閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

インドネシア:中国企業がインドネシアMartabe金銀鉱山操業会社を買収へ

 2018年7月16日付地元メディアによると、中国金属鉱業会社・鵬欣環球資源股份有限公司(Pengxin International Mining Co.Ltd.)は、インドネシアMartabe金銀鉱山を操業しているAgincourt Resources社を買収し金鉱山事業に参入する。同社はAgincourt社株式10・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Asiamet社、Beutong銅金プロジェクトの生産ライセンスを取得

 2018年1月9日付地元メディアによると、Asiamet社(Asiamet Resources Ltd.)は1月8日、アチェ州Nagan Raya地方のBeutong銅金プロジェクトを開発段階に進めるために必要な生産ライセンスを取得したと発表した。Beutong鉱床は高品位の斑岩銅金鉱床で、資源量はJORC基準で銅2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Bumi Resources(BRMS)、北スマトラ州で鉛亜鉛鉱山の生産許可を取得

 2017年12月19日付地元メディアによると、PT Bumi Resources Mineralsは、北スマトラ州Sidikalang近くの鉛亜鉛鉱山の操業に不可欠な30年間の生産許可をエネルギー鉱物資源省から取得したと発表した。Anjing Hitam(Black Dog)として知られているDairi鉱床は、世界の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が新しいロイヤルティ政策を提案

 2017年11月29日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、政府規制PP No.9/2012を改正するという形での銅、金、銀の新しいロイヤルティ政策を提案した。この提案は、鉱山会社の収益に影響を与える可能性があり、特に金の売上高の大きいANTAM等への影響は大きいと考えられている。なお、本規制の改正は現在、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Ancora社、West Lombok銅金鉱山を買収

 2017年11月3日付地元メディアによると、PT Ancora Indonesia Resources社(Ancora社)は、カナダの探査会社Southern Arc Minerals社から西ヌサトゥンガラ州のWest Lombok銅金鉱山を200万US$で買収する。同鉱山は、銅180万t、金41t、銀52tの推計資・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、AMNT、PT Smeltingの3社が貴金属回収事業でMOUを締結

 2017年10月24日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia社(PTFI)、PT Amman Mineral Nusa Tenggara社(AMNT)、PT Smelting社の3社は23日、陽極泥(アノードスライム)の加工・貴金属回収事業に関する覚書(MOU)を締結した。本事業は、PTF・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Sumatra Copper & Gold社、金銀生産強化に向け戦略的提携

 2017年9月21日付地元メディアによると、Sumatra Copper & Gold(Sumatra)社は、南スマトラ州Tembang鉱山の資源量拡大のため、インドネシア金生産企業のMerdeka Copper Gold(Merdeka)社と戦略的提携を結んだ。
 Merdeka社は今後6か月間で1.5mUS$の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:水銀の使用に関する新規則を検討中

 2015年9月2日付地元メディアによると、インドネシア林業環境省は小規模鉱山における水銀の使用による環境汚染防止のための技術的ガイドラインを示す新規則を検討しているという。インドネシアでは、平均1g/日の生産量をもつ小規模金鉱山が30万ほどあり、稼働日数は300日/年、全体の年間生産量は90 tあると見積もられている・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

インドネシア:Wonogiriでの広域試錐調査において浅熱水性金銀鉱化作用を捕捉

 2014 年7 月22 日付地元メディアによると、豪Augur Resourcesは中央ジャワ州Wonogiriで実施されている広域試錐調査の結果を公表し、Jangglengan地区で金および銀の鉱化帯を捕捉したと報告した。 鉱化帯を捕捉したのは同地区で実施されている2 本の試錐のうち1 本(WDD056)で、方位N・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

インドネシア:鉱石輸出禁止が長期的に経済に悪影響を及ぼすと世銀が指摘

 2014 年3 月19 日付け地元メディアによれば、世界銀行は、インドネシアの鉱石輸出禁止が同国経済に悪影響を及ぼし、すでに減速感のある投資家心理をさらに悪化させるリスクを抱えていると指摘した。世銀の国別四半期レポートでは、鉱石輸出禁止措置が、2014 年から17 年までの期間、貿易収支を約125億US$押し下げ、ま・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

インドネシア:PT Inco、水力発電プロジェクト資金を邦銀から調達

 PT Incoは、三菱東京UFJ銀行及びみずほコーポレート銀行と3億US$の融資契約を締結したと発表した。この調達資金は、2008年から同社が進めているKarebbe水力発電所建設プロジェクト(投資総額4.1億US$)に用いられる。なお、同融資には日本貿易保険による海外事業資金貸付保険も適用された。 同水力発電所の2・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二

カンボジア:豪企業 Southern Gold社、カンボジア東部で金・銀鉱脈発見

 Southern Gold Ltd.(本社:豪・North Adelaide)は7月14日、カンボジア東部、Kratie州で実施中のSnoul探鉱プロジェクトにおけるRCボーリング調査で、着鉱幅8m:Au 5.94g/t、Ag 26.6g/t、Cu 0.3%、Zn 0.2%(内、高品位部4m間:Au 8.76g/t、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
小岩孝二

インドネシア:世銀幹部、採取産業透明性イニシアティブ(EITI)への取組みの重要性を強調

 インドネシア外交委員会(ICWA:Indonesia Council of World Affairs)、世界銀行ジャカルタ事務所、インドネシア鉱業協会は1月30日午後、ジャカルタ市内で、「貧困、腐敗社会、経済の停滞に喘ぐ諸国における神からの賜物」と題する講演会を行った。講演会は、IWCA委員長Dr.Arifin M・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ラオス・Pan Australian社、Phu He金銀探鉱区で優勢な鉱化帯を捕捉

 Pan Australian社は6月14日、ラオスのPhu He金銀探鉱区において実施したボーリング調査において優勢な鉱化帯を捕捉したことを明らかにした。同探鉱区は、ラオス政府と同社が契約しているPhu Bia地域の北Phonsavanに隣接する。ボーリングPHR20孔において深度8mで最高金品位98.4g/t、同銀・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インドネシア・アジア開銀副総裁、グラスベルグ鉱山への抗議活動による開発投資への影響を懸念

 地元紙等によれば、アジア開発銀行(アジア開銀)のローレンス・グリーンウッド副総裁(開発担当、米・国務省経済局出身)は3月27日、Freeport社のグラスベルク鉱山に対する最近の抗議活動は、外国の投資企業に強い警戒感を持たせており、今後の同国における鉱山開発を減退させる懸念が強いと述べた。 また、Newmont Nu・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

Philex社、9月金・銅・銀生産

 フィリピンの金・銅プロデューサー、Philex Mining社は18日、9月の金、銅、銀生産は金額ベース、4億5,820万フィリピン・ペソで前月の4億9,849万ペソに比べ8%減少したと明らかにした。 9月の銅、金鉱石生産は精鉱ベース、6,090ドライメトリックトン(dmt)で前月の6,539dmtに比べ6.8%減産・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ