連邦政府が発表した最新の「Resources and Energ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、シンガポールのマーケティング拠点における税務上の処理に関する係争、WA州政府と和解し250mA$を追加納付

 2019年6月20日付けの地元メディアによると、BHPは、WA州で生産される鉄鉱石のシンガポールでのマーケティング拠点における税務上の処理に関する係争で、WA州政府に対して250mA$の追加課税を支払うことでWA州政府と和解した。同社はシンガポールのマーケティング拠点を巡ってこれまでも豪連邦政府などと係争となっており・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:IMOによる船舶燃料中の硫黄濃度規制導入により、豪州鉄鉱石業界が恩恵を受けるとの予測

 2019年6月20日付けの地元メディアによると、現在一般的に利用されている輸送船舶による高硫黄含有バンカー油の使用を2020年1月から国際海事機関(IMO)が制限することにより、豪州の鉄鉱石産業の競争力と収益性が向上する可能性があるとの指摘がある。IMOの新規制は、バンカー油の使用により排出される硫黄量を80%削減し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、WA州の鉄鉱石鉄道運搬システムの自動化プログラムの完成を正式発表、今後はハイブリッド化を研究

 2019年6月14日付けのメディアによると、Rio Tintoは940mUS$を投じて開発を進めていた、世界初の長距離・重貨物列車の自動運転システムとなるWA州の鉄鉱石鉄道運搬自動化プログラム(AutoHaul)が完成したことを正式に表明した。2018年12月の開発開始以降、AutoHaulでは2.4kmの長さの貨車・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:鉱山大手各社、自社が関連する廃滓処理施設の詳細情報を公表

 2019年6月11日付けの地元メディアによると、投資家からの要求が高まる中、鉱山各社は廃滓処理施設(tailing storage facilities)の情報開示を進めている。これは、Vale社の伯Brumadinhoプロジェクトの廃滓ダム決壊事故を受け、Church of England Pensions Boa・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ウラン その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、WA州やQLD州の鉄鉱石・石炭鉱山に自動運転トラック500台以上を導入する計画を発表

 2019年5月28日付けの地元メディアによると、BHPは今後5年間で、WA州やQLD州で同社が操業する鉄鉱石や石炭の鉱山での自動運転トラックを更に500台以上導入する計画である。もしこの計画が完遂した場合、BHPの鉄鉱石および石炭鉱山で稼働するトラックの殆どが2023年までに自動運転トラックに置き換わることとなる。経・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、WA州Queens Valley鉄鉱石鉱山の開発を承認

 2019年5月22日付けのメディアによると、豪鉄鉱石大手のFortescue社は、WA州Solomon HubのQueens Valley鉱山に287mUS$を投じて開発することを承認した。Queens Valley鉱山の開発は、同社の低アルミニウム鉄鉱石である「King Fines」の生産量維持に資することが期待さ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:CITIC社、Sino Iron鉄鉱石プロジェクトのロイヤルティ支払いに関する上訴をWA州上訴裁判所から棄却される

 2019年5月22日付けの地元メディアによると、WA州Sino Iron鉄鉱石プロジェクトに関するロイヤルティ支払いを巡る豪著名ビジネスマンのClive Palmer氏が保有するMineralogy社と中国CITIC社の紛争に関し、WA州上告裁判所はCITIC社の上訴を棄却する判断を下し、CITIC社がMineral・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Neometals社、WA州Barrambieバナジウム・チタン・磁鉄鉱プロジェクトの更新版DFS結果を公表

 2019年5月22日付けのメディアによると、豪Neometals社はWA州で推進するBarrambie V・Ti・磁鉄鉱プロジェクトに関し、2009年に実施されたDFSの更新結果を公表した。更新版DFSによると、Barrambieプロジェクトは15年間の操業で6,337t/年のフェロバナジウムを生産する予定で、資源量・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン バナジウム 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Gray元連邦資源大臣、WA州Sino Iron磁鉄鉱プロジェクトの問題解決のための州協定修正に向け、WA州与野党の協力を訴える

 2019年5月20日付けの地元メディアによると、豪連邦のGray元資源大臣は、WA州Sino Iron磁鉄鉱プロジェクトを前進させ3千人の雇用を守るため、著名ビジネスマンであるClive Palmer氏が保有するMineralogy社と締結した州協定(State Agreement)の修正に向け与野党が協力すべきであ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ