閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 鉄鉱石

豪:豪の2019/20年度資源輸出額が282bA$の見通し、最高額の更新で連邦政府Canavan資源大臣が歓迎

 2019年9月30日付けの地元メディアによると、豪連邦産業イノベーション科学省のChief Economistが発表した四半期報告書「Resources and Energy Quarterly」の最新版(2019年7~9月四半期)において、2019/20年度の豪州からの資源輸出額が282bA$と、過去最高を記録する・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:中国CITIC社のWA州Sino Iron磁鉄鉱山、2019年上半期に初の黒字化を達成か

 2019年9月26日付けの地元メディアによると、中国CITIC(中信)社が豪WA州Pilbaraで操業するSino Iron磁鉄鉱山の2019年上半期における業績が、鉄鉱石価格の高騰もあり精鉱の輸出を開始して以来約6年にして、初の黒字を達成した模様だ。同社が香港の証券取引所で発表した同上半期の決算では、Sino Ir・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:FMG社、Pilbara鉄鉱石鉱山での自動運転トラック積載量が10億t突破

 2019年9月13日付けの地元メディアによると、Fortescue Metals Group(FMG)社の豪WA州Pilbara鉄鉱石鉱山における自動運転トラック(AHS)の運用開始からの総積載量が10億t、総走行距離が33.5百万kmを突破したことが分かった。FMG社は2012年、WA州Solomon Hubで米C・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:米中貿易摩擦で鉄鉱石価格が急騰したことが、豪の経常収支の黒字化に貢献

 2019年9月10日付けの地元メディアによると、豪州の2019年第2四半期(4~6月)の経常収支は5,853mA$の黒字と、1975年第2四半期から44年ぶりに赤字から脱した。これは、豪州が中国等に輸出する鉄鉱石の価格が2019年初比で、同年7月のピーク価格に向けて74%値上がりしたことが大きく貢献したためとされる。・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、コマツより自動運転トラック41台を調達

 2019年9月5日付けの地元メディアによると、BHPは豪WA州のSouth Flank鉄鉱石鉱山でコマツから41台の自動運転トラック(メンテナンス・サポート含め10年間で最大700mA$)を調達する。BHPはこれまで、WA州の鉄鉱石事業では米国のCaterpillar社より自動運転トラックを調達しており、一方、コマツ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ