閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 鉄鉱石

南ア:労働組合、ロックダウン中の限定的な操業について反対を表明

 2020年4月6日付けメディアによると、南ア労働組合の一つである鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)は、ロックダウン期間中に一部操業を続けている鉱山や処理施設に反対を表明している。鉱物資源エネルギー大臣が、露天採掘鉱山や製精錬所の限定的な操業について承認をしており、鉄鉱石、マンガン、クロム、石炭及びPGMといった鉱種・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム その他 PGM(白金族) マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:ロックダウン中におけるAssmang鉄鉱石鉱山の貯鉱の出荷を継続

 2020年4月2日付け、南アAfrican Rainbow Minerals(ARM)社の発表によると、南アAssore社とのJV会社であるAssmang社傘下の鉄鉱山(Khumani鉱山、Beeshoek鉱山)について、南アのロックダウン中においても、貯鉱からの出荷作業の実施が当局から承認された。ロックダウン開始の・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:Maputo港の取扱実績増加

 2020年2月10日付けメディアによると、モザンビークMaputo港における2019年の取扱実績が21百万tに達し、2018年実績19.5百万tを上回った。クロム及びマグネタイトの取扱量が増えており、特にクロムの取扱量は全体の30%を占め6.4百万tであった。また、コンテナターミナルの拡張に伴い、コンテナ輸送量は前年・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ギニア:Nimba鉄鉱石開発プロジェクトでFriedland氏が開発権を獲得

 2019年9月6日付けメディアによると、鉱業投資家Robert Friedland氏が、ギニアとリベリアとの国境付近に位置するNimba鉄鉱石鉱床(埋蔵量53.36百万t、鉄品位61.6%)の開発権を獲得した。同鉱床は、BHP Group等が所有していたが、何年間も未開発のままであった。Alpha Condeギニア大・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:北部BushveldのIronveld鉄・バナジウム・チタンプロジェクトの売却

 2019年8月12日付け英Ironveld PLC社の発表によると、南ア・北部Bushveld、Limpopo州に位置するIronveld鉄・バナジウム・チタン鉱床の資産売却について、複数の企業が関心を持ち、守秘義務契約が結ばれた。同鉱床の資源量(金属含有量)としては、高純度の鉄鉱石27百万t、バナジウム1,400百・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

アンゴラ:国有企業のダイヤモンド、鉄鉱石、リン酸塩鉱区入札を進める

 2019年8月2日付けメディアによると、2019年中にアンゴラ政府がダイヤモンド(Lunda Norte地方及びLunda Sul地方)、鉄鉱石(Cuanza Norte地方)、リン酸塩(Cabinda地方及びZaire地方)の5鉱区について入札手続きを開始する。これらの鉱区は国有企業のFerrangol Minin・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 リン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ