閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

メキシコ:加Consplidated Zinc社、Plomosasプロジェクトにおいて高品位の亜鉛鉱石を捕捉

 2018年2月14日付け地元紙によると、豪Consolidated Zincは、同社がChihuahua州に保有するPlomosas多金属プロジェクトにおいて実施中のボーリング調査の結果、同プロジェクトTres Amigos地区で高品位の亜鉛、鉛鉱石を捕捉した。同社は、同結果を2018年4月に公表予定の資源量に組み込・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Minera Los Quenuales社、Champapata亜鉛・鉛プロジェクト探鉱を計画

 2018年2月14日付け地元紙によると、Glencore子会社であるMienra Los Quenuales社は、Champapata亜鉛・鉛プロジェクト(旧Tinkuyプロジェクト、Lima州Oyon郡)における探鉱活動の実施を目的とした環境影響申告書(DIA)を提出した。990,000US$が投資され、海抜4,5・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:QLD州Century亜鉛-鉛鉱山の亜鉛精鉱引取権を巡り、ベルギーNyrster社がNew Century社との仲裁を申立

 2018年2月7日付のメディアによると、ベルギーに拠点を置くNyrstar社が、QLD州Century Zn-Pb鉱山から産する亜鉛精鉱の買鉱契約が現在も有効だとして2月6日に仲裁を申し立てた件に関し、Century鉱山の再開を目指す豪New Cnetury社は2月7日、この仲裁申立に対処するためClifford C・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Red River社、QLD州Thalanga亜鉛-鉛-銅鉱山からの亜鉛精鉱の初出荷を報告

 2018年1月29日付のメディアによると、豪Red River社はQLD州に保有するThalanga Zn-Pb-Cu鉱山から、最初のZn精鉱を出荷したことを発表した。Zn精鉱の初出荷量は湿潤重量で5,500tで、中国への出荷に向けてTownsville港において積み込み作業が行われた。Thakanga鉱山から生産さ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ホンジュラス:加Ascendant Resources社・El Mochito鉱山の今後の見通し

 2018年1月22日付け地元紙は、加Ascendant Resources社(本社:トロント)が保有するEl Mochito鉱山に関する特集記事を掲載している。概要は以下のとおり。
 Ascendant Resources社はホンジュラスで鉱山開発を行う数少ない企業の1つである。同社が保有するEl Mochito鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Fresnillo社、2018年銀生産量増加の見込み

 2018年1月24日付け地元紙は、墨Fresnillo社の2018年生産量予想に関し報じている。概要は以下のとおり。
 同社は、国内に保有する6鉱山の2018年銀生産目標を、前年比10百万oz増となる67~70百万ozと発表した。これにはFresnillo鉱山の品位上昇、処理量の増加が大きく貢献する。また、San ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

加:Osisko社、Pine Point亜鉛鉛プロジェクトを買収

 2018年1月8日付メディア報道によれば、加Osisko Mining社はNW準州Hay River近くに位置するPine Point亜鉛鉛鉱山を除くPine Point Mining社の全資産を取得することを発表した。
 Pine Point亜鉛鉛鉱山では、1964年から1987年まで52の鉱床から約64mtの鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:加Prize Mining社、Coahuila州Manto Negroプロジェクトの探鉱活動開始

 2018年1月18日付け地元紙によると、加Prize Mining社(本社:カルガリー)は、同社がCoahuila州に保有するManto Negroプロジェクトへの道路14.5kmの整備が完了し、同プロジェクトのDon Indio地区、Granizo地区におけるサンプリング調査等を開始したことを明らかにした。同プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:New Century社、QLD州Century亜鉛・鉛鉱山再開発プロジェクトで新たな資源量を計上し、追加のFS実施を発表

 2018年1月15日、豪QLD州に位置するCentury Zn・Pb鉱山(休止中)における尾鉱回収プロジェクトを推進するNew Century社は、同鉱山の選鉱施設に近接するSouth Block鉱体において新たに概測資源量6.1mt、品位:Zn+Pb 6.8%を計上し、今後坑内採掘の実施可能性について追加のFSを実・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:2016年鉛生産量世界第6位に

 2017年12月27日付け地元紙は、メキシコの2016年鉛生産は世界第6位となったと発表した。各国の生産量は1位中国49.7%、2位豪州9.7%、3位ヨーロッパ諸国8.8%、4位米国7.2%、5位ペルー6.7%、6位メキシコ5.0%となった。メキシコ国内生産量は前年比8.5%減の232千tであった。国内全体生産の76・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:McArther River亜鉛-鉛-銀鉱山の廃石誤処理問題を巡り、NT準州政府の対応が批判の対象となる

 2017年12月21日付のメディアによると、Glencoreが運営するNT準州のMcArther River Zn-Pb-Ag鉱山において2016年に発生した、酸性水の発生源となりうる有害な廃石の誤処分に関し、NT準州による調査による報告書が公表されていないことへの批判が強まっている。MacArther River鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:加Telson Resources社、Tahuehueto鉱山の鉛、亜鉛精鉱の5年間の販売権を取得

 2017年12月19日付け地元紙によると、加Telson Resources社(本社:バンクーバー)は、Trafigura Mexico社と15mUS$のクレジット・ファシリティを実行し、オフテイク契約(長期供給契約)を締結した後、Tahuehueto金鉱山建設資金の全額出資を行う。これにより、Telson Reso・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

インドネシア:Bumi Resources(BRMS)、北スマトラ州で鉛亜鉛鉱山の生産許可を取得

 2017年12月19日付地元メディアによると、PT Bumi Resources Mineralsは、北スマトラ州Sidikalang近くの鉛亜鉛鉱山の操業に不可欠な30年間の生産許可をエネルギー鉱物資源省から取得したと発表した。Anjing Hitam(Black Dog)として知られているDairi鉱床は、世界の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Glencore、QLD州Lady Loretta亜鉛-鉛鉱山の操業を2018年前半に再開

 2017年12月13日付のメディア報道は、2年前にQLD州やNT準州のZn-Pb鉱山を閉山させて500人を解雇したばかりであるGlencoreが、QLD州Mt Isa鉱山に近いLady Loretta鉱山を2018年前半に再開させる方針であると伝えた。Lady Loretta鉱山は2015年10月にZn価格の低迷を理・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:Fresnillo社、加MAG Silver社は将来のJuanicipio鉱山の利点を強化

 2017年12月7日付け地元紙によると、Fresnillo社と加MAG Silver社は、メキシコのJuanicipio多金属プロジェクトの開発計画の強化継続を進めることを明らかにした。同プロジェクトはFresnillo鉱山から8km離れた場所に位置し、メキシコで最大級の銀を生産し、低コスト操業を進めている。権益比率・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

中国:2017年新規鉛鉱山生産供給は期待に及ばず

 安泰科の調査研究によると、鉛亜鉛鉱山の生産能力は内モンゴル、新疆、青海省、甘粛省、雲南省と四川省等で主に増加を見せている。特に内モンゴルの赤峰市、フルンボイル市、シリンゴル盟等既存生産都市が最も増加有望地域である。
 国森鉱業は、品位の低下により、2017年の生産量は期待できない。郭家溝鉱は、2016年試運転以来、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2017年・2018年中国再生鉛製錬能力は継続的に増加

 安泰科によれば、2017年、2018年中国の再生鉛生産能力は急速に拡大し、生産能力過剰問題は益々深刻化する見込み。生産能力の増加は以下三つのサイドから見られる。
1.既存再生鉛企業の生産能力は拡大しつつある。
2.バッテリー工場も産業チェーンに対する拡大を実施しており、新たに再生生産を開始する。
3.西北、東北・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:加Telson Resources社Campo Morado鉱山、精鉱出荷を再開

 2017年11月13日付け地元紙によると、加Telson Resources社(本社:バンクーバー)は、同社がGuerrero州に保有するCampo Morado多金属鉱山からの鉱石出荷を開始した。同社は、メキシコ中西部にある同国最重要商業港Manzanillo港向けに亜鉛精鉱225t(Wet Tonnes)を出荷し・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

中国:チベット珠峰工業株式有限公司傘下の生産能力5万t/年の鉛製錬所が2017年11月中旬生産開始

 安泰科によれば、チベット珠峰工業株式有限公司は、生産能力5万t/年の鉛製錬所を新規建設し、国内で比較的熟成したプロセスを取り入れている。当該製錬所は2017年9月に試運転に入り、関連プロセスに対する調整段階を経て、11月中旬頃、正式に稼働する予定。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:New Century社、QLD州Century亜鉛-鉛尾鉱回収プロジェクト実施に向け、52.9mA$を増資

 2017年11月2日のメディアによると、2016年から休山中のQLD州Century Zn-Pb鉱山の尾鉱からの金属回収による再稼働を目指して活動中の豪New Century社は、新株発行により52.9mA$の増資を実施することを発表した。この増資によりCentury鉱山の再稼働と2018年中ごろまでの企業活動費が確・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ