閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

チリ:大手鉱山会社の感染対策プロトコル

 2020年7月5日付けLaTercera紙は、大手鉱山会社が鉱業省と保健省に報告した新型コロナウイルス感染対策について報道した。Prokurica鉱業大臣の説明によれば、新型コロナウイルス感染防止対策が遵守されているか確認するために、現在までに、鉱山、坑道、食堂、事務所などの2,645の施設が、SERNAGEOMIN・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、El Teniente銅鉱山の新規レベル開発工事を一時停止

 2020年7月4日付けCODELCOは、El Teniente銅鉱山の新規レベル開発プロジェクトの建設工事を一時中止すると発表した。Andes Norte、Diamante、Andesita及びRecursos Norteの4プロジェクトに影響を与える動員解除は先週末から開始されている。作業現場の安全と保護に必要な作・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、Chuquicamata地区は7×7日勤務体制で合意

 2020年7月3日付けCODELCOは、Chuquicamata地区の労働組合No.1、No.2、No.3、No.5及びMireroの組合員投票の結果(賛成票75%)、7日勤務7日休日制の実施が承認されたことを発表した。これにより12時間の2シフト勤務となり、感染リスクの低減が見込まれる。Antofagasta州労働・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:BHP、Cerro Colorado銅鉱山の減産を検討

 2020年7月1日付けBHPは、現在のCerro Colorado銅鉱山における環境ライセンスの残りの期間の運用要件を満たすように採掘計画を調整するプロセスを開始したと発表した。現在の環境ライセンスは2023年末までとなっており、今後4か月にわたり生産計画調整が行われる。今回の措置により労働者に与える影響を最小限に抑・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO労働組合はAntofagasata州にある鉱山の操業停止を求める

 2020年7月1日付けLa Tercera紙は、CODELCO労働者連盟(FTC)Patricio Elgueta会長の声明として、「これまでにCODELCOが発表した対策(製錬所の操業停止、Calama在住者のみでの操業、Calama空港を利用しない)は十分ではない。仕事場を消毒して、われわれ労働者が通常の作業がで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:BHP、Escondida銅鉱山の2020年第1四半期生産量は前年比8.2%増、利益は59%減

 2020年6月26日付け地元メディアによると、BHPが管理するEscondida銅鉱山の2020年第1四半期の銅生産量は、鉱石処理の増加により前年同期比8.2%増の297,219t(精鉱中の銅量227,600t、電気銅69,619t)となった一方、純利益と納税額は59%減少した。売上高に関連する収益は1,271mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、Chuquicamata銅製錬所の操業停止を発表

 2020年6月25日付け、CODELCOは、Chuquicamata銅製錬所の操業停止を発表した。溶錬工程を停止し、精錬工程は能力の3分の1で操業を継続する。地元メディアの報道によると、この措置により労働者が400名減少するという。一時的措置とされるが、硫酸市場への影響も懸念されている。
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、2016年4月に発生したAndina銅鉱山の尾鉱流出に関して提訴される

 2020年6月25日付け、環境監督庁(SMA:Superintendencia del Medio Ambiente)は、2016年4月に発生したAndina銅鉱山Ovejeria尾鉱ダムからの尾鉱の一部が流出した事故(2016年4月22日付 ニュース・フラッシュ:Andina銅鉱山、豪雨の影響で尾鉱の一部が漏えい参・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:中央銀行は鉱業活動制限による経済的影響を警告

 鉱山労働者間で新型コロナウイルスの蔓延を阻止するための措置を強化するため、職場に出勤する労働者の割合をさらに減らすように労働組合と国会議員からの圧力が増す中、SOFOFA(チリ製造業振興協会)主催のセミナーが行われ、La Tercera紙が中央銀行総裁他の反対意見を報道している。
 Mario Marcel氏(チリ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:北部選出の上院議員、地元人員での鉱山操業を呼びかける

 2020年6月23日付けLaTercera紙によると、Antofagasta州で新型コロナウイルス感染が拡大している状況から、同州の国会議員達は、同州に住む労働者だけで鉱山操業を行うよう求めている。
 Alejandro Guiller上院議員は、「6月15日月曜日にSantiagoからCalamaまで鉱山労働者を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:BHP、Escondida銅鉱山及びSpence銅鉱山において209名の新型コロナウイルス感染者を確認

 2020年6月23日付け地元メディアによると、BHPは現在までにEscondida銅鉱山及びSpence銅鉱山において209名の新型コロナウイルス感染者を確認していると報道した。この人数には請負労働者も含まれ、この内78名は現在入院もしくは自宅療養中である。Escondida銅鉱山では150名の感染者が発生し、うち4・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、El Teniente銅鉱山は14×14日勤務体制で合意

 2020年6月22日付け、CODELCOはEl Teniente銅鉱山の勤務体制について、感染リスク減少のために14日勤務14日休日制を採用することに6つの労働組合と合意したことを発表した。
 合意内容によると、勤務シフト開始時点、中間時点、終了時点でPCR検査が実施され、衛生基準の維持、強化も含まれている。また、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、北部地域の開発プロジェクトの停止を発表

 2020年6月20日付けでCODELCOは、北部地域における開発プロジェクトを中止すること及びChuquicamata銅鉱山ではCalamaの近郊に住む従業員だけで操業を行うことを発表した。州外の労働者に対し、現在のシフト終了次第、出勤停止とする措置が開始される。この措置により、他地域からの移動の減少、作業者の密度低・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:アルゼンチンの輸出を後押しする5つの銅および金プロジェクト

 アルゼンチン政府は、今後10年間で鉱業の輸出額を100mUS$以上に引き上げようと努力しており、BNamericasは貢献が期待される5つの銅および金プロジェクトの状況をまとめた。
・Josemaria銅・金プロジェクト:Josemaria Resources社(バンクーバー)が所有する銅・金プロジェクトで、San・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、Radomiro Tomic銅鉱山で死亡事故

 2020年6月18日、CODELCOはRadomino Tomic銅鉱山において請負会社Liebherr Chile SPAに所属する33歳の労働者が事故で死亡したことを発表した。事故が発生したのは6月17日午後10時頃で、同労働者は採掘トラックの点検作業中であった。診療所での応急処置後、病院に搬送されたが、6月18・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:El Mercurio紙による大手鉱山労働者の新型コロナウイルス肺炎感染者数(2)

 6月16日付けEl Mercurio紙は、Consejo Minero(チリ鉱業審議会)が公表したデータとして、大手鉱山会社における労働者の新型コロナウイルス肺炎感染者数について次のように報道した。CODELCO:438名(労働者の0.6%に相当、自社116名、請負322名)、BHP:206名(労働者の1.4%に相当・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:El Mercurio紙による大手鉱山労働者の新型コロナウイルス肺炎感染者数

 El Mercurio紙は、6月12日現在の大手鉱山会社(17社)の新型コロナウイルス肺炎感染者数について、1,040名の感染事例があると報道した。内訳は、自社労働者336名(32%)、請負労働者704名(68%)であり、国内感染者の0.7%を占める。
 鉱山会社は感染予防対策として、出勤する労働者の数を減らしてい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:新型コロナウイルス肺炎による死者が発生、労働者連盟がCODELCOへの圧力を強める

 2020年6月5日付けCODELCO労働者連盟(FTC)は、Chuquicamata銅鉱山の労働者1名が新型コロナウイルス肺炎により死亡したことを受け、労働者の生命と健康を守るため、ウイルス蔓延を防止するプロトコル強化を要求する宣言を行った。
 6月11日付けメディア報道によると、FTCは厳格な措置が講じられるまで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、第1四半期の余剰金は前年同期85.5%減

 2020年5月29日付けでCODELCOは、2020年第1四半期の余剰金が前年同期に比べて85.5%減の54mUS$であったことを発表した。銅生産量は361千t(前年同期比5.7%増)に達したが、新型コロナウイルス肺炎による影響で銅の平均価格がlbあたり2.72から2.49US$に、モリブデンの平均価格がkgあたり2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ