閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

メキシコ:加Chesapeake Gold社、複数プロジェクトにおける探鉱状況を発表

 2019年3月11日付地元紙の報道によると、加Chesapeake Gold社(本社:バンクーバー)は、同社が保有するMetatesプロジェクトおよびTatatilaプロジェクトの探鉱状況に関する最新レポートを発表した。Metatesプロジェクト(Durango州)は、世界の未開発プロジェクトの中でも巨大な金、銀、亜・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:2019年1月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省によると、2019年1月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅7.0%増、鉛6.6%増、錫20.4%増だった一方、亜鉛7.8%減、金9.4%減、鉄39.1%減、モリブデン9.5%減となった。
 このうち銅に関しては、Sociedad Minera Cerro Verde社、Minera Las Bam・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

欧州:欧州委員会、鉛化合物のREACH認可対象物質リストへの追加を延期

 2019年2月21日付の専門誌によると、欧州委員会(European Commission)は、REACHの認可対象物質のリストである附属書XIVに12の認可対象候補物質(SVHC)を追加するための規則案を発表した。4種の鉛化合物(一酸化鉛、四酸化三鉛、四塩基性硫酸鉛、三塩基性硫酸鉛)については、今回の規則案への収載・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

インドネシア:PT Kapuas Prima Coal、鉛製錬所が2019年6月末に試験操業開始

 2019年2月26日付地元メディアによると、PT Kapuas Prima Coalは2月25日、中部Kalimantan州西Kotawaringin県kumai地区において建設を進めている同国内初の鉛製錬所の試験操業を2019年6月末から開始することを明らかにした。現在、建設の進捗度は99.28%となっている。この・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

中国:廃棄鉛蓄電池の収集率を高め、鉛蓄電池汚染処理の加速化を図る

 安泰科によれば、生態環境部等9部署は、「廃棄鉛蓄電池汚染予防処理行動計画案」を共同で発表した。廃棄鉛蓄電池は74%の鉛及びその化合物、20%の硫酸、6%のプラスチックから構成される。廃棄した鉛蓄電池から鉛を回収することによって、初生鉛の採掘を減らし、鉛による環境リスクを低減させることができる。廃棄した鉛蓄電池のうち7・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:宏泰鉱業社傘下の玉合鉛亜鉛鉱山、新規採掘許可証を取得

 安泰科によれば、羅平亜鉛電気社の全額出資子会社である宏泰鉱業社は、2019年2月1日に貴州省自然資源庁から同社が保有する貴州省普定県鶏場玉合鉛亜鉛鉱山の新規採掘許可証を取得した。当該鉱山の年間生産規模は3万t、鉱区面積は1.1967km2を設定している。当該採掘許可証の有効期限は2018年7月から2027年9月までと・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:2018年12月の鉱業生産、5か月連続の対前年同月割れ、結果2018年は3.1%の減

 2019年2月28日付け地元紙は、2018年12月の国内鉱業生産は5か月連続で対前年同月を下回り、中でも金の下げ幅が最も大きかったと報じた。国立統計地理情報院(INEGI)の統計によると、2018年12月国内鉱業生産は前年同月比3%減となり、また、8~11月の前年同月比は2.6~7.7%の範囲で減少していた。金は19・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Santander亜鉛鉱山、2018年12月に過去最高の亜鉛生産量を達成

 2019年2月27日付け地元紙によると、Trevali Mining社は、2018年第4四半期におけるSantander亜鉛鉱山(Lima州)の生産量は亜鉛7,300t、鉛1,200t、銀0.2百万oz(約6.2t)となった。また、採鉱量は218,580t、粗鉱処理量は228,454tだったことを明らかにした。同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:洪水により運休していたQLD州北部の鉄道、早ければ4月末に運転再開の見込み

 2019年2月25日付のメディアによると、QLD州で発生した洪水により鉄道区間の運休を余儀なくされていた鉄道運行会社のQueensland Rail社は、早ければ4月末には運行を再開できる見込みであると発表した。QLD州北部のMt Isa地域とTownsville港を結ぶ鉄道はGlencore、MMG社、South3・・・ 続きを読む
鉱種:
リン 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:TAS州Hellyer金鉱山の尾鉱再処理事業により、精鉱が初出荷される

 2019年2月22日付の地元メディアによると、TAS州Hellyer Au鉱山の尾鉱再処理施設の試運転が順調に実施され、Burnie港からAg-Pb-Au精鉱がKorea Zinc社向けに出荷された。同鉱山は1989年に操業が開始された後、2000年に一旦閉山したものの、英NQ Minerals社により尾鉱の再処理プ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:2014年から2018年末までに27か所の国内製錬所建設が実現

 2019年2月12日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Ignasius Jonan大臣は11日、2009年新鉱業法からの高付加価値化政策によって2014年から2018年末までに27か所の国内製錬所建設が実現したと国民議会第7委員会の作業部会で述べた。同大臣によると、2016年までにニッケル、銅、ボーキサイト・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル マンガン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:QLD州北部の洪水による鉄道運休の影響で、Townsville港からの亜鉛輸出が阻害される恐れ

 2019年2月13日付のメディアによると、QLD州において大雨の影響で発生している洪水により、同州の積出港Townsvilleへの鉄道が少なくとも約1か月使用不能となったため、同港からのZn輸出が阻害される見込である。同州西部のMt Isa地域からはGlencore、MMG社、South32社などがZn・Pb精鉱を輸・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:2018年12月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年12月の鉱産物生産量は、前年比で銅2.50%増、鉛8.36%増、錫29.88%増、鉄鉱石5.11%増だった一方、亜鉛3.88%減、金9.78%減、モリブデン8.75%減となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMin・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:Telson Mining社、Campo Morado鉱山からの精鉱盗難により2~300mUS$/yの損失発生

 2019年2月12日付け業界紙によると、加Telson Mining社(本社:バンクーバー)は、定例の記者会見において同社がGuerrero州に保有するCampo Morado鉱山からの精鉱輸送中の盗難事件により、年間売上高の7%に相当する2~300mUS$の損失が発生しているとの見解を示した。盗難事件の中には、研究・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年11月の国内鉱業生産量4か月連続減少

 2019年1月31日の地元紙は、2018年11月の国内鉱業生産量が4か月連続で減少し、同月の減少率が2.6%であったと報じている。最も減少率が高かったのは鉄ペレット450,501t(前年同月比19.3%減)で2006年以降最低となったほか、金206千oz(同18.1%減)で過去7年間のうち最低となった。その他鉱種別生・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:東邦亜鉛、WA州Abra鉛プロジェクトの権益40%を90mA$で取得することで基本合意

 2019年1月30日、東邦亜鉛株式会社は豪子会社であるCBH社を通じ、WA州Abra Pbプロジェクトの権益40%を、90mA$で取得することに関して豪Galena社と基本合意したことを発表した。東邦亜鉛による出資は株主間協定書締結時に20mA$、DFS完成時に10mA$、開発に向けた融資契約締結時に60mA$と段階・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:鉛製錬所に対する点検作業が完了し、中国2018年12月の鉛生産量は急増へ

 安泰科によれば、国家統計局が公表したデータによると、中国2018年12月の鉛生産量は、対前月比15.9%増の56.1万tで、対前年同月比30.5%増加した。2018年1~12月の総生産量は対前年比9.8%増加した。
 鉛製錬企業は、年末は生産能力を全開しており、稼働率は高いレベルを保っている。山東省、河南省等地域に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:Fresnillo社、2018年銀生産量は、当初計画を下回る

 2018年1月23日付け地元紙によると、Fresnillo社の2018年銀生産量は当初計画を達成できず、2019年はさらなる減少が予想されている。2018年銀生産量は、前年比5.3%増の1,922tであったが生産計画1,928~2,006tを下回ることとなった。なお、2018年1月に発表した当初の計画は2,084~2・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Doe Run Peru社従業員団体、入札失敗の一要因にDoe Run Cayman社への訴訟を指摘

 2019年1月20日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の債権者の一部となっている同社従業員団体のCastillo代表は、長年にわたりLa Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の入札の取り組みが失敗に終わっていることの要因として、同社の元親会社であるDoe R・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:SA州Port Pirieにおける鉛製錬所由来の鉛汚染とNyrstar社の取り組みについて

 2019年1月21日付の地元メディアは、ベルギーに拠点を置くNyrstar社が鉛製錬所を操業するSA州Port Pirieの2か所で実施が義務付けられている大気中のPb濃度テストにおいて、過去5年間数値が上がり続けているものの、2018年後半に操業の一部を休止したことが功を奏し、基準値の0.5μg/m3を下回る0.4・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ