閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

メキシコ:2019年1月の金輸出額減少、銀は増加

 2019年3月15日付け地元紙によると、2019年1月の金輸出額は、市況の下落もあり前年同月の378mUS$(2017年1月:371mUS$)から360mUS$に下落した。なお、1月の生産量統計は発表されていないが、業界紙は、減少傾向が続いてきたメキシコの金生産量は、2019年は安定するとの予測(2019年3月18日・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Alio Gold社、San Francisco金・銀鉱山において尾鉱回収プロジェクトを計画

 2019年3月13日付け地元紙の報道によると、加Alio Gold社(本社:バンクーバー)が操業を行うSan Francisco金・銀鉱山において、同社は2020年より同鉱山の尾鉱からの回収・生産を行う計画である。同鉱山における採掘は2019年1月に終了したものの、ストックパイルからの生産は2019年末まで続ける計画・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Chesapeake Gold社、複数プロジェクトにおける探鉱状況を発表

 2019年3月11日付地元紙の報道によると、加Chesapeake Gold社(本社:バンクーバー)は、同社が保有するMetatesプロジェクトおよびTatatilaプロジェクトの探鉱状況に関する最新レポートを発表した。Metatesプロジェクト(Durango州)は、世界の未開発プロジェクトの中でも巨大な金、銀、亜・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年メキシコ銀生産量、前年比増を見込む

 2019年3月13日付け地元紙によると、メキシコで操業する主要10社の2019年銀生産量は、前年比13%増の177mozと推計され、メキシコは世界第1位の銀生産国の地位を維持すると予想される。主要生産5社のうち4社で増産が予定されており、加Goldcorp社(本社:バンクーバー)は、鉱山別の生産量を公表していないが、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ