閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:Volcan社、Alpamarcaユニット周辺エリアの探鉱継続を計画

 2018年10月5日付け地元紙及び地元業界紙によると、Volcan社は、2018年第4四半期にグリーンフィールド、ブラウンフィールド双方における積極的な探鉱活動を計画している。
 Volcan社のMurillo財務部長は、有望案件として、ブラウンフィールドではAlpamarcaユニットから15kmに位置するRomi・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年8月鉱産物生産量

 2018年10月3日、エネルギー鉱山省は2018年8月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛9.98%増、鉛4.84%増となった一方、銅0.97%減、金7.57%減、錫5.43%減と減産した。
 このうち銅については、Sociedad Minera Cerro Verde社(5.7%減・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年7月鉱産物生産量

 2018年8月30日、エネルギー鉱山省は2018年7月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛8.29%増、鉛4.52%増となった一方、銅5.2%減、金3.54%減、錫8.91%減と減産した。
 このうち銅については、Sociedad Minera Cerro Verde社(前年同月比2・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、Junin州やPasco州における埋蔵量増加を模索

 2018年8月20日付け地元紙によると、Volcan社のMurillo財務部長は、既存鉱山における探鉱の増加や操業コストの削減、ビジネスチャンス拡大等による同社の成長戦略強化の一環として2018年に既存鉱山の周辺や新規案件における探鉱に50百万US$を投資する計画を明らかにした。
 このうち既存鉱山周辺の探鉱はYa・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2018年第1四半期の鉱物輸出額

 2018年7月18日付け地元紙は、鉱業冶金省のデータによれば、2018年第1四半期の鉱物の輸出額は668.2mUS$で、前年同期比で24%増となったと伝えた。亜鉛、金、アンチモン、鉛、タングステンの輸出が好調で、錫、銀、銅等は不調であった。輸出の67.8%がアジア14か国に向けられ、その内訳は、韓国184.9mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン タングステン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年6月鉱産物生産量

 2018年7月30日、エネルギー鉱山省は2018年6月及び上半期の鉱産物生産量を発表した。
 2018年6月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.58%減、金2.57%減、亜鉛1.68%減、鉛14.59%減と軒並み減産した。このうち銅については、Cerro Verde社による2018年6月の生産量は9.3%の増産・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:MMG社、Las Bambas銅鉱山は減産も同社全体では増産を達成

 2018年7月25日付け地元紙によると、MMG社は、2018年上半期において、ペルーのLas Bambas銅鉱山が減産したものの、同社全体の銅生産量は前年比で3%増加したことを明らかにした。
 MMG社の2018年上半期生産量は、銅265,149t、亜鉛105,361t、鉛22,207tで、亜鉛は前年のおよそ3倍、・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、Animon鉱山とIslay鉱山の操業を再開

 2018年6月14日付け地元紙によると、Volcan社は、子会社Chungar社が操業しているAnimon亜鉛・鉛・銅鉱山及びIslay亜鉛・銀鉱山(共にPasco州)は、安全上の理由により5月末から操業を停止していたものの、安全確認が完了したことから操業を再開したことを明らかにした。
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:El Brocal社、100%銅生産企業に転換の方針

 2018年6月4日付け地元紙によると、Buenaventura社のGobitz CEOは、Marcapunta銅鉱山の拡張プロジェクトは順調に進行しており、2018年第4四半期には本プロジェクトが完了し、粗鉱処理量は現在の8,000t/日から13,000t/日に増加する見通しを示した。さらに、投資額は20~30mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Caylloma鉱山廃さい堆積場、2019年に完成予定

 2018年5月31日付け地元各紙によると、第13回金銀シンポジウム(ペルー鉱業石油エネルギー協会主催)に出席したFortuna Silver社のGanoza社長は、Caylloma銀鉱山(Arequipa州)においてこの2年間実施してきた探鉱活動により発見された鉱床の採掘を目的として、21mUS$を投資し、新たな開発・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa Resources社動向

 2018年5月3日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、Pukaqaqa銅プロジェクト(Huancavelica州)の操業開始を2023年とすることを発表した。本プロジェクトについては、同社は具体的な操業開始時期を明らかにしていなかったものの、エネルギー鉱山省は2022年となる見通しを示していた。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Los Quenuales社、Champapata亜鉛・鉛プロジェクト探鉱を計画

 2018年2月14日付け地元紙によると、Glencore子会社であるMienra Los Quenuales社は、Champapata亜鉛・鉛プロジェクト(旧Tinkuyプロジェクト、Lima州Oyon郡)における探鉱活動の実施を目的とした環境影響申告書(DIA)を提出した。990,000US$が投資され、海抜4,5・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:OEFA、鉱業プロジェクト11件の環境評価を実施

 2017年10月5日付け地元紙によると、環境評価監査局(OEFA)は、大規模鉱業プロジェクト11件と、電力プロジェクト2件に対する早期の環境評価を実施している。
 OEFAのTorres長官は「ペルーの経済成長を担う全ての鉱業・炭化水素・電力プロジェクトは、社会争議発生の可能性を踏まえたOEFAによる特別な対応が必・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Zinc One Resources社、Esquilacheプロジェクトを売却

 2017年9月20日付け地元紙によると、Zinc One Resources社は、Esquilache銀・鉛・亜鉛プロジェクト(Puno州)をNubian Resources社に売却すると発表した。Nubian Resources社CEOのWalter氏は、Esquilacheプロジェクトは高品位で良い場所に位置して・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、Junin州で探鉱を実施

 2017年8月15日付け地元紙によると、Volcan社は、Andaychagua鉱山内で実施されるToldorrumi探鉱プロジェクトにおいて、亜鉛や鉛、銀を目的としてボーリング調査を行うための申請書を提出した。12か月間で合計9つの試錐座から47本のボーリング調査を実施し、得られるサンプルはAndaychagua鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:環境省が新しい大気環境基準案公開、SO2最大排出量の緩和方針示す

2017年4月10日付け地元紙によると、環境省は、大気環境基準の改正法案を公開した。本法案では、大気に含まれるSO2の排出許容量を20 μg/㎥から250 μg/㎥へと緩和すること等が提示されており、今後10日間かけて意見聴取が行われる。大気環境基準はSO2をはじめ、二酸化窒素、鉛、PM2.5、PM10、一酸化炭素、オ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:Karachipampa鉛・銀製錬所、再開

2017年2月9日付け地元紙によると、Karachipampa鉛・銀製錬所(Potosí県)を経営するCOMIBOL 子会社Empresa Metalurgica Karachipampa社の労働組合のDario Martínez事務局長は、2015年11月27日の爆発事故後、修復作業を続けてきたKivcet炉について・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:Atacocha社、2016年1~9月期売上高が前年同期比32%増

2016年11月9日付け地元紙によると、国内ベースメタル主要生産者で、Pasco州において鉱山操業しているAtacocha社(本社リマ、Milpo社の子会社)は、2016年1~9月期売上高が前年同期比32%増の75.3百万US$となった。売上増の原因は、金銀含有量の高い鉛精鉱の生産増と金属価格の回復・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:Puno州、鉱山企業の撤退求める道路封鎖で警官と住民が衝突

2016年10月19日付け地元紙各紙によると、Puno州のMelgar郡Orurillo区では、Caracara Silver社(本社トロント)の現地子会社Solex del Perú社の撤退を求める地元住民らが、道路封鎖を伴う48時間抗議デモを実施し、これを解除しようとした警官隊と衝突し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:Karachipampa鉛・銀製錬所、再開へ向け2016年9月1日に暖機起動

2016年8月26日付け地元紙によると、COMIBOL社のMarcelino Quispe代表が、同社の Karachipampa鉛・銀製錬所(Potosí県)は修復を終え、2016年9月1日に、再開へ向けKivcet炉を暖機起動することを明らかにした。同炉がフル稼働状態になるまでに15~・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ