閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

チリ:鉱業請負労働者組合、プロジェクト再開に期待

 地元メディアによると、Sindicato Nacional de Trabajadores Contratistas de Chile (Sinatracch)チリ請負労働者労組は、新型コロナウイルスによるパンデミックを原因とする鉱業プロジェクトの建設中止によって、約100千名の組合員のうち一時は6千名しか働いていな・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:2020年8月の銅生産量は前年同月比6.2%減少

 Cochilcoが発表した2020年8月の銅生産量は、前年同月比6.2%減の481千tであり、3か月連続で前年同月を下回った。6月が0.7%減、7月が5.1%減であったため、減少傾向が強くなっている。会社別では、CODELCOは微増(154.7千tから154.8千tへ)、Collahuasi銅鉱山は18.8%増の60・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:2020~2029年の鉱業投資総額は74bUS$に達する見込み

 2020年9月30日、CochilcoはWebinar「チリの鉱業投資 プロジェクトポートフォリオ2020~2029」を開催し、今後10年間に予定されている49件の鉱業投資総額は74bUS$に達する見込みであると発表した。前年の見込みと比較し、5件のプロジェクトが増えており、投資額は2.1bUS$以上増加した。新しく・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:2020年上半期の民間大手鉱山会社14社の純利益は半減

 2020年9月29日付け地元メディアによると、民間大手鉱山会社14社がCMF(Comisión para el Mercado Financiero:金融市場委員会)に提出した2020年上半期の営業報告書に基づく14社の総利益は、前年同期比50.3%減の総額829mUS$となった。Cerro Colorado銅鉱山の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Teck Resources社、Andacollo銅鉱山を再生可能エネルギーによる操業に

 2020年9月17日付け、Teck Resources社は、Carmen de Andacollo銅鉱山の操業を100%再生可能エネルギーによる電力供給とするため、AES Gener社と長期電力購入契約を締結したと発表した。契約期間は2020年9月1日から有効となり、2031年末までとなる。AES Generの保有す・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Barrick Gold社、環境裁判所はPascua-Lamaプロジェクトの閉鎖命令を決定

 2020年9月17日付けBarrick Gold社は、チリ-アルゼンチン国境にまたがるPascua-Lamaプロジェクトのチリ側における2013年に始まった法的手続きについて、今般Antofagasta環境裁判所が下した閉鎖命令と制裁の維持(罰金7bCLP(チリペソ)、約9.2mUS$)の決定を受け入れ、控訴しないこ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:鉱業省、鉱業セクターの再生エネルギー使用は2023年に49%へ達すると予想

 2020年9月17日付け地元メディアは、Cochilcoのデータを基に鉱業省が発表した銅鉱業の電力需要について報じた。現在、再生可能エネルギー由来の電力が10.5%を占めており、2023年にはこの割合が49%に達すると予想されている。Cochilcoは、鉱石品位の低下に伴いプロセスでの電力消費が増大することから、20・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:BHP Tailings Challengeに151チームが応募

 2020年9月11日付け地元メディアによると、銅の尾鉱を再利用するための新たな技術的解決策やビジネスモデル開発を目指してBHPが開催したコンテスト“BHP Tailings Challenge”に151チームが応募した。同コンテストはチリ財団(Fundación Chile)の支援を得て、イノベーションプログラムEx・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Los Pelambres銅鉱山は2025年から主に海水で操業

 2020年9月6日付けAntofagasta Minerals社は、Los Pelambres銅鉱山において2025年以降、主に海水を使用した操業に移行するため、今後数か月以内に環境影響評価システム(SEIA)に提示する投資を準備していることを発表した。同社は、現在Choapa川の水系に位置する井戸から取水可能な環境・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:2020年7月の銅生産量はパンデミックにより前年同期比5.1%減少

 Cochilcoが発表した7月の銅生産量は、前年同期比5.1%減の462千tであった。
 2020年1~7月間の銅生産量では前年同期比で1.4%(45.9千t)増加しているが、Cochilco副総裁のRiveros Cochilc氏は、「2020年上半期中は採掘計画を変更し、より安定した生産を維持していたが、7月か・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ