閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:2018年12月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年12月の鉱産物生産量は、前年比で銅2.50%増、鉛8.36%増、錫29.88%増、鉄鉱石5.11%増だった一方、亜鉛3.88%減、金9.78%減、モリブデン8.75%減となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMin・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社従業員団体、入札失敗の一要因にDoe Run Cayman社への訴訟を指摘

 2019年1月20日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の債権者の一部となっている同社従業員団体のCastillo代表は、長年にわたりLa Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の入札の取り組みが失敗に終わっていることの要因として、同社の元親会社であるDoe R・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、AlpamarcaユニットやRomina亜鉛・鉛・銀・銅プロジェクトに80百万US$を投資

 2019年1月14日付け地元紙によると、Volcan社は、Alpamarcaユニット(Pasco州)を中心とするアンデス中央部の鉱山やプラントに対し、60~80百万US$の投資を計画している。
 同社のMurillo経営財務副社長によると、2019年にAlpamarcaユニットの選鉱プラントに投資を行い、将来的に2・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年11月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年11月の鉱産物生産量は、前年比で銅3.83%増、錫17.55%増だった一方、亜鉛18.87%減、金6.31%減、鉛12.7%減、鉄鉱石36.84%減、モリブデン6.09%減となった。
 このうち銅に関しては、前年同月比では増産となったものの、Sociedad Minera・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Bear Creek Mininig社、ペルー政府からSanta Ana銀プロジェクト鉱業権取消の損害賠償金を受領

 2018年12月10日付け地元紙によると、2011年に鉱業権が取り消されたSanta Ana銀プロジェクト(Puno州)に関し、2017年12月に国連の国際投資紛争解決センター(ICSID)がペルー政府に対してBear Creek Mining社への賠償金の支払いを命じたことについて、同社は、2018年11月にペルー・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年10月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年10月の鉱産物生産量は、前年比で銅3.8%減、亜鉛7.9%減、金6.3%減、鉛8.4%減となった一方、鉄鉱石66.8%増、モリブデン20.6%増となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMinera Las Bamb・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、銅開発への取り組みと方針

 2018年11月29日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2019年と2020年における同社最大の目的は、Uchucchacua銀鉱山(Lima州)、Marcapunta銅鉱山(Pasco州)、Tambomayo金・銀鉱山(Arequipa州)、Orcopampa金鉱山(Arequipa州)の生産性を高・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、Uchucchacua銀鉱山の拡張を検討

 2018年11月15日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2018年第3四半期において、自社のUchucchacua銀鉱山(Lima州)の亜鉛や鉛の生産量が増加した一方、銀の生産量が減少したことに関し、銀価格は下落しているため操業としては好都合な状況であるとコメントした。
 一方、Buenaventu・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年9月鉱産物生産

 ペルーエネルギー鉱山省によると、2018年9月の鉱産物生産量は、前年比で銅0.3%増、モリブデン16.3%増だった一方、亜鉛11.4%減、鉛5.4%減、金8.7%減と減産した。
 このうち銅に関しては、2018年1~9月累計生産量に関して前年同期を0.8%下回った。鉱山別では、Cerro Verde鉱山、Las B・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、Alpamarcaユニット周辺エリアの探鉱継続を計画

 2018年10月5日付け地元紙及び地元業界紙によると、Volcan社は、2018年第4四半期にグリーンフィールド、ブラウンフィールド双方における積極的な探鉱活動を計画している。
 Volcan社のMurillo財務部長は、有望案件として、ブラウンフィールドではAlpamarcaユニットから15kmに位置するRomi・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年8月鉱産物生産量

 2018年10月3日、エネルギー鉱山省は2018年8月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛9.98%増、鉛4.84%増となった一方、銅0.97%減、金7.57%減、錫5.43%減と減産した。
 このうち銅については、Sociedad Minera Cerro Verde社(5.7%減・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年7月鉱産物生産量

 2018年8月30日、エネルギー鉱山省は2018年7月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛8.29%増、鉛4.52%増となった一方、銅5.2%減、金3.54%減、錫8.91%減と減産した。
 このうち銅については、Sociedad Minera Cerro Verde社(前年同月比2・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、Junin州やPasco州における埋蔵量増加を模索

 2018年8月20日付け地元紙によると、Volcan社のMurillo財務部長は、既存鉱山における探鉱の増加や操業コストの削減、ビジネスチャンス拡大等による同社の成長戦略強化の一環として2018年に既存鉱山の周辺や新規案件における探鉱に50百万US$を投資する計画を明らかにした。
 このうち既存鉱山周辺の探鉱はYa・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2018年第1四半期の鉱物輸出額

 2018年7月18日付け地元紙は、鉱業冶金省のデータによれば、2018年第1四半期の鉱物の輸出額は668.2mUS$で、前年同期比で24%増となったと伝えた。亜鉛、金、アンチモン、鉛、タングステンの輸出が好調で、錫、銀、銅等は不調であった。輸出の67.8%がアジア14か国に向けられ、その内訳は、韓国184.9mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン タングステン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年6月鉱産物生産量

 2018年7月30日、エネルギー鉱山省は2018年6月及び上半期の鉱産物生産量を発表した。
 2018年6月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.58%減、金2.57%減、亜鉛1.68%減、鉛14.59%減と軒並み減産した。このうち銅については、Cerro Verde社による2018年6月の生産量は9.3%の増産・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:MMG社、Las Bambas銅鉱山は減産も同社全体では増産を達成

 2018年7月25日付け地元紙によると、MMG社は、2018年上半期において、ペルーのLas Bambas銅鉱山が減産したものの、同社全体の銅生産量は前年比で3%増加したことを明らかにした。
 MMG社の2018年上半期生産量は、銅265,149t、亜鉛105,361t、鉛22,207tで、亜鉛は前年のおよそ3倍、・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、Animon鉱山とIslay鉱山の操業を再開

 2018年6月14日付け地元紙によると、Volcan社は、子会社Chungar社が操業しているAnimon亜鉛・鉛・銅鉱山及びIslay亜鉛・銀鉱山(共にPasco州)は、安全上の理由により5月末から操業を停止していたものの、安全確認が完了したことから操業を再開したことを明らかにした。
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:El Brocal社、100%銅生産企業に転換の方針

 2018年6月4日付け地元紙によると、Buenaventura社のGobitz CEOは、Marcapunta銅鉱山の拡張プロジェクトは順調に進行しており、2018年第4四半期には本プロジェクトが完了し、粗鉱処理量は現在の8,000t/日から13,000t/日に増加する見通しを示した。さらに、投資額は20~30mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Caylloma鉱山廃さい堆積場、2019年に完成予定

 2018年5月31日付け地元各紙によると、第13回金銀シンポジウム(ペルー鉱業石油エネルギー協会主催)に出席したFortuna Silver社のGanoza社長は、Caylloma銀鉱山(Arequipa州)においてこの2年間実施してきた探鉱活動により発見された鉱床の採掘を目的として、21mUS$を投資し、新たな開発・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa Resources社動向

 2018年5月3日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、Pukaqaqa銅プロジェクト(Huancavelica州)の操業開始を2023年とすることを発表した。本プロジェクトについては、同社は具体的な操業開始時期を明らかにしていなかったものの、エネルギー鉱山省は2022年となる見通しを示していた。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ