閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

その他:IWCC、2020年の銅市場は285千tの供給過剰と予測

 2020年5月27日付けのメディア情報等によると、国際銅加工業者協議会(International Wrought Copper Council, IWCC)は、新型コロナウイルス肺炎の影響により2020年の銅の需給バランスは285千tの供給過剰となり、2021年は675千tの供給過剰に拡大との見通しを示した。今年の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:ICSG事務局、新型コロナウイルス肺炎による世界の銅生産への影響を発表

 2020年5月21日付けのプレスリリースによると、国際銅研究会(ICSG)事務局は新型コロナウイルス肺炎による影響を考慮し、2020年の世界の銅鉱石生産量は2019年10月時点のICSGの予測よりも950千t減少し、2019年比で約3%減少する見通しと発表した。世界の銅地金生産量は2019年10月時点の予測よりも1.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

カザフスタン:鉱業製錬部門に対するCOVID-19の影響

 2020年5月22日付けの地元報道等によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大による悪影響が、カザフスタンの鉱業製錬部門に及んでいる。業界を左右するのは金属の国際価格であるが、COVID-19の発生により主要金属の価格は年初から13~25%下落している。COVID-19がカザフスタンの鉱業製錬部門に・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト クロム その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:連邦独占禁止局、Poniisky区画の入札を差し止め

 2020年5月21日付けの地元報道等によると、連邦独占禁止局は、極東連邦管区地下資源利用局(Dalnedra)が2020年6月5日に実施する予定だった、Poniisky区画(ハバロフスク地方Komsomolsk地区)における金・銅・随伴成分の地質調査・探査・採掘に関する入札を差し止めた。その根拠は、Amur Mine・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

フィンランド:Sienna Resources社、EMX Royalty社のKuusamoニッケル・銅プロジェクトを取得へ

 2020年5月25日付けのプレスリリースによると、加Sienna Resources社は、加EMX Royalty社が保有するフィンランドのKuusamoニッケル・銅プロジェクトの取得に関する発表を行った。これは、2017年12月に両社が署名した、スウェーデン南部のSlättbergニッケル・銅・コバルト・PGEプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:2020年3月の鉱物生産量が減少

 2020年5月29日付け地元紙によると、2020年3月の国内鉱物生産量が対前年同期比4.4%減少し、過去5か月間で最大の減少率となった。主要金属生産量は次のとおりである(※()内は対前年同期比)。金6.60t(6.2%減)、銀312.43t(8.4%減)、銅42,041t(3.2%増)、亜鉛36,078t(1.6%増・・・ 続きを読む
鉱種:
フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Peñoles社、Capela多金属鉱山の廃滓ダムで死亡事故発生

 2020年5月28日付け地元紙によると、墨Peñoles社がGuerrero州に保有するCapela多金属鉱山で5月27日、同社が保有する廃滓ダムが崩壊し、巻き込まれた労働者2名が死亡、3名が負傷した。病院に搬送された3名のうち1名は容体が安定しており、2名は重篤な状態を脱したという。このほか事故に関する詳細は報じら・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:ペルー鉱業技師協会(IIMP)、鉱業活動の段階的再開の期間短縮を要請

 2020年5月28日付け地元業界紙によると、ペルー鉱業技師協会(IIMP)のGobitz会長(Minas Buenaventura社社長)は、3月15日に公布されたCOVID-19に係る国家緊急事態令から70日が経過した現在、政府の示した1か月ごとの段階的な活動再開計画に基づき、再開が許可された鉱業活動は大規模鉱業の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Western Areas社、Panoramic Resources社の権益19.9%を28.6mA$で取得

 2020年5月25日付けの地元メディアによると、豪Western Areas社は、同社がWA州で展開するニッケル事業のライバル企業でもある豪Panoramic Resources社の権益19.9%を、28.6mA$で取得することでPanoramic社と合意した。本件は、Panoramic社が同日に発表した負債の返済や・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ドミニカ共和国:加Unigold社、Neita金・銅プロジェクト探鉱に向け私募債発行を計画

 2020年5月28日付け地元紙によると、加Unigold社はNeita金・銅プロジェクト探鉱のため、私募債12百万株の発行により2.16mC$(約1.57mUS$)を調達する計画を発表した。同社は同プロジェクトの探鉱を少しずつ進めており、2020年3月に発表されたCandelones Extensión鉱床探鉱プログ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:各鉱山で操業再開が進む

 2020年5月27日付け地元紙によると、COVID-19の影響により約2か月間操業停止した複数の国内鉱山において、操業再開を始めている。政府は、鉱山労働者及び地元住民の感染を防ぐため各社に対し衛生対策指示を出しており、活動再開にあたっては、各基準を満たしていることを社会保険庁(IMSS)から認定を受ける必要がある。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Zeballos首相、Tia Maria銅プロジェクトはCOVID-19経済活動再開計画には含まれないと表明

 2020年5月24日付け地元紙によると、Zeballos首相は、訪問先のArequipa州において、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)は政府のCOVID-19経済活動再開計画には含まれていないほか、社会争議が解決しない間、本プロジェクトは停止される方針を明らかにした。
 これに先立つ5月23日、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、90%の操業を維持

 2020年5月19日付け地元業界紙によると、Southern Copper社のJacob副社長は、COVID-19に係る国家緊急事態令のもと、46%の人員体制で約90%の操業レベルを維持し、取引先に対する生産物の出荷も契約通りに履行できたことを明らかにした。
 Jacob副社長は、COVID-19対策として従業員の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:寧夏自治区政府、鉱産資源管理の改革推進を加速

 現地報道によれば、2020年5月19日、寧夏自治区政府は鉱産資源管理の改革推進を加速させており、「レアアースおよび放射性鉱物資源に対する探査採掘事業や国務院の承認を得られた重要な建設事業である場合」、「既に採掘権を保有し、既存の生産システムを利用し同種鉱床の深部や上部資源を探査する場合」、「同一採掘権者により同種類鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン カリウム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト レアアース/希土類 モリブデン リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

DRコンゴ:Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山、鉱山隔離に伴うボーナス支給決定

 2020年5月25日付けメディアによると、China Molybdenum社が操業するDRコンゴ・Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山にて、従業員によるストライキが発生したが1日で終結し、隔離中の従業員への補償を行うことで決着した。同鉱山は、新型コロナウイルス感染からの予防のため、3月24日から鉱山を隔離し・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:連邦地下資源利用庁、2019年に特定された40の有望エリアの探査を推奨

 2020年5月15日付けの地元報道等によると、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)は、2019年の活動報告書を発表し、ロシアでは2019年の地質・地球物理調査及び地質測量により、詳細調査対象の有望エリア40か所が報告された。このうち21か所が極東に存在する。
・マガダン州:亜鉛、銅(予測資源量(P3)約2百万t)・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

パナマ:労働組合、政府にCobre Panamá銅鉱山の操業再開を求める

 2020年5月16日付け地元紙によると、COVID-19の影響によりCobre Panamá銅鉱山の操業停止が続く中、Minera Panamá労働組合(Utramipa)は、操業再開時期の不透明さや、労働者が置かれている経済状況に懸念を示し、政府に対し操業再開を求める声明を送った。同労働組合によると、労働者はいつ活・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

チリ:民間大手鉱山会社15社の2019年総利益は前年比22%減の3bUS$

 2020年5月25日付け地元メディアによると、民間大手鉱山会社15社がCMF(Comisión para el Mercado Financiero:金融市場委員会)に提出した2019年の営業報告書に基づく総利益は、前年比22%減の総額3,002mUS$となった。
 このうち、Escondida銅鉱山がトップの1,・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:大手鉱山会社は排出量削減目標を設定

 2020年5月23日付け地元メディアによると、鉱業審議会(Consejo Minero)に加盟する14社は、2050年までのカーボンニュートラル達成という国の目標に貢献するため、排出量削減目標を個別に設定すると報道した。各社は遅くとも10月までに鉱業審議会に排出量削減目標(達成計画書)を提出しなければならず、12月に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

ペルー:Cerro Verde銅鉱山、鉱業ロイヤルティ納付命令を不服として国際投資紛争解決センター(ICSID)に2度目の仲裁を申請

 2020年5月21日付け地元紙によると、ペルー国税庁がCerro Verde銅鉱山(Arequipa州)の一次硫化鉱の浮遊選鉱プラントにおける2006~2011年の生産物に係る鉱業ロイヤルティの納付を要求し、司法当局が国税庁の主張を認めたことを不服として、Sociedad Minera Cerro Verde社の権益・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ