閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:Hudbay Peru社、新たなボーリング調査を準備

 2019年4月8日付け地元紙によると、Hudbay Peru社(本社:カナダ)は、2019年にConstancia銅鉱山(Cusco州)に88mUS$、本鉱山近傍のPampacancha銅プロジェクトに対して42mU$を投資する計画を示した。またConstancia銅鉱山の2019年の生産見通しは、銅109,000t・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年2月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省によると、2019年2月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.37%減、亜鉛8.8%減、鉄37.76%減、鉛2.26%減、金2.33%減と軒並み減産した。
 このうち銅に関しては、Minera Antamina社(18.2%減)、Minera Chinalco Peru社(19.7%減)で減産とな・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Sierra Metals社、ストライキによりYauricocha銀鉱山の操業を停止

 2019年3月25日付け地元紙によると、Sierra Metals社(本社:トロント)は、子会社Minera Corona社が操業するYauricocha銀鉱山(Lima州)において3月19日からストライキが開始されたことを明らかにした。同社によれば、ストライキは以前勤務していた労働者の再雇用等を求めて行われており、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、カナダPDACにおいて政府の取り組みを紹介

 2019年3月5日、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、カナダで開催中のPDACで講演を行い、2018年のFraser Instituteによる鉱業投資魅力度ランキングで14位となったペルーは、2021年には上位10位以内となることを目指しており、その実現に向けた取り組みを行っていく方針を示した。
 さらに同大臣は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Corani銀プロジェクト、2019年8月に鉱山建設を開始

 2019年3月4日付け地元紙によると、Bear Creek社は、2019年第2四半期末から第3四半期初頭にかけて、Corani銀プロジェクト(Puno州)の鉱山建設を開始する見通しを明らかにした。鉱山開発には合計585mUS$の投資が計画されている。同社のFranco副社長によれば、同社は2018年12月からプラント・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年1月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省によると、2019年1月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅7.0%増、鉛6.6%増、錫20.4%増だった一方、亜鉛7.8%減、金9.4%減、鉄39.1%減、モリブデン9.5%減となった。
 このうち銅に関しては、Sociedad Minera Cerro Verde社、Minera Las Bam・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Santander亜鉛鉱山、2018年12月に過去最高の亜鉛生産量を達成

 2019年2月27日付け地元紙によると、Trevali Mining社は、2018年第4四半期におけるSantander亜鉛鉱山(Lima州)の生産量は亜鉛7,300t、鉛1,200t、銀0.2百万oz(約6.2t)となった。また、採鉱量は218,580t、粗鉱処理量は228,454tだったことを明らかにした。同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、2019年の活動計画

 2019年2月21日付け地元紙によると、Hochschild Mining社のBustamante社長は、2019年はペルーやアルゼンチンの既存鉱山に対して130mUS$の投資を行う計画を明らかにした。このうちペルーではInmaculada金銀鉱山(Ayacucho州)のMillet鉱脈やDivina鉱脈における開発・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Peru社、2019年活動方針

 2019年2月18日及び20日付け地元紙によると、Hudbay Peru社(本社:カナダ)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)の2019年における銅生産量は、2018年とほぼ同じレベルの100千~125千tとなる見通しである一方、モリブデンに関しては選鉱プラントの稼働率上昇により、前年を上回る1,100~1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、Arcata金銀鉱山の操業停止を発表

 2019年2月14日付け地元紙によると、Hochschild Mining社は、銀価格の低迷や地質の状況を理由として、Arcata金銀鉱山(Arequipa州)の操業を停止する旨発表した。同社は2018年から資源枯渇や銀価格下落による本鉱山の操業停止の可能性に触れてきており、近傍に位置するCondorプロジェクトやA・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年12月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年12月の鉱産物生産量は、前年比で銅2.50%増、鉛8.36%増、錫29.88%増、鉄鉱石5.11%増だった一方、亜鉛3.88%減、金9.78%減、モリブデン8.75%減となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMin・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、Inmaculada金銀鉱山に15mUS$の投資を計画

 2019年1月21日付け地元紙によると、Hochschild Mining社は、2019年における資本的投資は130~140mUS$となり、このうちInmaculada金銀鉱山(Ayacucho州)で発見された新たな鉱脈へのアクセスを目的として15mUS$を投資する計画を明らかにした。同鉱山では2018年に実施したボ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、AlpamarcaユニットやRomina亜鉛・鉛・銀・銅プロジェクトに80百万US$を投資

 2019年1月14日付け地元紙によると、Volcan社は、Alpamarcaユニット(Pasco州)を中心とするアンデス中央部の鉱山やプラントに対し、60~80百万US$の投資を計画している。
 同社のMurillo経営財務副社長によると、2019年にAlpamarcaユニットの選鉱プラントに投資を行い、将来的に2・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pan American Silver社、Tahoe Resources社を合併

 2019年1月10日付け地元紙によると、Tahoe Resources社の株主集会は、1月8日、同社をPan American Silver社に売却することを賛成多数で可決した。最低売却価格は1,067mUS$とされ、GlencoreによるVolcan社買収(734mUS$)以来の大規模な合併となる。
 Tahoe・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年11月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年11月の鉱産物生産量は、前年比で銅3.83%増、錫17.55%増だった一方、亜鉛18.87%減、金6.31%減、鉛12.7%減、鉄鉱石36.84%減、モリブデン6.09%減となった。
 このうち銅に関しては、前年同月比では増産となったものの、Sociedad Minera・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年鉱業の見通し

 2018年12月31日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省(MEM)によれば、2018年の鉱業投資額は、2017年を25%上回る5,000mUS$となる見通しとなっている。さらにペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のDe la Florジェネラルマネージャーによると、2019年の鉱業投資額は2018年の20%増・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:主要鉱山企業代表者、鉱業の見通しや政策についてコメント

 2018年12月19日付け地元紙によると、主要鉱山企業3社の代表者は、同紙のインタビューにおいて鉱業の見通しや政策についてコメントした。
 まずJinzhao Mining Peru社Lescaro副社長は、Vizcarra大統領は非常に広く的確な視野を持っており、Moquegua州知事であったことから鉱業を間近に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、2019年に約26mUS$の探鉱投資を計画

 2018年12月26日付け地元紙によると、Hochschild Mining社のBustamante社長は、2019年はペルー国内の4つの既存鉱山や後期ステージのプロジェクト2件に対し、26mUS$の探鉱投資を行う計画を明らかにした。
 このうち既存鉱山に関しては、Arcata金銀鉱山(Arequipa州)及びPa・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Bear Creek Mininig社、ペルー政府からSanta Ana銀プロジェクト鉱業権取消の損害賠償金を受領

 2018年12月10日付け地元紙によると、2011年に鉱業権が取り消されたSanta Ana銀プロジェクト(Puno州)に関し、2017年12月に国連の国際投資紛争解決センター(ICSID)がペルー政府に対してBear Creek Mining社への賠償金の支払いを命じたことについて、同社は、2018年11月にペルー・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年10月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年10月の鉱産物生産量は、前年比で銅3.8%減、亜鉛7.9%減、金6.3%減、鉛8.4%減となった一方、鉄鉱石66.8%増、モリブデン20.6%増となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMinera Las Bamb・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ