閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

メキシコ:Fresnillo社、加MAG Silver社は将来のJuanicipio鉱山の利点を強化

 2017年12月7日付け地元紙によると、Fresnillo社と加MAG Silver社は、メキシコのJuanicipio多金属プロジェクトの開発計画の強化継続を進めることを明らかにした。同プロジェクトはFresnillo鉱山から8km離れた場所に位置し、メキシコで最大級の銀を生産し、低コスト操業を進めている。権益比率・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

中国:2017年新規鉛鉱山生産供給は期待に及ばず

 安泰科の調査研究によると、鉛亜鉛鉱山の生産能力は内モンゴル、新疆、青海省、甘粛省、雲南省と四川省等で主に増加を見せている。特に内モンゴルの赤峰市、フルンボイル市、シリンゴル盟等既存生産都市が最も増加有望地域である。
 国森鉱業は、品位の低下により、2017年の生産量は期待できない。郭家溝鉱は、2016年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2017年・2018年中国再生鉛製錬能力は継続的に増加

 安泰科によれば、2017年、2018年中国の再生鉛生産能力は急速に拡大し、生産能力過剰問題は益々深刻化する見込み。生産能力の増加は以下三つのサイドから見られる。
1.既存再生鉛企業の生産能力は拡大しつつある。
2.バッテリー工場も産業チェーンに対する拡大を実施しており、新たに再生生産を開始・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:加Telson Resources社Campo Morado鉱山、精鉱出荷を再開

 2017年11月13日付け地元紙によると、加Telson Resources社(本社:バンクーバー)は、同社がGuerrero州に保有するCampo Morado多金属鉱山からの鉱石出荷を開始した。同社は、メキシコ中西部にある同国最重要商業港Manzanillo港向けに亜鉛精鉱225t(Wet Tonnes)を出荷し・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

中国:チベット珠峰工業株式有限公司傘下の生産能力5万t/年の鉛製錬所が2017年11月中旬生産開始

 安泰科によれば、チベット珠峰工業株式有限公司は、生産能力5万t/年の鉛製錬所を新規建設し、国内で比較的熟成したプロセスを取り入れている。当該製錬所は2017年9月に試運転に入り、関連プロセスに対する調整段階を経て、11月中旬頃、正式に稼働する予定。 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:New Century社、QLD州Century亜鉛-鉛尾鉱回収プロジェクト実施に向け、52.9mA$を増資

 2017年11月2日のメディアによると、2016年から休山中のQLD州Century Zn-Pb鉱山の尾鉱からの金属回収による再稼働を目指して活動中の豪New Century社は、新株発行により52.9mA$の増資を実施することを発表した。この増資によりCentury鉱山の再稼働と2018年中ごろまでの企業活動費が確・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Peel Mining社、NSW州Wagga Tankプロジェクトで良好な鉛-亜鉛鉱化の試錐結果を発表

 2017年10月30日、豪Peel Mining社はNSW州において推進するWagga Tank Zn-Pb-Agプロジェクトにおいて、良好な試錐の着鉱結果を報告した。同報告によると、Wagga TankプロジェクトのSouthern Nights地区において実施したRC試錐により掘進長194m以深の21m間で品位:・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2018年は45千tの供給不足へ

 2017年10月26~27日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2017年及び2018年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2017年は125千tの供給不足、2018年は45千tの供給不足になると予測した。
 供給サイドについては、鉛鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

メキシコ:Consolidated Zinc社、Plomosas鉱山Tres Amigos鉱床の調査結果発表

 2017年10月26日付け地元紙によると、Consolidated Zinc社は、同社が保有するPlomosas鉱山の操業再開に向けた調査結果を明らかにした。同調査は、インフラが整備されているTres Amigos鉱床を中心に行われたものであり、調査結果では、亜鉛11.2%、鉛2.1%、銀13.9g/t、資源量544・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2017年下期以降のメキシコ鉱業プロジェクトの動向

 2017年10月26日付け業界紙は、ここ数週間において生産を開始した一連のメキシコ鉱業プロジェクトを紹介している。中でもFresnillo社のプロジェクトが注目であり、515mUS$を投資しているSan Julian 金・銀鉱山の第2フェーズ、及び54mUS$を投じた。
 小規模多金属及び貴金属プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:OEFA、鉱業プロジェクト11件の環境評価を実施

 2017年10月5日付け地元紙によると、環境評価監査局(OEFA)は、大規模鉱業プロジェクト11件と、電力プロジェクト2件に対する早期の環境評価を実施している。
 OEFAのTorres長官は「ペルーの経済成長を担う全ての鉱業・炭化水素・電力プロジェクトは、社会争議発生の可能性を踏まえたOEFAによる特・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:Santa Bárbara鉱山アクセス道封鎖活動、影響が残る

 2017年10月24日付け地元紙によると、Southern Copper社関係者は、同社がChihuahua州に保有するSanta Bárbara銅・鉛・亜鉛鉱山で9月11日から同鉱山へのアクセス道を封鎖したメンバーは、同鉱山を操業している同社子会社(IMMSA)に対し21百万US$を要求していることが明らかになった・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Santa Bárbara鉱山アクセス道封鎖活動、解除

 2017年10月17日付け地元紙によると、Chihuahua警察は、Southern Copper社がメキシコ南部・Chihuahua州に保有するSanta Bárbara銅・鉛・亜鉛鉱山で発生したアクセス道封鎖活動が解除されたことを明らかにした。Santa Bárbara鉱山は、Southern Copper社の子・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

キューバ:Castellanos多金属プロジェクト浮遊選鉱プラント、鉛・亜鉛精鉱の生産開始

 2017年10月5日付け地元紙によると、現在、キューバで最も注目を集める鉱業投資案件であるCastellanos多金属プロジェクトの浮遊選鉱プラントにおいて鉛及び亜鉛精鉱の生産が開始されたことが明らかになった。同紙に掲載されているエネルギー鉱山省の鉱業総局長の発言は以下のとおり。
・1980年代にMoa・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Americas Silver社、San Rafaelプロジェクトの選鉱プラントから精鉱を出荷

 2017年10月3日付け地元紙によると、加Americas Silver社(本社:トロント)は、同社がSinaloa州Cosalá町に保有するSan Rafael多金属プロジェクトからの鉱石をLos Braceros浮遊選鉱プラントで選鉱した初めての鉛及び亜鉛精鉱をMansanillo港へ向けて出荷したと発表した。投・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ