閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

米:Taseko Mines社、Florence銅鉱山で試験生産を開始

 2019年4月12日、加Taseko Mines社は同社が米AZ州で操業準備を進めるFlorence銅鉱山において、Sx-Ewプラントで銅の生産を開始したことを発表した。
 同鉱山が採用しているインシチュ・リーチングは、酸性溶媒を地下鉱体に直接注入し、溶出した銅分をSx-Ewで回収する。Taseko社によれば、過去・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ペルー:Buenaventura社、2019年第3四半期にSan Gabriel金プロジェクトプレFSを計画

 2019年4月17日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2019年第3四半期にSan Gabriel金プロジェクト(Moquegua州)のプレFSを終える見通しを明らかにした。同社のGobitz社長によれば、本プロジェクトでは全ての地質工学的調査を終えたほか、坑内採掘による手法が確定しているものの、プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Toromocho銅鉱山拡張プロジェクト、操業開始前倒しの見通し

 2019年4月10日付け地元紙によると、チリで開催されたCesco Week 2019に出席したChinalco社のWang商業・ロジスティクス担当副社長は、Toromocho銅鉱山拡張プロジェクト(Junin州)の操業開始が2020年となる可能性を示した。本プロジェクトに関しては、2018年9月の時点で進捗状況は2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

カザフスタン:Kazakhmys社、地質調査に4bKZT投資へ

 2019年4月8日付の地元報道等によると、Kazakhmys社は、自社の鉱物資源基盤拡大に向け、地質調査に約4bKZT(カザフスタン・テンゲ、約1.5mUS$)を投資する。
 同社傘下のKazakhmys Barlau社は、2019年に総延長約6万5,000mのボーリング、約1,000kmの物理探査、2万6,000・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、KolaMMC社近代化へ投資拡大

 2019年4月9日付の地元報道等によると、サンクトペテルブルクで開催された北極圏フォーラムにおいて、ムルマンスク州とNorilsk Nickel社は、2018年に締結された特別投資契約「Kola MMC社の生産再配置プログラム」の追加協定に調印した。追加協定に基づき、Norilsk Nickel社はKola MMC社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RCC社、Dzhusinskoe多金属硫化鉱床坑内掘り開発第2フェーズの操業許可を取得

 2019年4月5日付の地元報道等によると、ORMET社(オレンブルク州オルスク市、Russian Copper Company(RCC社)傘下)は、Dzhusinskoe多金属硫化鉱床の坑内掘り開発第2フェーズ施設の操業許可を取得した。プロジェクト投資額は約0.5bRUBとなり、坑内掘り開発計画では、開発は2025年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Polymetal社、タイムィル半島でジュニア企業と初のJVを設立

 2019年4月1日付の地元報道等によると、Polymetal Int社(JSC Polymetal社の資産を統合)は、タイムィル半島における探査事業のためジュニア企業(名称は公表されていない)と初の戦略的パートナーシップ(Taimyr JV)を締結した。
 Polymetal社は、全ての規制当局の許認可取得後に開始・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、Talnakh選鉱プラント及びSouth Cluster鉱業プロジェクト開発へ

 2019年3月28日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、Talnakh選鉱プラント(TOF)の拡充・近代化、South Cluster鉱業プロジェクト開発に関する投資決定を行った。これらプロジェクトに対する今後4年間の投資総額は90bRUBとなり、非鉄金属及び白金族金属の大幅な生産増加を見込んで・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

DRコンゴ:英ジュニアAfrican Battery Metals社、Kisinka銅・コバルト地域の初期探鉱を再開

 2019年4月12日付け英African Battery Metals社のプレスリリースによると、同社はDRコンゴのKisinka地域の初期探鉱を再開する。面積は53km2程度でLubumbashiの東方35~40kmに位置し、DRコンゴのメジャーな銅・コバルト地帯のトレンドに含まれる。蟻塚からのサンプルの地化学異常・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Haib銅プロジェクト、製錬試験を発注

 2019年4月11日付け、加Deep-South Resources社のプレスリリースによると、同社所有のアフリカ最大規模の銅プロジェクト・ナミビアHaib銅鉱床(現在プレF/S中)の製錬試験を行うべく、南アMintek社及び豪METS Engineering社と契約締結を行ったとの発表があった。貯鉱されている鉱石1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ポーランド:国会下院が銅税の15%減税を可決

 2019年4月12日付けのメディア情報によると、ポーランド共和国下院は、4月12日に銅税の15%減税を可決した。ポーランドの国有銅鉱山会社のKGHM社は、ここ数年の事業コストの上昇、銅価格の低迷、技術的な問題と予想以上に膨らんだ資本投資に悩まされていたが、この減税により同社は投資に資金を回すことができると見られる。こ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:Las Bambas銅鉱山争議、続報:封鎖解除で合意達成も協議は継続

 2019年4月9~14日付け地元各紙によると、4月8日から9日にかけて、Apurimac州Cotabambas郡Challhuahuacho区Nueva Fuerabamba村のRojas村長が、区内の58の村の代表者らと協議した結果、Las Bambas銅鉱山へのアクセス道(Manantialesエリア)及びYav・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:海亮株式社、KME集団社傘下の銅合金棒や銅管事業の買収完了

 現地報道によれば、浙江海亮株式有限公司は、2019年1月28日にKME集団社と「株式権益資産買収契約」を締結した。KME集団社がドイツ、フランス、イタリアの3か所に設置している銅合金棒生産工場及びドイツ、スペインの2か所に設置している銅管生産工場を買収する。
 KME社は、世界大手銅及び銅合金生産企業で、銅加工分野・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:Hudbay Peru社、新たなボーリング調査を準備

 2019年4月8日付け地元紙によると、Hudbay Peru社(本社:カナダ)は、2019年にConstancia銅鉱山(Cusco州)に88mUS$、本鉱山近傍のPampacancha銅プロジェクトに対して42mU$を投資する計画を示した。またConstancia銅鉱山の2019年の生産見通しは、銅109,000t・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山争議、続報

 2019年4月6~8日付け地元各紙によると、4月6日、LimaにおいてDel Solar首相を筆頭とする政府代表者や、Nueva Fuerabamba村のRojas村長、MMG社代表者らが協議を行った結果、Las Bambas銅鉱山へのアクセス道及びYavi Yaviエリアの鉱物輸送道の封鎖を解除することで合意に達し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

DRコンゴ:2018年の鉱業法の改正がカッパーベルトの銅硫化鉱開発に影響

 2019年4月4日付けメディアによると、DRコンゴ・カッパーベルトに位置するKinsevere銅鉱山を操業する中国MMG社は、現在行われている酸化鉱採掘後の硫化鉱開発の見直しを検討している。同鉱山は2018年に酸化鉱から、銅量8万t/yを生産しており、2024年まで同規模の生産を続ける予定。その後のマインライフ延長の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山部門からの2018年政府収入が倍増

 2019年4月4日付けメディアによると、2018年のDRコンゴの政府収入のうち鉱山部門は1,570mUS$となり、対前年比91%増となったと、同国の財務省から発表があった。一方、石油・ガス部門の収入は165.6mUS$で対前年比19%減であった。アフリカトップの銅生産国かつ、世界トップのコバルト生産国であることが20・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

エクアドル:Enami EPとCODELCO、共同事業体の設立で合意

 2019年3月29日付け地元紙によると、3月29日、Enami EPとCODELCOは、Llurimaguaプロジェクト(Imbabura県)の開発を目的とした共同事業体設立の合意書に署名した。署名式にはPerezエネルギー・非再生天然資源大臣、Enami BPのBenalcazarゼネラルマネージャー、Tapia在・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年2月鉱業投資額は前年同期比20.1%増

 2019年4月3日、エネルギー鉱山省によると、2019年2月の鉱業投資額は395mUS$で、前年同期比20.1%の増加となったほか、1~2月の累計は730mUS$に達し、前年同期比31.5%増となった。
 分野別では、2019年2月はQuellaveco銅プロジェクトを実施するAnglo American Quel・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ベトナム:副首相が銅製錬所拡張の竣工式で鉱物の効率的管理・採掘の重要性を強調

 2019年3月29日付地元メディアによると、ベトナム・Trinh Dinh Dung副首相は27日、経済の持続可能な発展を目指すには鉱物の効率的な管理による採掘が重要であると、VINACOMIN(ベトナム国営石炭鉱物産業会社)が操業する同国北部Lao Cai省でのSinh Quyen銅製錬所拡張の竣工式において強く訴・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ