閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:中国Minmetals社傘下のMMG社社長、銅と亜鉛を中心に今後も投資機会を探る方針を表明

 2017年10月12日付のメディアは、中国国営鉱山会社Minmetals社傘下で香港及びASXに上場するMMG社のJerry Jiao社長がメルボルンで講演した内容を報じている。報道によるとMMG社は、中国の数ある国営鉱山会社が実施した海外での直接投資の中で、最も成功した例の一つとみなされている。ペルーのLas Ba・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Metals X社、WA州Nifty銅鉱山の鉱石埋蔵量が55%増加したことを発表

 2017年10月12日、豪Metals X社はWA州で操業するNifty Cu鉱山の鉱石埋蔵量が新たに55%増加したことを発表した。発表によると、Nifty Cu鉱山の新しい鉱石埋蔵量は13.90mt、Cu品位1.71%で、含有Cu金属量は237.5ktと増加前の153.5ktから増加し、現在の計画Cu生産量40kt・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

フィリピン:Lepanto社、ベンゲット州の新しい金銅鉱山が出荷開始

 2017年10月6日付地元メディアによると、フィリピン鉱業大手・Lepanto Consolidated Mining社は4日、ルソン島北部ベンゲット州の新しい金銅鉱山が商業生産を正式に開始したと発表した。金銅精鉱を1,048dmt出荷した。  同社は、2015年10月から調査を実施し、これまでに品位:Cu 0.8・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府、PT Freeport Indonesia社の銅精鉱一時輸出許可の期限を延長

 2017年10月10日付地元メディアによると、Ignasius Jonanエネルギー鉱物資源大臣は、PT Freeport Indonesia社(PTFI)が認められていた暫定IUPK(特別鉱業事業許可)の期限を、当初の10月10日から2018年1月10日まで3か月延長する、と発表した。暫定IUPKは政府とPTFIが・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:加Almadex Minerals社、El Cobre金・銅プロジェクトのボーリング調査で有望な結果を得る

 2017年10月4日付け業界紙によると、加Almadex Minerals社(本社:バンクーバー)は、同社がVeracruz州に保有するEl Cobre金・銅プロジェクトの北部地区において行ったボーリング調査の結果、高品位の金、銅を捕捉したことを明らかにした。  今回、発表されたのはEC-17-034孔であり、同孔・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

PNG:Panguna鉱山の再開を目指すPNG政府・ブーゲンビル自治政府と地元地権者の泥沼の対立について

 2017年10月6日付のメディアは、再開発に向けた動きが泥沼化しているPNGのPanguna鉱山に関して報じている。PNGブーゲンビル自治州に所在する、世界最大級の銅鉱山の一つであるPanguna鉱山は、ブーゲンビル島内戦の影響で1989年に閉山し、現在に至っている。同鉱山の再開発計画を巡っては、2019年6月に実施・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:DRコンゴ政府、Sicomines銅鉱山に対し未加工銅及びコバルト鉱石の輸出を禁止

 2017年10月9日付メディア報道によれば、DRコンゴ政府はDRコンゴ国営鉱山公社Gecaminesと中国企業のSinohydro社及びChina Railway Construction社とのJV事業であるSicomines銅鉱山に対し、未加工銅及びコバルト鉱石の輸出を禁止し、DRコンゴ国内で製精錬するようにと命じ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:Taseko社、Florence銅プロジェクトの実証試験に関する環境認可を取得

 2017年9月25日、加Taseko Mining Ltd.社は、米AZ州で同社が実施中のFlorence銅プロジェクトに関して、実証試験の実施に関する環境認可を取得したことを発表した。本プロジェクトに関する元々の環境認可は2016年に発行されているが、今回の決定はこの認可に対して米環境保護庁のEnvironment・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ロシア:Mikheevsky採鉱選鉱コンビナート、精鉱への銅回収率を90%以上に拡大へ

 2017年9月21日付の地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)は、傘下のMikheevsky採鉱選鉱コンビナート(チェリャビンスク州)の選鉱プラントの発展に向けて、37億RUB(ルーブル)以上を投資する。これにより、Mikheevsky採鉱選鉱コンビナートは、現在の二段破砕から、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ペルー:Panoro Minerals社、Cotabambas銅金銀プロジェクトの新規EIAsdを完成

 2017年10月3日付け地元紙によると、Panoro Minerals社(本社バンクーバー)は、Cotabambas銅金銀プロジェクト(Apurimac州)南西部に位置するClustar2エリア内のChaupecターゲットを対象とした5,000mのボーリング調査を実施するための、新たな環境影響概要調査(EIAsd)を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Michiquillay銅プロジェクト入札、国内外企業8社が関心を表明

 2017年9月28日付け地元紙によると、11月15日に入札が予定されるMichiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)について、投資促進庁(PROINVERSION)のQuijandria長官は、現在までにペルー企業3社と外国企業5社が、入札指示書の購入や、入札参加への関心を表明した旨明らかにした。Qu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Red River社、QLD州Thalanga銅-鉛-亜鉛鉱山の選鉱施設におけるランプアップ完了を報告

 2017年9月27日、豪Red River社は、QLD州に保有するThalanga鉱山の選鉱施設におけるランプアップ作業が完了し、鉱石処理能力が設計の300kt/yを超えた325kt/yで通常生産段階に移ったことを報告した。Thalanga鉱山の選鉱施設では9月上旬から精鉱の生産が開始され、低~中品位の鉱石が処理され・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:加Global Energy社、豪QLD州のMillenniumコバルト-銅プロジェクトへの参入契約を締結

 2017年9月25日、加Global Energy社は豪Hammer Metals社がQLD州に保有しているMillennium Co-Cuプロジェクトへの参入契約書に署名したことを発表した。同契約によると、Global Energy社はHammer Metals社に200kC$の現金と2.5mC$の探鉱費を36か月・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Volcan社、銅プロジェクト開発に外国企業との提携を検討

 2017年9月25日付け地元各紙によると、Volcan社のIR部長のGleit氏は、現在同社が探鉱を実施している初の銅プロジェクトに関して、開発の際には国際的な銅生産企業との提携を組みたいとする方針を示した。 ペルーを代表する亜鉛生産企業であるVolcan社は、2017年から本格的な銅プロジェクトへの参入を開始し、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:Grupo México 社子会社のSouthern Copper社の生産拡大が継続

 2017年9月15日付け地元紙によると、Grupo México社の子会社でメキシコとペルーに鉱山を保有するSouthern Copper社のメキシコ保有鉱山の銅、亜鉛、及び副産物である金、銀の生産量が増大する可能性がある。民間企業による調査によると、メキシコにおいて設備投資に4,000mUS$を投じており、6つの鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Zafranal銅プロジェクト、2018年にEIA開始

 2017年9月21日付け地元紙によると、Minera Zafranal社のDel Castillo代表は、2018年にZafranal銅プロジェクト(Arequipa州)のEIA及びFSを実施することを明らかにした。さらに、全ての行程が順調に進行した場合、2022年上半期には生産を開始できるとの見通しを示しつつ、銅価・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅プロジェクト、周辺エリアの鉱物ポテンシャルに期待

 2017年9月21日付け地元紙によると、MMG Las Bambas社のVadnagra社長は、Las Bambas銅鉱山では、保有する全鉱区(34,000ha)のうち探鉱が実施されたのは10%にすぎないとし、鉱区内だけでなく、鉱区周辺エリアにおいても多大な鉱物ポテンシャルが存在するとの考えを示した。その上で、既存の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Toquepala銅鉱山の新選鉱プラント操業開始、2018年5月に延期

 2017年9月22日付け地元紙によると、Southern Copper社のCueto購買・契約部長は、2017年末に予定されていたToquepala銅鉱山(Tacna州)の新規選鉱プラントの操業開始が、2018年4月から5月に延期されることを明らかにした。さらに、今後は215.5mUS$を投じてのCuajone銅鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Toromocho銅鉱山、2018年に向けた採掘計画を策定中

 2017年9月20日付け地元紙によると、鉱業大会(Perumin)に出席したChinalco Peru社のParedes営業・物流担当部長は、同社はここ数週間にわたり、Toromocho銅鉱山(Junin州)における2018年の採鉱計画を策定中であるとコメントした。同部長によると、生産や採掘量、鉱物の品質向上や精鉱品・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:El Brocal社、選鉱能力拡張に向け許認可手続きを実施

 2017年9月20日付け地元紙によると、El Brocal社は、2018年の活動計画の一つとして、Colquijircaユニット(Pasco州)の選鉱プラントの処理能力を25,000tpdに拡張する目標を示した。本プラントの処理能力は2009年まで6,000tpdだったが、その後18,000tpdへの拡張プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ