閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 鉄鉱石

豪:Fortescue社、豪Atlas Iron社の実質権益19.9%を取得し、Mineral Resources社による買収計画を牽制

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Fortescue社はWA州で鉄鉱石事業を実施しているAtlas Iron社の株式19.9%を取得するとともに、2018年4月に発表のあった豪Mineral Resources社によるAtlas Iron社の買収計画を現時点では支持しないことを明らかにした。Fortescue・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:TAS州のRogetta鉄鉱石プロジェクト、豪連邦より開発に向けた環境認可を取得

 2018年6月6日付の地元メディアによると、豪Forward Mining社はTAS州で推進するRogetta鉄鉱石プロジェクトの開発に向けた環境認可を豪連邦から取得した。同プロジェクトはTAS州北西部に位置しており、開発費は100mA$と見込まれ、露天掘りにより1m/yの生産レートによる操業が7年間実施され、鉱石は・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、WA州Eliwana鉄鉱石プロジェクトの開発を承認、2019年度後半にはFe品位60%の新しい鉄鉱石を導入へ

 2018年5月28日付の地元メディアによると、豪Fortescue社は1.27bUS$を投じるWA州のEliwana鉄鉱石鉱山・鉄道プロジェクトの建設開始を承認した。同プロジェクトには、30mt/yの能力を保有する新しい鉱石処理施設と143kmに及ぶ鉄道の建設が含まれ、建設段階で1,900人の、操業段階で500人の雇・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト、Jinzhao社、鉱山建設許可を取得

 2018年5月28日付け地元紙によると、Jinzhao Mining Peru社は、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)における鉱山建設許可を取得した。情報筋によれば、建設が承認されたのは3月28日だった。
 現在、同社は本プロジェクト開発に必要な2,500mUS$(鉱山建設1,30・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Atlas Iron社、鉄鉱石品位の低下とコスト上昇により2017/18年度、75~100mA$の減損を計上

 2018年5月17日付のメディアによると、WA州で鉄鉱石鉱山を操業するAtlas Iron社は、鉱石品位の低下とコスト上昇により、2017/18年度に75~100mA$の非現金減損を計上することを明らかにした。同社によると、2017/18年度は9~10mtの鉄鉱石が出荷される見込みであるが、海上輸送コストと燃料費の値・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、南米における初期探鉱プロジェクトを推進する意向を発表

 2018年5月16日付のメディアによると、豪Fortescue社のAndrew Forrest会長は、WA州ピルバラ地域からの鉄鉱石輸出10週年を祝う式典において、Fortescue社は銅、ニッケル、リチウム、グラファイトを含むバッテリー金属への投資機会を検討するとともに、豪州のみならずアルゼンチン、エクアドル、コロ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト ニッケル リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:銅陵有色社、2018年銅加工製品生産目標37.19万t

 安泰科によれば、銅陵有色金属集団持株有限公司は、2018年生産目標を銅加工製品37.19万t、銅精鉱5.4万t(金属量)、銅カソード133.8万t、金8,900kg、銀375t、硫酸421.6万t、硫黄鉱石(35%)70.4万t、鉄鉱石(60%)44.8万tと設定している。
 近年、銅陵有色社は、構造調整・転換・高・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:山西省国土資源庁、銅・アルミニウム等非石炭鉱山を特別整理へ、違法採掘行為を厳しく取締り

 安泰科によれば、山西省国土資源庁からの情報によると、各種生産事故を予防するため、山西省国土資源庁は2018年5月1日から6月30日まで省内にあるすべての非石炭鉱山に対し2か月の安全生産特別取締り作業を行い、無許可または違法採掘行為や境界線等を超えた採掘など違法行為に対して厳しく取り締まる。
 山西省は豊かな鉱物資源・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Rio Tinto、WA州の鉄鉱石鉱山に導入している自動操縦穿孔機の数を倍増する計画を発表

 2018年5月1日、Rio TintoはWA州で操業する鉄鉱石鉱山において、作業環境の安全確保と生産性向上のため、自動操縦による穿孔機の台数をおおよそ2倍にすることを発表した。Rio Tintoは自動操縦穿孔機のメリットとして、自動操縦は同社のパースに所在するオペレーションセンターで管理できるため、従業員の労災事故リ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ