閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:Great Panther Silver社、Coricancha多金属鉱山操業再開を決定

 2019年7月10日付け地元紙によると、Great Panther Silver社(本社:バンクーバー)は、Coricancha多金属鉱山(Lima州)の操業再開を明らかにした。同社は、2013年に操業停止した本鉱山を2017年に買収し、競争性評価やサンプリング、予備的経済評価等を実施していた。その結果として2020・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年5月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年5月の主要鉱産物生産量は前年同月比で銅1.9%増、鉛23.34%増、鉄21.47%増となった一方、亜鉛13.75%減、金9.87%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Antamina社(16.6%増)、Southern Copper社(38.1%増)による増・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:工業情報化部は、公表している鉛蓄電池会社リストのうち7社を取り消し予定

 安泰科によれば、2019年5月29日、工業情報化部のウェブサイトで、「鉛蓄電池業界への規範条件(2015年)」の要求に適合しない7社を合格会社リストから取り消すと発表した。「鉛蓄電池業界の規範化の公告管理方法(2015年)」の規定に基づき、工業情報化部は、同リストに記載する会社を動的管理する。江蘇金長興電源有限公司等・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:馬尾山硫化鉄鉱鉱山が生産開始、鉛亜鉛銅銀等多種金属を随伴共生

 安泰科によれば、安徽省司尓特肥業株式有限公司は、「安全生産許可証」及び「中華人民共和国採掘許可証」を取得し、宣城市宣州区馬尾山硫化鉄鉱鉱山を正式に生産開始した。同鉱山の年間生産規模は38万t、鉱区面積は0.5175km2、マインライフは20年間(2年間のインフラ建設期間を含む)である。主に硫化鉄鉱を生産し、鉛亜鉛銅銀・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:徳栄鉱業有限公司の金坡鉛亜鉛鉱山、生産再開

 安泰科によれば、羅平亜鉛電気株式有限公司傘下の徳栄鉱業有限公司・金坡鉛亜鉛鉱山は、2019年6月16日付けで「安全生産許可証」の期限満了により生産停止していたが、同6月29日に新しい「安全生産許可証」を取得した。当該鉛亜鉛鉱山は、生産再開ができる条件を備えており、「整頓改善による再審査意見書」を取得した日から生産再開・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Galena Mining社、WA州Abra鉛・銀プロジェクトの建設開始に向けた主要な許認可を取得

 2019年7月4日付けの地元メディアによると、豪Galena Mining社はWA州で推進しているAbra Pb・Agプロジェクトに関し、WA州政府から開発および生産に関する最終的な認可を取得したことを明らかにした。これはWA州鉱山産業規制保安省が、同プロジェクトの採掘計画、閉山計画、原生植物の取り扱いに関する認可を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:2019年4月国内鉱業生産量、減少止まらず

 2019年7月1日付け地元紙は、4月の国内鉱業生産量が12か月連続減少となり、前年同月比5.1%減少したと報じている。金生産量は硫黄に次いで最も高い減少率となり、18.4%減少し6,621kgであった。しかし、2010年以降最低値となった2019年2月の5,853kgからは回復している。銀は12.7%減少し286,4・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年第1四半期の亜鉛生産が好調

 2019年6月28日付け地元紙は、国内の主要亜鉛生産企業による2019年第1四半期亜鉛生産量が増加したと報じている。同期中の国内主要3社による亜鉛生産量は、2018年同期の106,294tから増加し108,383tとなった。以下は上位3社の同期生産量である。なお、2018年の亜鉛生産量第2位となった加Goldcorp・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:雲南省政府、使用済鉛蓄電池による汚染対策を厳格化

 安泰科によれば、雲南省の生態環境省発展改革委員会、産業情報技術省等9つの省庁が共同で「使用済鉛蓄電池による汚染対策に関する通達」を発表した。同省政府は、使用済鉛蓄電池による汚染対策を厳格化、生産者責任拡張制度を実施し、使用済鉛蓄電池の回収処理率を引き上げ、不正な処理行為による環境汚染を抑制し、環境リスクを予防・管理す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:チベット華鈺鉱業株式有限公司、柯月鉛多金属鉱山の新規採掘計画が進展

 安泰科によれば、チベット自治区隆子県にあるチベット華鈺鉱業株式有限公司の柯月鉛亜鉛鉱山では、探査権から採掘権を移転する手続きが進展し、現在、事前土地審査承認作業を終え、環境アセスメント評価段階に入った。評価認可後、採掘許可証の取得手続きに入り、その後正式に建設を開始する予定である。建設期間は1年半と設定しており、事業・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Nyrstar社、SA州Port Pirie鉛製錬所の操業再開が2019年7月第2週にずれ込む見込み

 2019年6月28日付けのメディアによると、ベルギーのNyrstar社は、SA州で操業するPort Pirie Pb製錬所が溶鉱炉の故障で操業を停止して不可抗力(Force Majeure)を宣言していた件に関し、同製錬所の溶鉱炉とTSL炉の操業再開が7月第2週にずれ込むため、不可抗力をそれまで延長すると発表した。同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century社、QLD州Century亜鉛・鉛鉱山における拡張計画の検討結果を公表

 2019年6月25日付けのメディアによると、豪New Century社はQLD州Century鉱山の拡張計画に関する検討結果を公表し、拡張によりマインライフが2026年中期まで延長される可能性が示された。同プロジェクトでは2018年8月から尾鉱の再処理が実施されており、Phase 1の設計処理能力である8百万t/年へ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:加Santacruz Silver Mining社、Veta Grande多金属プロジェクトのボーリング調査結果を発表

 2019年6月26日付け地元紙は、加Santacruz Silver Mining社が保有するVeta Grande多金属プロジェクト(Zacatecas州)において実施中のボーリング調査フェーズ1に関する状況を報じている。同社は現在までに計43孔、13,665mの試掘を行い、Navidad鉱床では稼働中の鉱山より2・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:徳栄鉱業金坂鉛亜鉛鉱山、生産停止へ

 安泰科によれば、雲南羅平亜鉛電気株式有限公司傘下の子会社である普定県徳栄鉱業有限公司は、2019年6月18日に「普定県応急管理局による現場処理措置決定書」を受領し、徳栄鉱業金坂鉛亜鉛鉱山の生産活動停止を命じられた。
 同鉱山の「安全生産許可証」は2019年6月16日付けで期限満了となったため、再度取得する必要がある・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:政府が国内製錬所の建設進捗率達成目標を25~30%に設定

 2019年6月12日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は6月11日、今後建設予定の国内製錬所30か所に対し、2019年末までに進捗率25~30%まで建設を進めるよう要請したことを明らかにした。これにより、2009年新鉱業法制定から始まった一連の鉱物高・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル マンガン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ドイツ:Aurubis社、費用上昇により新規プロジェクトの投資撤回、CEO退職予定早まる

 2019年6月12日付けのAurubis社のプレスリリースによると、同社の2018年4~6四半期及び年度全体の決算は経済状況の悪化により、厳しくなるという予測を発表した。また同社のJürgen Schachler CEOの退職予定を6月30日から「直ちに」に変更し、さらに同社のFuture Complex Metal・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:政府によりNaica多金属鉱山操業再開に向けエヒードと対話の場が設けられる

 2019年6月11日付け地元紙によると、Peñoles社がChihuahua州に保有するNaica多金属鉱山の操業再開に関し、政府により同社とエヒード(土地を保有する農業共同体)との間で対話の場が設けられた。同鉱山はPeñoles社の主要鉱山の一つであったものの、地下水の上昇により4年前より生産を中止しており、約1,・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 タングステン 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:QLD州政府、Mount Isa鉄道線-Townsville港間の鉄道に関し、鉱業界を援助する政策を発表

 2019年6月10日付けのメディアによると、QLD州政府が発表したMount Isa鉄道線利用の鉱物資源輸出促進政策に対し、鉱業界から歓迎の声が上がっている。QLD州政府は、州北部の鉱業振興のため380mA$を投じたMount Isa鉄道線とTownsville港をつなぐ鉄道の5年間に渡るメンテナンス・改修事業の実施・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:2019年4月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年4月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.29%増、鉛20.39%増となった一方、亜鉛13.81%減、鉄27.34%減、金5.39%減となった。
 このうち銅に関しては、Southern Copper社(25.4%増)、Minera Antapaccay社(7.3%増)に・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Nyrstar社、SA州Port Pirie鉛製錬所の溶鉱炉故障により生産を中止し、不可抗力を宣言

 2019年6月6日付けのメディアによると、ベルギーのNyrstar社はSA州で操業するPort Pirie Pb製錬所の溶鉱炉が5月28日に故障したため、Pbの生産を中止するとともに不可抗力(Force Majeure)を宣言した。同社は現在、溶鉱炉故障の原因を解明中で、数日中のうちに生産を再開できるものと見込んでい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ