閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 鉄鉱石

ペルー:Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト、2017年第4四半期に鉱山建設開始の見通し

 2017年10月21日付け及び23日付け地元紙によると、Jinzhao Mining Peru社で事業計画を担うシニアエンジニアのAmes氏は、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)について、2017年11月に詳細設計が終了すること、その後エネルギー鉱山省に対する許認可手続きを実施し、2・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Shougang鉄鉱山、増産の見通し

 2017年10月12日付け地元紙によると、Shougang Hierro Peru社のVera副社長は、Marcona鉄鉱山における2017年の生産量が、鉱石の処理量や破砕量の増加により、2016年の1,100万tを22.7%上回る1,350万tとなる見通しを明らかにした。同鉱山では、2018年に拡張計画が完成し、さ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業冶金鉄鋼労働者連盟、政府との合意によりストライキ終了

2017年7月22日付け地元各紙によると、7月19日からストライキを実施していた鉱業冶金鉄鋼労働者連盟は、7月21日に労働省との合意に至ったことを受けてストライキを終了した。 労働省と連盟の代表者らによる協議は5時間に及び、全国における鉱山労働における問題点に焦点を当て、連盟の要求事項を検討する合同委員会を設置するこ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年5月鉱産物生産量

2017年7月18日、エネルギー鉱山省は、2017年5月の鉱産物生産量を発表した。前年同月比で亜鉛が24.4%増、鉄鉱石が15.9%増、モリブデン6.83%増となったものの、その他鉱産物では減産となった。 一方、2017年1~5月の累計生産量では、前年同期比で銅5.49%増、亜鉛12.42%増となった。亜鉛の増産は、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業冶金鉄鋼労働者連盟、ストライキ開始も影響は限定的

2017年7月19~20日付け地元各紙によると、鉱業冶金鉄鋼労働者連盟に所属する複数の労働組合が、7月19日に無期限ストライキを開始した。同連盟のJuaraz代表は、ストライキは政府による労働関連法規の改正より解雇の簡易化や労働安全基準の緩和、失業保険導入による退職積立金の廃止等、労働者の基本的権利が損なわれることへの・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業冶金鉄鋼労働者連盟、2017年7月19日の無期限ストライキ開始を決定

2017年6月13日付け地元紙によると、ペルー鉱業冶金鉄鋼労働者連盟(Federación Nacional de Trabajadores Mineros Metalúrgicos y Siderúrgicos del Perú、約4万人)は、7月19日から無期限ストライキを開始する旨明らかにした。同連盟のRicar・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:Marcona鉄鉱山廃さいからの銅、亜鉛、鉄回収プロジェクト操業開始

2017年6月12日付け地元紙によると、Marcona鉄鉱山(Ica州)廃さいからの銅、亜鉛、鉄回収プロジェクトの生産操業が5月末に開始された。同プロジェクトを進める中国系Minera Shouxin Peru SA社(Baiyin Nonferrous Group51%とShougang Hierro Peru SA・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

コロンビア:2017年第1四半期の鉱産物生産量

2017年5月16日、コロンビア国家鉱山庁(Agencia Nacional de Minería)が2017年第1四半期の同国の鉱産物生産量を公表した。資料によると、石炭、銀、リン鉱石、エメラルドの生産量が前年同期比増加し、ニッケル、プラチナ、金、鉄鉱石の生産量が減少した。同期の石炭生産量は、前年同期の21.55百万・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル プラチナ 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:Milpo社、2017年第1四半期利益は前年同期比倍増

2017年5月16日付け地元紙によると、ブラジルVotorantim Metais社傘下のMilpo社(本社リマ)は、2017年第1四半期純利益が、前年同期の15mUS$から36.2mUS$に増加したことを明らかにした。金属価格の回復が生産の減少とコストの上昇を凌いだ形となった。同期売上高は、前年同期の154mUS$か・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:“ドライポート”建設構想

2017年5月4日付け地元紙によると、Martín Bazurco貿易・国内販売・輸出担当次官(Viceministro de Comercio Externo, Interno y Exportaciones)は、ボリビア政府がPatacamaya(Oruro県、La Paza市からOruro市に向って約100㎞)に・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:鉱業冶金鉄鋼労働者連盟、2017年6月第1週の無期限ストライキ実施を決定

2017年5月5日付け地元紙によると、ペルー鉱業冶金鉄鋼労働者連盟(Federación Nacional de Trabajadores Mineros Metalúrgicos y Siderúrgicos del Perú)は、6月第1週目から無期限ストライキを開始することを決定した。同連盟のRicardo Ju・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:Shougang Hierro Perú社、2017年第1四半期利益は前年同期比約3倍

2017年5月3日付け地元紙によると、ペルー唯一の鉄鉱石生産会社である中国系Shougang Hierro Perú社(本社ペルー)が、鉄鉱石価格の回復により、前年同期比約3倍の利益となった2017年第1四半期業績を公表した。公表された資料によると、同社の同期の利益は、前年同期の63.6百万ソーレスの約3倍となる197・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:El Brocal社、2017年第1四半期業績報告

2017年4月27日、El Brocal社(本社リマ)が2017年第1四半期業績を公表し、同期利益は前年同期の10.8mUS$の損失から、9.4mUS$の黒字に回復したことを報告した。金属価格の回復と亜鉛・鉛の増産が寄与した。ヘッジ調整後の同期の売上高は、前年同期の46mUS$から約65%増の76mUS$であった。同社・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:2017年2月の鉱産物生産量

2017年4月15日、エネルギー鉱山省鉱業総局は、2017年2月の鉱産物生産量を発表した。銅、亜鉛、鉄鉱石、モリブデンの各生産が、前年同月比で伸びている。 銅について、鉱山別1~2月累計生産量では、第1位Cerro Verde鉱山83,844t、第2位Las Bambas鉱山73,644t、第3位Antamina鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:Cajamarquilla精錬所、豪雨による通行止めの影響により50%の稼働状況

2017年4月5日付け地元紙によると、Cajamarquilla精錬所(Lima市)を運営するブラジルVotorantim社のMartins社長は、豪雨による鉄道や道路の不通は、精鉱供給や亜鉛生産に影響を及ぼす一方で、亜鉛価格には影響を及ぼさないとの考えを示した。さらに、道路交通は既に復旧しはじめているものの、同精錬所・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:鉄道による精鉱輸送が再開

2017年4月6日付け地元紙によると、豪雨や土砂崩れによって運行が中止されていたペルー中部山岳地帯とCallao港をつなぐ鉄道が運行を再開した。鉄道を運営するFerrocarril Central Andino社のOlaechea社長によると、鉄道は4月1日から運行を再開し、これまで既に2万tの精鉱を輸送したものの、一・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:Southern Copper社、無期限ストライキ開始

2017年4月11日付け地元紙によると、Southern Copper社(本社米国)が操業するCuajone銅鉱山(Moquegua州)、Toquepala銅鉱山(Tacna州)及びIlo製精錬所(Moquegua州)では、4月10日から、利益配当の増額等を要求する無期限ストライキが開始された。ストライキには合計2,2・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:豪雨・土砂崩れによる鉄道や道路不通の影響が拡大

2017年3月22~23日付け地元紙各紙によると、ペルーの中央山岳地帯の鉱山がCallao港までの精鉱輸送に利用する鉄道が、豪雨と土砂崩れで不通となってから1週間が経過したが、同鉄道を運営するFerrovias Central Andina社のDe Dios社長は、現在までの鉄道の損傷個所が15ヶ所、合計8㎞に及び、約・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:豪雨と土砂崩れによる鉄道不通、精鉱輸送に影響

2017年3月21日付け地元紙によると、豪雨による洪水や土砂崩れがペルー国内各地で発生する中、中央山岳地域とCallao港をつなぐ鉄道が不通となり、一部鉱山の精鉱輸送が制限されている。n同港で貯蔵される精鉱の65%を取り扱うImpala Terminals社のLandeo代表取締役によると、3月15日以降、精鉱の受取量・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:エネルギー鉱山大臣、鉱業投資回復を目指す姿勢をアピール

2017年2月20日付け地元紙各紙によると、Tamayoエネルギー鉱山大臣は、2017~2018年を目標に、鉱業投資回復を目指す姿勢を明らかにした。n同大臣の発言によると、現在建設段階にある鉱業プロジェクトの大半は中規模プロジェクトであることから、2018年以降は、規模のより大きなプロジェクト開発を推進する。開発推進の・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ