閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

メキシコ:2019年1月の金輸出額減少、銀は増加

 2019年3月15日付け地元紙によると、2019年1月の金輸出額は、市況の下落もあり前年同月の378mUS$(2017年1月:371mUS$)から360mUS$に下落した。なお、1月の生産量統計は発表されていないが、業界紙は、減少傾向が続いてきたメキシコの金生産量は、2019年は安定するとの予測(2019年3月18日・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Alio Gold社、San Francisco金・銀鉱山において尾鉱回収プロジェクトを計画

 2019年3月13日付け地元紙の報道によると、加Alio Gold社(本社:バンクーバー)が操業を行うSan Francisco金・銀鉱山において、同社は2020年より同鉱山の尾鉱からの回収・生産を行う計画である。同鉱山における採掘は2019年1月に終了したものの、ストックパイルからの生産は2019年末まで続ける計画・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Chesapeake Gold社、複数プロジェクトにおける探鉱状況を発表

 2019年3月11日付地元紙の報道によると、加Chesapeake Gold社(本社:バンクーバー)は、同社が保有するMetatesプロジェクトおよびTatatilaプロジェクトの探鉱状況に関する最新レポートを発表した。Metatesプロジェクト(Durango州)は、世界の未開発プロジェクトの中でも巨大な金、銀、亜・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年メキシコ銀生産量、前年比増を見込む

 2019年3月13日付け地元紙によると、メキシコで操業する主要10社の2019年銀生産量は、前年比13%増の177mozと推計され、メキシコは世界第1位の銀生産国の地位を維持すると予想される。主要生産5社のうち4社で増産が予定されており、加Goldcorp社(本社:バンクーバー)は、鉱山別の生産量を公表していないが、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:エネルギー鉱山大臣、カナダPDACにおいて政府の取り組みを紹介

 2019年3月5日、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、カナダで開催中のPDACで講演を行い、2018年のFraser Instituteによる鉱業投資魅力度ランキングで14位となったペルーは、2021年には上位10位以内となることを目指しており、その実現に向けた取り組みを行っていく方針を示した。
 さらに同大臣は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Corani銀プロジェクト、2019年8月に鉱山建設を開始

 2019年3月4日付け地元紙によると、Bear Creek社は、2019年第2四半期末から第3四半期初頭にかけて、Corani銀プロジェクト(Puno州)の鉱山建設を開始する見通しを明らかにした。鉱山開発には合計585mUS$の投資が計画されている。同社のFranco副社長によれば、同社は2018年12月からプラント・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年1月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省によると、2019年1月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅7.0%増、鉛6.6%増、錫20.4%増だった一方、亜鉛7.8%減、金9.4%減、鉄39.1%減、モリブデン9.5%減となった。
 このうち銅に関しては、Sociedad Minera Cerro Verde社、Minera Las Bam・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボツワナ:Khoemacau銅・銀プロジェクト、565mUS$の建設費用を確保

 2019年2月26日付けメディアによると、プラベート・エクィティ・ファンドCupric Canyon社がKhoemacau銅・銀鉱山プロジェクトの建設費用565mUS$を確保した旨を発表した。2021年前半から銅精鉱の生産(年間6.2万t銅、1.9百万oz銀)が期待されており、当初は2017年から建設を開始する予定で・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:2018年12月の鉱業生産、5か月連続の対前年同月割れ、結果2018年は3.1%の減

 2019年2月28日付け地元紙は、2018年12月の国内鉱業生産は5か月連続で対前年同月を下回り、中でも金の下げ幅が最も大きかったと報じた。国立統計地理情報院(INEGI)の統計によると、2018年12月国内鉱業生産は前年同月比3%減となり、また、8~11月の前年同月比は2.6~7.7%の範囲で減少していた。金は19・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Santander亜鉛鉱山、2018年12月に過去最高の亜鉛生産量を達成

 2019年2月27日付け地元紙によると、Trevali Mining社は、2018年第4四半期におけるSantander亜鉛鉱山(Lima州)の生産量は亜鉛7,300t、鉛1,200t、銀0.2百万oz(約6.2t)となった。また、採鉱量は218,580t、粗鉱処理量は228,454tだったことを明らかにした。同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Rio Tinto、WA州北部Paterson地域のWinu銅-金-銀探鉱プロジェクトでの鉱化発見を公表

 2019年2月28日付の地元メディアは、2018年から大規模な鉱化発見が噂されていたWA州北部Paterson地域における探鉱プロジェクトに関し、Rio Tintoが遂に具体的な内容を明らかにしたことを報じている。このプロジェクトはWinuプロジェクトと呼称されており、2017年末から2018年にかけてRC試錐8孔、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:墨Fresnillo社保有の複数プロジェクト開発状況

 2019年2月26日付け地元紙は、墨Fresnillo社が保有する複数のプロジェクト開発状況について報じた。概要は以下の通り。
・Juanicipio金・銀プロジェクト(Zacatecas州)
 同プロジェクトはFS調査を終了していたものの、JV企業の加Mag Silver社(保有権益44%)との間で設計・調達・・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:First Majestic Silver社、Ermitañoプロジェクト2018年ボーリング調査結果公表

 2019年2月26日付け業界紙によると、加First Majestic Silver社(本社:バンクーバー)は、同社がSonora州に保有するSanta Elena鉱山から4kmに位置するErmitaño金・銀プロジェクトにおいて実施した2018年ボーリング調査結果を発表した。同プロジェクトでは2017年1月に着鉱幅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Endeavour Silver社、Guanaceví鉱山の新たな2鉱床の開発に期待

 2019年2月25日付け地元紙によると、加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)は、Durango州に保有するGuanaceví鉱山では、採掘中のSanta Cruz、Porvenir Norte地域の鉱脈において幅が細く、深く、そして品位が低下する問題が発生していたことから生産量が減少していたが、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:TAS州Hellyer金鉱山の尾鉱再処理事業により、精鉱が初出荷される

 2019年2月22日付の地元メディアによると、TAS州Hellyer Au鉱山の尾鉱再処理施設の試運転が順調に実施され、Burnie港からAg-Pb-Au精鉱がKorea Zinc社向けに出荷された。同鉱山は1989年に操業が開始された後、2000年に一旦閉山したものの、英NQ Minerals社により尾鉱の再処理プ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:米Coeur Mining社、Palmarejo鉱山La Nación鉱床の開発を進め、2019年下期生産開始

 2019年2月21日付け地元紙によると、米Coeur Mining社(本社:シカゴ)は、2019年はPalmarejo鉱山の処理量増加とキャッシュフローの向上を目指しており、同鉱山La Nación鉱床の開発を進め、2019年下期には生産を開始すると発表した。なお、同鉱床からの鉱石採掘量は400t/日と見込まれており・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Torex Gold社、2019年El Limón-Guajes金・銀鉱山の生産量、野心的目標を発表

 2019年2月21日付け地元紙によると、加Torex Gold Resources社(本社:トロント)は、2019年の目標をキャッシュフローの創出、生産量増加、イニシアチブの発揮、そして、El Limón-Guajes鉱山は2018年に過去最高(2019年1月15日付 ニュース・フラッシュ:加Torex Gold R・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

加:Hudbay Minerals社、Lalor金銅亜鉛鉱山の生産量を倍増する計画を発表

 2019年2月19日、加Hudbay Minerals社は、同社の操業するMT州Lalor金銅亜鉛鉱山において、新鉱体の開発及びNew Britanniaの処理施設の改修により年間生産量を現在の2倍以上に増加させる計画を発表した。
 新鉱体の開発及び処理施設の改修は2019年から2021年まで段階的に実施される予定・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ペルー:Hochschild Mining社、2019年の活動計画

 2019年2月21日付け地元紙によると、Hochschild Mining社のBustamante社長は、2019年はペルーやアルゼンチンの既存鉱山に対して130mUS$の投資を行う計画を明らかにした。このうちペルーではInmaculada金銀鉱山(Ayacucho州)のMillet鉱脈やDivina鉱脈における開発・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Peru社、2019年活動方針

 2019年2月18日及び20日付け地元紙によると、Hudbay Peru社(本社:カナダ)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)の2019年における銅生産量は、2018年とほぼ同じレベルの100千~125千tとなる見通しである一方、モリブデンに関しては選鉱プラントの稼働率上昇により、前年を上回る1,100~1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ