閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2018年は45千tの供給不足へ

 2017年10月26~27日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2017年及び2018年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2017年は125千tの供給不足、2018年は45千tの供給不足になると予測した。  供給サイドについては、鉛鉱山生産量は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2017年には2千tの供給不足でほぼ需給が拮抗

2017年4月26日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2016年及び2017年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2016年は27千tの供給過剰、2017年は需給がほぼ拮抗し、2千tの供給不足になると予測した。 供給サイドについては、 鉛鉱山生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2017年は23千tの供給過剰継続へ

2016年10月27日から28日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2016年及び2017年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2016年は42千tの供給過剰、2017年は23千tの供給過剰になると予測した。 サプライサイドについては、鉛鉱山生・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2016年は7.6万tの供給過剰が継続へ

2016年4月27日にポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、鉛需給について協議が行われ、2016年の鉛需給予測が発表された。それによれば、2016年の鉛需給バランスは前年に引き続き供給過剰となり、過剰幅は7.6万tの見通しである。n サプライサイドについて、2016年の鉛鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2015年はほぼバランスも2016年は9.7万tの供給過剰が継続へ

2015年10月8日から9日にかけてポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、鉛の2015年及び2016年の需給予測が発表された。なお、統計委員会は8日に開催され、Glencoreが9日に発表した鉛鉱山生産量10万tの減産発表については本予測には考慮されていない。ILZSGは、2015年は僅か0.・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2014年3.8万t、2015年2.3万tの供給不足が継続

2014年10月16日から17日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、鉛の2014年及び2015年の需給予測が発表された。ILZSGは、2014年は3.8万t、2015年は2.3万tの供給不足が続くと予測した。サプライサイドについて、鉛鉱山生産量は、2014年は前年比2.4%増の55・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

スウェーデン:加Flinders Resources社Woxna黒鉛鉱山開山、欧州生産量倍増へ

加Flinders Resources社は2014年9月24日付で、スウェーデン中部に位置するWoxna黒鉛鉱山の操業開始を正式に発表した。同社CEOのBlair Way氏によると、今後1年間は精錬プロセスの改良が必要であるとして年間生産量は4,000 tにとどまるが、3年をかけて生産能力増強し、フル稼働後は年産1.1・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ポーランド:KGHM、鉛インゴットのLME公認ブランド認定を申請

2014年1月21日付けのメディア報道によると、ポーランドの銅生産大手KGHM(本社:Lubin、現在ポーランド政府が31.79%株式所有)は、ポーランドのLegnicaにある同社のGlogow製錬・精錬所で生産された3種類の鉛インゴットに関し、LME公認ブランドとしての認定を得るための申請をLMEに提出した。今回の申・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ポルトガル:ILZSGによる鉛需給予測、2014年は供給不足に転じる見込み

2013年10月2~3日、リスボンで国際鉛・亜鉛研究会(ILZSG)の秋季会合が開催され、同研究会により発表された2013年の鉛の需給推計と2014年予測は以下のとおり。 2013年の鉛地金需要は、対前年比5.0%増の11,000千tと見込まれる。中国では、自動車及び電動自転車(e-bike)の増産や携帯電話関連の需要・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

英国:LME、韓国指定倉庫における鉛の搬入出を承認

2013年7月5日付のメディア報道によると、ロンドン金属取引所(LME)は韓国の釜山、光陽、仁川にあるLME指定倉庫での鉛の搬入出を承認した。LME AsiaのLiz Milan MDは「韓国の全てのLME倉庫において、搬入出の可能な金属に鉛が加わった。」とコメントした。鉛の搬入出が可能なアジアのその他のLME倉庫には・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

EU:鉛の調和された分類及び表示(CLH)手続きに関するパブリックコンサルテーション開始

ECHA(欧州化学物質庁)は、調和された分類及び表示(CLH)手続きに関して、鉛を含む全ての物質をCLHの対象物質に追加するか否かに関するパブリックコンサルテーションを受け付けている。鉛がCLHの対象物質となった場合、鉛は「生殖毒性」を有する物質として公式に分類され、危険に関する表示が義務付けられることになる。ECHA・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

中国:中国国家備蓄局(SRB)、アルミニウム及び鉛の在庫放出

英国業界誌によれば、中国国家備蓄局(SRB)は11月中旬、鉛地金の在庫を放出、さらに、近日中にアルミニウムの追加放出が行われる見通しである。10月下旬から、SRBによる在庫競売の動きが続いている。競売の目的は明らかにされていないが、市場専門家等の分析によると、中国国内での金属価格の高騰対策、逼迫した市場への補給とされて・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
フレンチ香織

欧州:欧州委員会、RoHS指令の除外項目に、鉛、水銀、カドミウムの便用法を追加

欧州委員会は6月10日、RoHS指令(2002/95/EC)※のAnnex(付属書:除外項目リスト)に、以下の鉛、水銀、カドミウムの便用法6件を含め、これらのRoHS指令の除外項目を承認した。その内の幾つかに対しては代替品の開発を求めて、猶予期間まで使用が可能となる。また、本除外の主な理由はこれら物質の代替品が現在では・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
フレンチ香織

欧州:鉛使用等を含むRoHS指令の除外項目に関する一部改定草案を近日公開予定

報道によれば、欧州議会は4月16日、RoHS指令(電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についての指令)で規定されているRoHS指令の除外項目を一部改定し、改定草案を近日発表すると述べている。現在、RoHS指令では除外項目が19件存在する。ドイツのÖko Instituteによれば、既存の除外項目の内、6件が先ず・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
フレンチ香織
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ