閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 鉄鉱石

ペルー:2018年12月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年12月の鉱産物生産量は、前年比で銅2.50%増、鉛8.36%増、錫29.88%増、鉄鉱石5.11%増だった一方、亜鉛3.88%減、金9.78%減、モリブデン8.75%減となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMin・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:CU-River Mining社、SA州Port Augustaの火力発電所跡地を港湾施設へ転用するために取得

 2019年2月4日付の地元メディアによると、豪CU-River Mining社はSA州Port Augustaの火力発電所跡地を取得し、250mA$を投じてSpencer湾に面する港湾設備を整備することを発表した。同施設の最大積み出し能力は15mt/yで、鉄鉱石や穀物などを取り扱う予定である。将来的には50mt/yま・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:2018年11月の国内鉱業生産量4か月連続減少

 2019年1月31日の地元紙は、2018年11月の国内鉱業生産量が4か月連続で減少し、同月の減少率が2.6%であったと報じている。最も減少率が高かったのは鉄ペレット450,501t(前年同月比19.3%減)で2006年以降最低となったほか、金206千oz(同18.1%減)で過去7年間のうち最低となった。その他鉱種別生・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:Iron Road社、SA州Central Eyre鉄鉱石プロジェクトの経済性評価における採掘計画縮小を発表

 2019年1月29日付のメディアによると、豪Iron Road社はSA州のCentral Eyre鉄鉱石プロジェクトにおける経済性評価の採掘計画の見直しを発表した。鉄鉱石精鉱生産量を従来の24mt/yから12mt/yに半減させてマインライフを22年に延長した結果、CAPEXが1.3bA$から645mA$に減少した。特・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ブラジル:ValeのCórrego do Feijão鉄鉱石鉱山で廃滓ダム決壊事故が発生

 2019年1月25日、ブラジルMinas Gerais州Brumadinhoに位置するValeのCórrego do Feijão鉄鉱石鉱山において、廃滓ダムの決壊事故が発生した。
 決壊した廃滓ダムの容積は1,270万m3で、2015年に事故を起こしたSamarco鉄鉱石鉱山の廃滓ダムの容積5,000万m3より小・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

ペルー:環境評価監査局(OEFA)、Shougang Hierro Peru社に鉱物輸送の停止を命令

 2019年1月16日及び17日付け地元紙によると、環境評価監査局(OEFA)は、Shougang Hierro Peru社に対し、Marcona鉄鉱山(Ica州)の新規プラントにおける鉱物輸送・貯蔵並びに精鉱貯蔵の即時停止を命じた。同社は1,100mUS$を投じて拡張プロジェクトを実施し、2018年8月に操業を開始し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:BHP、WA州の鉄鉱石運搬鉄道線事故や銅鉱山の操業障害などにより、2018/19年度前期における生産性に600mUS$の損害が生じたことを報告

 2019年1月22日付の地元メディアによると、BHPは2018年11月に発生したWA州の鉄鉱石運搬鉄道線における事故やSA州Olympic Dam Cu鉱山の硫酸生産施設の不具合による操業停止、チリSpence Cu鉱山のSxEw施設における火災などにより、2018年12月までの2018/19年度前期における同社の生・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州政府、BHPに対して鉄鉱石ロイヤルティ過小納付累積差額300mA$の追納を求めることを検討か

 2019年1月21日付の地元メディアによると、WA州政府は同州内で鉄鉱石事業を展開するBHPが過去12年以上にわたり鉄鉱石ロイヤルティを過小に納付しており、本来納付されるべき額との差額300mA$の追納を同社に求めることを検討している。これは、WA州政府による定期監査の結果明らかとなったもので、BHPがシンガポールに・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、Cape Lambert港での火災で不可抗力を宣言するも、2019年の鉄鉱石出荷計画量には影響しないとコメント

 2019年1月14日付の地元メディアによると、Rio TintoはWA州におけるRobe River JVの鉄鉱石輸出港として利用しているCape Lambert港で1月10日に発生した火災に関連し、一部の顧客への鉄鉱石出荷が滞る可能性があるとして1月14日に不可抗力(force majeure)を宣言した。Rio ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:火災の影響で、Rio TintoはWA州Port Lambert港の一部を閉鎖

 2019年1月10日付の地元メディアによると、Rio TintoがWA州の鉄鉱石輸出港として利用しているCape Lambert港で1月10日早朝に火災が発生し、Rio TintoはCape Lambert港の一部を閉鎖している。火災は既に消火され、人的被害は報告されていない。労働組合CFMEUがFacebookに掲・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:2018年11月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年11月の鉱産物生産量は、前年比で銅3.83%増、錫17.55%増だった一方、亜鉛18.87%減、金6.31%減、鉛12.7%減、鉄鉱石36.84%減、モリブデン6.09%減となった。
 このうち銅に関しては、前年同月比では増産となったものの、Sociedad Minera・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Rio Tinto、WA州の鉄鉱石鉄道運搬システムの自動化プログラムを2018年中に完成させたことを報告

 2019年1月7日付の地元メディアによると、Rio Tintoは2018年7月以降取り組んでいた、WA州の鉄鉱石鉱山操業で利用している鉄道運搬システムの自動化プログラム(AutoHaul)を2018年中に完成させたと報告した。同プログラムの完成に要した費用は940mUS$で、同システムでは2018年10月以降一日平均・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:2019年鉱業の見通し

 2018年12月31日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省(MEM)によれば、2018年の鉱業投資額は、2017年を25%上回る5,000mUS$となる見通しとなっている。さらにペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のDe la Florジェネラルマネージャーによると、2019年の鉱業投資額は2018年の20%増・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:豪州で建設が検討されている資源プロジェクトの総価値の回復が予測される一方で、コモディティ価格の下落が懸念されるとの報告

 2018年12月21日付のメディアによると、豪連邦産業イノベーション科学省が発表した最新の「Resources and Energy Quarterly」では、各企業により豪州内で資源プロジェクトの進行が検討されている「committed projects」の総価値は、2018年の40bA$で底を打ち、2021年まで・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ