閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

中国:天津の非鉄製錬企業、2019年より汚染物排出に許可証が必要

 安泰科によれば、天津市環境保護局は、非鉄製錬企業等による汚染物排出許可証の申請受領に関する通達を公表した。
 本通達では、2018年末までに汚染物排出許可証の申請受領対象となる非鉄製錬企業は、所在地の行政審査認可局または関連部署で汚染物排出許可証の申請受領作業を行い、法律に基づき許可証に従い汚染物を排出する。201・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト アンチモン コバルト チタン ニッケル マグネシウム 亜鉛 水銀
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:Volcan社、Alpamarcaユニット周辺エリアの探鉱継続を計画

 2018年10月5日付け地元紙及び地元業界紙によると、Volcan社は、2018年第4四半期にグリーンフィールド、ブラウンフィールド双方における積極的な探鉱活動を計画している。
 Volcan社のMurillo財務部長は、有望案件として、ブラウンフィールドではAlpamarcaユニットから15kmに位置するRomi・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年8月鉱産物生産量

 2018年10月3日、エネルギー鉱山省は2018年8月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛9.98%増、鉛4.84%増となった一方、銅0.97%減、金7.57%減、錫5.43%減と減産した。
 このうち銅については、Sociedad Minera Cerro Verde社(5.7%減・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2019年は50千tの供給過剰へ

 2018年10月4~5日、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2018年及び2019年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2018年は123千tの供給不足、2019年は50千tの供給過剰になると予測した。
 供給サイドについては、2018年の鉛鉱山生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

インドネシア:Bumi Resources社、Dairi Prima社株式51%の中国NFCへの売却完了、業務提携開始

 2018年9月25日付地元メディアによると、PT Bumi Resources Minerals(BRMS)は24日、鉛亜鉛鉱業会社PT Dairi Prima Mineral(DPM)の株式51%の中国NFC(有色金属建設股份有限公司)への売却が完了し業務提携を開始すると発表した。売却額は198mUS$、この提携に・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:2018年7月のメキシコ鉱業生産、微増を確保

 2018年9月28日付け地元紙は、国立統計地理情報院(INEGI)統計を引用し、7月のメキシコ鉱業生産は、金、亜鉛の生産量が大幅に減少したものの、前年同月比0.1%増加したと報じた。金生産量は2011年10月以来の月間最低量6,937kg(223,000oz)となり、亜鉛生産量は2005年4月以来の月間最低量25,3・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

インドネシア:中色株式社、PT Dairi Prima Mineralの株式権益買収取引が完了

 安泰科によれば、中国有色金属建設株式有限公司は、インドネシアのPT Bumi Resources Minerals Tbkとジャカルタで株式買収取引式を行った。
 PT Dairi Prima Mineralは、PT Bumi Resources Minerals Tbk傘下の子会社で、Dairi鉛亜鉛鉱山を保有し・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

南ア:閣議で了承された鉱業憲章改定版が公表

 2018年6月の改定案発表後からコンサルテーションなどを通じ検討が続いていた新たな鉱業憲章は、9月20日に閣議で承認され、27日に内容が公表された。黒人株式保有率については、既存の鉱業権おいては5年以内に30%とする必要はないものの、新規の鉱業権の取得もしくは既存の鉱業権の移転・更新の際には5年以内に30%とする必要・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

豪:Galena社、WA州Abra鉛・銀プロジェクトのPFS結果を発表

 2018年9月25日、豪Galena社はWA州で推進するAbra Pb-AgプロジェクトのPFS結果を発表した。同プロジェクトはJORC基準の埋蔵量10.5mt、品位:Pb 8.1%、Ag 20g/tを保有しており、操業期間14年間のうちに91kt/yのPbと760koz/yのAgを生産することを想定。予備費込みのC・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:豪Consolidated Zinc社Plomosas亜鉛・鉛・銀鉱山、操業開始

 2018年9月20日付地元紙の報道によると、豪Consolidated Zinc社は同社がChihuahua州に保有するPlomosas亜鉛・鉛・銀鉱山(2018年9月12日付 ニュース・フラッシュ:Consolidated Zinc社、Plomosasプロジェクトにおける生産開始間近に参照)からの鉱石を搬出したこと・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:San Martín鉱山、操業再開に向け、順調に作業を進める

 2018年9月11日付け地元紙によると、Grupo México社の子会社であるIndustrial Minera México社(IMM)は、San Martín鉱山の操業再開(2018年8月29日付 ニュース・フラッシュ:Grupo México社、San Martín鉱山の操業再開を発表参照)に向けた手続き、請・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:豪Azure Minerals社、Oso Negroプロジェクトにおいて高品位多金属鉱化帯を捕捉

 2018年9月5日付け地元紙の報道によると、豪Azure Minerals社は、同社がSonora州に保有するOso Negroプロジェクトにおいて高品位多金属鉱化帯を捕捉し、もっとも優れている部分の品位はAg 2,680g/t、Au 100.5g/t、Zn 10.4%、Pb 6%と発表した。同プロジェクトは19世紀・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:6月の鉱業生産、3か月連続の前年割れ

 2018年8月31日付け地元紙によると、6月のメキシコ鉱業生産は3か月連続の前年同月比割れとなり4%減少した。メキシコ国立統計地理情報院によると、金が前年同月比15.1%減の7,969kg(256,000oz)、鉛は同7.7%減の12,547t、銅は0.7%減の42,051tとなった。一方、銀は同0.5%増の333,・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:2018年7月鉱産物生産量

 2018年8月30日、エネルギー鉱山省は2018年7月の鉱産物生産量を発表した。
 主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛8.29%増、鉛4.52%増となった一方、銅5.2%減、金3.54%減、錫8.91%減と減産した。
 このうち銅については、Sociedad Minera Cerro Verde社(前年同月比2・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ