閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

中国:徳栄鉱業金坂鉛亜鉛鉱山、生産停止へ

 安泰科によれば、雲南羅平亜鉛電気株式有限公司傘下の子会社である普定県徳栄鉱業有限公司は、2019年6月18日に「普定県応急管理局による現場処理措置決定書」を受領し、徳栄鉱業金坂鉛亜鉛鉱山の生産活動停止を命じられた。
 同鉱山の「安全生産許可証」は2019年6月16日付けで期限満了となったため、再度取得する必要がある・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:政府が国内製錬所の建設進捗率達成目標を25~30%に設定

 2019年6月12日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は6月11日、今後建設予定の国内製錬所30か所に対し、2019年末までに進捗率25~30%まで建設を進めるよう要請したことを明らかにした。これにより、2009年新鉱業法制定から始まった一連の鉱物高・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル マンガン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ドイツ:Aurubis社、費用上昇により新規プロジェクトの投資撤回、CEO退職予定早まる

 2019年6月12日付けのAurubis社のプレスリリースによると、同社の2018年4~6四半期及び年度全体の決算は経済状況の悪化により、厳しくなるという予測を発表した。また同社のJürgen Schachler CEOの退職予定を6月30日から「直ちに」に変更し、さらに同社のFuture Complex Metal・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:政府によりNaica多金属鉱山操業再開に向けエヒードと対話の場が設けられる

 2019年6月11日付け地元紙によると、Peñoles社がChihuahua州に保有するNaica多金属鉱山の操業再開に関し、政府により同社とエヒード(土地を保有する農業共同体)との間で対話の場が設けられた。同鉱山はPeñoles社の主要鉱山の一つであったものの、地下水の上昇により4年前より生産を中止しており、約1,・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 タングステン 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:QLD州政府、Mount Isa鉄道線-Townsville港間の鉄道に関し、鉱業界を援助する政策を発表

 2019年6月10日付けのメディアによると、QLD州政府が発表したMount Isa鉄道線利用の鉱物資源輸出促進政策に対し、鉱業界から歓迎の声が上がっている。QLD州政府は、州北部の鉱業振興のため380mA$を投じたMount Isa鉄道線とTownsville港をつなぐ鉄道の5年間に渡るメンテナンス・改修事業の実施・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:2019年4月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年4月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.29%増、鉛20.39%増となった一方、亜鉛13.81%減、鉄27.34%減、金5.39%減となった。
 このうち銅に関しては、Southern Copper社(25.4%増)、Minera Antapaccay社(7.3%増)に・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Nyrstar社、SA州Port Pirie鉛製錬所の溶鉱炉故障により生産を中止し、不可抗力を宣言

 2019年6月6日付けのメディアによると、ベルギーのNyrstar社はSA州で操業するPort Pirie Pb製錬所の溶鉱炉が5月28日に故障したため、Pbの生産を中止するとともに不可抗力(Force Majeure)を宣言した。同社は現在、溶鉱炉故障の原因を解明中で、数日中のうちに生産を再開できるものと見込んでい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:国内製錬所は2019年中に3か所が稼働開始予定

 2019年5月28日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長が、2019年中に新たに3か所の国内新規製錬所の稼働開始を明らかにした。これにより、同省から特別生産事業許可が付与されている製錬所は23か所に増えることとなる。新製錬所は、Antamの北Maluku州東Ha・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:2019年3月の鉱業生産、11か月連続減少

 2019年5月31日付け地元紙によると、3月の国内鉱業生産量は11か月連続の減少となり、最も減少したのは硫黄で、27,633t(35.5%減)、次いで金7,822kg(251,477oz、16.1%減)、コークス91,846t(14.0%減)、蛍石90,811t(4.9%減)、銅40,963t(3.3%減)となった。・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年2月の鉱物生産量、金生産量は前年同月比23.5%減

 2019年5月28日付け地元紙は、2019年2月のメキシコ鉱物生産量を報じており、金生産量が前年同月比23.5%減と大きく減少した。各鉱種の生産量比較と主な州別生産量は次のとおりである。
金:6,639kg、前年同月比23.5%減(Sonora州3,203kg、8%減、Chihuahua州1,537kg、0.3%減・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ミャンマー:豪Myanmar Metals社、2021年に多金属鉱山の採掘を開始へ

 2019年5月7日付け地元メディアによると、豪Myanmar Metals社は6日、同社が51%権益を所有するミャンマー北東部Shan州のBawdwinプロジェクトについて、早ければ2021年にも生産を開始する見込みであることを明らかにした。同プロジェクトは、世界でも最大クラスの多金属鉱山の開発プロジェクトであり、鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が2022年までの国内製錬所建設の目標を57か所に設定

 2019年5月13日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長が国内の製錬所数(現在は27か所)を2022年初めまでに57か所に増加させるとの目標設定を明らかにした。これは、2009年新鉱業法制定から始まった鉱物の高付加価値化政策の一環で、輸出許可を付与する・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 ニッケル 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Heron社、NSW州Woodlawn亜鉛・銅鉱山がフル操業体制となったことを報告

 2019年5月8日付けの地元メディアによると、豪Heron社はNSW州Woodlawn Zn・Cu鉱山の選鉱施設が試験操業からフル操業体制となり、今後1.5mt/年の給鉱処理量達成と回収率良化、生産精鉱の品質改善に向けて作業を継続していくことを明らかにした。現在Heron社は、尾鉱の再処理を新しく建設した浮遊選鉱施設・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

その他:ILZSGの鉛需給予測、2019年は7.1万tの供給過剰

 2019年5月8日に、ポルトガル・リスボンで春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2019年の鉛需給予測について協議された。ILZSGは鉛需給バランスについて、2019年は7.1万tの供給過剰になると予測した。
 供給サイドについては、鉛鉱山生産量は、2019年は主に中国とインドの鉱山の生産増により、前年比・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:2019年3月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年3月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅4.68%増、鉛5.69%増となった一方、亜鉛0.44%減、鉄10.95%減、金0.28%減となった。
 このうち銅に関しては、粗鉱処理量が増加したSociedad Minera Cerro Verde社(2.8%増)、Minera ・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:Minera Frisco社2019年第1四半期決算、生産量減により損失を計上

 2019年5月2日付け地元紙によると、Minera Frisco社の2019年第1四半期決算は、メキシコに保有する鉱山の生産が低調であったことから損失を計上した。同社の同期の金生産量は対前年同期比50%減の35,799oz、銀は33%減の1.49moz、そして、銅精鉱、銅カソード、鉛、亜鉛の生産量はそれぞれ11%、7・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2019年2月の鉱業生産、前年同月比横ばい

 2019年4月30日付け地元紙は、2月の国内鉱業生産は金生産量が大幅に減少したにもかかわらず対前年同月比0.1%減となり、比較的安定した結果となった旨報じている。前月は同1.9%増を記録(2019年4月4日付 ニュース・フラッシュ:2019年1月の鉱業生産、前年同月比微増参照)しており、2019年は前年の同水準を確保・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Volcan社、2019年はYauliユニット有望地でのボーリング調査に注力

 2019年4月24日付け地元紙によると、Volcan社は、2018年にYauliユニットの周辺において積極的に進められた探鉱活動の結果、発見された地質ポテンシャルの大きなエリア(Andaychagua:5ターゲット、Ticlio:4ターゲット、San Cristobal:1ターゲット、Carahuacra:2ターゲッ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ