閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ラオス:PanAust社がPhu Kham銅鉱山の新たな鉱山生産計画を発表

 2013年10月23日のPanAust社のニュースリリースによれば、ラオスのPhu Kham鉱山の銅生産は、2018年には精鉱中の銅量で9万tに達する見込み。2013年の生産量見込みは6万2千t~6万5千tに据え置いた。同社が包括的な鉱山計画の見直しを行ったところ、2014年の生産量は回収率増加プロジェクトの恩恵を受・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ラオス:中国秦皇島通聯集団、銅探鉱推進

 中国の現地報道によると、中国の秦皇島通聯集団はラオスの中佩加工鉱業輸出入有限公司(中国報道による表記のママ)と、同国Huaphan(音訳)県の銅プロジェクト開発について提携調印した。プロジェクトへの総投資額は450万US$との見込みで、資本金60万US$のうち中国側が70%、ラオス側が30%出資する。 このプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和

ラオス:Oxiana社が銅生産開始

Oxiana社は、3月14日、ラオスSepon鉱山での銅カソードの生産を開始したと発表した。同鉱山では、2003年1月以降、詳細設計・プラント建設を開始し、2005年3月末の生産開始を計画していたが、これより2週間早い3月13日に、最初のカソードが生産された。年産は6万tの計画であり、タイ、マレーシア、中国等への輸出を・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
その他
担当者:
市原秋男

ラオス:中国企業が銅・亜鉛を探査

 地元紙等によると、ラオス計画協力委員会と中国Fujian Sanming社が21日、銅、亜鉛鉱床探査実施に係る合意文書に調印した。同社は130万USドルを投資して、ポーンサリー県Ban Makkanoy及びBan Taettae地域で銅を、ウドムサイ県Ban Namphaeng地域で亜鉛の探査を実施、半年以内に調査を・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
その他
担当者:
市原秋男
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ